クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

リクルートカード入会キャンペーンで最高にポイントを獲得する方法!

リクルートカードの入会キャンペーンで最大MAXに得する方法 リクルートカード

今回の記事はリクルートカードの入会キャンペーン情報についてお話しします!

リクルートカードは年会費無料カードなのに通常還元率が1.2%・国内海外旅行保険付き・家族カードETCカードが無料と、数あるカードの中でも汎用性がピカイチ。

また、nanacoチャージ代が1.2%還元されるという強みもあるので、nanacoチャージ専用のためだけに申し込む人も多くいます。

新規申し込みキャンペーンもほぼ毎日行われているので、そのまま勢いで申し込むというケースが後を絶ちません。

しかし、どうせなら入会ポイントは最大に獲得したい!

何を隠そう、私も欲深なのでポイントを大量にゲットできるタイミングはあらかた把握しています。

「入会キャンペーンでどれくらいポイントが貰える?」

「大量にポイントが手に入るタイミングは?」

というあなたに、リクルートカード入会で究極にポイントを稼ぐ方法を徹底解説していきます。

クレカ番長
クレカ番長

どうせ申し込むならがっぽりポイントをもらった方が絶対に得だぞーー!

キャンペーンをフル活用してポイントを荒稼ぎしても、誰かにバレて恥ずかしいとかも無いので、この際とことん儲けてしまいましょう。

リクルートカード

入会ポイントは高確率で金・土・日の週末にポイント爆増!

先に答えを言ってしまうと、

「リクルートカードの入会は週末に限る」

入会時のポイントを稼ぎたいならこれを絶対に守りましょう。

なぜなら、週末はポイントが2,000~4,000ほど激増するからです。

どうして週末にキャンペーンポイントが増加すると言い切れるのか?

これは過去のパターンと照らし合わせてもわかることですが、一番はリクルートカード自身が週末ポイント数アップを堂々と謳っているのが理由です。

実際、月~木曜日の平日にリクルートカードの公式サイトへ行くと…

リクルートカードキャンペーン(平日)

と、通常のキャンペーン(大抵は最大6,000円)が開催されています。

しかし!主に金・土・日の週末に再び公式サイトへ行くと…

リクルートカードキャンペーン(週末)

週末ポイント数UP!という文字がババーンと現れます。

もはやリクルートカードが「週末に作った方がお得だぞ!」と、業者泣き寝入り赤字覚悟の呼び込みをしているようなものです。

あなたもこれに乗ってしまえば、リクルートカードのポイントを一瞬で稼げます。

しかもリクルートポイントは1ポイント=1円で使えるので、ポイントを受け取った直後に余すことなくスッキリ使えます。

使い道も旅行予約サイトのじゃらんや、生活用品が売ってるポンパレモール、行き着けの床屋や美容室を予約できるホットペッパービューティーなど、ネットで簡単に使い切れます。

昔よりもポイントの価値が大幅に上がっているので、週末に2,000~4,000ポイント増えるのは相当なボーナスだと言えます。

クレカ番長
クレカ番長

とにかくポイントが欲しいなら週末に申し込むのが一番賢いやり方だ!

ちなみに祝日や大型連休を挟んだ場合、気まぐれでキャンペーン期間が4日間に延びていたり、10日以上の長期間で開催されていることもあります。

リクルートカードの公式サイトを見れば1秒でわかるので、入会前にチェックしてみてください。

リクルートカード入会ポイントをすべて受け取るためにやること

入会キャンペーンで手に入るポイントは、申し込んだ瞬間に一括で6,000や8,000プレゼント!というものではありません。

ポイントを貰うためにある条件を満たす必要があります。

「え?何かする必要があるの?めんどくさ!」

安心してください。やることは超シンプルで簡単です。

まずはポイントゲットに関する条件を並べていきます

新規入会するだけで1,000~5,000ポイント獲得!

入会申し込みをしてカードを発行するだけ。

この【新規入会特典】で通常1,000ポイント貰えます。

申し込み自体がポイント獲得条件なので、リクルートカードを手にした時にはすでにポイント獲得できる状態になります。

しかし、必ず受け取りの手続きをしなければなりません。

手続きと言っても書類を送るとかではなく、リクルートカードのカードマイページにログインして、最初の画面にある特典受取ボタンを押すだけです。

わずか30秒足らずで1,000円分のリクルートポイントを受け取れます。

ここで受け取らなかった場合は、期限切れでポイントが消えちゃいます。

ポイント受取期間はカード発効日からカード発効日の翌月末です。

4月中にカードが発行されたら、5月末日までに受け取る必要があります。

カードが発行されたら、カード会社からカード発行完了のメールが登録アドレスに届き、それからカードマイページにログインできるようになります。

とにかく受取ボタン1つで特典がもらえる簡単な作業なので、カードが発行されたらまずはこれだけやってください。

特に週末キャンペーンの2,000~4,000円分のポイントボーナスは、だいたいこの新規入会特典に上乗せされます。

通常なら1,000円分の特典が3,000~5,000円分まで跳ね上がるので、ここでデカい魚を逃さないよう注意!絶対に受取ボタンを押しましょう。

最初に1回利用するだけで2,000ポイント獲得!

リクルートカード受取後に1回カード決済するだけ

この【初回決済特典】で2,000円分のポイントがもらえます。

なお、気をつけるべき点が3つあるので並べてみます。

・カード発行日から60日以内(過ぎたら無効)
・ポイント加算タイミングは初回カード支払い月の11日頃
・一部対象外の支払いがある

第一に【カード発行日から60日以内】、この間に達成しなければポイントはもらえません。これだけは注意してください。

カードが送られてきたら忘れないうちに、すぐに何か決済してしまいましょう。

リクルートカードは利用代金の締め日が毎月15日なので、その日までに1回でもカード払いしていれば条件達成です。

支払い日は毎月10日なので、その翌日頃には2,000円分のポイントを受け取れるという算段です。

そして以下の支払いはキャンペーン対象外です。

・カード再発行手数料
・電子マネーチャージ利用分
・ショッピングリボ払い手数料
・分割払い手数料
・キャッシング1回払い(国内・海外)ご用分
・キャッシングリボ利用分
・遅延損害金

これらに当てはまらないものを1回決済すればOKです。

極端な話、コンビニでお菓子を1個買うだけでも満たせます。

携帯電話料金をカード決済すれば3,000ポイント獲得!

携帯電話料金をリクルートカードの自動振替で支払う

この【携帯電話料金決済特典】で3,000円分のポイントがもらえます。

1回利用キャンペーンと同じく注意点が4つあります。

・カード発行日から60日以内(過ぎたら無効)
・ポイント加算タイミングは初回カード支払い月の11日頃
・キャンペーン適用は1回線分の支払いのみ
・一部対象外の携帯電話会社がある

有効期限がある点や加算タイミングは1回決済キャンペーンと同じです。

複数の携帯電話の決済しても、もらえるのは一律で3,000ポイント固定なので、決済は1回線分だけにしておきましょう。

また、以下の携帯電話会社の料金決済が対象です。

対象の携帯電話会社NTTdocomo
au
SoftBank
Y!mobile(旧 WILLCOM)
Y!mobile(旧 EMOBILE)
対象外の携帯電話会社Disney Moble

有名キャリアなら大丈夫ですが、Disney Mobileは対象外な点に注意です。

以上の点に気をつけて、携帯電話料金の支払いを1度だけリクルートカード決済にしてしまいましょう。

有効期限や決済処理を考えると、カードが到着してから2週間以内にマイページで手続きしてしまうのが一番です。

リクルートカード入会後に3つのポイント特典を受け取れる!

①入会後に受取ボタンを1回押す
【新規入会特典】
②最初の1回カード決済をする
【初回決済特典】
③携帯料金をカード決済する
【携帯電話料金決済特典】

新規入会特典で1,000~5,000ポイント

初回決済特典で3,000ポイント

携帯電話料金決済特典で2,000ポイント

合計で6,000~10,000円分のリクルートポイントが貰えます。

条件を満たすのもとてもカンタン。

①入会後にボタンを1回押してゲット

②カード受取後に1回決済しておく

③携帯料金の引き落とし設定をする

クレカ番長
クレカ番長

ウワッハッハ!カードが届いたらこれらを忘れないうちにやっておくのだ!

目安として、カード受取後に2週間以内にやればOKです。

そして冒頭で話した通り、平日申し込みだと6,000ポイントになります。

しかし、週末なら高確率で2,000~4,000ポイントもマシマシされるので、入会を狙うならやはり週末でしょう。

もしあなたがこの記事を平日に見ていて、今すぐ申し込もうという気なら一度ストップを掛けてください。

まれに平日でもキャンペーンが開催されているので、これから申し込むかどうかは置いといて、1度公式サイトをチェックしてみてください。

リクルートカード公式サイトを見てみる

以下、リクルートポイントのキャンペーンに関する注意点について個別解説していきます。

初回決済特典は一部の電子マネーチャージでも達成できる

1回だけカード決済する初回決済特典の項目で、一部の支払いは対象外と書きました。(キャッシングリボなど)

電子マネーチャージもその一部に入っています。

しかし、以下の電子マネーチャージに関しては、初回決済特典にカウントされます。

カードブランド 電子マネー
JCBnanaco(ナナコ)
モバイルSuica
VISA/MasterCardnanaco(ナナコ)
楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA

これらはキャンペーン対象外の電子マネーではないはずなので、チャージすることで特典受け取り条件を満たすことができます。

nanacoチャージ目的でリクルートカードを取得するという人にとっては、nanacoチャージがカウント対象になるのは大きいと思います。

1.2%で還元されるのは上限3万円までな点に気をつけて、リクルートカードで電子マネーチャージを活用しちゃってください。

条件達成されるかどうしても不安があれば、10円のガム1個をカード決済しておけば大丈夫です。(レジで気にしなければ)

すべてのキャンペーンポイントは期間限定ポイントな点に注意!

キャンペーンでもらえるポイントは、もれなく期間限定ポイントです。

こういう入会キャンペーンで獲得できるポイントは、リクルートカードに関わらず大抵は期間限定ポイントなのがとても不便です。

なぜなら使い道が限られる上に、1ヶ月くらいで消滅するのですぐに使わなければならないからです。

リクルートポイントを上手く消化する方法である【Pontaポイントと等価交換】も、期間限定ポイントは対象外なので使えません。

Pontaポイントにできたら楽なのに…と考えてもしょうがないので、期間限定ポイントを無駄なく使える方法を探しました。

詳しくは期間限定ポイントを効率的に消化する記事にて徹底解説しています。

 

もう1度書きますが、期間限定ポイントは思ったより早く消えます!パパッと使い切ってしまってください。

リクルートカードを2枚申請しても最初の1回分しか特典受取不可!

実はリクルートカードは2枚申請することができます。

VISA/MasterCardブランド・JCBブランドでカード会社が違うため、VISA or MasterCard と JCB のリクルートカードを1枚ずつ持てます。

そして入会キャンペーンがそれぞれで適用され、ただでさえ多いポイントを2倍取りできた超ボーナス期間がありました。

しかし現在は対策され、最初に申し込んだ1枚分のみ対象です。

2回申請しても最初の1枚分しかキャンペーンは適用されません。

今でも2枚持ちでお得にnanacoチャージをすることは可能!

リクルートカードの2枚目の申し込み自体は今でも可能です。

2枚持ち最大のメリットは、還元率1.2%でnanacoチャージを上限6万円まで可能な点です。(上限3万円×2枚分)

毎月6万円チャージした場合、還元率1.2%で720円分のポイントがもらえます。

nanacoは固定資産税や自動車税など、税金を支払える電子マネーでもあるので、大金をチャージしたがる人が多いです。

そのnanacoチャージの還元率が最も高いリクルートカードを2枚持てるというのは、nanacoユーザーにとってはシンプルに最強です。

リクルートカードの2枚持ちについては別記事にて解説しています。

リクルートカードのnanacoチャージが未だに最強である理由!月上限3万円でも迷わず選ぶべし!
nanacoチャージでお得なクレジットカードが次々改悪!しかし、リクルートカードだけは未だに還元率1.2%!nanacoチャージでポイントを稼ぐならこれを選んでおけば間違いないぞ!

週末キャンペーンは最大に増えるまで待つべきか?

リクルートカード新規キャンペーンはよーく見ればわかりますが、週末ボーナスにバラつきがあります。

だいたい7,000~8,000ポイントキャンペーンが多く、9,000だとレア、10,000はかなりレアなキャンペーンとなっています。

10,000は滅多に見ないレベルで、9,000も一時期毎週やっていましたが、最近は7,000~8,000に落ち着いています。

これは9,000ポイント以上の週末を狙った方がいいのか?

経験者なので言いますが、狙うべきではありません。

「最高にポイントを獲得する方法」という記事タイトルに反しますが、やっぱ待ってるのって精神的にキツイ

1,000円2,000円違うなら頑張りたいところですが、毎週欠かさずチェックするのはダルいです。

私も今か今かと待ち続けた結果、3ヶ月以上も申し込めず疲弊した経験があるので、あまり意識するのも体に毒です。

なので、2018年現在は8,000ポイントキャンペーンで妥協してもいいんじゃないかと考えています。

すぐにリクルートカードが欲しいなら、週末キャンペーンが開かれていたらさっさと申し込んでしまった方が気に病みません。

特に最近多くのカードで還元されなくなりつつあるnanacoチャージ

あなたがnanacoポイント1.2%還元目的でリクルートカードを獲得したいなら、還元率を調整される前に早めに申し込んでしまう方が得策です。

何度でも書く!キャンペーンで最高MAXに得したいなら週末だ!!

もうしつこいくらいに書きましたが、週末が勝負時です。

ポイントで得したいなら平日に申し込むのはやめましょう!

今この時が週末ならキャンペーン中だろうし申し込めばOK。

余裕を持ってまったりと手続きを進めてください。

大手のリクルートなら今さら回線がパンクするということも無いと思います。

実際に申し込むかどうかはひとまず置いといて、まずはリクルートのページで内容をチェックしてから考えても遅くはありません。

リクルートカード

コメント