ヤフーショッピングのお得情報を追求するぜっ!

ヤフーショッピングの「5のつく日」VS「日曜日」どっちがお得か?徹底検証してみた!

ヤフーショッピング5の付く日ヤフーショッピング

今回の記事は、ヤフーショッピングでは5のつく日キャンペーン以外に買い物してはいけない!という頭をトンカチで殴られる程ショッキングな事実をあなたにお伝えします。

※速報!本日1月16日㈰日曜日特典が開催中!PayPay残高で買い物するとソフトバンクユーザーは還元率20.5%!それ以外の人も還元率最大15.5%になります!

→最大20%還元の日曜日キャンペーンを見てみる

さらに日曜日は普通に買い物しても誰でも還元率5%になります!買い物するなら今日買わないと損します。

→還元率5%のヤフーショッピングを見てみる

そして初めてヤフーショッピングとPayPayを利用する人は300円相当のPayPayボーナスが貰えます!

→PayPayボーナス300円を獲得する

Yahoo!Japanが運営する通販サイトのヤフーショッピング。

毎月5日、15日、25日に還元率が5%になる「5のつく日」がありますが、毎週日曜日はソフトバンクユーザーは還元率20.5%、それ以外の人も15.5%になる「日曜日特典」があります。

どちらもPayPayボーナスが付与されますが、正直どちらの日がお得なのか分からず曖昧な人も多いのではないでしょうか?

しかし調べた結果どちらの日がお得なのかズバリ判明しました!

この記事ではヤフーショッピングの5のつく日と日曜日特典の詳細内容、そして比較してどちらがお得なのか雌雄を決する為に調査した結果を書いています。

今回の記事を読めばあなたがいつヤフーショッピングで買い物をすれば良いかスパッと分かりまます!

ヤフーショッピングの5のつく日と日曜日なら還元率が高い日曜日の方がお得じゃないのかしら?

クレカ番長
クレカ番長

ちょっと待ったーーー!
実は買い物や金額によってお得な人とそうじゃない人がいるぞ!
今回は5のつく日と日曜日を徹底比較してみたぜ

ヤフーショッピングの「5のつく日」vs「日曜日」どっちがお得?

最初に結論を書きますとヤフーショッピングの買い物は次の条件に当てはまる方がお得になります。

【結論】
※普通に買い物する場合
購入金額25,000円以上→5のつく日がお得!
購入金額25,000円以下→日曜日がお得!
※ヤフーショッピングアプリを利用する場合
購入金額22,225円以上→5のつく日がお得!
購入金額22,225円以下→日曜日がお得!

以上の通りでヤフーショッピングアプリを使わない場合は、25,000円以上の買い物をする人は5のつく日に買い物する方がお得になり、25,000円以下なら日曜日がお得になります。

ヤフーショッピングのアプリを使う場合は22,225円以上なら5のつく日がお得、22,225円以下なら日曜日特典がお得です。

何故そうなるのか詳細を解説していきましょう。

買い物金額25,000円がお得かどうか分岐点

ヤフーショッピングで5のつく日と日曜日の特典の違いは買い物金額が25,000円を超えるか超えないかで変わってきます。

2つの日を比べた結果をご覧下さい。

ソフトバンクユーザー5のつく日+4%
ポイント付与上限
5,000円
日曜日特典+10%
ポイント付与上限
1,000円
ストアポイント+1%+1%
プレミアム会員+2%+2%
PayPay残高払い+0.5%+0.5%
5のつく日と日曜日
以外の還元率
3.5%3.5%
商品を購入して付与されるポイント
5,000円の商品購入375円675円
10,000円の商品購入750円1,350円
15,000円の商品購入1,125円1,525円
20,000円の商品購入1,500円1,700円
25,000円の商品購入1,875円1,875円
30,000円の商品購入2,250円2,050円
40,000円の商品購入3,000円2,105円
50,000円の商品購入3,750円2,750円

このように25,000円を超えるか超えないかが5のつく日と日曜日の損益分岐点です!

本当だ!25,000円を超えるといくら買い物しても5のつく日に日曜日特典が追い付かないわ

アプリを使うなら買い物金額22,225円が分岐点

ヤフーショッピングには専用のスマホアプリがありアプリを経由して買い物すると還元率+0.5%UPします。

アプリなら5のつく日のお買い物で+0.5%

ヤフーショッピングで2021年10月から突如スタートしたこの企画。

なんと5のつく日にヤフーショッピングのアプリを使って買い物するだけで還元率が0.5%上乗せされます。

つまり還元率5%の5のつく日が還元率5.5%になるだけで様子が変わってきます。

試しに以下の表を見て見てみて下さい。

ソフトバンクユーザー5のつく日+4%
ポイント付与上限
5,000円
日曜日特典+10%
ポイント付与上限
1,000円
ストアポイント+1%+1%
プレミアム会員+2%+2%
PayPay残高払い+0.5%+0.5%
5のつく日にアプリ利用+0.5%
5のつく日と日曜日
以外の還元率
4%3.5%
商品を購入して付与されるポイント
5,000円の商品購入400円675円
10,000円の商品購入800円1,350円
15,000円の商品購入1,200円1,525円
20,000円の商品購入1,600円1,700円
22,225円の商品購入1,778円1,777円
25,000円の商品購入2,000円1,875円
30,000円の商品購入2,400円2,050円
40,000円の商品購入3,200円2,150円
50,000円の商品購入4,000円2,750円

なんと5のつく日にアプリを使うと22,225円の買い物が日曜日特典よりお得でした!

アプリで買えば22,225円以上なら5のつく日、22,225円以下なら日曜日に買う方がお得です。

今期間限定で開催中なので是非5のつく日はアプリ経由で買い物して下さい。

すぐできる還元率が上がる施策になるので、サクッと無料でヤフーショッピングのアプリをダウンロードしておきましょう。

クレカ番長
クレカ番長

これを覚えておけば日曜日と5のつく日はいくら買えばお得なのか簡単に見分けられるぜ!

ヤフーショッピングの5の付く日とは?

ヤフーショッピング5のつく日キャンペーン

ヤフーショッピングで毎月5日、15日、25日に開催されるのが5のつく日キャンペーンです。

キャンペーンの内容は次の通りになります。

ヤフーショッピング5の付く日還元率(ポイントの種類)
対象ヤフーショッピング
PayPayモール
買い物すると1%(通常のTポイント)
PayPay残高払い又は
ヤフーカードで支払い
4%(PayPayボーナス)
合計ポイント5%
獲得ポイント上限1日当たり1人5,000ポイント
開催日5日、15日、25日

このように毎月5のつく日に獲得できるポイントが5%と大幅にアップします!

エントリー条件はYahoo!JAPANのIDをPayPayに連携する事が条件です。

PayPayボーナス還元率5%にするには、ヤフーショッピングの買い物をヤフーカード又はPayPay残高で支払う事です。

詳しくどのような内容なのか見ていきましょう。

通常会員は還元率5%

通常会員の場合はどうなるか見ていきましょう。

通常ポイント分でTポイント1%と、ヤフーカード又はPayPay残高払いで合計4%のPayPayボーナスが貰えるので、合計5%のポイントが還元されます。

・通常のTポイント1%
・PayPayボーナス4%
・合計5%

貰えるポイントはTポイントとPayPayボーナス(旧期間固定のTポイント)になり、例えば1,000円の買い物をすると、10円分のTポイントと40円分のPayPayボーナスが貰えます。

他のヤフー系サービスでも5の付く日はお得

5のつく日キャンペーンはヤフーショッピングだけに限りません。

実は同じYahoo!が運営する旅行予約サイトのYahoo!トラベル、通販サイトの、LOHACO、さらにヤフオクでも5の付く日がやっています。

内容は次のようなキャンペーンです。

ヤフー系サービス5のつく日のキャンペーン内容
LOHACO購入商品に5%の還元率
ヤフオク落札商品に5%の還元率
ヤフーロコ飲食店予約利用で5%の還元率

例えばLOHACOなら同じように5、15、25の日は通常会員なら5%の還元率になり大変お得に買い物できます。

ヤフー利用者にとって5のつく日はあらゆるサービスがお得になる日なのです。

クレカ番長
クレカ番長

ヤフーショッピングでは買えない物も、ヤフー系サービスで探せば見つかる事もあるぞ!
わしの場合は欲しかったバイク用品がヤフオクで買えたりした。

5のつく日が3日連続のサンドイッチの日もある

2021年12月14日と12月16日は5のつく日をサンドイッチが7ヵ月ぶりに開催されます!

→5のつく日をサンドイッチを見てみる

内容はなんと還元率5%になる5のつく日が前日と翌日も開催されるというもの!

前回の5のつく日をサンドイッチは以下の期間に開催されました。

5のつく日をサンドイッチ過去開催日開催期間
2022年1月4㈫~6日㈭3日間

還元率5%になる条件はそれぞれの日ごとに異なりますが今回の5のつく日をサンドイッチは3日間還元率5%になる大チャンスです!

2022年1月の5のつく日をサンドイッチ

開催日還元率5%になる条件
1月4日㈫PayPayアカウントに連携
1月5日㈬PayPay残高またはPayPayカード
またはヤフーカードで支払う
1月6日㈭誰でも

との事で比較的簡単に還元率5%になるので条件は難しくありません。

5のつく日をサンドイッチが開催されるタイミングは他に際立ったイベントがヤフーショッピングで開催されない時です。

開催予定日は公表されずに不定期なので常に5のつく日の前後は見張っておきましょう。

5のつく日の注意点

今回ここまでお話ししている方法であれば、5のつく日に狙って買い物する事で、安くお得に買い物ができる事が判明しました。

これは積極的に活用していきたいキャンペーンである事は間違いありません!

しかしそんな攻守ともに最強に見えるセールキャンペーンですが、弱点もあります。

どのような事に注意しなければいけないのか見ていきましょう。

エントリーが必要なので忘れないように

ヤフーショッピングで5のつく日にポイントを5倍受け取りたいなら、ただ単純にヤフーショッピングで買い物するだけではダメです。

必ず忘れないようにエントリーする必要があります。

エントリーは5のつく日の当日にヤフーショッピングでエントリーページからする事が可能です。

これをやる事で買い物時に

事前にその前の日にエントリーする事は出来ず、当日エントリーするというルールになります。

これを怠るとせっかくその日に狙って高い物を購入しても、通常の還元率1%にされてしまい、意味が無くなります。

ええ?それは忘れたら大損ね

クレカ番長
クレカ番長

何かでかい買い物をする時に忘れたら悔しくて自分をぶん殴りたくなるぜ

1日の上限獲得ポイントは5,000ポイントまで

さらに5のつく日のキャンペーンで注意点がポイント獲得に付いてです。

いくら還元率が高いと言っても貰えるポイントには限界がありました!

実は上限が1日当たり5,000ポイントになるので、例えば1つのお店で12万5千円以上の買い物をしても5,000ポイント以上貰えないのです。

ただし買い物をしていて1日のポイントの上限5,000ポイントに達しそうになると、親切な事にヤフーショッピングは教えてくれます。

その場合は無理しないで次回の5のつく日を狙うのが得策でしょう。

貰えるポイントの一部はTポイントなので注意

ヤフーショッピングで5のつく日に貰えるポイント内訳は次のようになります。

5のつく日のポイント貰える還元率ポイントの種類
通常ポイント1%普通のTポイント
エントリーする2%PayPayボーナス
アプリ経由で利用2%PayPayボーナス

これを見ると分かる通り5のつく日キャンペーンで貰えるポイントはTポイントとPayPayボーナスで分かれています。

ご存知かもしれませんがこの2つのポイントは性質が違います。

TポイントはTポイント提携店やヤフーショッピング、GYAO、LOHACOで使えます。

PayPayボーナスは幅広く使えてほとんどのスーパーマーケット、セブンイレブンやローソン、ファミマや、スシローやマクドナルドやすき家のようなお馴染みの飲食店。

スタバやドトールやケーズデンキやビックカメラなどかなり万能に使えます。

過去はTポイントが王様でしたが最近ではPayPayの営業努力により認知度や使い道が増えており、ハッキリ言ってTポイントは落ち目です。

仮に100,000円の買い物をして5,000円分ポイントをGETしても内訳は1,000円はTポイントで4,000円はPayPayボーナスです。

セブンイレブンで買い物する時に5,000円ポイントから出そうとして、Tポイントだけ使えなくて困るなんて事があるので注意しましょう。

→5のつく日キャンペーンを見てみる

ヤフーショッピングの日曜日特典とは?

ヤフーショッピングの日曜日特典

日曜日だけ開催されるイベントで他の日よりもヤフーショッピングとPayPayモールの還元率が上昇するイベントです。

なんと還元率が最大20.5%になるイベントです。

参加するにはエントリーが不要で買い物する人なら誰でも参加できます。

ヤフーショッピングで毎週日曜日開催される日曜日特典とは何か見ていきましょう。

ソフトバンクユーザーは還元率最大20.5%

日曜日特典還元率(ポイントの種類)
対象ヤフーショッピング
PayPayモール
LOHACO by ASKUL
買い物すると1%(通常のTポイント)
ソフトバンクユーザー10%(PayPayボーナス)
PayPayモール9%(PayPayボーナス)
ヤフーショッピング7%(PayPayボーナス)
PayPay残高払い0.5%(PayPayボーナス)
合計ポイント20.5%
獲得ポイント上限1日当たり1,000ポイント
ポイント付与日注文日の翌週から3週間経過後の木曜日
開催日毎週日曜日

と言う事で日曜日の買い物はソフトバンクユーザーがPayPayモールで買い物すると還元率最大20.5%、それ以外のユーザーは還元率18.5%になります。

それ以外のユーザーも還元率最大18.5%

日曜日特典還元率(ポイントの種類)
対象ヤフーショッピング
PayPayモール
LOHACO by ASKUL
買い物すると1%(通常のTポイント)
ソフトバンクユーザー以外でも5%(PayPayボーナス)
PayPayモール9%(PayPayボーナス)
ヤフーショッピング7%(PayPayボーナス)
PayPay残高払い0.5%(PayPayボーナス)
合計ポイント15.5%
獲得ポイント上限1日当たり1,000ポイント
ポイント付与日注文日の翌週から3週間経過後の木曜日
開催日毎週日曜日

このようにソフトバンクユーザー以外でもPayPayモールで日曜日買い物すると還元率最大15.5%、ヤフーショッピングで還元率13.5%になります。

日曜日特典の注意点

参加するにはスマートログイン設定が必須

日曜日にソフトバンクユーザーに限り特典を受けるにはある設定が必要です。

それが”スマートログイン設定”です。

スマートログインとはソフトバンクのケータイのIDを連携して、提携先のヤフーショッピングと紐付けする事が出来る機能です。

登録無料で会員登録やパスワードの入力も無料、クレジットカードの情報入力不要でできるので、一度登録してしまえば簡単にできます。

これさえしておけばに前述したとおり日曜日の特典が享受できるようになりヤフーショッピング、PayPayモールにアクセスするだけで連携されます。

クレカ番長
クレカ番長

これをやらずして買い物した場合は還元率がいつものままだから注意な

付与上限は1日1,000ポイント

日曜日特典は素晴らしい還元率ですが、実は付与されるPayPayボーナスの上限は1日1,000円分になります。

これだと月に4回日曜日があると4,000ポイント、5日日曜日があると5,000円ポイントが上限と言う事になります。

ソフトバンクユーザーは買い物する日を分けるべし

5のつく日と日曜日の特典で圧倒的な差は付与されるポイントが前者は5,000ポイントで後者は1,000ポイントしかない点でしょう。

従ってソフトバンクユーザーで日曜日特典でお得に買い物したいなら買い物する日を分けた方が良いです。

付与上限が1,000円なら10,000円以上の買い物をしても1,000円のままです。

同じ日の日曜日に3つの買い物
A商品10,000円購入→1,000円付与
B商品10,000円購入→付与無し
C商品10,000円購入→付与無し

1週間おきに分ける事で付与上限の金額を分散できます。

それぞれ違う日曜日に買い物
A商品10,000円購入→1,000円付与
B商品10,000円購入→1,000円付与
C商品10,000円購入→1,000円付与

もし待てるのであれば一度に買い物するのではなく1週間後、2週間後と分けて買い物するのがコツです。

ワイモバイルは日曜日のソフトバンクユーザーに該当しない

ソフトバンクには格安スマホのワイモバイルがありますが、日曜日のソフトバンクユーザー特典には該当しません。

同じグループ会社なので適用されるかと思いきや、意外な事ですが「君は格安スマホだから特典は我慢してね」と言う事でしょうか?

日曜日特典はソフトバンクユーザーからしてもかなり大きいメリットなので、ワイモバイルよりも料金が高くて会社の収益が上がるソフトバンクユーザーをガッチリ囲い込む狙いがあるのでしょう。

5のつく日と日曜日が重なる時は大チャンス

ヤフーショッピングの5のつく日は9月5日㈰は還元率最大36%

勘が良い人はお気づきかと思いますが、実は5のつく日と日曜日特典は合体する時があります。

ヤフーショッピングでは重複した日はどちらの特典もダブルで適用するようになっており、ポイントは両方の特典が付与されます。

なんと5のつく日と日曜日が重なる事で還元率が大幅UP

5のつく日キャンペーンでは買い物すると還元率5%(Tポイント1%+PayPayボーナス4%)です。

日曜日特典が重複すると還元率+20%(PayPayボーナス)が同時に付与されPayPayボーナス分が+4%付与とその他の特典が複数加算されます。

結果的にソフトバンクユーザーは5のつく日と日曜日が重なる事で還元率36%になります。

ソフトバンクユーザー以外の人も還元率31%になります。

5のつく日キャンペーンの日に
日曜日特典で買い物
最大還元率
ソフトバンクユーザー36%
ソフトバンクユーザー以外31%

日曜日特典はポイント還元の付与上限が1日1,000円となりますが十分美味しいです。

このビッグウェーブを活用しない手はありません。

2つの日が重なる日を5のつく日曜日祭と呼んでいます。

ソフトバンクユーザーが還元率36%になる細かい内訳は以下の通りです。

ソフトバンクユーザーの場合
利用サイトヤフーショッピングPayPayモール
ストアポイント1%1%
5のつく日キャンペーン4%4%
ソフトバンクユーザー特典10%10%
倍倍ストア10%10%
PayPayモールで買い物2%
ヤフープレミアム会員2%2%
ワイモバイルEnjoyパック5%5%
PayPay残高払い1%1%
合計28%30%
PayPayステップ
日頃のサービス利用
2%2%
指定期間に買い物2%2%
合計34%36%

ソフトバンクユーザー以外の5のつく日曜日祭の内訳を見てみましょう。

ソフトバンクユーザー以外の場合
利用サイトヤフーショッピングPayPayモール
ストアポイント1%1%
5のつく日キャンペーン4%4%
ソフトバンクユーザー以外5%5%
倍倍ストア10%10%
PayPayモールで買い物2%
ヤフープレミアム会員2%2%
ワイモバイルEnjoyパック5%5%
PayPay残高払い1%1%
合計28%30%
PayPayステップ
日頃のサービス利用
2%2%
指定期間に買い物2%2%
合計29%31%

以上どう考えても馬鹿みたいにお得なキャンペーンです。

5のつく日曜日祭はまさに鬼に金棒でヤフーショッピングやPayPayモールの買い物がメチャクチャお得になります!

滅多にないチャンスなので積極的に買いたい物をこの日に買うのがベストです。

クレカ番長
クレカ番長

この日ばかりはamazon、楽天で買い物するのは辞めてヤフーショッピングで買い物する事を全力で推奨するぜ

次回の5のつく日と日曜日が重なる日はいつ?

次回の5のつく日曜日は2022年5月15日です!

是非とも参加したい5のつく日曜日祭ですが、2022年の5のつく日と日曜日が合体する日は以下のスケジュールになっています。

・2022年5月15日㈰
・2022年6月5日㈰
・2022年9月25日㈰
・2022年12月25日㈰

合計4回のチャンスしかありませんが、今年はこの日に買い物する事で爆発的にPayPayボーナスが稼げます。

2022年は4回しかチャンスが無いので絶対に忘れないように挑みましょう。

ちなみにヤフーショッピングでお得なイベントの、超PayPay祭ソフトバンクホークスセール年末大感謝祭が被る可能性もありますす。

クレカ番長
クレカ番長

うおおおっ!とりあえずゴールデンウィーク明けの2022年5月15日に備えて買うものを考えておこう

5のつく日や日曜日に併用できるキャンペーン

5のつく日や日曜日がお得なのは分かりましたが、同時に他のキャンペーンと組み合わせる事で非常に強力な効果を発揮するのです。

次はどんなキャンペーンと組み合わせる事が出来るのか例を見てみましょう。

倍!倍!ストア

ヤフーショッピングの倍倍ストア

ヤフーショッピングではほぼ対象のストアで還元率が+5%又は+10%になる倍!倍!ストアが開催されています。

こちらのキャンペーンも5のつく日キャンペーンと一緒に併用できます。

イベント還元率
5のつく日キャンペーン5%
倍!倍!ストア10%
合計15%

このように5のつく日に合わせれば還元率15%でお得に買物できてしまいます。

ただし対象のストアは毎日コロコロ変わるので5のつく日に欲しい商品が買えるとは限りません。

多少運任せのキャンペーンと言えますが買い物する時は倍!倍!ストアの対象かチェックしてから買うと上手に買い物できます。

クレカ番長
クレカ番長

5のつく日と組み合わせられ易いのでガンガン利用しよう!

ゾロ目の日

→ゾロ目の日クーポン争奪戦を見てみる

ヤフーショッピングで毎月11日と22日に開催されるゾロ目の日クーポン争奪戦

こちらも5のつく日キャンペーンと組み合わせでメチャクチャお得になります。

ゾロ目の日クーポンを使えば先着順でヤフーショッピングの商品の割引クーポンをGETする事が出来ます。

高還元率に加えて値引きでまさに一石二鳥です。

クレカ番長
クレカ番長

2021年8月22日は日曜日なのでゾロ目の日と重なるぞ!

まとめ!買い物金額で5のつく日と日曜日を使い分けよう

今回5のつく日キャンペーンで見てきたことを最後にまとめてみます。

・ヤフーショッピングでは毎月5のつく日に還元率5%になる
・月間12,000円買えばプレミアム会員の損益分岐点がプラス
・エントリーが必須条件
・貰えるのはTポイント1%とPayPayボーナス4%
・月間獲得上限は通常は15,000ポイント
・他のキャンペーンとも重複できる
・2021年9月5日は還元率最大36%

このような結果になりました。

乱暴な言い方かもしれませんが、ヤフーショッピングでは今回調査した結果を見ると、5の付く日以外は買わなくていいです。

どうしても買いたいなら、他に毎月11日と22日にあるキャンペーンでゾロ目の日に買う位で良いでしょう。

妥協して普通の日に買うのがアホらしくなり、amazonや楽天を凌駕する驚異的な通販サイト差と言えるでしょう。

まだ知らない人も多いのでここは是非ヤフーショッピングの利用者が増えて辞めてしまう前に乗っておくのが賢いでしょう。

私は買いたいものをカートにいれて、5の付く日に買うようになりましたが、おかげでTポイントがわんさか稼げています。

あなたもここで5のつく日に買い物をするだけで買い物上手になれます!

現在開催しているヤフーショッピングのキャンペーンとも併用できるので、合わせてガッツリPayPayボーナスとTポイントを稼いでしまいましょう。

※速報!本日1月16日㈰日曜日特典が開催中!PayPay残高で買い物するとソフトバンクユーザーは還元率20.5%!それ以外の人も還元率最大15.5%になります!

→最大20%還元の日曜日キャンペーンを見てみる

さらに日曜日は普通に買い物しても誰でも還元率5%になります!買い物するなら今日買わないと損します。

→還元率5%のヤフーショッピングを見てみる

そして初めてヤフーショッピングとPayPayを利用する人は300円相当のPayPayボーナスが貰えます!

→PayPayボーナス300円を獲得する

ヤフーショッピングで買い物ならPayPayカードがお得

ヤフーショッピングは5のつく日がお得だぞ

ヤフーショッピングで5のつく日に買い物するのであれば、必ず必須なのがPayPay残高かPayPayカードで買い物をする事です!

忘れてはいけないのが、5のつく日の支払い条件がPayPayカードかPayPay残高で支払わないと適用されなくなり、PayPayカードはPayPay残高をチャージできる唯一のカードだからです。

クレカで心配なのは年会費ですが嬉しい事にはPayPayカードは年会費永年無料で負担もゼロ!

もう一度最後に確認しますが次のような恩恵を受けれます。

ヤフーショッピングで5のつく日に買い物PayPayカード又はPayPay残高
利用時の還元率
通常会員5%

普段ヤフーショッピングの買い物でもヤフーカード利用で2%上乗せされ還元率3%になります。

さらにPayPayカードは入会後のキャンペーンもあるのでポイントが7,000ポイント貰うことが可能です!

このポイントはPayPayボーナスですが、ヤフーショッピングで使うことが可能です。

もしあなたがまだPayPayカードを持っていないのであれば大チャンスという訳です。

しかも審査は比較的緩く2分で完了してしまいます。

やるやらないは抜きにしてとりあえずどんなカードなのか?

PayPayカード公式サイトを見ておくと良いでしょう!

➡PayPayカード公式サイトを見てみる

コメント

  1. 損益分岐点間違ってますよ。
    5のつく日に無料の通常会員5%でプレミアム会員9%なら、4%しか変わっていませんから、
    490(税抜き)x1.08=529円(税込)
    分の会員料で元をとるのなら、
    529/4%=13250円が損益分岐点となります。

    • 管理人です!
      コメントありがとうございます。

      確かにたまさんのおっしゃる通りでした、間違いのご指摘ありがとうございます。

      指摘された通り損益分岐点13,250円という事で記事を修正しました。
      貴重なご意見感謝いたします!

  2. 5のつく日キャンペーンでプレミアム会員、ソフトバンクユーザーの場合は上限がなんと月間5,000ポイントとありますが、公式HPにはそのような記載はありますか?調べてもありませんでした。

    • 以前はそうでしたが改善されて1回で5,000ポイントになたようですね!

      記事内容を最新に修正致します、情報ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました