dカードプリペイドとは何か?使い方やチャージする方法を徹底解説!

dカードプリペイドのメリットは何か? dカード

今回の記事はdカードプリペイドとは一体どんなカードなのか?

実際に申し込んで使っている私が分かりやすく優しく解説します!

2022年9月最新の情報

ドコモが発行するdカードプリペイドカード。

あらかじめ現金をチャージする事で、買い物した時にレジでお金と同じように支払う事ができるカードになります。

買い物する度にdポイントが1%還元、ローソンの買い物も金額3%割引になるとの事ですが…

わざわざ持つ事に一体何か意味があるのか?とあなたは疑問に思ってこの記事を検索してきたのではないでしょうか。

私も最初は「何故いちいちプリペイドカードを持つんだ?現金でいいだろこんなの!」と考えていました。

しかし実はdカードプリペイドは千金に値する最強にお得なカードだと判明しました。

これを読めば最強に使えるプリペイドカードだと確信でき、すぐにあなたは申し込んでみたくなる事間違いありません。

現金をチャージする方法を含めてどんなカードなのか詳しく解説していきましょう。

え?dカードプリペイドって何の為に存在するの?現金やクレジットカードでいいんじゃ…

クレカ番長
クレカ番長

ウワッハッハッ!
それが超魅力満載なカードで驚いたのだ。
他社のプリペイドカード利用者も度肝を抜かすだろう

スポンサーリンク

dカードプリペイドとは?

dカードプリペイドとはどんなカードなのか

dカードプリペイドの概要 特徴
発行会社 NTTドコモ
チャージ限度金額 30万円
チャージ単位 1円単位で可能
セブン銀行のATMは1,000円単位
還元率 0.5%(200円で1ポイント)
チャージ方法 ドコモのケータイ電話料金と合算
クレジットカード(VISA、Master限定)
セブン銀行ATMからチャージ
ローソンの店頭からチャージ
dポイントからチャージ
ネット銀行からチャージ
電子マネー iD
iDが使えるお店 MasterCard加盟店
iD加盟店
dカードプリペイド公式サイト https://d-card.jp/prepaid/

dカードプリペイドは2016年11月からドコモが世の中に発行したカードで、三井住友カードと提携して一緒に作ったプリペイドカードになります。

セブンイレブンのnanacoや楽天Edy、Suicaと使い方は同じで、あらかじめ前払いでカードに現金をチャージして使います。

さらに200円支払うごとにdポイントが貯まるのも魅力!

dカードプリペイドを現金のように使えるお店も日本や海外のMasterCard加盟店や、iD加盟店になりますので日本中で使えないお店を探す方が難しいでしょう。

発効する際の手数料、発送手数料、年会費は一切かかりませんので、財布に出費や負担は一切ありません。

申込の条件

dカードプリペイドの申し込み条件ですが、クレジットカードとは違い12歳以上であれば申込みが可能です。

申込みには氏名、住所、生年月日、郵便番号、ケータイ電話番号、dアカウントのメールアドレスがあればすぐのこちらのサイトから申し込みできます。

申込後約1週間で手元に届きます。

dポイントカードの機能としても使える

dカードプリペイドはdポイントカードの機能もある

dプリペイドカードは前払い型の電子マネーのような使い方だけではなく、dポイントカードとしての機能も持ち合わせています。

dポイントカードの機能をdカードプリペイドに付けたい場合は、dポイントクラブのサイトから登録する事が可能です。

もちろん手続きが面倒な人は、登録しないでそのままプリペイドカードとして使う事もできます。

ドコモ契約者以外も無料で作れる

ドコモによれば現在dカードプリペイド発行発送手数料は、ドコモ契約者以外でも期間限定で無料という事ですが、2016年からずっと無料なので今後も継続されると考えています。

dカードプリペイドは前払い型の電子マネーみたいなものね、でも何かメリットはあるの?

クレカ番長
クレカ番長

おう!次はどんなメリットがこいつにあるのか紐解いて見て行くぜ

dカードプリペイドのメリット

dカードプリペイドカード

それでは前払い式の決済方法であるdカードプリペイドには、持ち歩いて使うとどんなメリットがあるのかお話ししていきましょう。

還元率0.5%

dカードプリペイドのメリットの1つ目は還元率が0.5%あるという事が魅力です。

200円何かの支払いや買い物に利用するだけで1円分のdポイントが付くという事です。

大きな買い物をするなら何もおまけが付かない現金払いよりお得と言えます。

dポイントカード提携店でさらに還元率上昇

dポイント特約店でdカードプリペイドを使えばさらにポイント倍増

dカードプリペイドの還元率が0.5%以上になるパンチが効いた話があります。

dポイントカードの機能も兼ね揃えているので、お店によっては還元率をさらに高める事が可能です。

dポイントカード提携店で提示してから買い物すると次のように還元率が上昇します。

お店 dカードプリペイドを提示&利用
マクドナルド 1.5%
ファミマ 1.5%
(さらにTカードを見せると2.0%)
ローソン 4.5%
マツモトキヨシ 3.5%
やまや 1.5%
ドトール 1.0%
スターバックスカード 3.5%
かっぱ寿司 1.5%
髙島屋 1.5%

このようにdポイントカード特約店ポイントも一緒に貰えて2重取りできる事や、ファミマに至ってはTポイントカード提示でもポイントが貰えるので3重取りできます。

これらは代表的なお店で、これ以外にも載せきれないくらい多くの提携店があるので一覧ページで確認してみて下さい。

おおっ!ただ単にポイント還元率が0.5%になるだけじゃなくて、特約店だとその他のポイントが付くのね

クレカ番長
クレカ番長

dカードプリペイドを使うメリットとしてはかなり強い理由になるぜ

ローソンで利用すると最もお得

ローソンでdカードプリペイドを使うと4.5%お得になる

普段通勤通学でコンビ二のローソンを利用する人には朗報です。

dカードプリペイドを使ってローソンで買い物した場合、なんと購入金額(税抜き)の3%割引になります。

しかもdポイントカード提示で1.0%、dカードプリペイド払いで0.5%になるので、合計還元率4.5%になってしまいます。

毎朝昼夜と通勤中の弁当やおにぎり、パンを購入する人であればこれは見逃せません。

月1万円ローソンで使う人は450円分お得になるのです。

Applepayに入れて利用できる

Applepayでdカードプリペイドを使う

上の写真のようにiPhone利用者でdカードプリペイドを使うならメリットがあります。

何故ならカードをiPhoneやAppleWatchにApplepayに登録可能で、カードを持ち歩かずに端末をかざすだけで使う事が可能になっています。

これが可能なら完全に財布を持ち歩く必要も無く、荷物も減り盗難や紛失の心配も無く簡単にサクサクとカード払いが可能になります。

利用できる端末の条件は次の通りです。

端末 バージョン
iPhoneの種類 iPhone7以降
Apple Watchの種類 Apple Watch Series2

Applepayにdカードプリペイドを登録するとiDとして取り扱われ、全国のiD加盟店で利用する事が可能です。

もちろんApplepayでdカードプリペイドを利用しても還元率は0.5%付きます。

Suicaにもdカードプリペイドでチャージ可能

Suicaにdカードプリペイドでチャージ

dカードプリペイドが素晴らしい点は、iD以外にもJR東日本のSuicaの支払いに対応しています。

Suicaアプリにdカードプリペイドの情報を登録してしまえば、Applepayに登録しているSuicaにチャージする事が可能です。

プリペイドカードを使ってSuicaにチャージするだけで還元率0.5%も入るので夢のようなお得な技だといえます。

申込は審査が不要

dカードプリペイドの申し込みには審査が必要ありません。

その為カードローンの借金がある人や、生活保護者、信用情報でブラックになっている人も関係なく申込後にこの通り封筒が郵送されて手に入れる事が可能です。

dカードプリペイドは審査要らず

カード会社にとってみても貸し倒れや未払いのリスクも無いので問題無いという事です。

申し込んで届くまでの期間は約1週間になります。

金銭感覚が狂った人やクレカ苦手な人にオススメ

もしあなたの子供や配偶者や親で金遣いが荒く渡したお金を必ずすぐに使ってしまうとか、ギャンブルやパチンコで溶かしてしまうという場合にdカードプリペイドは有効です。

何故なら前払い式なので決められた金額以上に使う事が不可能になります。

さらに利用明細も筒抜けなのでパチンコやギャンブル、飲酒や女遊びで利用した履歴が分かるのでその人のお金の使い道の改善を促す事が可能になります。

もし家族にお金の使い方がだらしない人がいるのであればこの方法で散財を抑えましょう。

また、クレジットカードを使うのは好きではないという方にもオススメです。

現金を後払いするのでお金にだらしないとか、イメージが悪いとか、使い過ぎが心配だからクレカを使わないという様々な理由があるでしょう。

前払い式の支払方法なので使い過ぎる心配もなく現金と同じ感覚で扱えます。

dカードプリペイドをチャージする方法

dカードプリペイドをいざ使う前にまずは現金をカード本体にチャージする必要があります。

チャージするには次の3つの場所で可能です。

チャージできる場所 チャージ単位
ローソン 1,000~49,000円(1円単位)
マイページ 500~50,000円(1円単位)
セブン銀行ATM 1,000円単位

このようにチャージするする場所によって金額や手数料、チャージ方法が変わってくるのでここから先で詳しく解説していきます。

①ローソンでチャージする方法

ローソンでdカードプリペイドを使う

ローソンでチャージするにはロッピーや銀行ATM等の端末に読み取らせるのではなく、レジのスタッフに口頭でお願いする形になります。

クレカ番長
クレカ番長

dカードプリペイドに現金をチャージをお願いします。

はい、こちらいくらチャージいたしますか?

という事でローソンの店員さんにカードを差し出し、希望チャージ金額を告げて支払うというやりとりをする事で簡単にチャージできます。

金額は1,000円~49,000までチャージ可能で1円単位で

ネットや機械を使うのが面倒に思うアナログ人間にはオススメでしょう。

また、過去には一回のチャージで200円の手数料を取られたのですが、現在は手数料も無料で1円単位でできるので簡単で良いです。

②マイページからチャージする方法

ドコモのdカードプリペイドは公式サイトのマイページからチャージする事も可能です。

マイページから支払う方法は次の通りです。

マイページからのチャージ方法
  • STEP1
    ログイン
    まずはログインする
  • STEP2
    支払い方法と金額の入力
    支払方法とチャージ金額を入力
  • STEP3
    確認
    必要事項入力の確定と確認
  • STEP4
    完了
    これにてチャージ完了!

1回につき500円~50,000円まで1円単位でチャージする事が可能です。

なお、マイページからの支払方法はさらに次のように分かれます。

・電話料金合算でチャージする
・dポイントを使ってチャージする
・dカードでチャージする
・クレジットカードを使ってチャージする
・インターネットバンキングでチャージする

マイページからはこんなに支払方法があるのね

クレカ番長
クレカ番長

あらゆる支払方法に対応しているので見ていこう

電話料金合算でチャージ

ドコモのケータイ料金支払い日に一緒に支払う方法です。

チャージにかかる手数料は無料で簡単ですが3つの条件があります。

・ドコモケータイ契約者でかつSPモードかiモードの契約者が条件です。

・dアカウントに紐付けた電話番号のSIMカードが挿入されたスマホを持っている事。

・毎月のドコモのケータイ料金の支払い方法がクレカ払いか、口座振替である事。

これら3つが条件なのでそれ以外の人はその他のチャージ方法を選びましょう。

dポイントを使ってチャージ

dカードプリペイドには貯めたdポイントを1ポイント1円としてチャージする事が可能です。

ただしdポイントからのチャージ金額は1ヶ月10,000円が上限になっております。

しかも期間用途限定のdポイントは使う事が出来ません。

dポイントを今まで長年貯めこんできている人ならこの方法でdカードプリペイドに移し、お金と同じように使えるのでチャンスです。

dカードでチャージ

もしdカードやdカードGOLDやDCMXカードを持っているなら、クレカ払いでdカードプリペイドにチャージする事が可能です。

しかもチャージ手数料も無料な点や、チャージした金額分にもポイントが付くので一番お得な方法です。

クレジットカードでチャージ

VISAかMasterCardどちらかの国際ブランドのクレジットカードであれば、dカードプリペイドにチャージする事が可能です。

ただしdカードとは違い手数料が200円かかってしまいます。

数あるチャージの中で選択肢としてはあまり美味しくないので、どうしてもこの方法しか無いような、やむを得ない場合に使いましょう。

インターネットバンキングでチャージ

dカードプリペイドに普段利用している銀行口座の残高から振込む方法になります。

代表的なチャージが可能な金融機関は次の通りです。

・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・三井住友銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・ゆうちょ銀行

その他はこちらの提携金融機関一覧に載っていれば利用可能です。

しかしインターネットバンキングでチャージするのは手数料200円がかかってしまいます。

③セブン銀行ATMでチャージ

3番目の方法はセブンイレブンやイトーヨーカドー、駅や空港に常設されているセブン銀行のATMからチャージする方法です。

最低1,000円以上1,000円単位でチャージする事が可能な上に、手数料も無料なのでありがたいです。

セブン銀行でチャージする方法
  • STEP1
    入金ボタンを押す
    カードを挿入
  • STEP2
    紙幣投入
    1,000円単位
  • STEP3
    金額確認
    間違いなければ次へ
  • STEP4
    完了
    利用明細を受け取る

利用明細はこのようになります。

セブン銀行からチャージ

注意したいのはおつりが出ないので、ATMに紙幣を入れるとそのまま丸ごとチャージされてしまいます。

以上、ローソンとマイページとセブン銀行の3つからチャージする方法をお伝えしました。

クレカ番長
クレカ番長

これら3つの方法からジャンジャンお金をdカードプリペイドにチャージできるぜ!
個人的に一番手軽なのはやはりマイページからのチャージだ、スマホでできるし手数料もゼロだからな。

dカードプリペイドで支払う方法

街のお店で使う時

dカードプリペイドにチャージしたものの、次はいざ使う時はどうすればいいのか?

利用する時は非常に簡単でiD加盟店で「クレジットカードで」と告げてもdカードプリペイドで支払いましょう。

利用回数を聞かれたら「一括払いで」と答えましょう。

「はっ?なんでプリペイドカードなのにクレジットカードでと言うんだ?」

と思われるかもしれませんが、店員によってはプリペイドカードでと言うと混乱する可能性があるからです。

私の経験ではミスドやセブンイレブンの若い女性の店員を困らせ、レジを混雑させてしまい迷惑をかけた事があります。

また、プリペイドカードとクレジットカードは同じ操作でレジで決済する事が可能です。

その為クレジットカードで払いますと言えばそれで支払えてしまうカードなのです。

もし店員のサインを自筆で書くように求められた場合、裏面には「PREPAID MEMBER」と記載されていますが自分の名前を書けばOKです。

オンラインショッピングで使う時

dカードプリペイドは街のお店だけではなく、インターネット上のオンラインショッピングでも使う事が可能です。

支払う時にカード裏面の名義人の名前を入力する事が求められますが、その時はお店と異なり「PREPAID MEMBER」と入力します。

MasterCard加盟店のショッピングサイトなら利用可能です。

お得なキャンペーンも実施中

dカードプリペイドに申し込む時に今ならお得なキャンペーンも開催されています!

ここまで魅力的なカードだと分かり申し込みたいと思っているならさらに楽しみが増えます。

新規入会&チャージで100万円分山分けキャンペーン

dカードプリペイドキャンペーン

入会対象期間:2019年6月1日~7月15日
チャージ対象期間:2019年6月1日~8月15日

内容は上記の期間中にdカードプリペイドに申し込み、1,000円チャージするともれなく参加者全員のプリペイド残高に100万円を山分けするというキャンペーンです。

参加者全員に等分されるという事ですが、上限は1人1,000円となっておりこの期間中に申し込む人が少なければ少ない程チャンスです。

クレカ番長
クレカ番長

へっへっへっドコモには悪いが申込者が全然いなくて1,000円貰えたら嬉しいのう

dカードプリペイドのデメリット

最後にdカードプリペイドのデメリットについて何があるのか考えてみます。

dカードや他社のデビットカードに還元率の面で負ける

まず支払った時の還元率が0.5%という事ですが、これなら同じドコモが発行しているdカードの方が還元率1.0%という事で高くなり負けてしまいます。

カードの種類 還元率
dカードプリペイド 0.5%
dカード 1.0%

その他クレジットカードは苦手でなんとなく嫌だという人は、銀行口座残高をそのまま使うデビットカードも選択肢に入るでしょう。

その場合次のデビッドカードと比較しても負けてしまいます。

カードの種類 還元率
dカードプリペイド 0.5%
楽天銀行デビットカード 1.0%
セブン銀行JCBデビットカード セブンイレブンで1.5%
そごう西部・デニーズで1.0%
他は0.5%

このようにdカードプリペイド以外にも優れたカードは存在します。

利用上限枠30万円しかない

dカードプリペイドは利用上限枠が30万円になっています。

日用品を購入する程度なら事足りるかと思いますが、これが自動車や旅行費用やルイヴィトンのバッグ等の高額商品の場合だと30万円では足りない事が多くなります。

クレジットカードを使う事に抵抗が無ければ、利用上限枠100万円のdカードを利用する事を検討した方がいでしょう。

ガソリンスタンドやホテル等一部使えないお店がある

dカードプリペイドを使ってみて分かりましたが、ガソリンスタンドやホテルでは使えない場合があります。

例えばガソリンスタンドの場合、車の燃料タンクの容量や充填量により値段が変わります。

ホテルの場合は部屋のルームサービスなどのオプション利用で後で追加料金が発生します。

従来こういうお店では後払いのクレジットカードなら、最初に大きな金額を引き落としたり、100円だけ引き落としその後実際に使った金額に帳尻を合わせる形で修正します。

しかし前払い式のプリペイドカードだとあらかじめ大金をチャージする必要があったり、後から請求する事ができないので支払いは不可能とされています。

電気ガス水道等の光熱費料金もこのような理由で利用できないようになっています。

海外のオンラインショッピングでは使えない事も

私が使っていて気づいたのですが、dカードプリペイドが海外のオンラインショッピングサイトでは使えない場合があります。

商品をカードに入れて購入画面でカード名義人を記入するのですが、dカードプリペイドは裏面の名義人「PREPAID MEMBER」を入力します。

これを海外では不正利用しているのではないか?と疑われ購入ストップをかけてしまう場合があります。

その時は現金払いかクレジットカード払いするしかありません。

まとめ!今すぐ申し込んでも後悔しない事を保障

今回dカードプリペイドについて見てきましたが、どんなカードだったのか最後に整理してみましょう。

・現金をカードにチャージして使う前払いの支払方法
・カード利用時に還元率0.5%
・ローソンやかっぱ寿司のような特約店では更に還元
・クレカの審査に申し込めないような人でも所有可能
・無駄遣いを減らせるので資金管理が苦手な人でも大丈夫
・生活保護者やブラックでも持つ事が可能
・13歳以上でも利用可能
・ガソリンスタンドやホテル等の一部お店では使えない

このようにdカードプリペイドは現金を前払いでチャージして支払いに使える上に、dポイントも貯まりお得になるという物でした。

家族の中にお金の金銭管理が苦手で、すぐにパチンコやスマホのゲームに課金してしまうような人でもこれなら持たせて心配いりません。

また中学生や高校生の子供がいる人もお小遣い代わりに渡せます。

さらにdポイントカード特約店でもポイントがザクザク稼げるのも大きな魅力でしょう。

dポイント特約店でdカードプリペイドを使うと還元率上昇

どうせお店を利用するなら少しでもお得な方が賢い選択だと言えるでしょう。

ローソンをよく使う人なら

現金をなるべく持ち歩きたくないけど、クレジットカードのように後払いでまとめて現金を請求されるのがストレスやショックだという人は今回のdカードプリペイドを持ちましょう。

dカードプリペイド以上にお得なカードも

最後に管理人からのとっておきなお知らせがあります。

記事内で少し触れておりますが、もしあなたがクレジットカードは嫌いではなく使う事にそれ程抵抗が無いのであれば、dカードを持つ事をオススメします。

dカードプリペイドよりdカードの方が良い

何故これを持った方が良いのかと言うとその理由は次の通り!

・dカードプリペイドの2倍の還元率
・dカードプリペイドより特約店でお得
・ドコモケータイ&光回線の利用料金1%が還元
・ドコモケータイが修理不可能な場合1万円補償
・dポイントスーパー還元プログラムで還元率7倍も可能

dカードプリペイドは現金をチャージする前払い方式でしたが、dカードは使った金額を翌月の締め日にまとめて払う方法になります。

これだけの差で全然お得さが違うので、もしクレジットカードがそこまで嫌いではなく、しっかりお金の管理できる人であれば、dカードを選ぶべきです!

dカードを持つ事でd払いでポイント二重取りできたり、ドコモのケータイ補償ができるなど様々な恩恵を受ける事が可能になります。

今なら入会キャンペーンでタダでが貰えるのも魅力的です!

当サイトの別の記事でdカードを使ったらどうだったのか?でも太鼓判を押しています。

dカードプリペイドと違うのは審査が必要なのと18歳以上なのが条件です。

申し込む込まないは抜くにしてどんなカードなのか、一度公式サイトを見ておくと良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました