クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

楽天ブラックカードとは何か?低所得の俺にインビテーションが来た条件と3年利用した感想を暴露!

楽天ブラックカード楽天カード

今回の記事は楽天カードの中で最も最上級カードである楽天ブラックカード。

私自身実際にこのカードを持っていて愛用しています。

その入手方法やメリット、デメリット、特徴、使ってみた感想お話しします!

▶楽天カード公式サイトはこちら

年会費永年無料で日本一発行枚数が多く、大衆向けのお得なカードという印象の楽天カード。

楽天カードには様々な種類のカードが存在し、インドのカースト制度のようなピラミッド階層に分かれています。

下のレベルから順に普通の楽天カード、ゴールドカード、プレミアムカード、そしてブラックカードになっています。

私もいつかはクラウンじゃないけど、いつかは楽天ブラックカード持てば「女にモテモテ」「レジで出せば店員に羨望の眼差し」「学生時代の同窓会では嫉妬される」だろうと考えていました。

しかし実は楽天ブラックカードは低所得者層の私にもインビテーションが来る事が判明しました!

私自身仕事していますが、お金が無い時は大阪西成のあいりん地区でアルバイトする事もあります。

楽天ブラックカードを保有する低所得者層

このように月に何度かお金が無い時は日雇い労働しています。

日雇い労働者でもブラックカードを持てる

何故なら会社の給料だけでは生活していくのも火の車、私の年収は300~400万円程度ですが、それでも楽天ブラックカードを持つことができると断言できます!

今回は楽天ブラックカードはどんなメリット、デメリットがあるのか、そして気になるのがあなたもどうやれば手に入れることができるのか?

実際に私が3年間持ってみた感想、インビテーションが来た時の状況を全てを包み隠さず暴露しましょう。

楽天カードの中でも最上級の楽天ブラックカードなんてのがあったのね

クレカ番長
クレカ番長

ウワッハッハッハッ
公式サイトでもその存在は非公開のこのカード、わしは実際に手に入れて使っているので楽天には悪いが秘密を暴露するぜ!

楽天ブラックカードとは何か?

  1. 楽天ブラックカードとは?
    1. 楽天ブラックカードのスペック
    2. 国際ブランドは3種類
    3. ステータス性はピカイチ
  2. 楽天ブラックカードのインビテーションが来る条件を暴露!
    1. 年収300~400万の私に来た時の状況はコレ!
    2. 普段インビテーションはどうやったら来るのか?
    3. 富裕層にはインビテーションがバンバン届く
    4. 5年間会費無料のインビテーションが来る事もある
    5. VISAを利用しているがインビテーションは来るのか?
    6. 自分から申し込めるが審査は難しい
  3. 楽天ブラックカードを持って感じた16のメリット
    1. 楽天市場の買い物で還元率が常に5%になる!
    2. SPUや楽天スーパーセール等と組み合わせだ還元率上昇
    3. 楽天トラベルの還元率が3%になる
    4. 楽天プレミアム3,900円分が無料で付随
    5. 3つの機能が1枚のカードにまとめてある
    6. ショッピング保険が300万円
    7. 国内旅行傷害保険が5,000万円
    8. 海外旅行時の1億円の保険も付帯される
    9. 世界最大のレンタカーHertz(ハーツ)が割引で利用可能
    10. 楽天ブラックカードのコンシェルジュが利用できる
    11. JCBとMasterCardとアメックスの特典が利用可能
    12. 楽天トラベルデスクが使える
    13. プライオリティパスが付く
    14. 国内のゴールドカードで入れる空港ラウンジ28ヶ所が無料
  4. 楽天ブラックカードを持って感じた3つのデメリット
    1. インビテーションが来るタイミングが不透明
    2. VISAブランドが選択できない
    3. 今までの番号やEdyや年会費は破棄される
    4. 楽天ブラックカードのイメージはダサい
  5. 楽天ブラックカード以上のカードはあるのか?
  6. ぶっちゃけ3年利用した俺の感想は独身で海外行かない人は不要!
  7. まとめ!楽天ブラックカードは大いに価値あり

楽天ブラックカードとは?

こちらが今回の話のテーマになる楽天ブラックカードです。

楽天ブラックカード

黒光りするこの楽天ブラックカードはどのくらいすごいのか?

楽天カードには大きく分けると4つのランクに分れています。

カードの種類上限金額年会費手に入れる方法
楽天カード
楽天ピンクカード
楽天ANAマイレージクラブ
100万円無料申し込む
楽天ゴールドカード200万円2,160円申し込む
楽天プラチナカード300万円10,800円申し込む
楽天ブラックカード300~1,000万円32,400円楽天から招待

このように自分で申し込むその他の種類の楽天カードと比べても、楽天からの案内(インビテーション)が来ないと持つことはできません。

楽天カード公式サイトですら楽天ブラックカードの説明が書いておらず、秘密のベールに包まれています。

楽天ブラックカードのスペック

楽天ブラックカードのスペックを見てみましょう。

楽天ブラックカード内容
年会費32,400円
国際ブランドJCB、Master、アメックス
利用上限金額300~1,000万円
保有資格インビテーションが来た人
家族カード2枚まで無料で発行
楽天市場や楽天ブックスで利用還元率5%
楽天トラベル、楽天TVで利用還元率3%
一般的な買い物で利用還元率1%
特典①コンシェルジュが利用できる
特典②旅行優待
特典③海外国内旅行保険自動付帯
特典④国内28ヵ所の空港ラウンジ無料
特典⑤プライオリティパス標準装備

このようなスペックになっております。

利用金額が1,000万円なので車が買えてしまいますし、家族カードが2枚無料なのも嬉しい所です。

国際ブランドは3種類

楽天ブラックカードで選択できる国際ブランドはJCB、Master、アメックスの3種類になります。

それぞれのブランドの違いをざっくり見ると次のような違いがあります。

JCBMasterアメックス
還元率1%1%1%
電子マネー楽天Edy
モバイルSuica
楽天Edy楽天Edy
nanacoチャージ
特典JCBプラチナの
特典一部利用可
プラチナMasterの
特典利用可
オントレ利用可
使い先

何故VISAが楽天ブラックカードに無いのかは不明ですが、このような違いになります。

それぞれどの国際ブランドでも

電子マネーは楽天Edyが使えるが有難いのですが、JCBの場合はANA JCB プリペイドカードを使えばモバイルSuicaも使う事が可能です。

さらにそれぞれの銘柄のプラチナカード特典が利用できるのも、楽天ブラックカードの魅力と言えます。

使い先で軍配が上がるのは国内海外とも世界シェアトップクラスのMasterでしょう。

日本国内で使うならJCBでもOK、ただしアメックスは提携店が少なくて苦労します。

楽天カードの国際ブランドの違いについてはさらに詳しく別の記事でも書いています。

ステータス性はピカイチ

クレジットカード業界では各社それぞれ自社で最も高いレベルのカードをブラックカードと名付けています。

JCBカード、ダイナースクラブ、アメックスも最上級のカードの色をブラックカードと指定し名付けている事が多いです。

ゴールドカードやププラチナカードでも十分すごいですが、その上を行き一目見ただけで「あ、ブラックカードだ!」と分かるその黒い輝きから、持つ人自身が成功者という証拠にもなります。

普通の所得のサラリーマンでは持てないカードで、楽天から優良顧客のお墨付きを貰わないと手に入りません。

社会的な地位やステータスが高い人と胸を張って証明する事が出来ます。

実際その効果は抜群でブラックカードを持つだけで周囲の見る目が変わります。

テニスやゴルフ、野球やサッカーで華々しく成功しているスポーツ選手、大御所の俳優や歌手、芸能人の多くがブラックカードを保有しています。

2ちゃんねるでも楽天ブラックカードのランキングは高くて有名です。

しかし後述しますが低所得者の私ですら持つことが可能になっています。

楽天ブラックカードを持てばまさにステータス性が高いという事ね。

クレカ番長
クレカ番長

世の中では持っていると羨ましがられるカードだ、
次はどうやったら手に入れることができるか話すぜ

楽天ブラックカードのインビテーションが来る条件を暴露!

楽天ブラックカード

上の写真は楽天ブラックカードのインビテーション(招待状)が来た時の封筒です。

楽天ブラックカードは楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードのように、自分からネットで申し込むことができません。

インビテーション制と言って楽天から選ばれた人にのみ、招待状が送られてくる仕組みになっているのです!

年収300~400万の私に来た時の状況はコレ!

クレカ番長
クレカ番長

楽天から選ばれた人にのみ送られてくる楽天ブラックカードのはずだが、それでも年収300~400万円証券会社勤務の俺に届いたぜ!

え?どんなマジックを使ったのかしら

その時の私の状況は以下の通りでした!

ブラックカードのインビテーション
が届いた時の絵あたしの状況
状況
年齢32歳
年収400万円
金融資産300万円
勤務先地方都市
住宅賃貸マンション
借金住宅ローン無し
他のクレカの遅延金無し
カードローンの借金無し
利用カード楽天プレミアムカード
国際ブランドVISA
カード利用金額年間240万円
カード利用歴9年間
楽天会員クラスダイヤモンド会員
楽天トラベル年間10回利用
楽天市場年間30回利用
楽天証券300万円程株保有
楽天銀行100万円程預金残高あり
楽天市場年間100回以上レビュー
公共料金・税金・NHK楽天カードで支払い
家賃楽天カードで支払い
ETCカード保有
家族カード妻も年間60万円利用

このようにエリートサラリーマンとか、年収以外に社会的地位が高いとか一切ありません。

世間一般で言えば低所得なサラリーマンなのですが、休みの日にアルバイトしたりして、金融資産(預金や保険)は300万円あります。

上のデータを見ると「なんで年収300~400万円のおまえが年間240万円も楽天カードを使えるのか?」と思われるかもしれません。

これでもかと言う位生活のほぼ全てを楽天カード払いしました。

ここでミソは次のことだと考えられます。

・極力全ての支払いを楽天カード
・妻も年間100万円以上は楽天カードを家族カード利用
・楽天ダイヤモンド会員を3年継続
・楽天カード利用歴9年
・他で借金や遅延金なし
・金融資産が300万円あった

ケータイ料金、住んでいるマンションの家賃、税金、自動車保険、日々の買い物が100円以上なら楽天カード払いです。

最近は家賃をクレカ払いOkにしている不動産屋が結構存在します。

家賃をカード払いして楽天ブラックカードをGETする

妻にも楽天カードがお得だと教えガソリン代、自動車保険、家のリフォーム代、これら全てを楽天カードの家族カードで支払ってもらいました。

このおかげで家族2人で年間300万年は楽天カードを使う事ができたのです。

クレカ番長
クレカ番長

わしはとにかく全ての支払いを家族一体となり楽天カードで支払う事に徹したんじゃ!

なるほど、ここまで徹底的に楽天に魂捧げれば楽天ブラックカードが来るのね、年収これでも行けるんだ!

普段インビテーションはどうやったら来るのか?

楽天ブラックカードには、楽天側の社内ルールでインビテーションを送る人の条件がきっちり決められているものと考えられます。

私なりに調査してみた結果次のような予想をしています。

・楽天会員ランクを1年以上プラチナ継続

・楽天カードを年間300万円以上利用

・楽天市場で買い物回数30回以上

・300万円金融資産がある

・楽天系のサービスを積極的に利用

・他社金融機関に無理な借り入れや焦げ付きが無い状態

・楽天プレミアムカードを持つ

・家族も巻き込み家族カードを持つ

このようにカギは楽天カードを年間300万円以上使う事が良いとされているようです。

楽天中心の生活にして媚を売り、楽天市場や楽天銀行を使い続ける事でしょう。

amazonや他のショッピングサイトは極力使わないようにしましょう。

楽天カードは1年に300万円使い続け、それを数年継続していれば向こうからインビテーションが来ます。

車や家の水回りのリフォーム代に使えば一気に100万円以上使う事もあります。

普通の楽天カードは上限100万円しかないので、上限300万円の楽天プレミアムカードを持つ方が良いでしょう。

当然他の金融機関などで返済を滞るなどトラブルを起こしていない事も条件です。

楽天ブラックカードを渡しても十分支払える資力があると判断され、初めて案内状が来ると思われます。

富裕層にはインビテーションがバンバン届く

嘘か真か?どうやら楽天ブラックカードのインビテーションはこんな人でも送られて来る事があるようです。

・楽天市場なんて使わない
・楽天カードを持っていない
・楽天市場の会員ランクはレギュラー会員
・他のカードがメインカード

楽天市場の高ランク会員でもなく楽天カードの使用実績もゼロなのに、どうしてインビテーションが送られてきたのか?

その理由はズバリ富裕層なので楽天から勝手に頼みもしないの送られてきたそうです。

以下は楽天カードがノーマル、または持っていない人で案内が来た人の例です。

楽天インビテーションが送られてきた人理由
楽天トラベルでファーストクラス
を購入した。
富裕層
楽天カードで年間300万円利用十分資力があると判断された為
ダイヤモンド会員を1年半継続十分資力があると判断された為
楽天市場を年300万円以上利用十分資力があると判断された為
楽天証券で高額の売買十分資力があると判断された為
勤続年数が長く年収1,000万円長年会社に勤めていて
十分資力があると判断された為
ダイナースプレミアム保有富裕層
アメックスプラチナ保有富裕層
職業が開業医、中小企業オーナー
外資系金融マンor自営業者
富裕層
高額納税者ランキング上位富裕層
地元のロータリークラブ、
経済同友会に所属
富裕層
会社四季報に名前が載る事富裕層
上場会社役員富裕層

これらの属性を見る限りそりゃそうだろうなという納得の対象者ばかりです。

やはりお金持ちだと分かると、楽天カード側も見込みがあるとしてインビテーションを送るのでしょう。

年収も重要ですが貸し倒れのリスク無いと判断された人が、インビテーションが来るようになっていると考えられます。

他に見られるとしたらクレジットカード業界で共有されているクレヒス(クレジットカードヒストリー)があります。

これはその人の返済履歴や、他社借り入れ状況が金融機関で共有されます。

当然このクレヒスの情報が傷ついておらず誰が優良な人が分かります。

楽天側も商売なのでもちろん他社の優良顧客を獲得する為、インビテーションを送ってきている可能性も考えられます。

クレカ番長
クレカ番長

クレジットカードの支払い状態は楽天側も知ることができるんじゃ!だから優等生にはインビテーションを送るという事だ。

5年間会費無料のインビテーションが来る事もある

なんと人によっては、最初の5年間年会費無料のインビテーションが送られてくる事もあります。

普通なら私に送られて来た時は年会費32,400円で申込用紙が送られてきました。

楽天ブラックカードのインビテーション

しかし5年間年会費を免除するというインビテーションもあり、年会費32,400円×5年分で162,000円を支払わなくても良いのです。

楽天カードでは極稀にですが、楽天プレミアムカードや楽天ブラックカードを突発的にキャンペーンで年会費無料キャンペーンを行います。

そもそもブラックカードを使う人なら、楽天側も年会費を無料にしても十分元は取れると考えているのでしょう。

ただし全ての人に送られてくるのではなく厳選された人にのみ来ます。

今の所いつどのタイミングで来るのかは不明で完全に社外秘ですが、楽天ブラックカードを持てる資格がある人にいきなり送られてきます。

クレカ番長
クレカ番長

5年間年会費無料の案内はかなりラッキーなので脇目も降らずに申し込むべきじゃ!

VISAを利用しているがインビテーションは来るのか?

楽天ブラックカードの国際ブランドはJCBとMasterとアメックスブランドの3社です。

そこで「自分はVISAを使っているけど大丈夫なのか?」と言う疑問が湧くかと思います。

しかし心配は無用で、私自身楽天でVISAを利用しいた私にインビテーションが来ています。

楽天ブラックカードに新たに申し込む時は、VISA保有者はそれ以外の国際ブランドを選択して申し込みます。

自分から申し込めるが審査は難しい

実は天ブラックカードは申し込みページから自分からも自己申告で申し込めるようです。

しかしこの難易度が非常に高く、多くの人が突撃して申玉砕していることが多いです。

やはりインビテーションが来る条件は、年間300万円ほどカードで買い物やサービスの利用できる人でしょう。

楽天カード利用額年間100万~200万使う程度では認められないようです。

自分以外にも家族カードを作り協力して貰い年間300万円以上利用しましょう。

楽天会員クラスもダイヤモンド会員になり、楽天市場を使いまくり、楽天銀行や証券も開設しておき預金だけでもしておくと良いでしょう。

そこまでやって何年か使い続け信頼を積めばインビテーションが送られてくるでしょう。

楽天ブラックカードを持って感じた16のメリット

実際に楽天ブラックカードを持って感じたメリットが、次のように16個ありました。

①楽天市場の買い物の還元率が常に5%になる
②楽天スーパーセールやSPUと組み合わせればさらに上昇
③楽天トラベルの還元率が3%になる
④3,900円する楽天プレミアム機能が付帯
⑤3つの機能が1枚のカードでまとめられている
⑥ショッピング保険が300万円で安心
⑦国内旅行保険5,000万円が自動付帯
⑧海外旅行保険1億円が自動付帯
⑨世界最大のレンタカーHertzが使える
⑩楽天ブラックカードコンシェルジュの存在
⑪JCB、Master、アメックスのサービス利用可能
⑫楽天トラベルデスクが利用可能
⑬手荷物宅配サービスが年2回利用可能
⑭プライオリティパスが付帯
⑮国内28ヵ所の空港ラウンジが使える
⑯インビテーションなら年会費無料
クレカ番長
クレカ番長

このようにわしが持ったら良い事尽くめだったぜ!
1つ1つ実際に使てみた感想がどのようなものか見ていこう

おおーっ!楽天の最上級カードにはどんなメリットがあるのか楽しみだわ~

楽天市場の買い物で還元率が常に5%になる!

楽天市場で楽天ブラックカードえお使うとポイント5倍

まずは1つ目のメリットです。

楽天市場を使う人にとっては非常に嬉しいニュースだと思いますが、楽天ブラックカードを持つことで還元率が5%と爆発的に増加します。

楽天ブラックカードを利用得られる還元率
楽天市場で買い物1%
楽天カード利用特典1%
楽天ブラックカード利用特典3%
合計5%

このように楽天ブラックカードで楽天市場で買い物すると5%の還元率になるのです。

普通の楽天カードを利用しながら買い物した場合3%の還元率ですがそれを上回ります。

カードの特典は楽天市場以外でも楽天ブックスの買い物も含まれ、楽天ブラックカードを使って本やCD、DVDを買えば5%の還元率になります。

他にもブラックカードならではの特別キャンペーンがあります。

・お誕生日月に使用する事で1%プラス
・特別指定キャンペーンに使う事で1%プラス
・毎月特定日プレミアカードデーに利用で1%プラス

以上のいずれか1つの日に利用すると6%の還元率になります。

すごい、楽天市場の買い物が5%、さらに特定の日に使えば6%になるのね

クレカ番長
クレカ番長

ウワッハッハッ実はこれだけではなくさらに還元率を引き上げることができるぞ

SPUや楽天スーパーセール等と組み合わせだ還元率上昇

楽天SPU

楽天ブラックカードを使って楽天市場で買い物すれば還元率5%になるという事で、十分高いのですが、実はさらに還元率を引き上げる方法があります。

それがSPU楽天スーパーセールなどのイベントを同時に併用することです。

SPUを使えば楽天市場の還元率が17倍

まずは楽天市場で毎日開催している、SPU(スーパーポイントアップキャンペーン)です。

このイベントでは楽天系列のサービスをその月に使えば使うほど、楽天市場で貰えるポイントの還元率が増加するというものです。

楽天系サービス利用して加算される還元率
楽天市場で買い物1%
楽天カードを利用1%
楽天ブラックカードを利用3%
楽天市場アプリを利用0.5%
楽天銀行+楽天カード1%
楽天保険+楽天カード1%
楽天証券で500円投資信託買付1%
楽天モバイル2%
楽天TV契約1%
楽天ブランドアベニュー1%
楽天ブックス&kobo1%
楽天トラベル1%
楽天ビューティー1%
楽天でんき0.5%

このように楽天のありとあらゆるサービスを月に利用すればポイントが倍増します。

SPUについて詳しくは別の記事で書いているので合わせて読んでおくと良いでしょう。

楽天スーパーセール等のイベント併用でさらに上昇

楽天ブラックカードとSPUでポイントが15%まで引き上げることができますが、さらにポイントを引き上げたいのであればお得なイベント日に活用することです。

楽天市場では次のようなイベントを開催しており、楽天ブラックカードを使った時にさらにポイントが高まります。

楽天市場のイベント内容
楽天スーパーセール買い回りでポイント10%
楽天お買い物マラソン買い回りでポイント10%
5と0のつく日ポイント7%

このように楽天市場で貰えるポイントを高めることができます。

さらにこれらのイベントに加え、SPUと組み合わせる事で爆発的にポイント還元率が高まります。

楽天スーパーセールは還元率10%ですが、1%はSPUに含まれるので次の通りになります。

楽天スーパーセールSPU合計
9%5%14%
9%6%15%
9%7%16%
9%8%17%
9%9%18%
9%10%19%
9%11%20%
9%12%21%
9%13%22%
9%14%23%
9%15%24%

楽天ブラックカードを使えば、楽天市場で24%の還元率にする事も夢ではありません。

年間数百万円使うという楽天会員でヘビーユーザーであれば、ごっそり数万円分のポイントが貯まる事でしょう。

貯まった通常の楽天ポイントのお得な使い道は別の記事で書いてます。

他にも期間限定の楽天ポイントが貯まった場合の使い道も書いています。

ちなみに楽天の対抗馬であるアメリカのamazonでも、amazonブラックカードが発行されます。

amazonの買い物で還元率5%になる予定ですが、今の所楽天ブラックカードの方が軍配が上がります。

すごい!楽天市場で買い物したらポイントでドカンと帰ってくるのね

クレカ番長
クレカ番長

ただし注意点が1つあってSPUで獲得できるポイントの上限は10,000ポイントまでだ、それでも十分すごいけどな

楽天トラベルの還元率が3%になる

楽天ブラックカードは還元率が高い

楽天ブラックカードでは、楽天市場だけではなく、楽天トラベルの還元率も3%になります。

楽天トラベルは旅行の国内海外の航空券の購入や、ホテルの予約など、高額を使う事が多いので年間数十万円~数百万円使う人も多いでしょう。

その楽天トラベルで還元率が高くなります。

(内訳)
・宿泊料金を事前決済(オンラインカード決済)でポイント1%プラス
・カードご利用ポイント1%プラス
・楽天ブラックカード会員には1%プラス※合計3%が進呈!

楽天トラベルを使いまくる人なガンガン還元されて他の旅行サイトを圧倒するでしょう。

1泊数万円~数十万円する旅館を楽天トラベルから申し込めば還元率が大きい分ポイントがザクザク貯まります。

このポイントは次回の旅行の交通費や宿泊費になるので好循環になります。

さらに楽天ポイントは2ポイントでANAマイルに1ポイントに交換可能です。

もしブラックカードを使えば楽天トラベルで予約するだけで雪だるま式に増やしていくので、旅行には超お勧めのカードだと断言できます。

楽天プレミアム3,900円分が無料で付随

楽天プレミアム

amazonプレミアムに対抗して、楽天では楽天プレミアムと言うサービスをスタートしました。

これは年会費3,900円かかりますが、以下のような3つの特典を受ける事が出来るのです。

楽天プレミアムの3大特典詳しい特徴
1.送料をポイント獲得送料分のポイント獲得
送料無料の商品はポイントが2倍
2.楽天系のサービスがお得楽天TVの動画課金でポイント2倍
楽天トラベルでポイントが2倍
楽天ブックスでポイント2倍
楽天kobo電子書籍のポイントが2倍
3.会員限定クーポンが貰える買い物や飲食店の割引

1つ目の送料分が楽天ポイントで貰える特典は、例えば送料600円の商品を毎月購入した場合、
600×12で1年で7200円分のポイントが手に入ります。

2つ目のサービスがお得は楽天の商品を購入する時に、還元率が増加します。

3つ目の楽天プレミアム会員限定クーポンが貰えるというのは、買い物に対して10%割引や、1000円割引など様々な値引きになります。

結果的に楽天市場で頻繁に買い物する人であれば、月額3,900円でも十分元が取れますが、この機能が全部楽天ブラックカードに付いてます!

ちなみに楽天プレミアムに入っていてブラックカードに切り替わると、翌月に3,900円のプレミアム会員になる為の年会費が返ってきます。

3つの機能が1枚のカードにまとめてある

楽天ブラックカードには従来のクレジットカード機能に加え、楽天Edy機能、楽天ポイントが使えるようになります。

楽天ブラックカードに付く機能行動
クレジットカード機能街の買い物やネットで利用できる!
楽天Edy楽天の電子マネーでお金をチャージできる!
楽天ポイントカード楽天ポイントを街のお店で使える!

このように3大機能が1つに集約されているのです。

特に楽天ポイントはブラックカードを持つことで大量に貯まり、1ポイント1円で使えるのでいつの間にか大量に貯まったポイントで買えばお得感を実感できるでしょう。

楽天ポイントはEdyにすればセブンイレブンやショッピングサイトのamazon等、様々なお店で使う事が可能です。

使えるお店は楽天ポイント利用可能のシールが貼ってあります。

楽天と提携しているドラッグストア

上の写真のダイコクドラックと楽天ポイントは相性が良いので別の記事で特集しています。

楽天Edyでポイント払いが可能な寿司屋もあります。

楽天ポイントで寿司を食べる

楽天ポイント提携店の百貨店の大丸。

楽天ブラックカードは大丸でも使えるぞ

現金を持ちたくないけど、クレジットカードを使うまでも無いという事であれば重宝します。

これら3つの機能がブラックカード1枚に収まるので便利です。

ショッピング保険が300万円

楽天ブラックカードのショッピング保険

楽天ブラックカードには【動産総合保険】と言うショッピング保険が付帯しています。

これは楽天ブラックカードを利用して買った商品の購入日から、90日以内の盗難や破損による損害を年間最高300万円まで補償されるという内容です。

楽天ブラックカードは月額利用上限300~1,000万円なので、当然高い買い物をする事が多いです。

ただし300万円までの買い物ならこの保険が付けば超安心できると言えるでしょう。

ただし注意したいのはショッピング保険にも次のように対象外の商品もあります。

【補償対象外商品】
手形、小切手、株券、債券、船舶、自転車、自動車、ノートPC、動植物、美術品

また【ネット不正あんしん制度/商品未着あんしん制度】も付いており、

万が一楽天ブラックカードを使い楽天市場で購入した品物が届かない場合、ちゃんと保証されます。

国内旅行傷害保険が5,000万円

楽天ブラックカードは国内旅行保険付き

※写真は管理人が沖縄旅行中に撮影

楽天ブラックカードには自動的に国内旅行傷害保険が付帯しています。

保険内容保障される最高金額
死亡保険・後遺症保険5,000万円
入院時(1日分)5,000円
通院(1日分)3,000円

このような内容になっており、カード名義人本人だけではなく家族にも全く同じ金額が保険適用になります。

死亡保険が5,000万円!?まるで生命保険みたいね。
しかも家族も対象なのがすごい

クレカ番長
クレカ番長

その通り!やはり楽天ブラックカードは保険も高待遇だぜ

海外旅行時の1億円の保険も付帯される

スペインのバルセルナ空港

写真は管理人がバルセルナ空港にて撮影。

海外旅行の場合でも、楽天ブラックカードは手厚いサービスになっていました。

保険内容保証される金額家族への補償
死亡保険・後遺症保険1億円1,000万円
賠償金1億円5,000万円
障害治療費用300万円100万円
疾病治療費用300万円100万円
携行品損害50万円20万円
救援者費用300万円100万円

このような充実した内容になっていました。

国内旅行にはついていませんでしたが、海外旅行保険は家族にも保険が付くのが非常に素晴らしいです!

特に日本のような国民健康保険がある国とは違い、海外で風邪や熱、怪我をした場合は多額の医療費がかかります。

アメリカで風邪を引いて熱を出して治療したら300万円の請求が来た!

ヨーロッパで高山病で入院したら400万円かかった!

なんて話も珍しくありません。

他のクレジットカードの海外旅行保険も併用できるので、心配な人は他にも海外保険適用のクレカを持っても良いでしょう。

世界最大のレンタカーHertz(ハーツ)が割引で利用可能

ハーツレンタカー

楽天ブラックカードを利用すれば世界最大のレンタカー会社「Hertz」が割引価格で使えます。

日本では馴染みが無いという人も多いでしょうがトヨタレンタカーと提携しています。

これは1918年創業のレンタカー会社で世界145ヶ国に存在する老舗会社で、アメリカ、ヨーロッパ、アジア等で利用可能で、最大10%割引で利用する事が出来ます。

使い方は日本国内で予約手続きをし免許証と国際免許証、楽天ブラックカードを現地で提示して使えます。

すごいのは2017年から始まった免許証翻訳フォームで、なんと国際免許証を携行しなくても使えるようになりました。

発行手数料無料で合法で日本の運転免許証だけで乗れるようになり、自宅で必要書類を用意可能になりました。

ただし大型免許が必要な車両の場合は国際免許が必要だそうです。

スイスの山脈を一度走ってみたいものですね。

楽天ブラックカードのコンシェルジュが利用できる

楽天ブラックカードコンシェルジュ

特筆すべきは楽天ブラックカードを持つとまるで貴族のような生活を味わえる点です。

それがコンシェルジュが付くことです。

これこそブラックカードを持つ本当にすごい所です。

楽天ブラックカードはJCBとMasterCard、アメックスを選べますが、どの会社を選んでもコンシェルジュがあなたに付きます。

JCBカード(JCBコンシェルジュ)
MasterCard(MasterCardコンシェルジュ)
アメックス(アメックスコンシェルジュ)

どちらのコンシェルジュも、よくコンシェルジュ業務に精通し教えられており非常に優秀です。

コンシェルジュはどんなサービスなのか?

私がコンシェルジュに相談可能だったものを紹介します。

・レストラン、料亭、寿司屋の予約
・当日の新幹線、航空券の予約
・ホテルの予約
・劇団四季や歌舞伎、オーケストラコンサート、
・安室奈美恵引退ライブ・矢沢永吉ライブの予約
・ゴルフコースの予約、空き状況確認
・旅行先で行くべき観光スポットやお店の案内
・車検が安い店を探す
・プレゼントの提案や相談、依頼
・大相撲初場所のチケットを手に入れる
・血統証付きのシャム猫を手に入れる

ちなみに対応はコンシェルジュ専用のフリーダイヤルに電話すれば、
24時間365日年中無休で繋がります。

私は良いと思ったコンシェルジュの仕事は飲食店の予約です。

頻繁に打ち合わせや飲み会、会合の幹事など任されますが、セッティングが面倒で私は大嫌いです。

普段仕事で忙しいのに何でそんな事しなきゃいけないんだ?と渋々毎回やっていました。

しかしこれらの仕事をコンシェルジュに頼めばやってくれるのです。

楽天ブラックカード

これは私が実際に行った有楽町のホテル・ペニンシュラですが、楽天ブラックカードを持つようになると予約して手配してくれます。

ちなみに和民や魚民等1人3,000円で飲み放題のお店から、1人10,000円の高級レストランまでピンからキリまで遠慮なく予約してくれます。

海外でも英語が話せなくても、渡航先のレストラン予約までしてくれるのです。

取りにくい休日のホテルや旅館の予約も可能

ホテルや旅館の予約も非常にコンシェルジュは役立ちます。

自分で予約するよりも、同じ値段でワングレード高いホテルを同じ料金で予約してくれたりします。

また、シャム猫が欲しくてペットショップに行ったのですが、なかなかいない為コンシェルジュに相談した所、どこからともなく静岡県でシャム猫がいるお店を紹介してくれました。

これがきっかけで我が家の一員になったシャム猫の太郎3歳です。

楽天ブラックカード

大切な家族になったのはコンシェルジュのおかげです。

ちなみに無理難題はコンシェルジュにお願いしてもできません。

・デートの相手がいないので紹介して欲しい
・合コンをセッティングして欲しい
・限定1点物のフィギュアを手に入れたい
・ヤフオクで落としたい品物をお願いする
・株のオススメ銘柄を教えて欲しい

常識の範囲内で他にも何ができるのか頻繁に相談してみると良いでしょう。

デートの相手がいないので紹介して欲しい?アハハ、そんなの頼めるわけないじゃん

クレカ番長
クレカ番長

まあ中には困った事に頼む人もいるんじゃ、無理難題を押し付けてはいけないぜ

JCBとMasterCardとアメックスの特典が利用可能

楽天ブラックカードを使う上で忘れてはいけないのが、それぞれの国際ブランドの特典が利用可能になります。

ただし注意したいのは楽天ブラックカードと名は付いてるものの、実際他のクレジットカードと比較するとブラックカードレベルではなくプラチナカードレベルとされています。

楽天はブラックカードの名を冠しているが、その実態はJCBやMasterCard、アメックスプラチナカードレベル!
それぞれの国際ブランドのプラチナカードクラスの特典を受けられます。

3つの国際ブランドのプラチナカードの特典は次の通りです。

国際ブランドプラチナクラス特典名
JCBJCBプラチナ特典
MasterCardMastercard Taste Of Plemiaum
アメックスentrée(オントレ)

以上の特典の対象になります。

なんだ~楽天ブラックカードは他のプラチナカードレベルの特典しか受けれないのね

クレカ番長
クレカ番長

そうガッカリするでない!
心配しなくても十分素晴らしい特典なので見ていこう

JCBブランドの場合の特典

JCBカードブランドの楽天ブラックカードの特典は、「JCBプラチナコンシェルジュデスク」になります。

具体的に何をしてくれるか?それが以下のような事です。

JCBプラチナコンシェルジュデスク内容
トラベル・レストラン予約旅行、ゴルフ、レストランの予約、
コンサートチケット予約などが可能
ダイニング30対象レストランで利用料金30%割引
グルメ・ベネフィット国内厳選レストランで2名予約すると
1名分の金額が無料
東京ディズニーリゾートラウンジサービス1枚で4名までJCBがスポンサーの乗り物にファストパス無しで乗れる。アトラクション内ラウンジでドリンクサービスが付く

これらのサービスを24時間365日受けることが可能です。

参照:JCBプラチナ特典公式サイト

クレカ番長
クレカ番長

中でも国内の有名厳選レストランで2枚予約すると1名無料のグルメ・ベネフィットは最高に使えるぜ

MasterCardの場合の特典

楽天ブラックカードのMasterCardブランドでは使える特典が「Mastercard Taste Of Plemiaum」になります。

Mastercard Taste Of Plemiaum内容
MasterCardコンシェルジュ旅行、レストラン、ゴルフの予約
コンサートチケットの予約
Taste Of Premium
WINE PRIVELEGES
赤か白ワインを無料プレゼント
Taste Of Premium
国際線手荷物宅配優待サービス
帰国時の手荷物を1人500円で宅配
2個は無料
Taste Of Premium
国内ゴルフ
 全国1900ヶ所のゴルフ場を手配
150ヶ所は優待価格で利用可能
Taste Of Premium
空港クローク優待サービス
空港にコートや荷物預けサービス
10%割引
Taste Of Premium
海外用携帯電話・wifi
レンタルサービス
海外利用可能携帯電話やwifiルーター
が半額で利用可能。
海外携帯電話通信料15%割引
wifi通信料15%割引
Taste Of Premium
海外ホテル
海外ホテル料金が15%割引
航空券とホテル合わせて2500円割引
Taste Of Premium
国内高級ホテル旅館
富裕層向けのホテルや旅館900ヶ所
利用可能
Taste Of Premium ヘリクルーズ東京湾をヘリで周遊
※料金16万円
Taste Of Premium 歌舞伎・能歌舞伎等の日本の伝統芸能の
チケットを手配してくれます。
 Taste Of Premium
ダイニングby招待日和
 全国200店ある有名レストラン
2名以上で行った場合1名が無料
Taste Of Premium
会員制ゴルフ
会員限定ゴルフ場利用可能
Taste Of Premium
海外ゴルフ
海外ゴルフ場予約可能
Taste Of Premium
空港送迎優待サービス
国際線空港の送迎サービス
Taste Of Premium
海外空港送迎サービス
海外空港の送迎サービス

以上のようなサービスが24時間365日利用可能になります。

中でもTaste Of Premium ダイニングby招待日和は本当に素晴らしい!

クレカ番長
クレカ番長

なんと夫婦で食事した場合片方が無料になるぜ!

高級レストランにサプライズで奥さんや彼女を連れて行けば喜んでくれるが、実は半額同然だぜ

アメックスの特典entrée(オントレ)の場合

アメックスにはプラチナカードクラスの特典でentrée(オントレ)が存在します。

フランス語で料理のフルコースで前菜を意味する名前からしてオシャレですが、次のような特典内容になります。

entrée(オントレ)特典内容
ホテル特典料金優待、アーリーチェックイン
レイトチェックアウトなど
ダイニング特典料金優待、テーブル確保
スパ特典料金優待
ショッピング特典オリジナルグッズプレゼント
購入商品配送サービス
エアライン特典ビジネスクラス優待料金
同行者1名無料
海外ホテル特典世界各国のホテル優待

参照:アメックスのプラチナ特典より

クレカ番長
クレカ番長

内容は素晴らしいが、先に見たJCBやMasterCardと比べると物足りなさを感じてしまうのう

3つの国際ブランドの特典はどれが一番良いか?

ぶっちゃけJCBとMasterCard、アメックスの3大ブランドで、楽天ブラックカードで作るならどれが良いのか?

本音で私が言いますとMasterCardを選んだ方が良いでしょう。

やはりどう考えても特典内容がJCBよりも多く充実しています。

JCBにもありますが高級レストランに2人以上で行った場合、片方無料になるのは大きいです!

例えば丸の内や銀座で高級レストランを予約した場合、2人で5万円のお店が2万5千円になります。

楽天ブラックカードの年会費324,000円でしっかり元が取れます。

また、海外旅行に行く際のサービスも至れり尽くせりなので私はMasterCard一択でしょう!

アメックスはもっと頑張って欲しい所です。

楽天トラベルデスクが使える

楽天ブラックカードには3つの国際ブランドのコンシェルジュとは別に、旅行専用の楽天トラベルデスクが存在します。

ここは世界38ヶ国の現地スタッフが滞在し旅のサポートをしてくれる部署になります。

どんな事ができるのかサポート内容は次のようになります。

・現地の様々な情報を教えてくれる
・現地のレストラン予約やオプショナルツアーの予約
・病気、怪我、物の盗難紛失などの緊急事態の対応

これは電話だけでOKです。

楽天トラベルデスク電話番号
050-2017-8669

ただし国によっては対応していない場合もあり、別途料金がかかる事があるそうです。

忙しくて面倒だという楽天ブラックカード会員なら、楽天トラベルデスクを使えば旅行や航空券の予約をしてくれます。

ちなみに注意点は自分でネットで楽天トラベルで予約すればポイントは3倍が付きますが、トラベルデスクから電話予約の場合はポイントが付きません。

プライオリティパスが付く

クレカ番長
クレカ番長

楽天ブラックカードの魅力が今から話すプライオリティパスが付く点じゃ!

プライオリティパス?何それ、聞いたことがないわね

楽天ブラックカードには世界120ヶ国、400以上の都市、900ヶ所以上の空港ラウンジで利用できる、「プライオリティパス」がなんと無料で付帯します!

これは要チェックなので1つ1つ見ていきましょう。

プライオリティパスは何ができるのか?

プライオリティパスには階級が存在します。

プライオリティパスのプラン年会費/会員利用料金/同乗者利用料金
スタンダード99ドル/27ドル/27ドル
スタンダード・プラス249ドル/10会無料その後27ドル/27ドル
プレステージ399ドル/全て無料/27ドル

低級のスタンダードクラスであれば大した事ありません。

格好ばかりで内容がショボければ意味がないのです。

しかし楽天ブラックカードは一番上級プランのプレステージ!

この階級になると海外や日本の高級空港のラウンジが使えます、

・ソフトドリンク飲み放題やアルコール(有料)
・ふかふかの椅子から飛行機の離着陸が見れる展望席
・いつまみやお菓子も食べれる
・インターネット使い放題のPCが常設されている
・人気の雑誌や新聞なども読むことができる
・シャワールームがある
・仮眠ルームがある
・温泉が付いて入浴できる

私も会社で本社出張の時に、会社の経費で羽田のラウンジをよく利用していましたが、普通に利用すると27ドルです。

何度も空港を利用する人であれば絶対に欲しい機能と言えるでしょう。

しかも次にお話ししたいのが、同伴者2名も無料になるのです。

同伴者2名も無料のプレステージ級のプライオリティパス

楽天ブラックカードのプライオリティパス

プレステージ級のプライオリティパスは年会費用41,000円です。

しかも1人分しか使えず同伴者はラウンジ利用で別料金がかかります。

その一方楽天ブラックカードを持っていると同伴者2名まで無料で利用できます。

例えば1,230円のラウンジを妻や子供と年10回行った場合を想定しましょう。

通常のプライオリティパスを利用金額
年会費41,000円
妻と10回1,2300円
子供と10回1,2300円
合計65,600円

41,000円+2,460円×10回=65,600円かかります。

それが楽天ブラックカードでは、プライオリティパスプレステージ会員と同じ機能に加え、同伴者2名無料になり32,400円で済みます。

楽天ブラックカードプライオリティパス金額
年会費32,400円
妻と10回0円
子供と10回0円
合計32,400円

比較しても33,200円もお得になります。

国内のプライオリティパス専門のラウンジ

プライオリティパス専門の空港ラウンジ

空港の待合室では旅行ツアーのおばちゃん達がペチャクチャ喋り、子供が走り回るのを我慢しなければいけません。

最悪荷物の盗難被害のリスクもあり科学的にもストレスはかなり高い空間です。

しかしプライオリティパスのプレステージ会員レベルのラウンジだと、犯罪者やモラルが無い低俗な人間がいないことが多いです。

まるで帝国ホテルのラウンジで優雅な気分で静かに落ち着いて過ごせます。

プライオリティパス専門の空港ラウンジは次の通りです。

日本国内でプライオリティパス対象空港ラウンジ名
福岡国際空港Kal Launge
Stae Alliance Launge
名古屋国際空港Boteiyu
Kal Buisiness Class Launge
関西国際空港
成田国際空港東京第1ターミナル
IASS Executive Lounge
KAL Business Class Lounge
T.E.I. Lounge
東京第2ターミナル
IASS Executive Lounge
T.E.I. Lounge

喧騒から離れた高級な雰囲気の世界で空港に行くのが本当に楽しみになります。

また最近ではプライオリティパスが使えるお店が増えており、関西国際空港の「お好み焼き屋ぽてじゅう」では3,400円まで飲食無料と言うサービスになっています。

クレカ番長
クレカ番長

楽天ブラックカードのプライオリティパスならもちろん同伴者も無料じゃい!

これはすごいわね!私も欲しくなってきちゃった

国内のゴールドカードで入れる空港ラウンジ28ヶ所が無料

楽天ブラックカードで入れるラウンジ

プライオリティパスレベルのラウンジにはやや劣りますが、楽天ブラックカードは国内のゴールドカードクラスを持てば入れる空港ラウンジが利用できます。

楽天ブラックカードと航空券を提示するだけで、羽田空港をはじめとする全国28の主要空港のゴールドカードレベルのラウンジを無料でご利用できます。

地域ラウンジ利用可能空港
 北海道 新千歳空港・函館空港
 東北地方 青森空港・秋田空港・仙台空港
 関東地方 羽田空港・成田空港
 中部・北陸地方 新潟・富山空港・小松空港・中部国際空港
 関西地方 伊丹空港・関西国際空港・神戸空港
中国地方広島空港・米子空港・岡山空港・宇部空港
四国地方赤松空港・松山空港・徳島空港
九州・沖縄地方福岡空港・北九州空港・長崎空港
大分空港・鹿児島空港・熊本空港・那覇空港

仕事上よく使う宮崎空港や福島空港には無いので残念です。

ただ、今後国策で外国人観光客を多くする国策があるので拡大に期待です。

ラウンジは空港の時間潰しにストレスなく優越感が持てる最高の過ごし方です。

楽天ブラックカードを持って感じた3つのデメリット

楽天ブラックカードのメリットを見てきたけど、様々な特典が充実し非常に良い!

年会費32,400円と言う事ですが十分な価値があるでしょう。

クレカ番長
クレカ番長

しかし今度は逆に俺が3年間使ってみたがこれはクソだな…と思ってしまったデメリットを暴露するぜ!
臭い物に蓋をしないで現実を直視してくれ

インビテーションが来るタイミングが不透明

この記事に来ている人で一番気になりムカついているのがこれでしょう。

楽天ブラックカードのインビテーションがいつ来るのかもわからない状態だという事です。

公式サイトからも何もアナウンスや基準説明もありません。

頑張って楽天カードを年間300万円使っているのに来ないという人もいます。

焦って自分から申し込むこともできますが審査落ちする人も多いのでオススメできません。

インビテーションが来るかどうかもわからないのに、それを期待して楽天カードを数年使い続けなきゃいけないのは苦行です。

クレカ番長
クレカ番長

いつ来るかわからんし自分でコントロールできない事が嫌な点だぜ

VISAブランドが選択できない

楽天ブラックカードと提携しているのはJCBとMasterCard、アメックスの3社になります。

1つだけ除外されてるVISAにも素晴らしいコンシェルジュ機能があります。

これさえ提携してくれればさらに良いカードになる事でしょう。

今までの番号やEdyや年会費は破棄される

楽天カードやゴールド、プラチナなどを利用している場合、楽天ブラックカードに変わるとそのまま番号が引き継がれるという事では無く、全く別の新しいカードになります。

つまり今まで楽天カードで支払っていた光熱費や、携帯電話代金、amazonプライムやHulu等のネットのサービスの利用料等全てがリセットされます。

面倒くさい!ブラックカードのコンシェルジュが全部代わりにやってくれ泣

と思うでしょうが、個人情報の関係で本人以外は出来ないようになっています。

一から申請して登録変更するのは非常に面倒だと言えるでしょう。

これが嫌で中には切り替えない人も多いとか、そのまま引き続けるようにしてほしいものです。

また切り替えてクレカ機能が使えなくても、楽天Edy機能は電子マネーとして使えます。

ブラックカードにも付いている機能になりますが忘れずに使い切りましょう。

楽天ポイントと楽天ETCはそのまま引き継げます。

楽天ブラックカードのイメージはダサい

ネット上では悲しい事に、楽天ブラックカードなんて恥ずかしくて人前で見せられないという声も一部あります。

なんという贅沢な悩み!しかし何故こんな事になるのか?

私がクレジットカードを多数見てきた中でも、別にダサくないし入会審査は他社のブラックカード並みで非常に厳しいです。

JCB、VISA、アメックスのプラチナカード級のコンシェルジュや特典も付いている等、寧ろ持っている人はかっこいいと思うのですが。

理由は楽天カードはどうしても庶民的なカードで主婦でも学生、フリーターでも持つ事ができるからでしょう。

そしてお馴染みの楽天カードマンのCMが、大衆受けするような営業姿勢で広告を出しているからでしょう。

価値観非人それぞれですが、楽天カードはこのような宣伝広告が多く、誰にでも親しみやすく大衆向けで大衆向けのイメージが付きまとうのでしょう。

楽天カードのイメージ

悪く言えば楽天カードのイメージは上の写真のような安いドヤ街の居酒屋です。

続いてアメリカンエキスプレスのCMです。

一流のビジネスマンや優雅な女性が持つ洗練されたイメージです。

このように楽天カードとはイメージも根幹から違うのです。

・楽天カードはどんな顧客もターゲットにしている
・アメックスやダイナースは高所得者層をターゲット

従って単にイメージが大衆向けに見られてしまうからでしょう。

最近では楽天側も配慮してるのか?楽天ブラックカードに漢字で大きく楽天と書いてありましたが、デザインをローマ字のRakutenに変更してカッコよくしています。

楽天ブラックカードは攻守共に中身はれっきとした素晴らしいカードです。

楽天ブラックカード以上のカードはあるのか?

次は楽天ブラックカード以上のカードはどこなのか見ていきましょう。

日本代表の野球やサッカー選手、今売れているあのお笑い芸人や俳優、上場企業の役員やオーナー社長、資産家であればクレジットカードの利用上限1,000万円では足りません。

予想以上に富裕層は多く楽天ブラックカードでは物足りない人も大勢いるのです。

楽天ブラックカードよりもはるかに良いのがアメリカンエキスプレス・センチュリオンカードや、ダイナースブラックカードです。

こちらの年会費は楽天ブラックカードと比べても分かるように最強です。

はっきり言ってしまうと比べ物になりません。

楽天ブラック以上にコンシェルジュや保険サービスが充実してますし、利用額の限度額が無いのです。

厳密にいえば利用する前に指定金融機関口座に入金しておけば、1億円だって使えるというカードです。

ただしこのようなカードを持つには金融資産10億円以上の超富裕層クラスにならないと割に合わないでしょう。

維持費だけでも年会費60万円以上しますし、非常に高額で普通のサラリーマンなら破産します。

世界は広く上には上がいるという事でキリがありませんが、普通に生活する上で楽天ブラックカードを持てるのは十分すごい事です。

繰り返しますが楽天ブラックカードはプラチナカードレベルです。

ただし持つのは非常に難しいインビテーション制になります。

ぶっちゃけ3年利用した俺の感想は独身で海外行かない人は不要!

私自身楽天ブラックカード保有し続けて早3年以上経過しました。

最初手に入った時は楽天市場で買い物したら常に5%なので嬉しかったですが、SPUや楽天スーパーセールの開催時にさらに還元率が20%以上になり重宝します。

楽天市場で買い物する分には一切文句無しで満足しています。

楽天市場をamazonよりも使う人なら60万円程年間使えば元が取れます。

また、世間一般で会社の同僚や上司、部下に見せると羨ましがられますし、営業で顧客に話のネタで楽天ブラックカードを見せると説得力や信用力が増します。

仕事していて営業で社長や医者などの富裕層相手に商品が売れることが多いです。

プライベートでもプライオリティパスが使えますが、これだけ無料になる関西国際空港のお好み焼き屋「ぽてじゅう」等タダで食べれる無料のお店があります。

ラウンジも家族2人追加で無料になるので絶対に空港に行った時は使っています。

年会費32,400円で41,000円相当のプライオリティパスが付くでコスパ最強です。

これはアメックスのセンチュリオンカードと同じなのです。

それにプラチナカードの特典が使えてMasterCardやJCBの場合高級レストランに行った時同伴者1名の食事代が無料になるのも最強です。

これで2人で3万円の食事でも1万5千円で済ませることができちゃいます。

ただ、コンシェルジュ機能は全然使いません。

元々年収300~400万円なので高級ホテルなど行きませんし、今後一生使わないと思います。

ちなみに楽天ブラックカードの存在を知らない友達、知人に見せても何も反応は無く、知っている人に見せる以外はつまらないものです。

楽天ブラックカードは家族カードが2枚無料で発行できるので重宝します。

また、海外国内旅行傷害保険も家族に適用されるので、海外旅行時に任意保険不要な程です。

しかし海外に行かないような独身の場合、このカードは生かしきれません。

ぶっちゃけ独身で海外に行かないなら楽天プレミアムカードでも良いでしょう。

私は仕事で海外に行くことは年に10回ありますが、暇な空港では高級ラウンジが使えて最高の気分を味わえます。

海外に行かない独身の場合はコスパがい低いので、見栄を張る分には良いですが、楽天ブラックカード以下で十分です。

まとめ!楽天ブラックカードは大いに価値あり

最後に楽天ブラックカードの特徴や機能をまとめると以下のようになります。

・年会費32,400円でインビテーション制
・楽天プレミアム46,800円が付帯する。
・プライオリティパス41,000円と同等の機能が付帯する。
・各国際ブランドのプラチナクラスの特典が使える
・楽天市場でポイント還元率が常時5%と最強
・国内海外旅行保険5,000~1億円補償
・作るならMasterCardが特典を見てもオススメ!
・海外旅行に行かない独身なら必要ないと思う

他で申し込んだら10万円以上するサービスがこれ1枚、年会費32,400円で使えます。

クレカ番長
クレカ番長

これだけでも楽天ブラックカードを持つ価値は大いにあると言えるぜっ!

ただし持つには審査が厳しいインビテーション制ですが、楽天カードや楽天市場を年間300万使えば持つ事が可能です。

まさにハイクラスで優雅なホテルのような高級カードですが、西成で日雇いのバイトをする私でも持つ事が出来ています。

日雇い労働者でも楽天ブラックカードは持てる

中には楽天カードを利用していなくてもインビテーションが来る人もいますが、それは記事で書いたように富裕層に限られた話です。

まずは実績を作る為に楽天カードを持つ事から始めましょう!

私がずっと今まで利用してきてどうだったか?の感想でも書いていますが、楽天カードは非常にお得なカードになっています。

最初は限度額5万円~100万円ですが、利用すればするほど優良顧客として認められます。

年間300万円以上のカード利用を数年間継続すればある日インビテーションが来ます。

楽天市場や楽天証券、楽天銀行を利用するなりして頻繁に使い実績を積むのです。

楽天カードは初回入会&利用でに5,000円分に相当する5,000ポイントを貰えるキャンペーンをやっています。

もしあなたがまだ持っていないのであれば、楽天ブラックカードを持つ最初のきっかけになるのでぜひ手に入れておきましょう。

▶楽天カード公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました