クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

あの楽天カードの上位版!楽天GOLDカードのメリットを徹底解説!

今回の記事は楽天カードの上位互換、楽天GOLDカードについてです!

2016年9月にリリースされた楽天カードの大人気のゴールドカードになります。

ランクで言えば楽天カードの1つ上のカードです。

見た目が派手なだけでなく、元々魅力的な楽天カードの特典にさらにマシマシ…

かと思いきや、楽天カードと変わらない点が多いみたいです。

しかし楽天GOLDカードだけの利点も確かに存在するので、楽天GOLDカードへ招待を受けて迷っていたり昇格を考えているのであれば、参考にしてみてください。

楽天ゴールドカードはなんだか凄そうで気になってたんだよね。

クレカ番長
クレカ番長

わしも最初大したことないだろうと思っていたが、蓋を開けてみたらその実力はかなり高い!一緒に見て行こう

▶楽天カード公式サイトはこちら

基本は楽天カードと変わらない部分が多い

以下は楽天GOLDカードと楽天カードの簡易比較表です。

楽天カード 楽天GOLDカード
年会費 永年無料 年間税込2,000円(税抜)
基本還元率1%(楽天ポイント)
ショッピング枠 限度額100万円 限度額200万円
ブランド Visa・JCB・Mastercard
電子マネー周りどちらも変わらない
付帯保険どちらも変わらない
ETCカード毎年税込540円
(条件を満たせば無料)
無料

通常還元率や付帯保険などは通常の楽天カードとなんら変わりません。

一般的にはノーマルからゴールドへ変わると特典がもっと増えますが、楽天カードの場合は劇的に変化する点は少ないです。

共通点も多いので、基本的な部分は楽天カードの徹底解説記事を参考にしてみてください。

【怒】楽天カードをこんな人は絶対持つな!俺が13年間使ってきた感想と総合評価を暴露!
楽天カードを13年使ってみた俺が、実際にこのカードはクソなのか?それとも役に立ったのか?メリットとデメリットと感想を発表します!

しかし、楽天GOLDカードにも楽天カードには無い強みがあります。

楽天GOLDカードの決定的な5つのメリット

楽手ゴールドカードには通常カードと比べて、明らかな2つの点で得なので、まずはこれだけを見て取るかどうか決めてください。

楽天市場の還元率がアップ!誰でも5%以上になる

国内大手ネットショッピングの楽天市場において、還元率が誰でも簡単に5%以上になります。内訳は以下の通りです。

通常ポイントの1%
楽天カード利用で2倍(+2%)
ゴールドカード利用で2倍(+2%)

通常の楽天カードの利用分2%に、さらに追加で2%入る形です。

あなたが楽天GOLDカードを持てば、24時間365日いつでも楽天ポイントが5倍になります。

楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)というキャンペーンに参加するのが前提ですが、これは誰でも無料で参加できる上に、エントリーも不要です。

さらに楽天アプリ利用・特定のショップ利用など、SPUの他のプログラムも併用すれば還元率をさらにアップさせるチャンスもあります。

詳しくは楽天ポイントをSPUで加速的に稼ぐ記事にて解説しています。

年間税込540円掛かるETCカードがゴールドなら無料!

通常の楽天カードはETCカードの年会費が税込540円掛かるところ、楽天GOLDカードの場合は無料になります。

税込540円分が浮くので、明確なメリットでしょう。

他にも無料となる条件に、楽天市場でプラチナランク以上を維持するというものがありますが、それなりにお買い物をしないといけません。

そもそもプラチナランクに到達するほど楽天市場を使っているなら、楽天GOLDカードにした方が還元率的にお得という話になります。

国内空港28箇所・海外空港2箇所のラウンジが年2回無料に

下記の国内空港28箇所・海外空港2箇所のラウンジを年2回無料で利用可能になります。

地域ラウンジを利用できる空港
 北海道新千歳空港(北海道)
函館空港(北海道)
 東北地方青森空港(青森)
秋田空港(秋田)
仙台空港(茨城)
 関東地方羽田空港(東京)
成田空港(千葉)
 中部・北陸地方新潟空港(新潟)
富山空港(富山)
小松空港(石川)
中部国際空港(愛知)
 関西地方伊丹空港(大阪)
関西国際空港(大阪)
神戸空港(兵庫)
中国地方広島空港(広島)
米子空港(鳥取)
岡山空港(岡山)
宇部空港(山口)
四国地方高松空港(高松)
松山空港(愛媛)
徳島空港(徳島)
九州・沖縄地方福岡空港(福岡)
北九州空港(福岡)
長崎空港(長崎)
大分空港(大分)
鹿児島空港(鹿児島)
熊本空港(熊本)
那覇空港(沖縄)
海外ダニエル・K・国際空港(ハワイ・旧ホノルル空港)
仁川空港(韓国)

楽天GOLDカードを持っていれば、上記すべてが無料になります。

普通にお金を払って利用すると1,000~2,000円はするので、これが無料なのは明らかにお得です。

全国すべての空港で使えるわけではありませんが、主要な空港は抑えてあるので、国内旅行が趣味ならラウンジ利用機会は間違いなく増えることでしょう。

海外は2箇所と限られていますが、ハワイ・韓国と人気の観光地が並んでいます。

チェックイン後に搭乗飛行機を待つ時間というのは苦痛な場合もあるので、ストレスや疲れを軽減できる空港ラウンジを気軽に無料で利用できるのは魅力的です。

クレカ番長
クレカ番長

ちなみに以前は無制限にラウンジが利用できて改悪されてしまった!これは残念だぜっ

え!そうなの、それでも年2回行けば元が取れるわね

利用可能枠が通常の楽天カードよりも2倍の200万円へ

楽天GOLDカードにアップグレードすると、通常の利用限度額上限の100万円から200万円まで引き上げられます。

200万たっぷり利用する機会はそうありませんが、楽天カードを家族カードを作るほどのメインカードとして使っているのであれば、倍になれば余裕ができるでしょう。

紙の明細書(年間税込984円)が無料になる

楽天カードの場合は通常だと年間税込984円も掛かってしまいますが、楽天GOLDカードならこれが無料になります。

年間で984円も浮くので、紙の明細が欲しい人にとっては朗報です。

楽天GOLDカード最大のメリット5ポイントのまとめ

・楽天市場でさらに還元率2倍アップ
・ETCカード税込540円が無料
・全国28+海外2箇所の空港ラウンジが年2回無料
・限度額上限が100万円から200万円になる
・紙の明細書税込984円が無料

この5点が楽天GOLDカードの明確なメリットです。

楽天市場をいつも利用していたり、国内旅行で各地空港ラウンジを使う機会があるのであれば、楽天GOLDカードは持っておきたいところです。

しかし、楽天GOLDカードも他のゴールドカードの例外にもれず、

年会費が掛かってしまう

というデメリットを忘れてはいけません。

楽天GOLDカードは年会費が2,000円(税抜)掛かる!

上記の5つのメリットを得る代わりに、年会費が2,000円(税抜)掛かってしまいます。

無料になる条件も無いので、これは必ず負担する費用となります。

ゴールドカードの中では年会費は安い方なので、メリットとも考えられます。

しかし、通常の楽天カードなら年会費は永年無料なので、持っているだけでお金が掛かってしまう楽天GOLDカードとの差は歴然です。

楽天GOLDカードは年会費を払ってでも持つべきか?

あなたの利用パターンそれぞれから考察していきましょう。

楽天GOLDカードは本当に得するのか考慮

楽天市場で年間10万円以上の買い物をしている

「楽天市場は結構利用しているけど、ゴールドにしたほうがいいの?」

というあなたは、年間利用額10万円(税込108,000円)を超えているのであれば、楽天GOLDカードにした方がポイント的にお得なので取得するべきでしょう。

それぞれのカードで楽天市場で買い物をした場合、還元率は楽天GOLDカードが2%上回ります。

楽天GOLDカードの年会費は2,000円(税抜)。

ということは、年間利用額10万円を超えるのであれば、ゴールドカード年会費以上の楽天ポイントを獲得できます。

逆に年間利用額が10万円以下の場合、年会費の分だけ楽天カードよりも損をしてしまうので、ゴールドカードは取るべきではありません。

対象の空港ラウンジを年に2回以上使っている

前述の空港ラウンジを年に2回以上使うのであれば、ゴールドカード年会費をペイできるので取得するべきでしょう。

例えば、成田空港のラウンジの1つは大人料金で1,200円掛かりますが、それを2回利用すれば2,400円なので年会費を上回ります。

ちなみに楽天ブラックカードレベルになると、空港ラウンジは何度利用しても無料なので、使えば使うほど得することになります。

複数のメリットを組み合わせてお得か考えてみる

特定のサービスに集中していなくても、複合で利用していた場合もお得になるパターンがあります。

一例ですが、以下のパターンがあったとします。

・楽天市場で年間3万円利用
・成田空港ラウンジを1回利用
・ETCカードを取得

この場合、楽天市場では600円分ポイントを獲得し、ラウンジ利用料が1,200円浮き、ETCカード分の540円が無料になります。

結果、600+1200+540=2,340円で年会費よりお得になります。

楽天市場を年間そこまで利用していなくても、

「高速に乗ってよく出かけるからETCカードを使っている」

「たまには飛行機に乗るし空港ラウンジも利用するよ」

などで振り返ってみると、年会費以上に元を取れる場合も多いです。

楽天GOLDカードはこんなあなたが持つべし!

・楽天市場で年間10万円以上使っている
・年間2回以上空港ラウンジを使っている
・メリットを複合で2~3点は活用している

これらのいずれかに当てはまっていれば、必ず年会費以上のメリットがあるので、楽天GOLDカードを取得する理由としては十分です。

安価にゴールドカードを持てるという点も魅力的なので、取る取らないは置いといて公式サイトで一度確認してみることをオススメします。

ここからは楽天GOLDカードを利用する上での注意点をアドバイスしていきます。

楽天GOLDカードを持つ上での3つの注意点

楽天市場の期間限定ポイントが集まりやすい!

楽天市場では還元率5%ですが、そのうちの3%は期間限定ポイントになります。

楽天の期間限定ポイントは、その名の通り限定的で使いづらいです。

・楽天(と提携サービス)でしか使えない
・約45日でポイントが消滅
・楽天EdyやANAマイルに交換不可
・楽天証券の投資信託を購入できない

とはいえ、1ポイント=1円単位で使えるので、楽天市場といった楽天サービスでは消費しやすく、無駄なポイントになることは少ないです。

また、楽天ポイントカードとしてリアル店舗で消費したり、アプリ(楽天ペイ)を使えばローソンで期間限定ポイントを使った支払いもできます。

期間限定ポイントを使える場所も年々増えつつあるので、実際にはあまり困らないと思います。ポイントを貯めておく傾向にある人は注意してください。

ゴールドカードとしてのメリットが薄い

楽天GOLDカードはそこまでゴールド感はありません。

カードデザインは金色になりますが、基本的な還元率は一切アップせずに1%のままだし、通常カード以上の保険も付きません。

ゴールドカードに多機能的な部分を期待する人にとっては、イマイチ物足りないカードだと思います。

が、年会費2,000円(税抜)で安価な上、特定のメリット部分だけを集中的に受けるのであれば、楽天GOLDカードは非常に優れていると言えます。

前述の28箇所の国内ラウンジを2回以上利用したり、楽天市場を年間10万円以上利用するのであれば、楽天GOLDカードを選んで間違いありません。

楽天カードで保険を充実させたいのであれば、楽天GOLDカードのさらに上位カードである、楽天プレミアムカードが選択肢に入ってきます。

楽天GOLDカードはステータス的にはイマイチ感がある

「楽天GOLDカードはステータスという面で価値を見出せない…」

と、あなたは感じるかもしれませんが、それについては同感です。

楽天カードは一般大衆向け感が凄まじく、「よほど事故情報を抱えていなければ誰でも持てるカード」というイメージが付きすぎています。

さらにテレビのCMでは楽天カードマンが出没する始末…

確かに庶民に親しみやすいカードとして成功はしていますが、カード所有者に備わるステータス性というものが、反比例するかのように下がっているようにも感じます。

案の定、楽天カード所有者が「楽天カードマン」と呼ばれていることもありますしね。これではゴールドといえども、ステータスをアピールするには難しいです。

私が楽天カードを絶対に持つな!と言う記事でも理由はステータス性を重視する人にはオススメできないからです。

ということで、ステータス性を求めるならオススメしません。

機能と共にステータス面を求めるのであれば、高級志向のアメックスゴールドやダイナーズクラブカードを選んだ方が良いでしょう。

この辺の話は2chでオススメされているクレジットカード格付けが参考になります。

【最新】2chで最もオススメなクレジットカードはどれか?ワイが格付けから整理したった!
2chで話題になっているクレジットカードのおすすめはどれなのか?最強のカードを最新格付けから俺が発表する!

ラウンジ利用・楽天市場で年10万以上使うなら必須級!

最後に繰り返しますが、

・楽天市場で年間10万円以上使っている
・年間2回以上空港ラウンジを使っている
・メリットを複合で2~3点は活用している

いずれかに当てはまるなら作って間違い無いゴールドカードです。

とにかく使い道の多い楽天ポイントが貯まりまくるのが最大の利点でしょう!

オールラウンドなゴールドカードではありませんが、目的が合っていれば取得するべき筆頭カードだと自信をもってオススメします。

通常の楽天カードも楽天市場で常に2倍かつ年会費無料なので、楽天カード自体まだ取得していないというのであれば、一度チェックしてみてください。

▶楽天カード公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました