クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

楽天ポイントのおすすめの使い道はコレ!最強の方法を発表する!

楽天ポイントの使い道楽天カード
クレカ番長
クレカ番長

うおおおおお!楽天ポイントがめちゃくちゃ貯まったぞ!

すごい!こんなに楽天ポイントが貯まったのね、でもこれ貯まっても使い道はあるのかしら?
楽天だけじゃなきゃ使えないような…

クレカ番長
クレカ番長

ウワッハッハッハッ!
楽天市場だけではなくamazonやセブンイレブンでも使えるぞ!

え?楽天以外でも使えるの!どうやるのかスグに知りたいわ

楽天カードや楽天市場を利用していると、気づかない内にドンドン貯まる楽天ポイント。

しかし、楽天ポイントが貯まったものの、

「楽天ポイントが貯まったがあんまり使い道が無い」

「使える場所がわからない、使いにくくない?」

「どこで使うのが一番お得なの?」

「ぶっちゃけよくわからない」

と、楽天ポイントが宝の持ち腐れ状態の人が非常に多いです。

この記事を読んでいるあなたも、放置している楽天ポイントで溢れているのではないでしょうか?

私もかつてはこのように数万ポイント貯まっていましたが、正直何に使えるのかわからない!ということで、完全に放置して消滅していました。

楽天ポイントの使い道

しかしこの楽天ポイントはまさにお金と同じで、多くの使い道があることが判明したのです。

今貯めているだけの人は宝の持ち腐れで、使い道さえ気づけばドッと使いたくなるはず!

今回は楽天ポイントが使えるお得なサービスやお店を紹介していくのと同時に、楽天ポイントの性質使う上での注意点を徹底的に解説していきましょう!

※ネット上では楽天ポイント・楽天スーパーポイントの2つの呼称がありますが、どちらも同じ楽天のポイントです。
当サイトでは楽天ポイントの名称で書いていきます。

▶楽天カード公式サイトはこちら

  1. 通常ポイントと期間限定ポイントの違いに注意!
  2. 楽天ポイントの使い道:楽天系サービスで使う編
    1. 楽天市場で絶対にハズれない日用品・消耗品を買う
    2. 楽天トラベルで旅行ツアー・宿泊先・高速バス・レンタカー代に
    3. 国内大手書籍販売サイトの楽天ブックスで本を購入する
    4. 楽天デリバリーでピザ・寿司・カレー・チキンなどを注文する
    5. 楽天市場でJCBギフトカードなどの金券を買う
    6. 楽天アプリ「ラクマ」でユーザー出品の掘り出し物を探す
    7. 楽天市場からふるさと納税をする
    8. その他あらゆる楽天サービスでポイントは利用可能
  3. 楽天ポイントの使い道:楽天以外で使う編
    1. 楽天Edyならamazonやコンビニで使える!
    2. 楽天ポイントが使える楽天Edy提携店
    3. 楽天Edyを手に入れる必要がある
    4. 楽天Edyの利用限度は1つにつき50,000ポイント
    5. 楽天Edyで支払った料金も楽天ポイントに還元される
    6. 楽天ポイントはどうやって楽天Edyに交換するのか?
  4. 楽天ポイントの使い道:楽天ペイを使う
  5. 楽天ポイントを使う為にガツンと貯めるイベントに参加しよう
    1. SPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)は特に稼げる
    2. 楽天スーパーセールやお買い物マラソンも貯まる!
  6. 管理人が感じたオススメの使い先ベスト3
  7. まとめ楽天カードを持てばさらにポイントが貯まる!

通常ポイントと期間限定ポイントの違いに注意!

まず初めに楽天ポイントの使い道を見る前に、あなたに知っておきたい知識があります。

それが楽天ポイントには通常ポイント期間限定ポイントの2種類があるという事!

通常ポイントは楽天のサービスや楽天カード利用で貯まるポイントです。

期間限定ポイントは楽天市場で開催されるお買い物キャンペーンなどで貰えます。

基本的に1ポイント=1円で使える点は変わりませんが、その性質はだいぶ違います。

通常ポイントは以下のように使い道が多かったり、保管が簡単です。

【楽天ポイントの仕組み】

・有効期限は最後に獲得してから1年間

・1回でも使えばまたそこから1年間の期限になる

・楽天Edy・ANAマイルなどと交換可能

・全ての提携店で使える万能なポイント

・楽天のサービスや楽天カードを使うと貰える

しかし、期間限定ポイントは使いにくさが目立ちます。

【楽天期間限定ポイントの仕組み】

・有効期限が半月~数ヶ月と短い

・ポイント利用期限を延長できない

・貰った分ごとに有効期限バラバラで管理が面倒

・他社ポイントに交換することができない

SPUスーパーセールお買い物マラソン5と0のつく日で貰える

使い道が限られてしまう事や、最大の問題は使える期間が短すぎるという1点です。

その名の通り期間限定だけあって早いところ使ってしまわないと、あっという間にポイントが消えてしまいます。

楽天ポイント(期間限定)は失効しやすい・・

上記画像は(失効)で期限切れになってしまったポイントです。

1ヶ月もあれば使いきれるのでは?と思ってしまいがちですが、忘れやすいののでよほど徹底してないと本当に忘れます。

私もこれまで軽く10,000ポイントは消滅させてゴミにしてしまいました。

なので期間限定ポイントを獲得したら、すぐに楽天関連のサービスで使ってしまうのが一番賢い方法です。

ちなみに期間限定ポイントは、有効期限が短いものから自動的に消費されるシステムになっております。

使う順番については考えなくても良いので、貰ったらドンドン利用しましょう。

期間限定ポイントの使い道については別の記事で書いているので合わせて読んでみて下さい。

クレカ番長
クレカ番長

今回お話していくのは通常の楽天ポイントの使い道についてだぜ!

楽天ポイントの使い道:楽天系サービスで使う編

楽天ポイントは楽天系のサービスで使うのが良い

楽天ポイントの使い道といえば、パっと思い浮かぶのはやはり楽天系のサービスで使うという事です。

この方法であれば楽天市場や楽天トラベル、その他楽天の様々なサービスで消化することが可能になります。

ネット上の楽天のサービスは豊富なので、実店舗に行かなくても自宅やスマホで手軽に利用することができます。

中には「え?楽天にはこんなサービスもあるの」と言うあなたの知らなかった使い方も分るでしょう。

私の経験から生活上、よく使うであろう楽天系サービスから、超オススメな使い道をピックアップしました!

楽天市場で絶対にハズれない日用品・消耗品を買う

使い道に迷ったら楽天市場で日用品や消耗品を買ってください。

食料品、ペットボトル水、ティッシュ、トイレットペーパー、掃除用品、美容品、ペット用品など、生活に欠かせないラインナップが取り揃えられています。

そもそも日本における楽天市場のシェア率は2位の20.1%、1位のAmazonは20.2%と僅差です。

参考:日本貿易振興機構(JETRO)ジェトロ世界貿易投資報告 ver.2017

参入店舗数が国内トップクラスで商品が揃っている上に、競争のためか大安売りをしていることも多く、あらゆるモノを安く手に入れるチャンスが常にあります。

普段から消耗するものを買うだけなので、ハズレを引くことはありません。

この方法の欠点は、楽天市場はxxx円以上のお買い物で送料無料となるショップが割と多く、例えばペットボトル水なら2箱分は買うくらいの買い物量でないと、送料が余分に掛かる可能性が高いことです。

安いけど送料が結構大きかった!という事もあるので注意してください。

普段よく買い物をするイオンやドンキホーテ、その他実店舗と比べてみることも重要です。

楽天トラベルで旅行ツアー・宿泊先・高速バス・レンタカー代に

楽天トラベルを使うと旅行先のツアーや宿泊代、各種移動料金を楽天ポイントでまかなえます。

ツアー費用決済でしか使えないということはなく、高速バス代にする・旅先のレンタカー代に充てる・など、必要な場面で柔軟な使い方ができるので、旅行に行く予定があるのなら利用してみてください。

国内大手書籍販売サイトの楽天ブックスで本を購入する

最近は電子書籍も流行ってきましたが、楽天ブックスでは電子書籍はもちろん、紙媒体の漫画や雑誌、小説、参考書など購入できるので、持ち運べる本が欲しいのであればオススメできます。

さらにDVD・ブルーレイ、CD、音楽配信、ゲームも豊富に取り揃えられています。

ショップは単一で値段にバラつきがなく、値段も実店舗と比べてほとんど差はありません。(むしろ安いこともある)

しかも楽天市場と違い、基本的にどれも送料無料なのがポイント。

そして購入した分だけ楽天ポイントも貯まり、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象ショップでもあるため、楽天ポイントを貯めるのにも適したショップです。

楽天デリバリーでピザ・寿司・カレー・チキンなどを注文する

楽天デリバリーでピザを注文してみた

いわゆるネット宅配サイトの楽天デリバリーで、ピザーラ・銀のさら・CoCo壱番・ケンタッキーの出前を注文します。

ラインナップは地域によって異なりますが、都会だけでなく地方や田舎であっても対応する地域が広いので使いやすいです。

特にピザに関しては、主に全国区に店を展開するピザハットで「2枚目がタダになるキャンペーン」、「1枚だけ50%オフキャンペーン」などを頻繁にやっているので、ピザが食べたい衝動に駆られたらココはオススメです。

ライバル宅配サイトの出前館はTポイントに対して、こちらは楽天ポイントを扱っています。

楽天市場でJCBギフトカードなどの金券を買う

楽天ポイントでギフトカードを買えば換金できる

楽天市場ではお食事カードや図書カード、JCBギフトカードが販売されています。

その中でも使い道が多いJCBギフトカードを購入するのも1つの手です。

この方法なら期間限定ポイントを、有効期限がない使い勝手の良い金券に交換できます

しかしギフトカードの値段が高い上に変動し、さらに金券の送料まで掛かってしまうので、還元率が非常に悪くなります。

ある時の1,000円分のJCBギフトカードは、税込1,110円+送料税込250円=1,360円も掛かり、換算すると1ポイント=0.74円でした。

ずっと使える金券に換えられるのは魅力ですが、個人的には欲しいものを楽天市場で買った方が得です。

楽天アプリ「ラクマ」でユーザー出品の掘り出し物を探す

楽天アプリの「ラクマ」では、ユーザー出品の商品を購入することができます。

最近はメルカリなどが有名ですが、ここでは楽天ポイントを支払いで使うことができます。

安く出品されたブランドや古着を購入するのも手ですが、正直な話「中古はイヤだ」「新品が良い」という考えもあると思うので、ここではあえてオススメしません。

一番は株主優待券を狙うことです。

大手飲食チェーン店のものがほとんどですが、10,000円分の食事ができる券を9,000円分で購入できたりと、これ以上無い割引券として使えます。

飲食系、特にバリューセット3点で1,000円超えても実質0円になる「マクドナルド株主優待券」、主にガストで利用できる「すかいら~く株主優待券」あたりは人気でよく狙われています。

メルカリでは2017年11月に株主優待券の出品を全面的に禁止されてしまったため、フリマは株主優待券を出品できる場として重宝されています。

ラクマにアクセスして株主優待券と調べればパーッと出てくるので、一度調べてみてください。

楽天市場からふるさと納税をする

楽天ポイントでふるさと納税が可能

寄付額に応じて食品や嗜好品をもらえる「ふるさと納税」制度を楽天で利用します。

1度の支払いが大きいふるさと納税でも、税抜100円=1ポイント還元なので、一度に大量の楽天ポイントを稼げます。

ふるさと納税は税金が一定額控除される大変お得な制度なので、楽天ポイントを充てる充てないに関わらず、やっていないのであれば是非やってみてください。

また、楽天からふるさと納税をすると、納税額の10%以上が楽天ポイントで還元されるという裏技もあります!

もはや納税と言えるのか笑?と思えるほどポイントボロ儲け方法なので合わせて読んでみて下さい。

その他あらゆる楽天サービスでポイントは利用可能

  1. 楽天銀行の振込手数料の代わりに使う
  2. 楽天モバイルの月額料金を支払う
  3. RakutenTVで国内・海外のドラマや映画を購入かレンタル
  4. Rakuten Musicで3,600万の音楽聴き放題サービスに入る
  5. 楽天写真館は1枚12円で高画質プリントできる

他、楽天という冠がついていれば基本どこでも使えます。

特に期間限定ポイントは楽天に関するサービスで使うことになるので、上記の中から選んで有効に使っていきましょう。

楽天ポイントの使い道:楽天以外で使う編

楽天ポイントは楽天以外でも使える

楽天ポイントの使い道を見てきましたが、多くの人が勘違いしていますがこのポイントが使えるのは楽天市場や楽天トラベルだけではありません!

楽天ポイントは電子マネーのEdyで利用することが可能です。

楽天ポイントをそのまま街のお店で使ったり、他のネットショッピングで1ポイント=1円の価値で使うことが可能になります。

楽天Edyならamazonやコンビニで使える!

例えば楽天カードに搭載されている楽天ポイント機能を使えば、提携店であるマクドナルドなどの実店舗で買うことが可能です!

楽天ポイントの使い道

最近ではラーメンの幸楽苑でも使えるようになったりと、順調に使い道が拡大しています。

また楽天Edyではセブンイレブン等のコンビニでも利用可能になります。

セブンイレブンで楽天ポイントが使える方法

極めつけは楽天のライバルでもあるamazonでも利用することができるので、バンバン活用していきましょう。

amazonで楽天ポイントは使えるぞ

どのようにすればいいのか解説しましょう。

楽天ポイントが使える楽天Edy提携店

楽天Edyが使えるお店はどこなのか?
業種ごとにピックアップしてみましょう。

業種お店の名前
コンビニセブンイレブン、ローソン、
ファミリーマート、ミニストップ、
デイリーヤマザキ、セイコーマート、
スリーエフ、ポプラ、沖縄ファミリーマート、
生活彩家、アンスリー、スリーエイト、
くらしハウス、ローソンストア100
スーパーイトーヨーカドー、サミット、やまや、
アピタ、ピアゴ、COOP、マルエツ、
サンリブ
ドラッグストアツルハドラッグ、マツモトキヨシ、
ドラッグセガミ、薬のアオキ、
ココカラファイン、
薬王堂、くすりの福太郎
ショッピングサイトamazon注目
本、CD、DVDブックオフ、TSUTAYA、紀伊国屋書店、
八重洲ブックセンター、宮脇書店、
タワーレコード
家電量販店ケーズデンキ、エディオン、
ビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマ、
ジョーシン、ソフマップ
ホームセンターその他ドンキホーテ、ロフト、
ダイユーエイト、ホーマック、
コカコーラ自動販売機
飲食店マクドナルド、ガスト、魚民、バーミヤン、
リンガーハット、ジョナサン、モンテローザ、
とんかつ浜勝、グラッチェガーデンズ、タリーズ、
ケンタッキーフライドチキン、ドトールコーヒー、
すき家、大戸屋、モスバーガー、コメダ珈琲店、
COCO壱番屋、ミスタードーナツ、来来亭、
ドミノピザ、小僧寿し、やきとり大吉、
カプリチョーザ、サンマルクカフェ
幸楽苑、ロイヤルホスト、リンガーハット

特に有名なお店ばかり挙げていますがこの他にも多数あります!

詳しくは公式サイトの楽天Edyが使えるお店一覧を見てみましょう。

楽天Edyを手に入れる必要がある

実店舗で楽天Edyを使い楽天ポイントを使いたい場合、楽天Edy付帯付きのカードや端末を持っていなければ使えません。

楽天Edyを保有する方法は次の4つの方法になります。

1.ポイントが貯まるEdyカードを購入する
2.楽天カードEdy機能付きを発行する
3.おサイフケータイ機能付きケータイで使う
4.iPhoneのアプリで利用する(専門の機械が必要)

楽天Edyにはスマホのアプリは無いのか?と思いましたが存在しません。

この中で一番手っ取り早いのが楽天カードを手に入れる方法です。

最近の楽天カードの仕様では楽天Edyをカードに付帯することができますし、すでに保有している人で付帯していないならば、楽天に申し出て機能付帯付きの楽天カードを発行してもらうことが可能です。

楽天Edyを持っていないのであれば公式サイトにアクセスして、楽天カードの発行は無料なので申し込んでおきましょう。

また、楽天Edyに申し込むと最初から500円分の残高も入金されるので非常にお得です!

▶楽天カード公式サイトはこちら

楽天Edyの利用限度は1つにつき50,000ポイント

楽天ポイントを楽天Edyで使う場合、Edy機能付きのカードやおサイフケータイにチャージできるのは50,000ポイントまでしか使えません。

楽天Edy加盟店の中にはビックカメラやスーツセレクトなど、上限50,000円では足りなくなるような店も多いです。ちょっとした家電やスーツを買うとすぐに上限に到達します。

楽天ポイントを10万ポイントほど持っているからといって、お金を持たずに買い物に行かないよう注意してください。50,000ポイントを目いっぱい使う機会はそうそう無いので、この制限があることを忘れてしまいがちです。

ただ楽天によれば5枚まで楽天Edyの端末やカードは併用できるので、最大25万円までEdyを使うことが可能です。

楽天Edyで支払った料金も楽天ポイントに還元される

楽天Edyを利用すれば、実店舗で支払った分も楽天ポイントになります。

支払い100円ごとに1ポイント分の楽天ポイントが手に入ります。

一例として、マクドナルドで税込500円の買い物した場合5ポイント(還元率1%)が還元されます。

提携店に行くのであれば、事前にチェックしておくと良いでしょう。

楽天ポイントはどうやって楽天Edyに交換するのか?

楽天ポイントから楽天Edyにチャージするという方法になりますが、公式サイトのやり方を見れば非常に簡単です。

持っている楽天Edyへ今保有している楽天ポイントをそのままネットから申請するのが一番楽です。

楽天Edyの使い方については、詳しくは別の記事でも書いているので合わせて読んでおきましょう。

楽天ポイントの使い道:楽天ペイを使う

スマホ1つで楽天ポイントが支払える楽天ペイ

楽天ポイントを楽天系サービス以外で使うのは楽天Edyだけではありません。

その方法がここ最近登場した、現金やカードを持たずにスマホ1つで買い物ができる楽天ペイを使う方法です。

楽天ペイが使えるお店で楽天ポイントを1P=1円で現金のように支払いが可能です。

しかも200円で1%の楽天ポイントが手に入る上に、楽天カードを登録して使えば100円で1%のポイント獲得が可能で、合計1.5%の還元率になります。

楽天ペイ還元率
楽天ペイで支払う0.5%(200円→1ポイント)
楽天カードを登録し支払う1.5%(100円→1.5ポイント)

まだまだ提携店は楽天Edyよりは少ないものの、急速に提携店が増えてきておりファミマやローソンでは使うことが可能です。

さらに楽天Edyでは使えなかった期間限定ポイントも使えるのは最高!

今後注目の支払い方法だといえます。

楽天ペイについて詳しくは別の記事で、コンビニで楽天ポイントを支払う方法で書いているので合わせて読んでみてください。

クレカ番長
クレカ番長

電子マネーのEdyではおサイフケータイの機能があるスマホでしか使えなかったが、楽天ペイはどんなスマホでも利用できる画期的な支払方法だぜ

楽天ポイントを使う為にガツンと貯めるイベントに参加しよう

楽天では常にポイントが増える何かしらのキャンペーンが開催されています。

ログインしてエントリーしなければ対象になりませんが、大抵は該当ページからボタン1つで参加できます。

楽天ポイントを2倍も3倍も稼ぎたいのであれば、上記の楽天サービスを利用する前に絶対に加入してください。

SPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)は特に稼げる

楽天スーパーポイントアッププログラム=SPUは、楽天市場で買い物した時の還元率が最大44%に上昇する馬鹿みたいにお得なキャンペーンです。

一度キャンペーンの条件を達成してしまえば、その後の買い物でも同じ倍率が適用されるというのがミソです。

例えば楽天市場アプリから楽天カードで買い物をすると、その月のポイント倍率がずっと4倍~6倍になります。

しかもエントリー不要なので、参加し忘れた!ということもありません。

楽天カードを持っているのであれば、SPUは絶対に参加するべきで、攻略方法は別の記事で解説しているので合わせて読んでおきましょう。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンも貯まる!

楽天では他にも様々なポイントが貯まりやすいイベントをやっていますが、特に大きな注目の2大イベントがあります。

それが楽天スーパーセールと楽天お買い物マラソンの2つです。

前者は年に4回、3月、6月、9月、12月に開催され、後者はそれ以外の月に年8回開催されます。

楽天ポイントを10%以上の還元率にする事が可能になるので、参加したいイベントと言えるでしょう。

先ほど書いたSPUと組み合わせる事が出来て、楽天市場利用時に44倍の還元率に高める事ができる化け物イベントになります。

次回に開催日についていつやるのか?別の記事で書いているので見逃さないようにしましょう。

【次回はいつ?】楽天スーパーセールで大失敗した俺がオススメ商品と攻略法を教える!
楽天スーパーセールで失敗する人続出!上手に買い物をする方法をズバリ紹介します!

管理人が感じたオススメの使い先ベスト3

1.楽天市場で絶対に使う日用品を買う
2.セブンイレブンで楽天Edyを使う
3.楽店Edyをamazonで使う

これをやっておけば間違いはありません。

ネットの二大巨頭である楽天市場かamazonで使うも良し!

業界ナンバー1のセブンイレブンで楽天Edyにして使ううのも良し!

この3つの方法なら必ずや楽天ポイントを無駄にしなくて済みます。

他にお得な使い道があればこのページにてガンガン載せていきます。

まとめ楽天カードを持てばさらにポイントが貯まる!

楽天ポイントの使い道

ちなみに楽天ポイントを貯めるには楽天のサービスを使いまくるのが王道ですが、楽天カードを一緒に使うことで加速度的に増えていきます。

私はこのカードを長年使っている感想でも書いていますが、他の年会費無料のクレカよりも、遥かに使えるお得なカードです!

通常カードなら使わなくても年会費永年無料なので、サブカードの1枚としてあなたも取得してみてください。

持つ持たないは抜きにしてとりあえずどんなカードなのか?見ておくと良いでしょう。

▶楽天カード公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました