クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

【たったの5分で終了】楽天カードの口座変更の方法は超簡単!わかりやすく解説!

楽天カードの口座を変更するには楽天カード

今回の記事は楽天カードで口座変更をするときはどうすればよいのか?

時間が無いあなたにとにかくなるべく早く、簡単に済ませる方法をお教えします!

▶楽天カード公式サイトはこちら

私自身11年間利用している程最強にお得な楽天カード。

このカードは入会&利用キャンペーンで5,000ポイントが貰えたり、楽天ポイントがジャンジャン貯まり使い道が山ほどあるという事で、私が実際に利用した感想でも高評価をしています!

そんな楽天カードですが長く使い続けていると、何らかの理由で「引き落とし口座を変更したい」と考える事も出てくるでしょう。

ですがあなたは次のような考えが浮かぶでしょう。

「口座変更の方法は面倒じゃないのか?」

「郵送のやり取りや書面手続き、印鑑が必要ではないのか?」

私も銀行の口座を変える時はいちいち面倒な手続きが必要だろうと考えていました。

しかし楽天カードの口座変更方法は超簡単で、赤子の手をひねるが如くサクッと簡単にできます!

ただ、この手続きの方法を間違えると口座変更が反映されるまで最悪3ヶ月以上掛かってしまう場合もあるので注意が必要です。

今回は賢く簡単に口座変更する方法を解説するのと同時に、やってはいけない変更方法、注意点も合わせてお話していきましょう。

楽天カードの口座変更はすぐできるの?

クレカ番長
クレカ番長

ネットからやればたったの5分でできてしまうぞ!
それに対して郵送の手続きは1~2か月もかかる可能性がある。
手続きの手順や注意点も合わせて話していこう。

口座変更方法は2つ!ネットか郵送の手続き

楽天カード口座変更

楽天カードの口座変更の方法は現状次の2つになります。

①楽天e-NAVIで手続きする方法

②書面での郵送手続きする方法

口座変更方法は、ネットか郵送(紙の書類)での手続きのいずれかで行えます。

①楽天e-NAVIで口座変更手続きをする方法

「ネットですぐに口座変更したい」

と考えているのであれば、楽天カードの引き落とし口座を変更したいなら楽天e-NAVIから手続する方法が一番楽で早いです。

楽天カード会員専用サイトである楽天e-NAVIからの手続きなら、約5分で口座変更手続きは完了します。

・5分で口座変更できる

・誰でも簡単にできて難しい操作は無い

書面に書いたりハンコを用意しなくても良い

・郵送する手間が省ける

・途中で電話確認なども無い

・口座変更手数料は無料

早いだけでなく簡単に操作できるので、こちらを強くオススメします。

詳しい方法についてはこの記事で後程手順を解説しています。

②書面での郵送手続きで口座変更する方法

「ネットは不慣れだしネット環境も無いから郵送手続きしよう」

という考えであれば楽天e-NAVIからの手続きではなく、書面にて郵送手続きをする方法しかありません。

ネット操作が苦手だったり、書類手続きに慣れている人であれば、こう考えるかもしれません。

しかしこの方法は本当にオススメできません。

・口座変更が反映されるまで1~2ヶ月掛かる

・必要書類(預金口座振替依頼書)も届くまで数日掛かる

・不備や記入ミスがあった場合はさらに時間が掛かる

・署名や捺印をする必要がある

・何だかんだ言って面倒臭い!

少なくとも1ヶ月以内に口座変更手続きが終わらないことが確定しています。

別に急いでいないし大丈夫・どうしても書類郵送でしかできない!という場合を除いたら、信頼できる友人知人や家族を引っ張り出してでもネットで手続きするべきでしょう。

これから紹介する楽天e-NAVIでの口座変更方法は、少し読めば誰にでもできる簡単な手続き方法なので、是非チェックしましょう!

楽天e-NAVIから口座変更する手順

楽天e-NAVIから口座変更をする方法

クレカ番長
クレカ番長

それではこれから具体的に楽天カードの利用金額の引き落とし口座を楽天e-NAVIから変更する方法を説明していくぜ

具体的なやり方をスマホで見ていくわ

楽天e-NAVIにアクセスする

ますはじめにやる事は手元にあるスマートフォンで楽天e-NAVIにアクセスしましょう。

アクセス後に楽天会員のIDとパスワードを入力して進みます。

楽天e-NAVIの登録方法

ログインすると下のようなトップ画面が表示されるので、画面左上の3本線マークのメニューを押してください。

楽天カード口座変更方法

メニューを開くと①「お客様情報」が出てくるのでそれを押し、その後②「お支払い口座」を押しましょう。

楽天カードの引き落とし口座を変える方法

さらに画面を進めると現在登録されている銀行口座が表示されます。

楽天モバイルの口座変更方法

これが現在登録されている金融機関になりますが、これを変更しましょう。

この画面をさらに下に進めていくと、インターネットか郵送の選択肢に分かれるのでインターネットのタブを選びましょう。

楽天カードの口座変更方法

画面を進めると新しく楽天カードの引き落とし口座に指定したい金融機関が出てきます。

楽天カードの引き落とし口座にできる金融機関

この中で自分が選びたい金融機関を選択すると、口座変更に必要な書類が出てきます。

例えば楽天銀行を選択すると次のように表示されます。

楽天カードの日引き落とし口座変更

楽天銀行に口座変更する場合だと次の3つが必要なことがわかります。

・ユーザーID
・ログインパスワード
・キャッシュカードの暗証番号

お手続きはコチラを押すと、さらに銀行のユーザーIDとパスワード入力画面に切り替わります。

楽天カードの口座変更

最後に自動引落設定申込確認画面に切り替わり、暗証番号と実行ボタンを押せば完了です。

楽天カードの口座を変更する方法

以上の口座変更の方法は所要時間たったの5分で終了するでしょう。

こんなに簡単にスマホからできちゃうんだね!

クレカ番長
クレカ番長

楽天e-NAVIにログインしてここまでやれば簡単に銀行の引き落とし口座が変更できるぞ!
今すぐに登録変更したい人は楽天e-NAVIにアクセスじゃあ

楽天e-NAVIから登録可能な金融機関

楽天銀行の場合はサクサクと進めることができましたが、他にインターネット銀行を採用している金融機関であれば、楽天銀行と同じようにユーザーIDとパスワードを入力すれば手続できます。

【楽天e-NAVIから引落口座に登録可能な金融機関】
・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行
・りそな銀行
・イオン銀行
・新生銀行
・ジャパンネット銀行
・住信SBIネット銀行
・じぶん銀行
・セブン銀行
・ソニー銀行
・その他地方銀行
・その他信用金庫
・ろうきん
これらの金融機関は楽天カードの引落口座に登録する事が可能です。

しかしインターネット銀行サービスを採用していない金融機関もあります。

その場合は次のような情報を認証することで登録できます。

・支店番号
・口座番号
・預金種目
・口座名義人
・銀行通帳やカードの暗証番号
・生年月日

他にもキャッシュカードに記載されている特定の数字や、アルファベットを認証に使う金融機関もあります。

一部の銀行は楽天e-NAVIから口座変更ができない!

すぐに手続可能な楽天e-NAVIからの口座変更ですが、一部の地方銀行および信用金庫はネットでの変更手続きができません。

以下、2020年9月最新情報のネット手続き不可の銀行一覧です。

楽天e-NAVIからのネット手続き不可能な地方銀行

地区 銀行名
 全国あおぞら銀行
SMBC信託銀行
みずほ信託銀行
三井住友信託銀行
三菱UFJ信託銀行
 北海等・東北きらやか銀行
北日本銀行
仙台銀行
大東銀行
福島銀行
 関東神奈川銀行
東京スター銀行
東日本銀行
八千代銀行
東和銀行
 中部・北陸富山第一銀行
福邦銀行
静岡中央銀行
中京銀行
長野銀行
名古屋銀行
 関西関西アーバン銀行
大正銀行
 中国西京銀行
島根銀行
 四国愛媛銀行
香川銀行
高知銀行
徳島銀行
 九州・沖縄沖縄海邦銀行
筑邦銀行
佐賀共栄銀行
長崎銀行
福岡中央銀行
豊和銀行
宮崎太陽銀行
南日本銀行

楽天e-NAVIからのネット手続き不可能な信用金庫

地区 銀行名
 北海等・東北北星信用金庫
北見信用金庫
渡島信用金庫
宮城第一信用金庫
杜の都信用金庫
山形信用金庫
 関東佐野信用金庫
青木信用金庫
館山信用金庫
東榮信用金庫
西武信用金庫
横浜信用金庫
かながわ信用金庫
湘南信用金庫
川崎信用金庫
平塚信用金庫
 中部・北陸新潟信用金庫
新発田信用金庫
新井信用金庫
村上信用金庫
加茂信用金庫
長野信用金庫
関信用金庫
東春信用金庫
八幡信用金庫
岡崎信用金庫
 関西無し
 中国広島みどり信用金庫
 四国川之江信用金庫
高知信用金庫
 九州・沖縄コザ信用金庫
田川信用金庫
大川信用金庫
たちばな信用金庫

上記以外の信用組合・農協・漁協・漁連の場合はすべての場所がインターネット手続き不可となっています。

これらの銀行の口座に変更する場合は、次に紹介する郵送手続きの方法にて変更を行ってください。

書類郵送での口座変更方法の手順

郵送で楽天カードの口座変更をする方法

クレカ番長
クレカ番長

書面での手続きは楽天e-nAVIと比べて面倒な方法だが、楽天e-NAVIから手続不能な金融機関もある為、やむを得ずこの方法で手続きする人もいるだろう。
どうやって楽天カードの口座を変更するのか見ていくぜ!

今度は郵送で手続する方法ね、今時郵送っていうと古くて面倒なイメージだけどどんなものなのかしら?

書面で口座変更する手順

楽天カードの口座変更をする場合の郵送で手続する方法を見ていきましょう。

こちらも楽天e-NAVIにアクセスして左上のメニュータブを押します。

楽天カード口座変更方法

次にお客様情報①を押して次にお支払い口座②を押します。

楽天カードの引き落とし口座を変える方法

すると画面が切り替わり現在のあなたの楽天カードの引き落とし口座が出ます。

楽天モバイルの口座変更方法

この画面を下にスクロールすると郵送のタブがあるので押しましょう。

楽天カードの引き落とし口座を変更する方法

タブを押すと画面が切り替わります。

送り先は自宅か勤務先どちらかに選べますが、もし職場で受け取り出来る環境なら職場にすると便利です。

楽天カードの口座変更方法

ただし体育会系の証券会社の場合だと、「何やってんだ!」と上司からにらまれる可能性があるので自宅をお勧めします。

次に確認画面を押して間違いなければ送付ボタンを押しましょう。

楽天カードの口座変更方法

送付依頼後にお支払い口座の変更完了という画面が出ます。

楽天カードの引き落とし口座変更

ただし注意したいのはこれで終わりではなく、当然書面が楽天から送られてくるのでそちらに必要事項を記入の上返送しなければなりません。

楽天e-NAVIから申し込んだようにここまでやったら終了ではなく、次に書類を書くステップに移ります。

郵送は電話で申し込みをする事も可能

楽天e-NAVI以外でスマホやパソコン、タブレットが使えない人は次の電話で口座変更の申し込みをすることが可能です。

自動音声(フリーダイヤルなので電話料金無料)
0120-30-6910
有料電話番号もあり
092-474-9255

試しに電話をかけたみましたが、自動音声で案内しますとアナウンスが流れたら1700を押せば、無駄なアナウンスを聞くことなくすぐに口座変更手続きへスキップできます。

電話でもネットと同様に24時間対応・年中無休・無料で郵送申し込みが可能です。

口座変更の書類に印鑑を押して書いて送る

楽天から後日あなたの自宅か職場に「預金口座振替依頼書」という書類が届きます。

こちら住んでるのは関東ですが送られてきたのは福岡からでした。

楽天から送られてきた預金口座振替依頼書

こちらが届いたらすぐに印鑑又はサインを押し必要事項を記入し、返信用の封筒に同封して送り返しましょう。

楽天カードの預金口座振替依頼書

クレカ番長
クレカ番長

上の写真は実際にわしが申し込んで届いた楽天カードの預金口座振替依頼書じゃい!

印鑑は銀行届け出印を押すのが条件です。

これを返信すれば口座変更申込が完了するのですが、楽天側の公表によれば次のような書類の不備や書き損じがよくあるという事なので注意しましょう。

・印鑑が不明瞭、枠からはみ出している、二重押し
・記入漏れ、誤字脱字
・間違えたところに二重線を引き印鑑が押されていない
・口座番号を左詰めで書いている
・預金口座種目の選択が無い
・フリガナが無い

このようなミスがあるとせっかく記入したり印鑑捺印した書類が戻ってきます。

その際は新しい書類に書いて送るという二度手間になってしまいますので十分注意しましょう。

人によっては届いた預金口座振替依頼書が*マークになっている場合もあります。

預金口座振替依頼書

この用紙は楽天カードに申し込んだ場合に、後日郵送で届くケースです。

すでに申込時が完了している通知ということで、*印で書かれている箇所は何も書く必要がありません。

銀行印無しのサインだけの銀行の場合は?

楽天カードの振替口座依頼書には銀行印の捺印が必要でしたが、最近では印鑑無しのサインだけでも口座開設できる金融機関が登場しています。

セブン銀行

例えばセブンイレブンのセブン銀行ではサインだけ書けば口座開設できてしまいます。

印鑑は要らないのは便利よね。
でも、サインだけで口座開設できる金融機関はどうすればいいの?

クレカ番長
クレカ番長

安心せい!その場合は口座振替依頼書の印鑑の欄はサインだけ書けばOKだ

例えば新生銀行の場合は印鑑欄にサインだけ記入すればOKです。

楽天の口座振替依頼書

ただ、最近ではさらに便利になりサインすら不要の金融機関もあります。

サイン不要の金融機関は楽天銀行、新生銀行、住信SBI銀行がありますが、印鑑欄には何も記入しなくてOKです。

大手の井住友銀行ですらサインするだけで口座開設できるようになるので、今後この動きは加速することでしょう。

問題は郵送だと1~2か月かかること!

クレカ番長
クレカ番長

郵送の問題は、この手続きだと1~2ヶ月変更する為に時間がかかるという事じゃい

げ!そんなに時間がかかるの~?やっぱ楽天e-NAVIからネットで申し込みする方がいいわね

私も最初は驚きましたが、郵送で楽天カードの口座変更を申し込むと残念ながら1~2ヶ月の時間がかかるようです。

これについてはネットがない人は使える家族に依頼をしたほうが良いです。

郵送のみでしか対応していない金融機関の場合、手続きは郵送しかないので遅くなるのは覚悟しましょう。

銀行口座はいつ変更されるのか?

ネットから行った場合や郵送で行った場合に気になるのは、銀行口座はいつ変更が反映されるのか?という点です。

楽天のコールセンターに電話した結果次のような回答でした。

手続き方法口座変更反映
ネットから手続毎月10日の21時59分までに変更手続きすれば、
その月からの引き落とし口座になる。
毎月10日の22時以降の手続きは翌月になる。
郵送で手続郵送手続き書類送付後1~2か月かかる、
特に決められた期間は無い。

このような結果になります。

楽天カードの引き落とし日は27日になりますが、10日の21時59分までに行えばその月の27日の引き落とし口座に利用可能です。

楽天e-NAVIから手続ならその月から口座変更される

楽天e-NAVIからネットで以下の日時までに手続き完了すれば、その月で利用した分を新しい口座から引き落とし可能です。

【原則毎月10日の21時59分まで】

ネット手続きで24時間365日受け付けている上に、9日~10日が土日で一般的には営業日ではなかったとしても、楽天カードならきっちり反映してくれます。

かくいう私もある月の10日が過ぎる直前に変更手続きを行いましたが、ちゃんと当月分の変更と見なされて口座変更することができました。

ちなみに書類郵送する方法は手続きが1~2ヶ月と書いたように、当月には絶対に間に合わないので、急ぎならやはりネットで変更するべきでしょう。

地方銀行・信用金庫のサービス提供時間外に注意

しかし楽天カード公式によると、特定の時間帯にサービス提供時間外となる地方銀行・信用銀行があり、うまく反映されない場合があると注意書きされています。

地方銀行や信用銀行を利用しているのであれば、以下のサイトで登録予定の口座がある銀行のサービス提供時間外を確認することをオススメします。

提携銀行 稼動時間一覧|Web口振受付サービス|地銀ネットワークサービス
ネット口座振替受付サービスが利用できる信用金庫

反映されるまでの利用分は変更前口座からの引き落とし

新たな口座に変更されるまでに利用した分は、以前に利用した口座で引き落としになります。

口座が変更されたからといって、それまでの利用分が新たな口座にまとめて引き継がれるわけではありません。

口座の残高不足や払い忘れに注意してください。

口座設定する前ならコンビニ払い

楽天カードの申し込みと振替口座の登録をしている場合、口座変更が反映されるまでは元の金融機関口座が引落口座になります。

しかしもし楽天カードを作ったのに金融機関の振替口座を登録していない場合はどうなるのか?

その場合は払い込みはコンビニ払いになってしまいます。

ただ、コンビニ払いだと次のようなデメリットもあります。

・明細書発行手数料が1ヶ月で82円かかる
・支払手数料が1回64~324円かかる
・キャッシングの利用不可能
・1回でも支払いを怠るとカード利用停止
・リボ払いの支払いが従来より10日早くなる

このようにコンビニ払いでは様々なデメリットが生じてしまいます。

例えば月に1回明細書発行手数料と支払手数料が324円かかった場合、次のような金額になります。

毎月1年間
明細書発行費用82円(税込み)984円
支払手数料324円(税込み)3,888円(税込み)

恐ろしいのはいつまでも口座変更の登録を放置していると、延々とこの料金が取られてしまう事です。

銀行では安全性を確保するのが理由で、なるべく料金の支払いをクレジットカードにするように促しています。

なるべく早く口座変更するようにしましょう。

楽天銀行を引き落とし口座にするとメリット満載

楽天銀行を楽天カードの引き落とし口座にしよう

楽天には自社お抱えの金融機関で楽天銀行が存在します。

こちらはスマホ1つあればいつでもどこでも口座開設できる大変便利なネット銀行です。

やはり楽天カードの引き落とし口座は同系列の楽天銀行にすると非常にメリットがありました!

楽天カードの引き落としを楽天銀行にすると何か良いことが?

クレカ番長
クレカ番長

これを知ると楽天銀行の口座を作りたくなる程良い事があるぞ!

楽天銀行の口座で引き落としする5つのメリット

楽天銀行で振込手数料をポイントで使える

私も楽天銀行を開設して利用しています。

そして楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に紐付けすると、以下の5つのメリットがあります。

①楽天銀行の普通預金金利が2倍になる

②引き落としの度に毎月3~9ポイント貰える

③楽天e-NAVIから2~3分で設定が完了する

④開設後に自動で引き落とし口座登録されるので楽

⑤他より引き落としが早いので限度枠がすぐ回復する

と、なかなか良さげな内容になっていますが、

これから楽天銀行の口座を開設して、引き落とし口座を変えるほどなのか?

要するにあなたが得するかどうか?解説していきましょう。

楽天銀行の普通預金金利が2倍!だがしかし・・!

みずほ銀行などの大手銀行の普通預金金利が年0.001%(税引き前)です。

それが楽天銀行なら40倍の0.004%、税引き後に年利0.031%になるというもの。

適用条件もゆるく、ある月に楽天口座で楽天カード利用分の引き落としがあれば、その翌月に金利2倍になります。

「金利2倍なら預け得じゃないの?」と思うかもしれません。

が、少し個人的な話をすると…

定期預金で年利5%(1,000万円預けて年5万円)もあった昔と比べて、今や日本はマイナス金利政策で金利も超低下しています。

銀行に何百万何千万も預けるような時代では無くなっています。

年利0.031%になったところで、1,000万円預けても年に3,100円しか増えません。

フィナンシャルプランナーの私なら銀行に大金を預けて金利に頼るよりも、株式や投資信託に回します。

引き落としの度に毎月楽天ポイントが最大9P貰える!

楽天銀行のハッピープログラムにエントリーすれば、毎月ポイントが獲得できるという1種のポイントキャンペーン。

しかし、実はこれはショボいです。

条件をよく見ると、「毎月の楽天カードご利用分の引き落としがある」というものなので、実際は毎月1回だけ3~9ポイント貰えるという内容になっています。

楽天銀行の口座に300万円預けて会員ステージを最高にすれば、最大の9Pが毎月貰えたり、ATM利用手数料無料の回数が増えますが…メイン銀行でも無い限りやはり微妙です。

これが「xxx円以上の決済1回毎に貯まる」とかであれば、ポイントザクザクな有用キャンペーンとして活用できたかもしれませんが、毎月1回だけだと全然お得感がありません。

登録が簡単で限度額の回復を早くなるのがウリ

上記の通り、ポイントやお金を稼ぐために利用するつもりなら、メイン口座として利用しない限りは期待できません。

しかし、

・楽天e-NAVIで即座に口座開設が可能

・自動的に引き落とし口座登録される

・限度額が決済後にすぐに回復する

これは明確なメリットなので、楽天カードはあるけどネットバンキングを持っていないというのであれば、口座開設は無料なので申請してみてください。

楽天カードの口座変更で注意すること

楽天カードの口座変更する時に何に注意しなければいけないのか?

注意すべき点を見つけたのでお話していきましょう。

楽天キャッシュカードは口座変更できない

楽天銀行キャッシュカードは口座変更できない

楽天カードは世の中に実は9種類もあるのですが、その中の1つに楽天銀行のキャッシュカード機能付きのカードがあります。

こちらにJCBのロゴがありクレジットカード機能が搭載されていた場合、残念ながら引き落とし口座を楽天銀行以外に変更できません。

もしどうしてもこのカードの引き落とし口座を変更したいのであれば、楽天e-NAVIから別のカードに切り替える申し込みをする必要があります。

ちなみに楽天カードと楽天銀行キャッシュカードの違いは次の通りです。

機能楽天カード楽天銀行キャッシュカード
年会費無料無料
クレジットカード機能
キャッシュカード機能×
利用限度額100万円100万円
国際ブランドJCB、VISA、Master、
アメックス
JCB
引き落とし口座あらゆる金融機関楽天銀行のみ
電子マネー楽天Edy無し
家族カード有り無し

このように楽天銀行キャッシュカードは引き落とし口座が楽天銀行縛りになってしまいます。

また、国際ブランドもJCBだけで電子マネーの楽天Edyも使えない、その上家族カードも発行できず微妙だと言えるでしょう。

楽天カードの口座変更についてQ&A

最後に楽天カードの口座変更についての疑問を、公式サイトではわかりにくかったのでまとめておきます。

郵送手続きをしたが書類に不備があった場合はどうする?

郵送で手続した場合に起こり得る書類不備や書き損じですが、この時は楽天から新しい口座振替依頼書と間違えた個所が記載されて送り返されます。

この書類が届き次第早めに書いて返信用封筒に入れて送り返しましょう。

この手続きをしなければずっと口座変更する事ができません。

ちなみにこの時の楽天側の案内では、楽天e-NAVIでネットからする方が早いとわざわざ案内されます。

お店や電話で口座変更できるのか?

楽天カードはTSUTAYAで作れるTポイントカードや、ドコモショップで作れるdカードGOLDのように、店舗で発行するということはありません。

楽天カードはネット発行専門のカードになっているため、相談カウンターも存在せず、対面で口座変更手続きをする事はできないのです。

ただ、すでにこの記事で書いているように、電話なら口座変更の申込書を郵送で送ってもらうことが可能です。

書類が到着したら、印鑑捺印又はサインを書き送り返せば1~2か月で変更完了です。

まとめ!ネットから口座変更するのが最も簡単

ここまで楽天カードの引き落とし口座の変更方法を見てきましたが、一番楽なのはネットから楽天e-NAVIで申し込むという結果でした。

・郵送不要
・書類記入不要
・印鑑捺印不要
・スマホ、パソコン、タブレットで手続可能
・即日登録可能

郵送でしか対応していない金融機関の場合は仕方ありませんが、大半の金融機関はネットから口座変更手続きできます。

ネットと郵送の手続き方法を比較すると次のようになります。

用紙記入返送捺印手続き時間
楽天e-NAVI不要不要5分
郵送必要必要1~2ヶ月
クレカ番長
クレカ番長

やはり比較するとそりゃあもう楽天e-NAVIからの手続きが最強だわな

今このネットを見れる環境なら間違いなく郵送でする理由が見当たらないわね

あなたが楽天カードの口座変更をするのであれば時間と労力をかけずにサクッと終わらせましょう。

▶楽天カード公式サイトはこちら

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました