クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

Tポイントを誰でも簡単に現金化する方法を見つけたから暴露する!

Tポイントを現金化するには?ヤフーカード
クレカ番長
クレカ番長

Tポイントがメチャクチャ貯まっとる!……なんとか現金化できないものかのう?

数あるポイントの中でもメジャーな「Tポイント」。

Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用したり、Tポイント提携店でTカードを出すことで、どんどん貯まっていきます。

ところで集めたTポイントを現金化する方法は無いのか?

私もTポイントが10,000ポイント以上貯まった時に、なんとか現金化できないものかと考えたことがあります。

Yahoo!JapanカードはTカードの代わりになるぞ

「大量に余っているTポイントを現金化したい」

「できるならどんな方法があるのか知りたい」

今回はあり余るTポイントをどうすれば現金化できるのか?詳しいやり方やオススメ方法など徹底解説していくわ!

今ならヤフーカードへ申し込めば最大7,000ポイント獲得可能!

➡ヤフーカード公式サイトを見てみる

Yahoo!ショッピングかヤフオクで商品券やギフトカードを購入する

一番てっとり早いのが、Tポイントを使えるYahoo!ショッピングかヤフオクで商品券またはギフトカードを購入してしまうことです。

Yahoo!ショッピングで「商品券」や「ギフトカード」などで検索すると、山ほど販売されているのがわかります。

その数は実に15,000件以上。※2021年9月最新情報

Yahoo!ショッピングで商品券と検索すると・・

ラインナップもJCBギフトカードやナナコギフトなど、メジャーで使い道の多いものが揃っているので安心です。

Yahoo!ショッピングで販売中のギフトカードや商品券

これらのほとんどがTポイントで購入できる商品となっています。

また、ヤフオクでもAmazonギフト券をはじめとした金券が大量に販売されています。

Yahoo!ショッピングと比べて安めの金券が販売されていることも多いですが、人気のためか出て1時間足らずで売り切れるのもザラです。

ヤフオクでAmazonギフト券を検索

自分で使いたいものを購入するのも良いですが、換金ショップや換金サイトに売って現金化するという手もあります。

換金率の高い商品券やギフトカードはどれ?

換金目的ならなるべく買取価格の高い商品券やギフトカードを購入したいところです。

一体、どの金券が現金化するのに良いのか?

街中でもたまに見かけるチケット売買店「大黒屋」公式サイトにおおまかな買取レートが載っていました。

Yahoo!ショッピングで販売されている金券かつ買取レートが高額のものをピックアップしてみました。

金券買取価格(参考)換金レート
JCBギフト 500円券470円94%
JCBギフト 1,000円券975円97.5%
JCBギフト 5,000円券4,875円97.5%
イオン商品券 500円券485円97%
イオン商品券 1,000円券980円98%
UCギフト 500円券470円94%
UCギフト 1,000円券975円97.5%
UCギフト 5,000円券4,875円97.5%
マックカード 500円券485円97.5%
VJAギフト 1,000円券975円97.5%
VJAギフト 5,000円券4,875円97.5%
セブン&アイ共通商品券 500円券485円97%
セブン&アイ共通商品券 1,000円券970円97%
ダイエー商品券 1,000円券980円98%

最新の買取価格表は大黒屋公式サイトで確認できます。

他にも換金率98%を超えるヨドバシカメラ商品券やビックカメラ商品券、ナイスギフト5,000円券などは、ヤフオクで売られていることがあります。

前述の通り、ヤフオクの金券はレートから見てお得なものは即入札されるくらい人気なので、狙うのはなかなか難しいです。

換金レート95%くらいの金券であれば、Yahoo!ショッピングで普通に販売されているので、そちらを買った方が無難です。

金券を買う時には送料に注意!

Yahoo!ショッピングやヤフオクで金券を買う場合、それ自体の値段だけでなく送料も必ず確認してください。

例えばYahoo!ショッピングでは、あるお店で【ジェフグルメカード 500円券】が504円で売っています。

上記の大黒屋レートなら買取額は400円(90%)であり、その通りに買い取ってもらえたら最終的に396円を現金化できます。

さらに細かく見てみると、1枚につきTポイントを5ポイント獲得できるので、実質401円となり90%のレート超えも果たしています。

しかし、無視できないのが各ショップの送料。

このショップでは送料が195円掛かってしまうので、1枚しか購入しない場合はポイント含めて206円しか残らない計算になります。

このままでは現金化しても全然儲かりません。

送料問題については以下の手段である程度対策できます。

①同じショップで1回で大量に買いきる

②送料ができるだけ安いところを狙う

①同じショップで大量に買えばまとめて送ってもらえるので、送料は1回分で済みマイナスが減ります。

上記の例だと、ジェフグルメカードを20枚まとめて買うことで、1枚あたりの送料を10円以下に抑えることも可能です。

②中には送料を安く設定しているショップもあるので、手間ですが1つ1つチェックして見比べてみる方法もあります。

一部送料無料になるショップもありますが、金券自体が高かったり50万円以上の購入が条件など現実的では無い場合が多いです。

買い取り額はお店によって違う

購入した金券は、交換レートでそのまま換金してもらえるとは限りません。

上記の買取価格を公開している大手の大黒屋でさえ、店舗によって買取額が異なるのがデフォルトです。

A店では93%の買取レートに対し、B店では94%だったというのもよくあります。

他にも金券自体が折り目が付いてたり折り曲がっていたりするとマイナス査定を喰らうこともあります。

私も以前、少し折り目が付いたギフト券を売ろうとしたところ、相場で90%買取が85%買取に減額されたことがあります。

「500円の商品券は折れてるくらいじゃ価値は変わらないだろう?」と感じたので金券ショップの男性に質問したところ、

「贈答用として欲しがるお客様もいらっしゃいます」

という一言を聞いて納得しました。

なので、金券をなるべくレート通りに換金したいなら、新品に近いものを購入するようにしてください。

特にヤフオクなんかで金券を購入する時は、保存状態を売主に画像などでよく確認してから入札するようにしましょう。

金券ショップって大丈夫なの?変な人でてこない?

金券ショップ

あまり利用したことない人は不安に駆られるかもしれません。

が、危ない人が出てくるわけではないので問題ありません。

たまにある街中の小さな金券ショップが不安なら、前述の「大黒屋」などの大手金券ショップに行きましょう。

基本的に持ち込んだ金券をその場で精査された後に金額を掲示され、それで納得のいく買取額だった場合は即金で買い取ってもらえます。

あとは運転免許証や保険証などの身分証明書を忘れずに持っていけば問題ありません。

中には郵送買取できるところもあります。

ジャパンネット銀行で100ポイント=85円に換金できる

商品券やギフトカードを買う以外にも、ジャパンネット銀行で100ポイント=85円で換金することができます。交換手数料も無料です。

Yahoo!ショッピングやヤフオクで買った商品券を、金券ショップに売りに行くよりも安全かつ確実に換金できるので、これも換金法としては悪くありません。

しかし、こちらも1からやり始めるにはそれなりの準備が必要であり、いくつか欠点も抱えています。具体的には以下の通り。

・交換レートがTポイント100に対して現金85円と低め

・交換できるのは1,000ポイントから
(900ポイント以下は無意味)

・新規で口座を開設しなければならない

・Yahoo!ウォレットに口座の紐付けも必要

・交換は即時ではなく約2週間ほど掛かる

・期間固定Tポイントは交換できない

そしてジャパンネット銀行以外では直接換金不可能と、最初に1回交換するまでが面倒です。

まず口座開設申し込みから始動まで約1週間。

さらにTポイント交換は即時でなく2週間掛かること。

今から換金しようと1から動くと3週間以上は掛かります。

通常Tポイントは有効期限が1年あるので、急いでいないなら気長に待てばいずれ換金できますが、今すぐ換金したい人にはオススメできません。

口座開設について

面倒だから金券ショップへ足を運びたくない人にとって気になるのが、「ジャパンネット銀行の口座開設は簡単なのか?」という問題ですが、これは簡単にできます。

ジャパンネット銀行はネット銀行なので、ホームページからの申し込みか口座開設アプリを使ってすぐに申し込みができます。

簡単に手順を解説すると以下の通りです。

  • STEP1
    申込
    公式サイトで口座開設申し込み
  • STEP2
    郵送
    申込書類到着後に記入して送付
  • STEP3
    受取
    約2週間後に口座カード到着
  • STEP1
    申込
    口座開設アプリで申し込み
  • STEP2
    証明
    身分証を撮影してアプリで送信
  • STEP3
    受取
    5日~7日後に口座カード到着

※口座開設には審査が伴います。

Tポイントを現金に交換する手順について

上記の手続きを終えてジャパンネット銀行の口座を作ったら、それをTポイントが貯まっているYahoo!JAPANアカウントのYahoo!ウォレットの受取口座情報に登録する必要があります。※JNB電子マネーA/Cアカウントは対象外

先にYahoo!ウォレットで登録してもOKですが、以下の手順の中で案内されるのでまとめてやってしまっても大丈夫です。

  • STEP1
  • STEP2
    ページ下部の【遊ぶ・楽しむ】カテゴリのTポイント現金交換を選択
  • STEP3
    Yahoo!JAPANへ移動するので1,000ポイント以上貯まっているIDでアクセス
  • STEP4
    T会員規約およびポイントサービス利用規約同意を確認
  • STEP5
    交換するTポイントを入力する
  • STEP6
    入力確認後に【申し込む】を押せば完了

これでTポイント現金化は完了です。

手続きが完了したら、100ポイントにつき85円がジャパンネット銀行の普通預金口座に振り込まれます。

口座開設から登録まで面倒ですが、一度やってしまえば後は交換申し込みをするだけなので、1,000ポイント以上貯まったらガンガン交換できるので便利です。

ただし、交換まではここで申し込んでから2週間掛かるので、すべて現金化したいならまとめて申し込んでおいた方が良いと思います。

ちなみにジャパンネット銀行での交換状況は、Yahoo!JAPANのポイント交換履歴ページにて閲覧可能です。

ジャパンネット銀行での交換は正直おいしくない

ジャパンネット銀行での交換は期間固定ポイントが使えないので、必然的に通常のTポイントで交換することになります。

しかし、これは本当にお得なのか?という疑問が生まれます。

なにせ通常のTポイントはあらゆる場所で1ポイント=1円の価値で使えるので、わざわざジャパンネット銀行で現金化するメリットはあまり無いように感じます。

ファミマで買い物をしたり、ドトールでコーヒーを飲んだりと、必ず日常で使える場面があるので100Pを85円に下げてしまうのは

通常のTポイントの使い道がどれだけあるかは以下の記事を参考にしてみてください。

【令和3年版】Tポイントの使い道を徹底解説!お得な消化方法も厳選して紹介!
貯まったTポイントの使い道はどうすれば損をしないのか?毎月1回だけ誰でも150%お得な最強の消化方法が見つかったので徹底解説!その他方法も暴露
クレカ番長
クレカ番長

どうしても現金化したいなら仕方ないと思うが、それよりもお得な使い道は結構あるぞ!

期間固定Tポイントは現金化との相性が良い

各種Tポイントキャンペーンに応募することでも大量に貰えるTポイントですが、大半は使い道が狭い上にすぐに消えてしまう期間固定Tポイントです。

Yahoo!以外のサービスや街のお店では一切使えないこのポイントも、Yahoo!ショッピングやヤフオクで別の金券に変えてしまえば用途が広がります。

通常のTポイントはウエルシアで使えば1.5倍(後述)などのスーパーメリットがありますが、期間固定Tポイントは役に立たないので商品券を購入する使い道として最適です。

ちなみにヤフーカードに新規申し込みした時に入会キャンペーンで大量にTポイントが貰えますが、それらもすべて期間固定Tポイントです。

もしも持て余しているようであれば、今回紹介したようにYahoo!ショッピングで商品券やギフトカードを購入して、現金化あるいはそのまま使うというのも良い使い道だと言えるでしょう!

➡ヤフーカード公式サイトを見てみる


期間固定Tポイントを現金化する以外の使い道も下記ページにて解説しています。

期間固定Tポイントはどこで消化するのが良いの?最適な使い道はコレ!
期間固定Tポイントは他の限定ポイントよりも使いにくいのか!?しかし使い道を探してみたら意外に見つかった!

換金するよりもウエルシアで買い物をした方が1.5倍お得

上記の通り、期間固定Tポイントに限ってはYahoo!ショッピングやヤフオクで商品券やギフトカードにしてしまうのがベスト換金法と言えます。

しかし通常のTポイントに関しては、換金するよりもウエルシア・ハックドラッグで元の1.5倍の価値にして買い物できるので、それを利用した方が換金するよりずっとお得です。

換金率が商品券やギフトカードなら約95%、ジャパンネット銀行経由だと85%になるところ、ウエルシアを利用することで価値が減るどころか150%にアップします。

例えば、1,500ポイントを持っていた場合、会計時に1.5倍の750ポイントが追加され、2,250ポイント=2,250円分で買い物することができます。

世の中ポイントは数多くありますが、これは超太っ腹なサービスであり、いつ終わってもおかしくないようなものと言えます。

なので、通常Tポイントを大量に持て余しているのなら、ウエルシアでの消費を絶対的にオススメします。

ウエルシアはドラッグストアで薬品類はもちろん、日用品や食品、飲料、消耗品、美容品などが販売されており、日常に何かしら必要になるものにポイントを使えます。

詳しくはウエルシアでTポイントを1.5倍マシにして爆買いした記事で解説しているので、参考にしてみてください。

ウエルシアでは毎月20日に実質33%割引!Tポイント1.5倍キャンペーンを利用して爆買いするべし!
ウエルシアで爆買いできる方法はTポイントを使うのがコツ!1ヶ月に1度だけ超お得に買い物できる日があるぞ!

Tポイントの現金化まとめ!基本は金券にして売る!

現金化したいなら金券を購入して売る

・ジャパンネット銀行でも100P=85円になる

・通常Tポイントは用途が結構広いので考えもの

・期間固定Tポイントは金券にした方が良い

Tポイントの現金化は金券にしてショップへ持ち込むのが基本になります。

ジャパンネット銀行で換金するのも悪くありませんが、通常のTポイントは用途が広いので個人的にはあまりオススメできません。

ヤフーカードに申し込んだ時など、期間固定Tポイントを短期間で大量に手に入れたら商品券やギフトカードに変えるなり換金するなりが一番良い方法だと思います。

ちなみにヤフーカードはTポイントが日本一貯まりやすいカードとして絶大な定評があります。

私が最初はクソだと思って利用した感想を見て頂くと、優秀なカードだと分かります。

Tカードと同じく年会費も永年無料なので、Tポイントを集めているなら申し込むかどうかは置いといて、一度公式サイトでチェックしてみてください。

➡ヤフーカード公式サイトを見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました