クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

リクルートカードの家族カードはメリットの塊!一家全員で還元率1.2%で買い物するべし!

リクルートカードの家族カードは作るべき?リクルートカード

年会費無料で基本還元率1.2%を誇るリクルートカード。

家族カードを作った場合も本会員カードと同等の機能が備わります。

高い還元率はもちろん、国内海外保険が付いたりETCカードが無料など多機能なので、家族カードを発行する人は多いです。

しかし6,000円分以上のポイントが貰える入会特典の対象外だったり、意外と細かい仕様を知らないと損をします。

クレカ番長
クレカ番長

これから家族カードを発行するつもりなら必見!

「リクルートカードの家族カードってどんな仕様?」

「家族のnanacoチャージ代も還元されるの?」

「結局、家族カードは作った方がいいの?」

今回はリクルートカードの家族カードを作る前に必ず知っておくべきメリット・デメリットを解説していきます。

家族カードでなく本人カードとして申し込むと6,000円分のポイントが貰えます!

リクルートカード

▶リクルートカード公式サイトを見る

家族カードも本会員カードと同じスペック!

リクルートカードの家族カードは、本会員カードと同じスペックです。

・1.2%の基本還元率
・電子マネーチャージ代の還元
・国内・海外旅行傷害保険
・年間200万円のショッピング保険
・リクルート系サービスの買い物で優遇
・ETCカードの申し込み

高い還元率でショッピングしたり、海外旅行時のいざという時の保険、家族が運転するためのETCカードを作れるなど…

本会員カードと同様に万能な1枚として使えます。

年会費も同じく1回も使わなくても永年無料

家族カードの年会費と発行手数料は無料です。

仮に1年に1回も使わなくても、年会費を取られることはありません。

利用枠は本会員カードと共有

他の家族カードと同様に、利用上限枠は本会員カードと共有です。

本会員カードの枠が50万円なら、家族カードもその枠が上限となります。

家族カードを持った分だけ、ショッピング枠が増えるわけではありません。

nanacoチャージで還元される上限額も本会員カードと共有

リクルートカードでnanacoチャージすると1.2%が還元されます。

他にnanacoチャージでこれだけ還元されるカードは存在しないので、nanacoチャージ目的で申し込む人も多いです。

が、2018年4月中旬に、「nanacoチャージで還元されるのは3万円分までと定められてしまいました。

この上限額は本会員カードと家族カードで共有されます。

つまり本会員カードで3万円分のnanacoチャージをした後に、家族カードでnanacoチャージをしても、その分の代金はまったく還元されません。

大量に家族カードを作れるリクルートカードですが、利用枠の他にnanacoチャージ還元についても共有なので、無駄にチャージしないよう注意してください。

支払い口座は本会員と同じ口座に自動設定される

家族カードが発行されると、本会員カードの引き落とし口座と同じ場所が設定されます。

「支払い口座は別のところに変更できないの?」

という疑問については聞いたところ、残念ながら別々の口座に設定はできないみたいです。

支払いをまとめて管理できて楽な一方で、口座を分けられないのは不便なこともあるかもしれません。

上限8枚~19枚まで申し込めるので数には困らない

リクルートカードの家族カードは最大19枚まで申し込めます。

それぞれの国際ブランドによって発行可能枚数が違います。

・JCBは8枚まで
・VISA/MasterCardは19枚まで

とにかく発行できる枚数が他カードと比べてもケタ違いです。

ビッグダディのような大家族だったとしても、これだけ申し込めれば全然困りません。

ちなみに何枚申し込んでも年会費・発行手数料は変わらず無料です。

家族カードは審査が無いのですぐに作れる

リクルートカードの家族カードを申し込む時には審査がありません。

発行手続きを済ませばすぐに発行してもらえます。

本会員カードを申し込んだ時には審査が通らないかヒヤヒヤするものですが、家族カードに関してはそういった心配は一切しなくても大丈夫です。

ただし、高校生を除く18歳以上の家族でなければ作れない点は、本会員カードと同じです。

家族カードの申し込みはネットか郵送の手続き

リクルートカードの家族カードに申し込む場合は、各カード会社のWebページにログインして申込する必要があります。

この時にJCB(ジェーシービー)とVISA/MasterCard(三菱UFJニコス)のどちらも、オンライン申し込みか書類郵送手続きを選べます。

「どっちの方法で申し込んだ方がいいの?」

この時はオンライン申し込みを強くオススメします。

なぜなら発行までのスピードが全然違うからです。

わざわざ書類を受け取ったり返したりするよりも、その手間が無いオンライン申し込みをした方が絶対に早いです。

「ネット申し込みは不慣れでできそうにもない」

そういう時は家族の詳しい人に手伝ってもらえばOKです。

クレカ番長
クレカ番長

スピードの早さがウリ!すぐにでもカードが届いてほしいならこの方法がオススメだぞー!

家族カードの申し込みは入会特典の対象外!

リクルートカードの公式ページに行くと、今なら入会で○○○○ポイントプレゼントキャンペーン!というのを見かけると思います。

が、リクルートカード(本会員カード)の家族カードに申し込んでも、残念ながらこのキャンペーンの対象にはなりません。

「ポイントもらえるんだ!家族カードを発行しよう!」

と、間違えてしまう人は結構いるので注意してください。

あくまで本会員として申し込んだ時に、新規入会特典を受け取ることができます。

本会員として申し込めばキャンペーンの対象になる!

上記の通り、家族カードに申し込んだ場合は、キャンペーンの対象になりません。

しかし、家族カードを発行する予定の家族が本会員として申し込めば、入会キャンペーンの対象者としてカウントされます。

「家族がリクルートカードを持っているのに申し込めるの?」

と、考えるかもしれませんが、問題無く申し込めます。

家族の誰がカードを持っていようが、その家族の別の人間がリクルートカードに新規で申し込むのは関係無いということです。

無収入の主婦や学生でも申し込みできる

リクルートカードの申し込み条件は、

【18歳以上の安定した収入がある人】

と定められているので、収入の無い主婦や学生は申し込めなさそうに見えます。

が、実際は世帯の配偶者や親権者の経済力が考慮されるので、主婦や学生でも申し込めます。

ただし未成年の学生の場合、必ず親権者に確認の連絡が行くので、申し込み前に家族に伝えておいた方がトラブルは起きません。

本会員カードを持つことで生まれるメリット

クレカ番長
クレカ番長

本会員としてリクルートカードを持つことで、これだけ多くのメリットがあるぞー!

本会員カードならあなただけのポイントが貯まる

家族カードの場合、利用分のポイントはすべて本会員カードに渡ってしまいます。

家族共有でポイントをやりくりせず、自分でポイントを貯めたいという人もいると思います。

おまけにリクルートカードは会員ページでしっかりとポイント履歴が出るので、いつどのポイントをいくら使ったかが家族間で筒抜けになります。

そこで本会員カードを持つことで、あなただけでポイント通帳を管理できます。

いつ何ポイントを獲得したか?どのタイミングで何ポイントを使ったか?これを家族の誰にも知られなくなります。

ショッピング枠やnanacoチャージ還元の上限額も実質増える

前述の通り、家族カードを発行した場合は、利用枠やnanacoチャージの還元上限が本会員カードと共有されるという話でした。

しかし本会員カードを作ることで、これらの枠を新たに持つことができます。

配偶者や親権者が持つ本会員カードとは別に本会員カードが作られるので、その分の枠や上限も別に用意されるということです。

夫婦それぞれが本会員カードを持てば、ショッピング枠が増えるだけでなく、nanacoチャージで還元される額が毎月3万円+3万円=6万円にまで伸ばすことができます。

カードの支払い口座を家族と別々に設定できる

家族カードは強制的に本会員カードと同じ支払い口座が登録されるため、口座を分けることができずにデメリットとなりえます。

が、本会員カードなら別々に支払い口座を設定することが可能です。

夫婦で別々の口座を設定したり、やっぱり後で同じ口座にまとめたりと、自由に調整できるようになります。

6,000円分以上の入会特典が欲しいなら新規申し込みをした方が得

カードを申し込んだついでにポイントを大量に獲得したいなら、本会員として申し込んだ方がお得です。

家族カードとして申し込んだら0円ですが、本会員として申し込めば6,000円分以上のポイントを一気にもらえます!

ポイントがおいしいだけでなく、家族で利用枠を増やしたり、nanacoチャージで還元される上限額が2倍に膨らむメリットもあります。

それにリクルートカードは流通系のクレジットカードで審査も通りやすいと言われているので、主婦や学生でも持っている人は持っています。

実際に申し込む前に私がリクルートカードを使った感想記事や、最新のリクルートカード特典情報まとめなども役に立つと思います!

なんにせよ、まずは公式サイトで詳細を確認してからでも遅くはありません。

最新の入会&利用キャンペーンでは6,000円分のポイントが貰えます!

リクルートカード

▶リクルートカード公式サイトを見る

リクルートカードの審査や申し込みについて不安があれば、以下の記事でわからない疑問点などを解消しています。

リクルートカードの審査はすぐに終わると判明!実際に申し込んだけどすんなり通ったぞ!
リクルートカードに申し込み方を画像付きで徹底解説!やり方がわからない・不安がある人向けなのはもちろん、時間を掛けずにパパッとやる方法やポイントを最大に稼ぐ方法も暴露していく!

実際にリクルートカードに申し込んでから自宅に届くまでの流れは、以下の記事で画像付きで解説しています。

【画像付き】リクルートカードの申し込み→家に届くまでの流れを徹底解説!
何も難しくないこのやり方でやったら6日で手元に届いた!リクルートカードに申し込んでから家に届くまでを画像付きで徹底解説!

リクルートカードに申し込んだ後に特典を受け取る方法は、以下の記事で解説しています。

やるべきことは2つ!リクルートカードが届いてから入会&利用特典を受け取るまでの流れ!
リクルートカードの入会特典をすべて受け取るには?なるべく早く3つの条件を満たす必要あり!だけど簡単だからカードが届いたその日のうちに終わるぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました