クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

【猿でもわかる】楽天ポイントをローソンやファミマ等全てのコンビニで使う裏技マニュアル!

楽天ポイントをコンビニで使う楽天カード

今回の記事は今まで貯めてきた楽天のポイントを、ローソンやファミリーマートなどのコンビニで使うにはどうすればいいのか?

それぞれのコンビニごとに違いますが、猿でもわかるように簡単にマニュアル化しました!

▶楽天カード公式サイトはこちら


楽天市場や楽天トラベルで買い物をしたり、買い物の支払いで楽天カードを使うと馬鹿みたいに貯まっていく楽天ポイント。

私も今まで楽天スーパーセールだの、お買い物マラソンだの、ポイントが獲得できるイベントを活用しガッツリ多くのポイントを貯めてきました。

それにこの楽天ポイントは多くの場合期間限定ポイントで、貯まったら使わないと消滅してしまいます。

とはいえありがたい事に楽天ポイントはローソンやファミマ等のコンビニでも使えるのです。

ただ、あなたには楽天ポイントをコンビニで使う事に対し、次のような心配が湧いて来るのではないでしょうか?

「実際に使う時は本当に支払えるのだろうか?」

「コンビニ店員はちゃんと理解しているのだろうか?」

「楽天ポイントで支払うのにコンビニごとに違う」

しかし本当に私が使ってみた結果、拍子抜けする程簡単に楽天ポイントで買い物する事が出来ました。

これを読めばまるで熱した鉄板の上で氷を置いて溶かすように1ポイントも残さずに楽天ポイントをコンビニで消化できます。

世の中には多くの人が楽天ポイントを使わずに自然消滅している野が事実です。

これは非常にもったいない!

一番手っ取り早くかつ便利なのがローソンやファミマで使う事でしょう。

残念な事にならないように、どうやって楽天ポイントをコンビニで使うのか?猿でもわかるように説明していきましょう。

え?ローソンやファミマで楽天ポイントが使えるの?

クレカ番長
クレカ番長

ウワッハッハッハッ
その通り!この方法を一度マスターしてしまえばコンビニで楽天ポイントを消化することが可能になるぞ

  1. 楽天ポイントはそのままではコンビニで使えない!
    1. 他のポイントの場合は色々交換して使う
    2. 楽天ポイントはANAマイルぐらいしか移行できない
    3. 楽天ペイやEdyに交換する事でコンビニで使えるのだ
  2. 楽天ポイントが利用可能なコンビニ一覧
  3. 楽天ポイントをコンビニで使う方法は3種類
  4. ①全てのコンビニで可能な楽天Edyで支払う方法
    1. 楽天Edyはセブンやファミマでポイントを使える
    2. 楽天Edyを使うとさらにポイントが貯まる
    3. 楽天Edyでは期間限定ポイントが使えない
    4. 楽天Edyの使い方はどうやるのか?
    5. 楽天Edyをコンビニで使う方法まとめ
  5. ②ローソンやファミマで可能な楽天ペイで支払う方法
    1. 楽天ペイが利用可能なコンビニ
    2. 楽天ペイの仕組み
    3. 楽天ペイで楽天カードを使うと1.5%の還元率になる
    4. 楽天ペイなら期間限定の楽天ポイントが利用可能
    5. 楽天ペイの使う為の準備
    6. 楽天ペイをファミマやローソンで実際に使う方法
    7. 楽天ペイをコンビニで使う方法まとめ
  6. ③デイリーヤマザキ等で使える楽天ポイントカードで支払う方法
    1. 楽天ポイントカードが使えるコンビニはコレ
    2. 提携店で使えば楽天ポイントも獲得できる
    3. 楽天ポイントカードは無料で配布されている
    4. 楽天ポイントカードの使い方
    5. スマホがあれば楽天ポイントカードアプリもあるぞ
    6. 楽天ポイントカードのメリットまとめ
  7. 楽天Edy以外は期間限定ポイントが利用可能
  8. コンビニごとの楽天ポイントの使い方まとめ
    1. 結局どこのコンビニで使えるのか一覧表
    2. 楽天ポイントをコンビニで支払った時の還元率
    3. さっそく貯めたポイントをコンビニで使おう!
  9. 最後に楽天カード発行なら超お得になるぞ!

楽天ポイントはそのままではコンビニで使えない!

楽天ポイントをコンビニで使う方法

まず初めにお伝えしたいのが楽天ポイントをコンビニで使うには、そのまま直接使う訳ではないと言うことをお話しします。

楽天ポイントは楽天市場や楽天トラベルなどで買い物したり、楽天カードで街のお店やネットで買い物すると獲得できるポイントになります。

しかし楽天カードや、楽天ポイントカード、楽天ポイントアプリをそのままレジの店員に出しても楽天ポイントはコンビニで使う事が出来ません。

他のポイントの場合は色々交換して使う

試しに他のカードのポイントが貯まった場合は、どのようにコンビニで使うのか見ていきましょう。

例えば「三井住友VISAカード」のようなクレジットカードの場合、「ワールドポイント」と言って様々なポイントに交換できます。

三井住友VISAカード
ワールドポイント移行先
レート移行期間
三井住友VISAプリペイド
三井住友プリペイド
1P=5円1週間
楽天ポイント楽天ポイント1P=5P2日
Tポイント1P=4P1週間
ヨドバシカメラ1P=5P2日
dポイントdポイント1P=5P申し込み翌月15日
ビックカメラ1P=5P1週間
pontaポイント1P=50P3日
楽天Edy楽天Edy1P=5P2日
WAONポイント1P=3P2日
ジョーシンポイント1P=5P3日

このように三井住友カードで貯まったポイントは、他のポイントに交換する事でその後コンビニで使う事になります。

しかし楽天ポイントの場合は交換できるポイントが極めて少ないのが実情です。

楽天ポイントはANAマイルぐらいしか移行できない

楽天ポイント移行先レート移行期間
楽天Edy楽天Edy1P=1円申し込み後すぐ
楽天ペイ1P=1円申し込み後すぐ
ANAマイル2P=1P7~10日

このようにまるで鎖国状態で、楽天ポイントは楽天Edyや楽天ペイ、そしてANAマイルにしか交換できません。

楽天ペイやEdyに交換する事でコンビニで使えるのだ

楽天ポイントは他社のポイントに移行するのはANAマイレージくらいしかありません。

「じゃあどうするんだ?ファミリーマートで使えるTポイントも無いし、セブンイレブンのnanacoに交換できないじゃないか!」

と思われるでしょうが、実は楽天ポイントを楽天Edyや楽天ペイを使う事日本中全てのコンビニで利用可能になるのです。

なるほど!楽天ポイントは他のポイントに移行するんじゃなくて楽天Edyや楽天ポイントを使うのね

クレカ番長
クレカ番長

そう言う事だ、楽天ポイントはそのままではコンビニで使えないって事だぜ

楽天ポイントが利用可能なコンビニ一覧

楽天ポイントが使えるコンビニ

楽天ポイントを利用できるコンビニは以下の通りです。

楽天ポイントが利用可能なコンビニ使える単為
セブンイレブンセブンイレブン1P=1円で利用可能
楽天ポイントはローソンで使えるローソン1P=1円で利用可能
ローソン100で楽天ポイントは使えるローソン1001P=1円で利用可能
楽天ポイントはファミマで使えるファミリーマート1P=1円で利用可能
沖縄ファミリーマート沖縄ファミリーマート1P=1円で利用可能
生活採家生活彩家1P=1円で利用可能
ミニストップで楽天ポイントを使う方法MINISTOP1P=1円で利用可能
楽天ポイントはデイリーヤマザキで使えるデイリーヤマザキ1P=1円で利用可能
セイコーマーチで楽天ポイントが使えるセイコーマート1P=1円で利用可能
スリーエフスリーエフ1P=1円で利用可能
楽天ポイントはポプラで使えるポプラ1P=1円で利用可能
アンスリーは楽天ポイントが使えるアンスリー1P=1円で利用可能
スリーエイトスリーエイト1P=1円で利用可能
くらしハウスくらしハウス1P=1円で利用可能

このように楽天ポイントは、日本中のほぼ全てのコンビニで利用可能です。

これらのコンビニはあなたの街には必ず存在するはずです!

なんだ!どこでもポイントが利用できるじゃない、これなら安心ね、セブンやファミマは家や職場に近くて便利♪

クレカ番長
クレカ番長

喜ぶのはまだ早い!実はコンビニによっては支払う方法が楽天ペイか楽天Edyかバラバラなのだ

楽天ポイントをコンビニで使う方法は3種類

ここまで楽天ポイントを使うには、楽天ペイや楽天Edy経由で使うという事をお話ししました。

しかしごく少数ですが、コンビニによってはそのまま楽天ポイントカードを見せれば使えるコンビニもあります。

クレカ番長
クレカ番長

楽天ポイントを使う方法は3種類の方法に分かれているんじゃ!

1.楽天Edyに交換して使う

2.楽天ペイを使う

3.楽天ポイントカードorアプリを使う

これらの手段で楽天ポイントをコンビニで使う方法になります。

ちなみに上から順番に私が使いやすい順番で載せています。

楽天ポイントを支払う方法はややこしい事にコンビニごとに違うのね、統一されてないのか~

クレカ番長
クレカ番長

大人の事情で仕方ないようだ!
3つの中でメインとなるのは楽天Edyや楽天ペイにしてから支払う方法だ、その方法を1つ1つ見ていくぞ

①全てのコンビニで可能な楽天Edyで支払う方法

楽天Edyがあればポイントがコンビニで使える

1番最強の楽天ポイントをコンビニで使う方法がこの楽天Edyです。

どっさり貯まった楽天ポイントの使い道に困っている人も多いでしょうが、この方法は救世主です。

楽天Edyで楽天ポイントを使えば日本中に存在するほぼ全てのコンビニで利用することが可能です。

楽天Edyはセブンやファミマでポイントを使える

楽天Edyが利用できるコンビニは以下の通りです。

・セブンイレブン
・ファミリーマート
・沖縄ファミリーアート

・ローソン(ローソン100等含む)
・ミニストップ
・デイリーヤマザキ
・セイコーマート
・スリーエフ
・ポプラ
・生活採家
・セーブオン
・京阪アンスリー
・スリーエイト
・くらしハウス
クレカ番長
クレカ番長

このように楽天Edyなら日本全国の北のセイコーマートから沖縄ファミリーマートまで、全てのコンビニで利用可能だぜ!

3つの中では1番使える先が多く、楽天Edyは最強のポイントをコンビニで使う方法と言えるのです。

楽天Edyを使うとさらにポイントが貯まる

楽天Edyなら楽天ポイントが街のお店やネットで使えますが、メリットは他にもあります。

それが楽天Edyで買い物をする度に、200円ごとに1ポイント楽天ポイントで還元されます。

楽天Edyで買い物還元率
200円で1P獲得0.5%

このようにただ楽天ポイントを使えるだけではなく、おまけのポイントも獲得できてお得です。

楽天Edyでは期間限定ポイントが使えない

クレカ番長
クレカ番長

ここで全てのコンビニで使える楽天Edyは最強かに思えるが、唯一の欠点を発表するぜ!

楽天Edyにポイントを移せば万能でどこでも使えます。

しかし期間限定ポイントを持っている人の場合は移行できません。

基本的に楽天の期間限定ポイントの使える場所は次のような場所になります。

楽天の期間限定ポイントを1ポイント=1円で使える場所
・楽天市場
・楽天ペイ
・楽天ポイントカード
・楽天ブックス、kobo
・ラクマ
ふるさと納税
・楽天銀行の手数料
・楽天写真館
・楽天デリバリー
・楽天クラッチ募金
・楽天市場以外の一部のショッピングサイト

期間限定ポイントを使いたい場合は、楽天ポイントをコンビニで使う3つの支払方法のうち、残り2つの楽天ポイントカードと楽天ペイだけです。

それら2つが使えるローソン、ファミマ、デイリーヤマザキ、ポプラ、ミニストプでしか使えないので注意しましょう。

セブンイレブンは楽天Edyで支払う方法しかないので、期間限定ポイントを消化できません。

この記事の他に、期間限定ポイントの有効な使い道を書いているので合わせて読んでみて下さい。

楽天Edyの使い方はどうやるのか?

楽天Edyの使い方はどうやるのか?
その流れは以下の通りです。

1.楽天Edy機能があるカードを手に入れる

2.楽天Edyにポイントをチャージする

3.コンビニのレジで提示する

この手順でできます。

まず楽天Edy機能のカードを手に入れる方法ですが、楽天市場の楽天Edyオフィシャルショップで購入できます。

ただし値段が送料無料で324円でなかなか高い値段です。

しかしもし楽天カードを持っている場合であれば、カードにEdyの機能が付帯しています。

機能が付帯していない人でも、楽天e-NAVIにログインしてカードの追加・変更を押せば手数料ゼロでできます。

カードの種類年会費
楽天ポイントカード324円(税込)
楽天カード(Edy機能付き)0円

そしてその後1週間で私の家に届きました。

楽天カードにEdyを追加したらいつ届くか?

私の場合写真のようにEdy機能付きのカードは転送できたので、さらにあなたの家には早く届く可能性が高いでしょう。

手に入った後に楽天Edyにポイントをチャージすればそのままコンビニで使えます。

楽天Edy

このような心地よい音がすれば会計完了です!

楽天Edyをチャージする方法や、さらに詳しい方法は別の記事で解説しているの参考にして下さい。

さらに今なら楽天カードにEdyを付帯すると500円分が最初から入金されています。

詳しくは公式サイトで見ておきましょう。

▶楽天カード公式サイトはこちら

楽天Edyをコンビニで使う方法まとめ

ここまで見てきた楽天Edyのメリットをまとめてみましょう。

・楽天ポイントが全ポイントで利用可能

・楽天ポイントがセブンイレブンで使える唯一の方法

・200円で1ポイントのポイントが貯まる

・期間限定ポイントは使えない

・楽天カードに付帯できる

クレカ番長
クレカ番長

このように期間限定ポイントが使えないだけで、その他は非常に便利で言う事なしだぜ!
セブンイレブンで使えるのは気に入ったー!

②ローソンやファミマで可能な楽天ペイで支払う方法

楽天ペイ

楽天ペイは、比較的新しく出てきたサービスです。

この方法は楽天Edyよりは使えるコンビニが少なく特にセブンイレブンで使う事は出来ませんが、ローソンやファミリーマートで利用することが可能です。

現金やクレジットカードを出さずに、スマホだけで買い物の支払いをする事が出来る注目の決済方法です。

スマートフォンのアプリで楽天ペイアプリを起動して楽天会員IDのログインするだけで、コンビニですぐに利用可能です。

楽天ペイが利用可能なコンビニ

ローソンは楽天ペイでしかポイントが使えない

楽天ペイが使えるコンビニはどこなのか?と言うと、2020年9月最新情報では次のようなコンビニで利用することが可能でした。

・ファミリーマート
・沖縄ファミリーアート

・ローソン
・ローソン100
・ナチュラルローソン

・ミニストップ
・ポプラ
クレカ番長
クレカ番長

このように数は現在増えている段階だが楽天ペイでコンビニで買い物する時に楽天ポイントが使えるぞ。

オラアッ!早くセブンで使えるようにしろやー!!

使い方は楽天ペイアプリをレジの会計時に見せるだけで、バーコードかORコードを機械で読み取ってくれ決済完了になります。

この方法は早く便利なので、今後他のコンビニやお店でも拡がっていくと考えられます。

楽天ペイの仕組み

楽天ペイってどんな仕組みなの?最近なんちゃらペイってよく聞くけど…

クレカ番長
クレカ番長

そうだな、まずはコンビニで使う前に楽天ペイとは何たるか見ていくか

楽天ペイはスマホだけで次の3つのる支払いをすることが可能になります。

1.楽天ポイントで支払う

2.クレジットカードで支払う

3.他社のポイントで支払う

つまりいちいちクレジットカードや現金を持ち歩くことなく、スマホだけあればあらゆる場所で買い物できるという文明の利器になります。

楽天Edyが電子マネーだとすれば、楽天ペイはおサイフケータイと言えます。

しかもこれはおサイフケータイ機能が付いていない格安スマホや旧式のiPhoneでもアプリをダウンロードをしていれば使える強力な方法です。

ちょっとコンビニに行く時に、スマホだけ持っていけばファミマやローソンで使えるのでかなり楽です。

楽天ペイで楽天カードを使うと1.5%の還元率になる

楽天ペイの素晴らしい所はファミマやローソンで使えるだけではありません。

実は楽天ペイを利用すると200円に付き1ポイントの楽天ポイントが貰えます。

さらに楽天カードを楽天ペイに登録して利用すれば100円につき1ポイントの楽天ポイントが加算されます。

結果的に楽天ペイで楽天カードを使えば100円で1.5ポイントの楽天ポイントが付くようになるのです。

楽天ペイ還元率
楽天ペイだけで支払う0.5%(200円→1P)
楽天カードで支払う1%(100円→1P)
合計1.5%(100円→1.5P)

普通に買物するよりも楽天ペイで買い物できる店舗なら、ガンガンこの方法で楽天ポイントを獲得できちゃいます。

楽天ペイなら期間限定の楽天ポイントが利用可能

楽天ペイコンビニで使う最強の理由はこれです!

なんと楽天の期間限定ポイントを楽天ペイでは1ポイントも残らずに使うことが可能になります。

楽天Edyの場合は期間限定ポイントが使えませんでしたが、楽天ペイは使えるという時点で圧倒的に有利な支払い方法になると言えるでしょう。

私は今まで楽天Edyで使えねな~と思っていたんですが、楽天ペイの登場のおかげでダントツに楽天ポイントの使い道が広がりました。

楽天Pは今後も使えるコンビニが増えていくものと思われますが、マジで便利なのであなたも使ってみてください。

期間限定の楽天ポイントがペイなら使える!?
ローソンやファミマで可能なら私もダウンロードしなきゃ
これがセブンイレブンで使えるようになったら最強だわ

楽天ペイの使う為の準備

それでは楽天ペイをいざ使うにはどうすればいいのか?
そのやり方を分かりやすく解説しましょう。

①楽天ペイをまずはダウンロードしましょう。

楽天ペイを使うなら最初に今持っているスマホで、AppleStoreかGoogleplayで楽天ペイと検索しましょう。

私のスマホはandroid端末なのでその画面で見てみましょう。

楽天ペイのダウンロード方法

楽天ペイをダウンロードすると以下のようなアプリがダウンロードできます。

楽天ペイのダウンロード後の画面

楽天ペイ公式サイトよりダウンロードしてください。

②説明を読んで利用を始める

アプリを開くと楽天ペイの説明が始まるので読み進んでいきましょう。

楽天ペイを使う方法

ザっと説明すると次のような内容でした。

・買い物の会計をスマホで済ませる全く新しい方法
・楽天会員情報登録のクレジットカードから引き落とされる
・お店ではバーコードを提示して支払う
・ORコードでも読み取りが可能
・自分で金額を入力して支払う事もできる
・200円で1ポイント楽天ポイントが貯まる
これらを全て読み終えたらいよいよ”利用をはじめる”を押しましょう。

③楽天IDでログインする

画面を進めると楽天会員のIDとパスワードが求められるので入力しましょう。

楽天モバイルの会員IDとパスワード

「ポイントを自動的に使いますか?」と利用前に聞かれるます。

楽天ペイ

「はい」を選択すれば全ての残っているポイントがこれで消化できます。

④位置情報の許可をする

次に画面が切り替わり位置情報を求められるので許可しましょう。

楽天ペイの使い方

これを許可しないままだと永久に楽天ペイが利用できません。

クレカ番長
クレカ番長

何故これを許可するのかと言うと、不正利用があった場合どこの馬鹿が利用したのか見破る事が出来るんだぜ!

いよいよバーコードが表示!これで利用可能

今まで書いた手順を進めると、バーコード画面が出るのでこれで利用可能です!

楽天ペイをファミマやローソンで使う方法

画面の下にあるように「すべてのポイント/キャッシュを使う」設定であれば優先的に貯まっているポイントが利用可能です。

クレカ番長
クレカ番長

楽天ペイとか言うと聞き慣れない言葉でしたが蓋を開けてみると全然難しくなく簡単だ!
次は実際に使う方法を見て行くぜ

楽天ペイをファミマやローソンで実際に使う方法

次はいよいよ楽天ペイをコンビののローソンやファミマで使いますが、使い方は3通りになります。

1.バーコード→画面を表示して見せる

2.QRコード→店に提示してあるQRコードを読み取る

3.セルフ→自分で数字を入力して支払う

使い方の手順は次の通りです。

まずは楽天ペイアプリをスマホで起動する

店員に会計時に楽天ペイで支払う事を告げる

3つの支払方法の内どれかで支払う

3つの支払い方法をそれぞれローソンやファミマでどうやって使うのか見ていきましょう。

バーコードを読み取る使い方

やり方は簡単でお店で会計時にアプリを起動します。

その後バーコードが表示してタップしてレジの店員に楽天ペイで支払いますと言います。

専用の機械で読み取れば会計終了で楽天ポイントが消化されます。

楽天ペイの使い方

この方法は現在ローソンでしか行っておりません。

QRコードを読み取る使い方

支払方法でレジで会計時にOR読み取りをタップします。

その後カメラが起動しQRコードを読み取ります。

金額入力画面に切り替わるので買い物する時に支払う楽天ポイントや現金を入力します。

楽天ペイでQRコードで支払う方法

確認画面に切り替われば会計終了になります。

セルフ入力する使い方

使えるお店は限られますがセルフとは自分でアプリからお店の支払いの金額を入力する方法です。

位置情報で自動的に検索しなくてもそのお店がアプリ起動時に出てきます。

お店の名前が表示されたらそこで金額を入力すればOKです。

楽天ペイでセルフ入力

セルフ入力は一番ミスが起きやすいですが、もし間違えてしまった場合は楽天ペイカスタマーデスクに連絡すれば取り消してくれます。

【楽天ペイカスタマーデスク】
営業時間 午前9時30分~午後6時
電話番号 0570-000-348

ローソンで楽天ペイを使い楽天ポイントを使う方法は別の記事でも書いているので合わせて読んでおくとより理解が深まります。

楽天ペイをコンビニで使う方法まとめ

楽天ペイは非常に便利だという事で今まで見てきたことをまとめてみます。

・現金やカード不要でスマホだけで決済できる

ファミマやローソンで支払いできる

・200円ごとに1ポイントの楽天ポイントを獲得できる

・楽天カードを楽天ペイで払えば1.5%の還元率になる

・期間限定の楽天ポイントが使える

・1ポイント残っていても綺麗に残さず使える

クレカ番長
クレカ番長

ファミマとローソンで期間限定の楽天ポイントを溶かすようにガンガン使えるから最高だぜ!

③デイリーヤマザキ等で使える楽天ポイントカードで支払う方法

楽天ポイントカード

この方法は楽天Edyや楽天ペイと比べても簡単な方法で、持っている楽天カードをそのままコンビニのレジで会計時に差し出すだけでで使えます。

先に見た楽天Edyや楽天ペイと何が違うのかというと次の違いになります。

楽天ポイントの支払いの方法種類
楽天Edy電子マネー
楽天ペイクレジットカードを紐づけたおサイフケータイ
楽天ポイントカードポイントカード

従って楽天ポイントカードはクレジットカード機能が無い単なるポイントカードになります。

使い方はシンプルで貯めるか使うかの2通りしかありません。

クレジットカードは利用して後で金額を支払う方法になりますが、楽天ポイントカードの場合は残りの貯まっているポイントを使う事しかできません。

楽天ポイントカードが使えるコンビニはコレ

デイリーヤマザキで楽天ポイント使えるのか?

楽天ポイントカード、もしくは楽天アプリが利用できるコンビニは数少ないです。

以下のコンビニだけが利用可能です。

・デイリーヤマザキ
・スリーエイト
・ポプラ
・生活彩家
・くらしハウス

うーん、正直な感想を言うと言っちゃ悪いけどマイナーなコンビニばっかりだわ、知らないお店もあるし…

クレカ番長
クレカ番長

馬鹿野郎、そんなこと無いぞ!
確かにセブンイレブンやファミマなど業界大手と言うよりも中堅クラスのコンビニばかりじゃが、デイリーヤマザキのパンは一番美味いと思ってるぞ

提携店で使えば楽天ポイントも獲得できる

楽天ポイントカードで買い物した時に美味しいのは、そのお店ごとに使った時に楽天ポイントが獲得できる点です。

楽天ポイント利用可能店買い物単価買い物時の特典
デイリーヤマザキ1P=1円100円→1P獲得
スリーエイト1P=1円100円→1P獲得
ポプラ1P=1円100円→1P獲得
生活採家1P=1円100円→1P獲得
くらしハウス1P=1円100円→1P獲得

ほとんどのコンビニで1ポイント=1円で利用することが可能、100円使うごとに1ポイント貯まるのです。

楽天ポイントカードは無料で配布されている

楽天ポイントカードを手に入れる方法

もしあなたが楽天ポイントカードが無いけど楽天カードには機能が付いていない、又はポイントカードを持っていないという事であれば、次の方法で手に入ります。

  1. 楽天市場でポイントカードを注文する
  2. 楽天e-NAVIから楽天カードに機能を追加する
  3. 提携店で取りに行く
  4. 楽天アプリをダウンロードする

1つ目のポイントカードを注文するという点ですが、楽天市場で100円で送料無料で販売されていますが、店に行けば無料で手に入るので馬鹿らしいです。

2つ目は楽天カードに楽天e-NAVIで機能追加して新しいカードを貰えます。

3つ目の楽天市場で注文するのではなく、無料で手に入れたいという事であれば、楽天提携店のレジの近くの大抵の場合置いてあります。

このカードを店先で入手して楽天IDと紐付ければポイントカードとして即使えるようになります。

私が確認したところ、以下のお店で無料で入手できるので手に入れると良いでしょう。

(楽天ポイントカードが無料配布されているお店)
・ミスタードーナツ
・マクドナルド
・くら寿司
・出光
・ビックカメラ

ほんの一部ですが、これ以外にも多くのお店で無料自由に貰えるように置いてあるので入手可能です。

楽天ポイントカードの使い方

楽天ポイントカードをいざどこかの街のお店で手に入れたとしても、そのままでは使うことができません。

ネットから自分で登録する必要があります。

やり方の手順をわかりやすく解説していきましょう。

①まずは楽天ポイントクラブにアクセス

楽天ポイントカードを手に入れたらやる事はまず楽天ポイントクラブにアクセスする事です。

アクセスしたらログインすると画面が切り替わるので下の画像にある楽天ポイントカード利用登録を押しましょう。

楽天ポイントカードの登録方法

利用登録を押すと画面が切り替わりるので楽天会員のIDとパスワードを入れてください。

楽天ポイントカード登録方法

ログイン後に楽天ポイントカードの番号を入力します。

楽天ポイントカードの番号入力

その後利用登録の画面に切り替わります。

楽天ポイントカードの番号確認

この時に下に楽天ポイントカードアプリの案内も来ます。

この後書きますがカードを持ち歩く必要がなくなり便利です、

登録しているメールアドレスにも登録完了のメールが来ます。

楽天ポイントカードの登録方法

以上で楽天ポイントカードのネットからの登録は終了です。

楽天会員IDには1枚の楽天ポイントカードだけではなく、最大15枚まで楽天ポイントカードを登録する事が可能です!

スマホがあれば楽天ポイントカードアプリもあるぞ

スマホがあれば楽天ポイントカードアプリを持ち歩く必要はありません。

楽天ポイントアプリ

こちらは楽天ポイントアプリは無料でインストールできるので、楽天ポイント公式サイトからダウンロード可能です。

起動するとバーコードが表示できてそのまま楽天ポイントカードとしても利用できます。

楽天ポイントカードアプリを使う方法

このようにバーコードを見せればレジスタッフがバーコードリーダーで読み取ってくれます。

楽天カードを見せるかアプリを表示するか、2通りの方法で行いましょう。

楽天ポイントカードのメリットまとめ

ここまで見てきた楽天ポイントカードのメリットをまとめてみましょう。

・カードだけでそのまま対象のコンビニで使える

・無料であちこちのお店で手に入る

・100円で1ポイント楽天ポイントが貯まる

クレカ番長
クレカ番長

楽天ポイントカードは本当に楽!
もしあなたの近くでよく利用する対象のコンビニがあれば持つべきだぜ。

楽天Edy以外は期間限定ポイントが利用可能

楽天ポイントの種類は2つあり通常のポイントと期間限定ポイントに分かれます。

・通常ポイント=最終利用日から1年間が有効期限

・期間限定ポイント=利用期限が定められている

このように2つの種類の楽天ポイントがありますが、全てのコンビニでは期間限定ポイントが使えるようになっています。

通常ポイントも期間限定ポイントの内、楽天ペイだけは移行することが可能です。

つまり使い道が限られて困る期間限定ポイントもスイスイと消化可能です。

しかし楽天Edyには期間限定ポイントから移行は禁止です。

楽天ポイントの種類通常ポイント期間限定ポイント
楽天ポイントカードで利用
楽天Edyで利用×
楽天ペイで利用

 

クレカ番長
クレカ番長

楽天Edyは通常ポイントのみしか使えない注意だ

楽天ポイントカードと楽天ペイが使えるコンビニは期間限定ポイントが使えるという訳ね。

コンビニごとの楽天ポイントの使い方まとめ

ここまで楽天ポイントをコンビニで使う方法を見てきました。

最後にまとめましょう。

結局どこのコンビニで使えるのか一覧表

コンビニポイントカード
アプリ
楽天ペイ楽天Edy
セブンイレブン××
ローソン×
ローソン100×
ナチュラルローソン×
ファミリーマート×
ミニストップ××
デイリーヤマザキ×
セイコーマート××
スリーエフ××
ポプラ×
沖縄ファミリーマート××
生活採家×
京阪アンスリー××
スリーエイト×
くらしハウス×
セーブオン××

楽天ポイントカードかアプリがあれば、デイリーヤマザキやポプラ、生活採家、スリーエイト、くらしハウスで利用可能できますがマイナーなコンビニばかりなのが弱点。

楽天ペイならファミマとローソン系列で使えますが、それ以外はポプラとミニストップだけ。

3つの中では楽天Edyが最も支払いできるコンビニが多い方法です。

楽天ポイントをコンビニで支払った時の還元率

楽天ポイントをコンビニで支払う方法の中で、それぞれの還元率は次のようになっています。

楽天還元率
楽天ポイントカード・アプリ100円ごとに1ポイント
楽天ペイ楽天カード払い100円ごとに1ポイント
さらに200円ごとに1ポイント
楽天Edy200円ごとに1ポイント

この3つを比較してみると一番ポイントがもらえるのが、楽天ペイに楽天カードを登録して使うという方法です。

これなら1,000円買い物すれば15%の還元で15ポイント獲得できます。

還元率を一番高めたいなら楽天ペイという形になりました。

さっそく貯めたポイントをコンビニで使おう!

ここまで読めば、今すぐにでもセブンイレブンや、ファミマやローソンで楽天ポイントができるようになるでしょう。

世の中で一番やってしまいがちなのが、貯めた楽天ポイントの利用期限が経過し消滅するというパターンです。

こんな方が日本中にごまんとおり、1日で数億円分の楽天ポイントが消滅していると言います。

しかし今回の楽天Edy、楽天ペイ、楽天ポイントカードの3つで支払う方法を知っておけば鬼に金棒です。

このような残念な結果にならないように、是非コンビ二で何か試しに今から使ってみて下さい。

貯まったポイントで買い物出来た瞬間、超お得に感じる事間違いなしです!

最後に楽天カード発行なら超お得になるぞ!

楽天カードを持つとコンビニでお得になる

全てのコンビニでバンバン使える楽天ポイントですが、さらにポイントを貯めるのは楽天カードがお得です。

楽天市場で買い物すると3%還元、提携しているコンビニのローソンやデイリーヤマザキ、ポプラで使うと2%還元と良い事ばかり!

さらに楽天ポイントカードと楽天Edy機能の2つを、手数料なしで無料で付帯する事が出来るからです。

普通に発行したら楽天Edyは1,000円かかるのが繰り返しますが無料です。

他にも別の記事で私が楽天カードを利用した感想とレビューで書いていますが、楽天ポイントが青天井で貯まる優れたカードです。

今まもし楽天カードを使って買い物していないという人であれば、コンビニで使うポイントもニヤニヤしてしまうほど貯まるので、とりあえずどんなカードなのか見ておいて下さい。

最新情報では入会&利用特典で5,000円分の楽天ポイントがもらえる!

▶楽天カード公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました