クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

【マジかよ】楽天カードのキャッシングを使えば気軽にお金を借りれるぞーっ!

今回の記事は楽天カードのキャッシング機能について、お金が本当に借りれるのか?どんな仕組みなのか?わかりやすく解説します。

▶楽天カード公式サイトはこちら

クレジットカード発行量で日本一の楽天カード。

ポイントが面白いほどガンガン貯まるので、多くの方が愛用し買い物をして日常でメインカードで使っている人も多いでしょう。

私も楽天カードを利用した感想でも書いてますが、庶民的でダサいという声はありますが、メチャクチャ有能なカードです。

そしてこのカードにはクレカ機能だけではなく、なんとキャッシングと言ってお金をATMで借りれるという機能があるんです!

これを聞くとキャッシング?カードローン?
なんだかお金を借りるって怖いとアレルギー反応を出す人もいるでしょう。

しかし今回キャッシング機能を調べてみた結果、超簡単にサクッとお金が借りられて大変便利な事が判明しました。

そしてキャッシングの使い方を間違えなければ安全な事もわかりました!

これを見れば今お金に困っている、又はキャッシングに興味がある、というあなたは仕組みがよくわかるようになるでしょう。

  1. 楽天カードのキャッシングとは何か?
  2. 金利はどのくらいなのか?
  3. もし遅れた場合は遅延損害金利が適用
  4. キャッシングは楽天カードと審査が必要
    1. 楽天カードが無い人
    2. 楽天カードがある人
  5. キャッシングが可能になるまでの期間は?
    1. 審査からカードが届くまで
    2. 審査には在籍確認もあるぞ!
    3. 収入証明書も必要な場合がある。
    4. 年収証明書の提出方法は2通り
  6. キャッシングの審査に落ちる人はどんな人?
    1. 年収の3分の1以上の借金をしている場合
    2. クレヒスが汚れている場合
    3. ブラックリストに載っている場合
  7. キャッシングの借り入れ方法は3つ
  8. 銀行ATMから借り入れをする方法
    1. 楽天キャッシングが利用できる金融機関
  9. 海外でキャッシングの申し込みをする方法
    1. 海外キャッシングはメリットだらけ
    2. 海外キャッシングのデメリット
  10. ネットからキャッシングの申し込みする方法
    1. ネットで申し込んで振込されるのはいつなのか?
  11. 楽天カードのキャシングの豆知識
    1. ショッピング枠とキャッシング枠は一緒になる
    2. 自分がいくら借りれるか調べるには?
    3. 不正利用されないのか?
  12. 楽天カードで借りたお金を返す方法は?
    1. 一括払いで返す場合
    2. リボ払いで返す場合
  13. 入会時期でリボ払い金額が変動
    1. 2007年12月18日以前の契約者
    2. 2007年12月19日~2016年5月9日までの契約者
    3. 2016年5月10日以後の契約者
    4. 一括払いの予定変更で後リボも可能
    5. リボ払いを途中で一括返済したい場合
  14. 実はカードローンの方が金利が低い
    1. 楽天キャッシングには金利ゼロキャンペーンも無い
  15. まとめ!キャッシングは手軽で上手に使えば怖くない

楽天カードのキャッシングとは何か?

楽天キャッシングとは、楽天カードでお金を借りれるサービスです!

利用金額は最大90万円までになります。

つまりカードローンと同じようにお金を借りれるという事です。

そして楽天カードのキャッシングは日本国内はもちろんですが、海外でもお金が借りれます。

申し込みはネットから24時間可能で、申し込み後に平日営業日であれば、指定された金融機関口座に振り込みが行われます。

土日祝日など金融機関がお休みの日は、翌営業日に振込になります。

しかし楽天銀行を振込口座に指定している場合は、申し込んだ直後にお金がリアルタイムで振り込まれます。

そしてお金の返済日は利用した月の翌月27日が基本原則になります。

もちろん借りたお金は、利息を付けて返すことになります。

金利はどのくらいなのか?

楽天カードでキャッシング、つまりお金を借りるという事ですが、気になるのはその金利です。

(1日分の利息)
利用残高×実質年利18%÷365×利用日数=返済金額

以上が楽天カードキャッシングの金利になります。
これを基にいくら借りたらどのくらい返済するのか見ていきましょう。

(10,000円を30日間借りた場合)
10,000×18%÷365×30=10,147円(内金利分147円)
(50,000円を30日間借りた場合)
50,000×18%÷365×30=50,739円(内金利分739円)
(100,000円を30日間借りた場合)
100,000×18%÷365×30=101,479円(内金利分1479円)
(300,000円を30日間借りた場合)
300,000×18%÷365×30=304,438円(内金利分4438円)

これが楽天カードキャッシングのシュミレーションになります。

もし遅れた場合は遅延損害金利が適用

ただしもし仮にキャッシングした場合のお金が払えずに遅れてしまった場合は、遅延損害金という形で金利が返済日以降20%になります。

つまり300,000円を翌月27日に返済しなかった場合、それ以降半年返済しないと以下のような金額になります。

(300,000円を30日間借りた場合)
300,000×18%÷365×30=304,438円(内金利分4438円)

にさらに加え…

(300,000円を180日間返済遅延した場合)
300,000×20%÷365×180=332,958円(内金利分32,958円)

従って最初の支払日から半年間遅れた場合、
最初の金利分4,438円+32,958円で37,396円を払う事になります。

これだけ見ても気を付けないと恐ろしい仕組みだと気づくでしょう。

それでも上手に利用できるという人には大変便利なシステムではあります。

キャッシングは楽天カードと審査が必要

これを読んでいるあなたは、お金が必要で楽天で自分もすぐにキャッシングができると思っているかもしれません。

しかし楽天カードのキャッシングをしたいという事であれば、まず前提条件として楽天カードを持っていないとキャッシングは不可能です。

楽天カードがある人と無い人の場合で見ていきましょう。

楽天カードが無い人

もし今この時点で楽天カードを持っていない人は、楽天カードの審査に申し込んで発行してからになります。

カードを申し込むときにキャッシングを申し込むという所で、金額5万~50万と選択方式になるので選びましょう。

日本でも一番発行量が多く、主婦、学生、フリーターが申し込んでも発行されることがほとんどなので、安心して申し込みましょう。

楽天カードがある人

既に楽天カードを持っている人ならキャッシングは可能です!

ただし楽天カードにキャッシング機能が付いている事が条件です。

これが付いている人と付いていない人がいます。

キャッシング機能が付いている人は、そのまま銀行ATMやネットから申し込みが出来ます。

付いていない人は、キャッシング機能を付ける為の追加審査が必要になります。

そして以下の2つの条件を満たしていなければなりません。

・楽天カード発行から6カ月が経過していない
・学生、専業主婦、無職

これらに該当する場合はキャッシング機能が使えないということです!

楽天キャッシングの申し込みは、楽天カードよりも厳しい審査になると思ってください。

キャッシングが可能になるまでの期間は?

楽天カードのキャッシングの審査はどのくらいで終わるのか?
最初の審査申し込み~使えるまでの流れを見てみましょう。

審査からカードが届くまで

楽天カードを新規申し込みした場合

もしあなたが楽天カードを持っていない場合は、審査に1日~2日営業日かかります。

そしてカードが発行されるまで1週間程かかるので、最初の審査から10日後が目安だと考えて下さい。

楽天カードを既に保有していてキャッシング機能を追加した場合

この場合は審査にその日に通る可能性もあります。

ただ絶対とは言えないので2日前程かかると考えましょう。

審査には在籍確認もあるぞ!

楽天カードのキャッシングで新たにカードを作る人も、すでに保有している人に対しても楽天カードの在籍確認があります。

その方法は電話による確認で、スタッフから直接あなたの勤務先に電話をかけるという事です。

私の場合は会社のデスク上にある直通電話の番号をキャッシングの申し込み時に書いておいた所朝の10時くらいに電話がかかってきました。

その時は楽天カードとは名乗らずにスズキという名前でかけてきました。

電話に出るとすぐに本人確認は無駄な会話なく終了します。

ただしこの電話での在籍確認が無いと楽天キャッシング審査は終わらないので、注意しておきましょう。

収入証明書も必要な場合がある。

改正貸金業法の為に楽天カードで50万円以上の利用枠がある場合、収入証明書の提出が義務付けられました。

また楽天カードの利用枠以外に他の金融機関で借り入れが100万円以上ある人も収入証明書提出が義務付けられました。

・50万円以上の楽天カード利用枠がある人
・楽天カードの利用枠を含めて100万以上他社借入がある人

収入証明書の種類は以下の通りです。

収入証明書の種類必要書類
源泉徴収票(給与所得、公的年金等)最新分
給与支払明細書直近2ヶ月分
特別徴収税額の通知書最新分
課税(所得)証明書最新聞
確定申告書最新分

これらの書類をいずれか1つ用意しましょう。

年収証明書の提出方法は2通り

年収証明書の提出はどうやるのか?
こちらを楽天に送る方法は2通りになります。

  1. 郵送で送る
  2. 楽天から来る提出依頼メールで送る

1の郵送で送る場合

楽天から送られてくる「返信用紙」に「収入証明書類(コピー)」を返送期限までに同封の返信用封筒で送ります。

2の楽天から提出依頼メールで送る場合

自分でスマホやデジカメなどで年収証明書の写真を撮影。

提出依頼のメールに貼ってあるリンクを押します。

提出依頼メールに記載されてるIDとパスワードでログイン

ログイン後ファイルアップロード画面から、参照ボタンを押し撮影した写真を選択。

収集証明書を書類種別から選択する

送信完了

もし不明な場合は楽天カードコンタクトセンター
0570-66-6910に電話しましょう。

キャッシングの審査に落ちる人はどんな人?

楽天キャッシングで審査に落ちる人はどんな人なのか?
もしあなたが申し込んで落ちてしまった、もしくはこれから受けても大丈夫なのか迷っているなら確認しておきましょう。

ズバリ以下の3つが楽天カードに落ちる人の条件です。

・自分の年収の3分の1以上の借金をカードローンでいしている
・クレヒスが汚れている場合
・他社で金融事故を起こした場合
どういう事なのか解説します。

年収の3分の1以上の借金をしている場合

1つ目は自分の年収の3分の1以上借金をしている人は要注意!

総量規制により貸金業者の貸し付けは、利用者の年収3分の1までとなってます。

貸金業法について【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会
日本貸金業協会は設立から10年。消費者の皆さまに安心してご利用いただける貸金市場を目指した協会の10年のあゆみと市場のこれからについてまとめました。

正直このレベル以上の人は借金地獄、
火の車で自己破産も考えてしまうレベルでしょう。

この場合は楽天キャッシングを利用して、他のカードローンやクレカの返済に充てるんじゃないか?と楽天側にも疑われ嫌われてしまいます。

もし楽天キャッシングを利用したいのであれば、借金を年収の3分の1以下にするか、年収を増やすしかありません。

年収を増やすのは難しいので借金の状態をもっとスリム化しましょう。

クレヒスが汚れている場合

またクレジットカードヒストリー(通称クレヒス)という過去に利用したクレカの履歴が汚れている場合、楽天キャッシングを申し込んでも、お金についての信用が低いので融資してくれない可能性も高いです。

携帯電話の本体の分割払いや、クレカ支払いの引き落としを延滞した場合も、クレヒスに5年間登録されキャッシング不可能になります。

これが原因で審査が通らない可能性が高いです。

ブラックリストに載っている場合

いわゆる金融機関に要注意人物としてブラックリストに載っているという事です。

カードローンでお金を借りているのにも関わらず、返済の予定日から2カ月以上延滞すると5年間ブラックになると言われています。

また自己破産した場合や、借金額を減額して債務整理も10年間ブラックの仲間入りです。

他にも一度に多くのカードローン会社に融資を申し込んでも半年間ブラックです。

このように行動でブラックリスト入りすると、その期間楽天キャッシングの審査が通らなくなります。

キャッシングの借り入れ方法は3つ

楽天カードでキャッシングするには、方法は2通りあります。

1つ目が銀行ATMで引き出す方法

2つ目が海外ATMで引き出す方法

3つ目は楽天e-NAVIからお金を銀行口座に振込む方法

以上の2つの方法になります。
また引き出し限度額は以下の通りになります。
最大引き出し限度額50万円
引き出し単位1万円
それぞれ1つずつ紐解いて見て言いましょう。

銀行ATMから借り入れをする方法

楽天キャッシングをATMで行う

銀行ATMを使えば楽天キャッシングでお金を下すことが可能です。

楽天カードと暗証番号さえあれば利用可能です。

借り入れ方法は以下の通り!

直接ATM設置場所へ行き楽天カードを差し込む

出金ボタンをタッチパネル上で押す。

暗証番号4桁を押し、引き出し金額を入力。

支払い方法を一括払いかリボ払いを選択

引き出し完了

以上の手順で行えば終了です。

ただ、銀行のATMはお金を引き出す時に、手数料が取られてしまいます。

引き出し料金手数料
10,000円以下の場合108円
10,000円以上の場合216円

ネットからの方法は手数料がかかりません。

楽天キャッシングが利用できる金融機関

楽天キャッシングが利用できる金融機関は以下のATMです。

金融機関コンビニATM
三菱UFJ銀行 セブンイレブン
三井住友銀行 ローソン
みずほ銀行 ファミリーマート
ゆうちょ銀行 デイリーストア
りそな銀行 ミニストップ
イオン銀行 サークルKサンクス

他にも様々な金融機関、信金で利用可能です。

海外でキャッシングの申し込みをする方法

楽天カードキャッシング海外

楽天カードのキャッシングは海外でも対応していますがどうやるのか?

方法は楽天カードを使って海外のATMからお金を引き出します。

海外キャッシングをする方法

使い方はこの通りです。

直接ATM設置場所へ行き楽天カードを差し込む
(日本とは違い外にある事も多い)

言語はEnglishを選択

暗証番号4桁を押し、引き出し金額を入力。

Cash Withdrawを押します。

Creditcardを押します。

引き出し金額を選択しPress it correctを押す。

引き出し完了

国内ATMと同じで暗証番号と楽天カードさえあれば使えます。
また、海外キャッシングには多くのメリットがあります!

海外キャッシングはメリットだらけ

楽天カードからの海外キャッシングにはメリットがたくさんあります。

1.両替時が最初から外貨で出てくる
2.少額で引き出せる
3.24時間対応で安心
4.手数料が955円で安い

1.両替時に最初から外貨で出てくる

まずはこの機能が超便利です!海外のATMでキャッシングした場合、最初から外貨で出てくるので、いちいち日本円を両替する必要が無いのです。

特にアジアや中東の得体のしれない観光地の両替店ではボッタクリに近いクソみたいな為替レートを適用している悪質な店もありますので、両替時に最初から外貨で出てくる海外キャッシングは本当に便利です。

2.少額で引き出せて安心

他にも大金を持ち歩くのは怖いという事であれば、少額から引き出せるので安心です。

引き出せる金額の単位は以下の通りです。

引き出せる単位金額換算(1ドル108円の場合)
20ドル2,160円
60ドル6,480円
80ドル8,640円
100ドル10,800円
200ドル21,600円

このように小刻みに下すことができるので、もし治安が悪い国でも、盗まれる被害を抑える事が出来るでしょう。

私の苦い経験ですが実はスペインのバルセロナで1,000ユーロ盗まれたことがあります、日本円にすると13万程度でメチャクチャ腹が立ちます。

楽天キャッシングをその時知っていれば良かったです。

3.24時間対応で安心

また、24時間対応でATMから引き出せるので夜中に空港についても大丈夫!

例えばありがちなのが距離が遠い国では夜につくことが多いでしょう。

また夏休みやクリスマス休暇などお店がやっていないことが多々あります。

その場合24時間ATMで引き出せるのでお金が必要な時は安心して引き出せるのです。

4.手数料が外貨両替よりもはるかに安い

個人的に一番良いと思ったのがこれ!なんと海外キャッシングで引き出した場合、手数料がどの国の通貨でも一律955円になります。

これのすごさはキャッシングをする場合と、海外で両替するの比較した場合キャッシングの方が信じられないくらい安く済む事です。

両替手数料海外キャッシング差額
アメリカドル1,085円955円130円お得
ユーロ1,403円955円448円お得
韓国ウォン6,102円955円5147円お得
タイバーツ5,707円955円4752円お得

このように手数料955円だからこそ、驚異的な差が生まれる事が分かりました。
特に韓国とタイはべらぼうに差があります。

これマジで海外でキャッシングした方がお得でしょう!

また、対応している国は世界数十か国です。

海外キャッシングのデメリット

非常に便利な海外キャッシングですが、そのデメリットが2つあります。

1.海外キャッシングは返済方法がリボ払いになる
2.VISA,マスターカード、JCBが使えないATMもある
3.利用上限枠はショッピングとキャッシングが一緒

1.海外キャッシングがリボ払い

海外キャッシングは強制的にお金の返済がリボ払いになってしまう事です。

帰国したら楽天e-NAVIで支払い方法をリボ払いのおまとめ一括返済ができるので、嫌な人はすぐにまとめて返済してしまいましょう。

一度やるとまた元の月ごとに決められた金額が引き落とされるリボ払いに戻ってしまいますので、次回海外でキャッシングを行った後には忘れずに設定しなおしましょう。

2.使えないATMがある

国によってはVISAやマスターカードが使えないATMがあります。

VISAならATMにPLUSマークが付いているATM、JCBとマスターカードならCirrusマークが付いているATMじゃないと対応していません。

cirrusとPLUS

どちらのカードも200ヶ国対応しているとは言いますが、VISAだけの場合空港から街に出ていきなりお金が下せないなんていうトラブルも起こり得ます。

引き出せないリスクを考えて楽天カードがVISAなら、他のブランドのクレカをもう1枚持って行った方が良いでしょう。

3.為替変動リスクがある

海外キャッシングは外貨取引になるので為替変動リスクがある点です。

例えば買いたい物があり、海外キャッシング枠が残り10万で、1ドル100円の時に1000ドル分のお金を下ろそうとしましょう。

しかしその後為替レートが105円になったら1000ドルが105,000円になって下せなくなるなんていうリスクも起こり得ます。

特に新興国のような国では十分変動して起こりやすいため注意しましょう。

ネットからキャッシングの申し込みする方法

ネットから楽天キャッシングを申し込む方法

ネットからの申し込みの場合は、自分の銀行口座に楽天がお金を振り込んでくれる方法になります。

キャッシング方法は次の3通りになります。

・今すぐ振込
・指定日予約振込(1回)
・毎月指定日振込(毎月)

銀行ATMと異なりネットで申し込めば振込手数料無料です。

楽天e-NAVI画面からリボ・キャッシングを押す

キャッシングのお申し込みを押す

振込予定日・借入希望額・支払い方法・暗証番号を選択

ネットキャッシング申し込み確認

完了

このような手順で行えば終了です。
ネットから申し込むのが一番簡単でしょう。

今すぐ振込や振込予約と言うのは便利でしょう。
でも、毎月キャッシング振込予約なんて危ないです。

何故毎月利息18%の借金をしようとするのか?
理解できません。

安易に毎月振込だけは使わないようにしましょう。

ネットで申し込んで振込されるのはいつなのか?

ネットでキャッシングを申し込み入力した場合、楽天銀行ならリアルタイムで反映されるとありますが、ネットで申し込んだ場合はいつ金額が振り込まれるのか?

「今すぐ振込」をした場合が次の通りでした。

 申し込み日 時間 楽天銀行以外 楽天銀行
平日0:00~8:59当日9時以降最短数分で振込
平日9;00~14:59最短数分で振込最短数分で振込
平日14:50~23:59翌営業日9時以降最短数分で振込
土日祝日終日翌営業日9時以降最短数分で振込

このような申し込みから振り込みまでのタイムスケジュールになります。

楽天銀行なら年中無休で反映されますが、他の金融機関でキャッシングのお金を受け取る場合は特に平日14:50以降はその日にお金が手に入りません。

つまり今すぐ振込にはなりませんので、くれぐれも余裕を持って行いましょう。

楽天カードのキャシングの豆知識

ここでは楽天カードキャッシングについての気になる点をお伝えしていきます。

ショッピング枠とキャッシング枠は一緒になる

実は楽天カードには毎月いくらまでとショッピング枠がありますが、実はこれキャッシング枠とは別ではなくどちらも合算した利用上限枠が上限になります。

つまりショッピング枠が最大30万円の場合、30万円目一杯その月に使ったとすると、キャッシング枠は0円になってしまいます。

無尽蔵にお金が使える訳ではなく、通常のショッピング枠分のキャッシングをしたら今度はクレカの決済もできないのです。

これに気づかずにクレカの利用上限が30万でキャッシングの利用枠が30万なら、海外旅行で30万使い残り不足分をキャッシングしようとする人がいますが、途中でストップがかかり使えなくなります。

これは絶対に覚えておきましょう!

自分がいくら借りれるか調べるには?

楽天カードのキャッシングでお金が借りれるようになりますが、何回も利用しているとどんどん使える金額が分からなくなります。

果たしてその時にいくら借りれるのか?
確認する方法は楽天e-NAVIにログインして、
以下の項目を見ると可能になります。

・キャッシング枠
・キャッシング利用可能枠
・キャッシング利用残高

これを見て今いくら借りれるのかというのをしっかり確認しましょう。

不正利用されないのか?

楽天カードキャッシングを利用すると、楽天からメールでカード利用通知が送られてきます。

昨日9:25にキャッシングサービス10,000円をご利用になられました。

という通知がメールで送られてきます。

もし万が一誰かに楽天カードキャッシングを利用されてもわかるように、万全のサポート体制が敷かれています。

楽天カードで借りたお金を返す方法は?

キャッシングをしてお金を借りたとしても、
借りた月の翌月27日が返済日には必ず返さねばいけません。

返済日27日が土日祝日の場合は、それ以降の平日が返済日になります。

(返済日の例)
27日が日曜日の場合→28日月曜日が返済日
27日が土曜日の場合→29日月曜日が返済日
27日が金曜日祝日の場合→30日月曜日が返済日

借りたお金はどのようにして返すのか?
それが次の2通りになります。

1.一括払いで返す

2.リボ払い方式で返す

この2通りの方法で返すことになります、わかりやすく1つ1つ見ていきましょう。

一括払いで返す場合

例えば4月10日に楽天キャッシングで80,000円を借りた場合、
返済日は5月27日になります。
利息は47日分を付けて返す必要があります。

(80,000円を47日間借りた場合)
80,000×18%÷365×47=81,854円(内金利分1,854円)

この金額を5月27日に銀行口座に入れれば引き落とされて終わりです。

シンプルな返済方法と言えるでしょう。

リボ払いで返す場合

例えば4月10日に楽天キャッシングで80,000円を借りた場合、
なおかつ月々のリボ払いを15,000円に設定していた場合、
こうなります。

80,000円をリボ払い30,000円設定)
5月27日に30,000円プラス利息を返済
6月27日に30,000円プラス利息を返済
7月27日に20,000円プラス利息を返済

このような方法で返済をします。
2回に渡り30,000円と利息を払い込みますが、
最後の1回は20,000円と利息を払います。

何度も忠告しますがリボ払いは便利に見える反面、
使えば使う程苦しくなるので十分注意しましょう。

入会時期でリボ払い金額が変動

リボ払いは楽天キャッシングの支払額に関わらず毎月の金額がほぼ一定になりますが、それなら50万借りて月10,000円で5年払いでいいのか?というとそうではありませんでした。

楽天カードは過去2回ルールを変更しているので適用される金額が人によって違います。

1回目のルール改正2007年12月19日
2回目のルール改正2015年5月10日

その差を見ていきましょう。
まず1回目のルール改正前と改正後の人の違いです。

2007年12月18日以前に楽天カードを契約した人と、2017年12月19日以後作った人では、リボ払いで支払う金利の内容が違います。

さらにその後2回目のルール変更になり、2016年5月10日以降に契約した人も内容が違います。

その違いをそれぞれ見ていきましょう。

2007年12月18日以前の契約者

融資残高最低支払金額
200,000円以下5,000円
200,000円~500,000円10,000円
500,000円~1,000,000円10,000円
1,000,000円以上20,000円

楽天カードが世に普及する黎明期に楽天カードを作った人ですね。このようにシンプルな内容になっています。

2007年12月19日~2016年5月9日までの契約者

キャッシング枠50万以下キャッシング枠50万以上
融資残高最低支払金額最低支払金額
200,000円以下8,000円10,000円
200,000円~500,000円10,000円20,000円
500,000円~1,000,000円融資不可能20,000円
1,000,000円以上融資不可能40,000円

2007年5月9日からこのようなルールになっています。

最近楽天カードを契約してキャッシング枠が50万円以上の人は、50万円借り入れすると、2万円円になります。

ですが、2007年12月18日以前に楽天カードを契約した人は、50万円借りてもリボ払いが1万円で済みます。

少し楽天側が多く金利を取りたいという思惑が見えます。

2016年5月10日以後の契約者

融資残高最低支払金額
 100,000円 3,000円
 100,000円~200,000円 6,000円
 200,000円~500,000円 10,000円
 500,000円~1,000,000円 20,000円

ここ2、3年で楽天カードの契約した人はこの条件に該当するでしょう。
最低支払金額が50万円以上と以下の区切りが無くなりました。

これならかなり優しいと思われますが、最初に借りたキャッシング金額が最低支払金額に適用されるようになりました。

つまり最初50万借りたらそれがいくら残高が減っても、2万円に利息を付けて返済する必要があるのです。

これを「最終貸付後残高スライド定額方式」と呼び、
楽天の返済シュミレーションで計算できます。

一見ルールが優しくてチョロいと思いましたが、気を付けないと借金に苦しむことになります。

頭が良い人が考えた、気づかない内に金利をたくさん取る仕組みですから、うっかり楽勝だと思って沢山借りたら終わりですよ!

このように楽天カードを契約したタイミングでリボ払いのシステムが異なるのです。

一括払いの予定変更で後リボも可能

楽天カードのキャッシングの返済で、当初一括返済払いの予定であったが、来月27日には厳しくなった場合、後からリボ払いに変更する事も可能です。

これを後リボと言います。

一括返済予定を後リボに変更するには、
楽天e-NAVIより支払い方法の調整から、
リボ払いへの変更を押せば簡単にできます。

また後リボに変更する時には支払いパターンが2つあります。

1.キャッシング利用の月に後リボに変更

キャシング利用の月の末までに後リボに変更すると、支払いは翌月27日になります。

利用日後リボに変更返済日
1月1日1月30日2月27日

2.キャッシング利用の翌月20日までに後リボに変更

一括払いをする月の20日22時までであれば、翌月にリボ払いするという変更可能です。

利用日後リボに変更返済日
1月1日2月20日までに変更3月27日

このようにキャッシングの払い込み方法や時期を調節する事が可能です。

ただしこれだとその分日利息が付きます。
結局は借金が大きくなるのでやり過ぎは禁物!

そして注意点がいくつかあります。

・引き落とし口座を未設定の人は締め切りが支払日の10日
・一度後リボにすると元の一括返済に戻せない
・支払日の後リボ変更で金融機関によっては20日の22時ではない

特に対応していない金融機関かどうか公式サイトで確認しておきましょう。

リボ払いを途中で一括返済したい場合

しゃらくせえ!もう借金は嫌だ、めんどうだからまとめて返済だ!

という事であれば、キャッシングはリボ払いではなく、途中で一括返済してしまう事が可能です。

方法は以下の通りです。

楽天e-NAVIにアクセス

リボ払いの残高について

一括返済に変更(リボ払い2回目以降に出現)

正直リボ払いはかなりきついです。
私自身払っても払っても消えないなんだこれ!?
とビックリしたことがあります。

もし臨時収入やボーナス等があればサクッと返済してしまいましょう。

実はカードローンの方が金利が低い

楽天キャッシングについて様々な事を調べてきました。

調べている内に分ったのが、これ以外にも楽天カードローンと言う、別の金融サービスがある事が分かりました。

実は楽天カードローンの方がキャッシングよりも金利が安いのです。

サービス名金利利用限度額
楽天キャッシング18%最大90万円
楽天カードローン1.9~14.5%最大800万円

このように見ただけで実はカードローンの方が安いと一目でわかります。

ちなみにカードローンで借りた場合の金利は金額ごとに違いました。

カードローン借入金額借り入れた場合の金利
100万円14.5%
100~200万円9.6~14.5%
200~300万円6.9~14.5%
300~350万円4.9~12.5%
350~500万円4.9~8.9%
500~600万円4.5~7.8%
600~800万円3.0~7.8%
800万円以上1.9~4.5%

もし仮に楽天カードローンで800万借りて金利1.9%だったらその辺の住宅ローンやマイカーローンよりも安い可能性があります。

ちなみに今回のテーマである楽天キャッシングは、別の会社と比べても金利が高いです。

カードローン会社金利
楽天キャッシング18%
楽天カードローン1.9~14.5%
プロミス4.5~17.8%
アイフル3.0~18%
アコム3.0~18%
三菱UHJ銀行カードローン1.8~14.6%
三井住友銀行カードローン4.0~14.5%
みずほ銀行カードローン2.0~14%

このように楽天キャッシングでお金を借りるのは、金利が高くてオススメできません。

楽天キャッシングは他に存在する金融機関の中でも特に金利が高いです。

楽天キャッシングには金利ゼロキャンペーンも無い

また注意したいのは楽天カードのキャッシングは絶対に次の27日までに返済額の金利が固定で18%のまま変わらない点です。

他社のアコム、アイフル、プロミスは初めての方30日間無利息キャンペーンを定期的にやっています。

しかし今まで一度も楽天はやった事がありません。

正直に言いますと金利が発生するのであれば、1ヶ月以内の返済なら他の金融機関のカードローンの方が優れていると言えるでしょう。

金利が18%よりも金利0の他社の方が絶対にお得なはず!

楽天キャッシングは残念ながら他社と比べてしまうと、優れた融資方法とは言えません。

まとめ!キャッシングは手軽で上手に使えば怖くない

今回調査して分ったのは、キャッシングは大変便利だという事です。

結婚式やお葬式、急に電車賃や飲み会代の出費が必要、
そんな時に3万円程度サクッと借りてすぐ返すなら使い勝手は良いです。

変な話1万円のキャッシングが147円なので、
翌月27日に返せば銀行の手数料より安いです。

私はこの方法で飲み代が足りない時、
コンビニATMで借りて翌月27日に返したりもしました。

また海外キャッシングもでも、様々なメリットがあり、外貨を両替するよりも手数料が安いので裏技と言えるでしょう。

ただしキャッシングと綺麗な言い方をしても借金に変わりはありません。

特にリボ払いを利用すると本当に利息が返せなくてズルズル借金返済が長引きます。

借りたら全てのお金の支払いの中で優先して、なるべく早く前倒しで返すようにしましょう。

使い道は便利な反面ですが、くれぐれも自己責任でお願いします。

お金は上手に付き合えばよいのですが、
目先の物欲でスグに借りてしまうのだけは控えましょう。
私はそれで自己破産した人を何人も見てきました。

最後に不安な事を強調して言いましたが、楽天カードがあれば、キャッシングの他にも本当に色々な事ができます。

ポイントは貯まりますし、買い物が割引になる等良い事が多く、様々な恩恵を受ける事が出来るのです。

とりあえずどんなカードなのか?キャッシング目的だとしても、見ておくと良いでしょう。

最新情報では5,000円分の楽天ポイントをもらえる入会&利用特典を開催中です。

▶楽天カード公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました