楽天カードは繰り上げ返済できるのか?分割払い・リボ払いを一括返済しスッキリする方法!

楽天カード 楽天

今回の記事はクレジットカードの楽天カードですが、分割払いやリボ払いなど、この先ずーっと払い続けるのではなく、まとめてドバっと一括返済できるのか?

その方法についてどうやるのか調べてみました!
7,00020,000
ネットショッピングや街の買い物で大きな金額を使う時にはついつい便利なので利用する楽天カードの分割払いやリボ払い。

計画的に将来入ってくるお金の見込みがあるなら、分割払いやリボ払いは高額な商品にも手が届く非常に良い仕組みでしょう!

ですがジャンジャン湯水の如くに使えば、返済も長引き、その分手数料や利息が高くなり生活が苦しくなる諸刃の刃です。

私の経験上お金が出来た瞬間、分割払いやリボ払いは繰り上げ返済したほうが良いです。

一気にどこかでまとめて返済する方法はないのか?馬鹿みたいに高い利息や手数料を払うのはもう嫌だ!と考えている人もいるでしょう。

最初に楽天カードを支払う方法を決めたら、二度と変えられないのではないか?と思って危惧していました。

しかしそんな楽天カードでも、ドバっとまとめて返済する方法があったのです!

これを見れば今あなたが今、長期で返済中でも一気に返済してスッキリさせることが可能になります。

スポンサーリンク

楽天カードの支払い方法は4つある!

楽天カードには4つの支払方法があります。

・通常払い

・分割払い

・リボ払い

・ボーナス払い

この内、通常払いは無手数料、無利息なのでとりわけ問題ないでしょう。

他の3つの分割払い、リボ払い、ボーナス払いはどうなのか?

まずはその仕組みと支払い続けるとどのくらい取られるのか見ていくことにしましょう。

楽天カードの分割払いについて

楽天カードの分割払いはどうやるのか?
その方法は実に簡単です!

買い物をする時にレジで「〇回分割払いで」と言うか、ネットで買い物する時に「〇回払いにする」と選択することでできます。

一体どのような仕組みになっているのか?
見ていきましょう。

分割払いは36回まで可能

楽天カードの分割払いは2回払い~36回払いまで可能です。

毎月27日に返済するような仕組みになっており、現金価格と分割手数料を合わせた金額を返す仕組みになります。

利息は年率12.5%~15%で仕組みは次の通りです。

支払回数 支払期間(ヶ月) 実質年利(%) 100円当たりの
分割払い手数料
1回目 1ヶ月 0% 0円
2回目 2ヶ月 0% 0円
3回目 3ヶ月 12.25% 2.04円
6回目 6ヶ月 13.50% 3.40円
10回目 10ヶ月 14.50% 6.80円
12回目 12ヶ月 14.75% 8.16円
15回目 15ヶ月 15.00% 10.20円
18回目 18ヶ月 15.00% 12.24円
20回目 20ヶ月 15.00% 13.60円
24回目 24ヶ月 15.00% 16.32円
30回目 30ヶ月 15.00% 20.40円
36回目 36ヵ月 15.00% 24.48円

このようになりました!

表を見るとわかりますが、3ヶ月以上の支払いは手数料がかかります。

試しに80万円を分割払いした時に、どのくらいかかるのか計算してみます。

80万円を分割払い 利息と合わせた値段
3回 815,163円
6回 830,383円
10回 852,611円
12回 863,834円
15回 880,857円
20回 907,665円
24回 929,478円
36回 998,360円

ビックリしますが、36回払いで80万円を3年で払う場合は998,360円を支払事になり、実際よりも198,360円多くなります!

これは大損こいてしまいますので2回払いにできるだけ抑えましょう。

分割払いはJCBのショッピング分割払いシュミレーションが非常に役立つので自分で買い物をする時の値段を計算してみましょう。

2回払いまでなら無手数料

一目瞭然ですが、分割払いは2回目までなら無利息、無手数料で済みます。

つまり今月支払った買い物を、来月27日と、再来月27日の2回に分けて払えばよいのです。

これならかなり便利で使い勝手も良く、資金が使えないときは大いに役立ちます。

しかし3回目以降になると長引けば長引くほど、返済金額も多くなっていく仕組みになります。

2回払いはかなり使えるので覚えておくと良いテクニックだと言えるでしょう。

パソコンや一眼レフカメラ、冷蔵庫やテレビなど、大きな買い物をする時に活用すれば怖くありません。

分割払い→繰り上げ返済に変更可能

分割払いは36回まで最長3年間まで分割して支払う事が可能ですが、そんなに長く払うと利息15%でカードローンからお金を借りているのと同じで全然減りません。

分割払いを途中で一括繰り上げ返済したい場合はどうするのか?

その場合は残念ながら変更できません。

と公式サイトには書いてあります。

本当なのか?楽天カードコンタクトセンターにしつこいのは承知で聞いてみました。

電話で分割を一括払いには変更できないが、繰り上げ返済なら可能との事です。

一度分割払いをしてしまった人は諦めるしかないのか…という事では無く、楽天カードコンタクトセンターに直接電話する事で交渉可能です。

【電話で行う方法】

楽天カードコンタクトセンターに電話する
0570-66-6910
092-474-6287(上が繋がらない場合)

営業時間午前9時半~午後17時半まで

分割払いは、もう既に支払っているので一括払いに変更ではなく、繰り上げ返済と言う形になるのです。

通常払い→分割払いに変更可能

楽天カードで通常の買い物をした場合、もし資金が間に合わなくて用意できないという事であれば、途中で分割払いに変更する事が可能です。

方法はネットで行うのと電話で行う2通りになります。

【ネットで行う方法】

楽天e-NAVIで明細確認

分割払いにしたい支払いをあとから分割に変更

【電話で行う方法】

楽天カードコンタクトセンターに電話する
0570-66-6910
092-474-6287(上が繋がらない場合)

営業時間午前9時半~午後17時半まで

これだけで完了します。

ただし3回以上の分割払いしか選択できません。

しかも一度設定すると、2度と元に戻せなくなるので、結果的に12.25%以上のクソ高い手数料を支払う事になります。

無手数料の2回分割に変更できるなら最高ですが、そうではありません。

よく考えて使うようにしましょう。

楽天カードのリボ払いについて

楽天カードのリボ払いも分割払いと同じです。

買い物をする時にレジで「リボ払いでお願いします。」と言うか、ネットショッピングの時に支払い方法で「リボ払い」を選択すればできます。

どのような仕組みなのか?見ていきましょう。

リボ払いは毎月一定額を返済する仕組み

楽天カードのリボ払いは、毎月一定額を年間15%の利息を付けた支払金額を払い終わるまで続く仕組みになります。

利用残高 リボ払い支払コース選択
20万円まで 5,000円
20万円以上 10,000円

つまりどんなに買い物をしても月5,000円を払うだけでOKになります。

どんな時に使うと便利なのか?と言うと…

・今すぐ欲しい高額商品があるので買い物したい時

・楽天カードの請求書を確認したら高すぎて払えない時

このような時に活躍する方法です。

リボ払いの手数料利息は15%で、次のような返済シュミレーションになります。

リボ払い利用額 初回支払い金額 手数料合計 合計支払い金額
100,000円 11,250円(10回) 6,875円 106,875円
200,000円 12,150円(20回) 26,250円 226,250円
300,000円 13,750円(30回) 58,125円 358,125円
400,000円 15,000円(40回) 102,500円 502,500円
500,000円 16,250円(50回) 159,375円 659,375円
600,000円 17,500円(60回) 228,750円 828,750円
700,000円 18,750円(70回) 310,625円 1,010,625円
800,000円 20,000円(80回) 405,000円 1205,000円
900,000円 21,250円(90回) 511,875円 1,411,875円
1,000,000円 22,500円(100回) 631,250円 1,631,250円

このようになります!
利息の返済が遅れる為分割払いよりもよっぽど高いです。

なんと100万借りると月10,000円の支払いにしても、それとは別に手数料が631,250円です。

月間支払額は最初の返済金額が22,500円になります。

そして合計返済金額は100回払いで1,631,250円にもなり、見れば見るほど顔が青ざめるほどの恐ろしい仕組みです。

毎月一定額ですが、長く置いていればいるほど利息が利息を生むのです。

返済時間も長く、楽天カードはボロ儲けです。

リボ払いと分割払いはどちらが安いのか?

100万円利用した場合のリボ払いと分割払いを比較する為に、分割払いのシュミレーションを見てみましょう。

月の返済額(返済回数) リボ払い合計支払金額 分割払い合計支払金額
50,000円(20回) 1,131,250円 1,134,586円
100,000円(10回) 1,068,750円 1,065,763円
200,000円(5回) 1,037,500円 1,032,279円
340,000円(3回) 1,024,750円 1,018,955円
500,000円(2回) 1,018,750円 1,000,000円

このような結果になりました!

20回払いにするとリボ払いの方が返済金額が安くなり、分割払いの方が高くなります。

しかし10回払いから下の期間が短くなればなるほど、分割払いの方が返済金額が少なくなります。

・長期間の返済ならリボ払いが有利

・短期間の返済なら分割払いが有利

特に2回払いの時は分割払いの方は手数料が無料なので絶対リボ払いなんかにしないようにしましょう!

リボ払いは一括返済できる!

リボ払いは1ヶ月に同じ金額を返すので安定しているかと思いきや、実は真綿で首を絞められるような仕組みでした。

人生の多くの時間をリボ払いに費やすなんて頭がおかしくなりそうなので、できる事なら一括返済した方が良いでしょう。

果たしてできるのか?

調べてみた所、分割払いとは異なり一括返済は可能でした!

方法はネットでやる方法と電話でやる方法の2つです。

(ネットでやる方法)

楽天e-NAVIにアクセスする。

リボ・キャッシング内のリボ残高のおまとめ払いを選択

金額を入力し確認

【電話で行う方法】

楽天カードコンタクトセンターに電話する
0570-66-6910
092-474-6287(上が繋がらない場合)

営業時間午前9時半~午後17時半まで

リボ払いの繰り上げ返済は一括返済の他に、毎月の返済金額を増やす加算希望金額を入力する事が可能です。

後者の方は一括返済が難しい場合に、毎月の返済金額を1万円から3万円に増やすなどの方法で、返済するスピードを速める方法になります。

リボ払いは本当に厄介で返済期間が長ければ長いほど借金苦になるので、早く返すようにしましょう。

ボーナス払いについて

楽天カードには分割払いやリボ払いの他に、ボーナス払いと言う方法もあります。

これも手数料や利息が付くのか?と思いましたが、実は他の支払い方法よりもよっぽどお得な方法です。

年2回のタイミングで夏と冬のボーナス払いに1回払いであれば無利息、無手数料でお金を払えばよいのです。

結果的には他の返済方法と違い、数か月後の返済でも利息ゼロで済むので、積極的に活用しましょう。

この方法はあまり知られていませんが手数料も利息も付かないので、分割払い、リボ払いがアホらしく見えます。

ボーナス払いであれば繰り上げ返済する必要なく、そのまま返済日にきちんと払えば良いのです。

詳しくは別の記事で仕組みを書いているので合わせて読んでみて下さい。

楽天カードはボーナス払いができる事が判明!ズバリそのやり方教えます!
楽天カードでボーナス払いってどうやるんだ?細かいやり方や対応店、リスクについても徹底解説!

リボ払いや分割払いよりも100倍賢い方法です。

まとめ!リボ、分割払いは繰り上げ返済可能

今回見てきた楽天カードの繰り上げ返済の方法ですがまとめると次のようになります。

・分割払いは2回払いなら手数料無料

・分割払いは途中で繰り上げ返済できる

・リボ払いは早く返済したほうが良い

・リボ払いは途中で繰り上げ返済できる

・ボーナス払いはどしどし使うべし

今回見てきた事から、繰り上げ返済できるのに分割払いやリボ払いを続けているのは大損です。

そのまま高い利息や手数料を払い続けるのと、今から一気に返すのでは試算しても大幅に差があるというのも分かりました。

分割払いやリボ払いは便利ですが、できる事ならボーナスや臨時収入が入った時には一気に返済してしまう方が賢い選択と言えるでしょう。

繰り上げ返済しないのはフィナンシャルプランナーの私から見ても、楽天カードが儲かる仕組みで、返済金を払えるならメリットがありません。

是非積極的に早期繰り上げ返済を行ってください。

分割払いもリボ払いでも、楽天カードはきちんと使えば便利で怖くありません。

途中でいつでもまとめて返済できるので、非常に便利だというのがわかりました。

そして楽天カードは、電話のオペレーターに電話して10分以上待たされたことも無いので、是非持つ事をおススメします!

私が楽天カードについて使ってみた感想でも書きましたが、10年以上使い続けても今もなお約に立つお得なメインカードになっています。

まだ楽天カードを持っていない人は、やるやらないは抜きにして、どんなカードなのか?

一度とりあえず見ておくと良いでしょう。

7,00020,000

コメント

タイトルとURLをコピーしました