クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

片方はクソ!エムアイカードゴールドとエムアイカードプラスゴールドを痛烈に比較してみた!

エムアイゴールドカードとエムアイプラスゴールドは何が違うのかエムアイカード(MIカード)
クレカ番長
クレカ番長

三越伊勢丹グループのゴールドカードはエムアイカードゴールドエムアイカードプラスゴールドがあるが、実はこの2枚は全然違うカードだ!どちらを選ぶかで天国地獄に別れるトンデモ無い代物よ!

似たようなカードだけど決定的な違いがあるみたいだね~。さっそく比較を見ていこ~!

両カードの決定的な違いは三越伊勢丹の還元率!

エムアイカードゴールドとエムアイカードプラスゴールドの決定的な違い、それは三越伊勢丹グループでの利用における大幅な還元率ボーナスの存在です。

エムアイカードゴールドは三越伊勢丹グループのお店において還元率が最大1%なのに対し、エムアイカードプラスゴールドは最大10%まで跳ね上がります。

これがエムアイカードの2種のゴールドカードにおける最大の違いであり最大の格差です。

エムアイカードを作る=三越伊勢丹をよく利用している人がほとんどだと思いますが、その三越伊勢丹での買い物時に付くポイントの量が両カード間で最大9%も差があるのです。

隠さずに伝えると、エムアイカードゴールドの年会費は5,000円、エムアイカードプラスゴールドの年会費は10,000円と2倍の差があります。

10,000円と5,000円の差は決して小さくは無いので、あなたも悩むかもしれません。

しかし、三越伊勢丹グループでよく買い物するなら必ずプラスゴールドを選ぶべきだと自信を持ってオススメします!

記事の後半で「実際にどれだけ使えば元が取れるか?」の損益分岐点を解説していますが、三越伊勢丹ユーザーなら明らかにエムアイカードプラスゴールドの方がお得です。

ほかにもエムアイカードプラスゴールド限定で年に一度4,200円分の特別優待券がもらえたりと、三越伊勢丹を利用しているなら確実に役立つ特典が盛りだくさんで、個人的には年会費以上に元が取れるカードでイチオシしています。

なので、三越伊勢丹グループのお店で最高の還元率で買い物したいなら、迷わずエムアイカードプラスゴールドを選びましょう!

プラスの付かないエムアイカードゴールドは還元率1%なので間違えないでください!こちらを取ると後悔することになります!

両カードは公式サイトでも確認できるので、悩んでいるのであれば一度チェックしてみてください。

MICARD+ゴールド公式サイトを見てみる

エムアイカードプラスゴールドの具体的なメリット・デメリットは以下の記事でも徹底解説しています。

Amazon&海外で還元率10%目的ならエムアイカードゴールド

2019年9月30日まで行われているAmazon&海外加盟店利用で10%還元キャンペーンが目的であれば、エムアイカードゴールドも対象なのでこちら選べばOKです。

三越伊勢丹グループをあまり利用しないのであれば、わざわざ年会費が5,000円も高いエムアイカードプラスゴールドにする必要は全然ありません。

Amazon&海外利用目的なら年会費が半額のエムアイカードゴールドがオススメです。

特にAmazonで還元率10%というのはクレジットカード界隈で見ても破格中の破格、しかも獲得上限は20万ポイント(約200万円利用分)と太っ腹設定なので、これだけでも申し込む価値は十二分にあります!

実際に申し込むかどうかは別にして、一度公式サイトを覗いてから考えても遅くはありません。

エムアイカード ゴールド 公式サイトを見てみる

エムアイカードゴールドの詳細は以下の記事でも徹底解説しています。

エムアイカードゴールドとエムアイカードプラスゴールドの違いを徹底比較!

クレカ番長
クレカ番長

ちなみに両カードの基本スペックはこんな感じだ!

エムアイカード
ゴールド
エムアイカード
プラスゴールド
年会費5,000円+税10,000円+税
家族カード
(1枚につき)
1,000円+税
(1枚まで発行可)
2,000円+税
(4枚まで発行可)
三越伊勢丹グループ
における還元率
最大1.0%最大10.0%
基本還元率1.0%1.0%
選べるブランドVISAVISA・アメックス
旅行保険海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
ETCカード完全無料完全無料
申し込み資格18歳以上の人
(高校生を除く)
18歳以上の人
(高校生を除く)
クレカ番長
クレカ番長

ここからエムアイカードゴールドとエムアイカードプラスゴールドを見比べていくぜ!

三越伊勢丹グループでの年間利用額による還元率ボーナス

冒頭で解説したとおり、エムアイカードゴールドは還元率1%ですが、エムアイカードプラスゴールドは年間利用額による還元率ボーナスが設定されています。

エムアイカードプラスゴールドにはあり、エムアイカードゴールドには無い一番の差です。

年間利用額(前年度)還元率ボーナス
30万円未満ゴールド…1%
プラス…5%
30~100万円ゴールド…1%
プラス…8%
100万円以上ゴールド…1%
プラス…10%

比較すると最大で還元率9%も開きが出るので、三越伊勢丹グループを利用する人には無視できないメリットになります。

年間利用額によるボーナスポイントもエムアイカードゴールドには無し!

エムアイカードプラスゴールドには三越伊勢丹グループでの年間利用額によってボーナスポイントの贈呈特典があります。

エムアイカードゴールドのボーナスポイント(年間累計利用額)

利用額が年間200万円以上の利用からとヘビーユーザー向けですが、200万円利用すればエムアイポイントを10,000Pも貰えます。

ちょうど年会費10,000円と同じだけのポイント贈呈なので、これだけでエムアイカードプラスゴールドの年会費が免除されるようなものです。

還元率が最大10%になる特典も相まって、三越伊勢丹グループで利用するならエムアイカードプラスゴールド以外ありえません。

エムアイカードプラスゴールドは年に1回4,200円分の優待券がもらえる

エムアイカードプラスゴールドは年に1回4,200円分の優待券がもらえます。

エムアイカードゴールドはもらえません。

両カードの年会費差をほとんど埋める太っ腹特典であり、エムアイカードプラスゴールドをオススメしたい還元率10%ボーナスの次に大きな理由でもあります。

基本還元率はどちらも1%

基本還元率はエムアイカードゴールドもエムアイカードプラスゴールドも1%です。

それぞれのカードを三越伊勢丹グループのお店で利用する場合は還元率9%も違いますが、それ以外の場所で利用したときの還元率は同じです。

年会費はエムアイカードゴールドの方が5,000円安い!

エムアイカードゴールドは年会費5,000円、エムアイカードプラスゴールドは年会費10,000円で、どちらも税別です。

どちらのカードも年会費を安くする方法はありません。

年会費だけ見たらエムアイカードゴールドの方が安価で持ちやすいです。

ただ、三越伊勢丹グループのお店を年に1~2回でも利用するならエムアイカードプラスゴールドを持った方がお得です。

後述していますが、エムアイカードプラスゴールドは毎年1回だけ三越伊勢丹グループのお店で使える4,200円分の優待券が送られてくるので、年会費は実質800円+税になります。

ざっくり言って1万円ほど買い物するだけで元を取れます。

家族カードは年会費1,000円の差

エムアイカードゴールドの家族カード年会費は1,000円、エムアイカードプラスゴールドは2,000円で、どちらも税別です。

どちらのカードも本会員の年会費の5分の1を取られる計算です。

ただ、エムアイカードゴールドは家族カードを1枚しか作れないのに対して、エムアイカードプラスゴールドは家族カードを4枚まで作れます。

エムアイカードプラスゴールドなら家族が多くても最大限にゴールドカードの保険などの恩恵を受けられます。

付帯サービスはエムアイカードプラスゴールドの方が豊富

エムアイカードゴールドとエムアイカードプラスゴールドは、どちらもゴールド特典がほぼ同じです。

両カードで空港ラウンジを無料で利用できたり、通常は年6,000円する高級レストラン予約サイトのLUXA RESERVE(ルクサリザーブ)を無料で利用できたりします。

このように共通のゴールド特典がほとんどですが、エムアイカードプラスゴールドはさらに三越伊勢丹グループでの優待が豊富に取り揃えられています。

年に一度だけもらえる4,200円分の特別優待券をもらえたり、三越伊勢丹のお得意様サロンやラウンジを無料で利用できるのはエムアイカードプラスゴールドだけです。

還元率だけでなく優待の面でもエムアイカードプラスゴールドの圧勝です。

審査のスピードはどちらも同じ

エムアイカードゴールドとエムアイカードプラスゴールドを申し込んだ時の審査については、申し込み~カードの発行期間まで差はありません。すべて同じです。

審査対象の基準もゴールドカードにしては窓口が広く、大学生や専門学生、主婦でも申し込みが可能となっています。

私が実際にこの目で見たのは、結婚してから専業主婦を続けていた50歳の女性もエムアイカードプラスゴールドの取得に成功していました。

学生の身で百貨店を利用する人は身近にはいなかったので大学生・専門学生はわかりませんが、最も需要が高いであろう主婦の人たちでも取得しやすいのは嬉しい知らせだと思います。

流通系クレジットカードなので審査も緩いとされており、最近は情勢の厳しい百貨店としても「カードを使ってもらわなきゃやっていけない!」という感じなので、あなたが考えているより取得は難しくありません。

個人的には、自身か配偶者に安定した200万円以上の年収があれば、20代でも審査に通るチャンスがあると見て間違いありません

ちなみに、どちらのカードもゴールドカードには珍しい最短即日発行ということで、ネット申し込みをした日のうちに三越伊勢丹の店舗で受け取ることができます

結局のところは申し込んでみないとわからないので、通らなかったらいいや程度の軽い気持ちで一度審査してみることをオススメします。

遠回りになりますが、エムアイカードあるいはエムアイカードプラスで利用実績を積むことで、各ゴールドカードのインビテーション(招待)が届くので、長い目で見てコツコツ目指すならこのルートもオススメです。

入会キャンペーンはエムアイカードプラスゴールド

入会キャンペーンに関しては、エムアイカードプラスゴールドの方が豪華でお得です。

過去の2019年6月30日(日)までのキャンペーンを見てみると、入会後3ヶ月までのカード利用金額に応じたポイント最大7,000円分相当がプレゼントされるというものでした。

  • カードを受けとった入会日から7日間で3,000円(税込・合計)以上のカード利用:+500ポイント
  • 入会月を含む2か月間で合計10,000円以上の利用(税込・合計):+1,000ポイント
  • 入会月から3か月目の1か月間で30,000円以上の利用:+4,200ポイント
  • あんしんリボ・家族カード・キャッシングサービス登録:+1,300ポイント

すべて条件を満たせば7,000円分相当のエムアイポイントがもらえます。

上記キャンペーンポイントをすべて獲得した上で4,200円分の優待券プレゼントをもらえば、初年度分の年会費の元を取るどころかプラスになる計算です。

  • エムアイカードプラスゴールド年会費
    ⇒10,000円+税(消費税8%で10,800円
  • キャンペーン&特典での獲得量
    ⇒キャンペーン7,000円分+優待券4,200円分=11,200円分
  • 差し引きで+400円分お得

このように年会費より多く特典を受け取ることができるので、初年度に限っては入り得です!

結論!エムアイカードプラスゴールドでOK!

  • 三越伊勢丹グループにおいてはエムアイカードプラスゴールドが圧勝
  • 年会費は5,000円差だが、三越伊勢丹で買い物する人は間違いなくエムアイカードプラスゴールドでOK!
  • 入会キャンペーンと特典もエムアイカードプラスゴールドの方が多い
  • 家族カードもエムアイカードプラスゴールドの方が4枚まで作れる
クレカ番長
クレカ番長

細かい違いはちょいちょいあるが、やはりエムアイカードプラスゴールドは三越伊勢丹グループでの買い物で還元率ボーナスがあるのが素晴らしい!

三越伊勢丹グループで使うなら断然こっちだね~♪

エムアイカードゴールドと比較して還元率が最大9%もアップするのは決定的な差であり、これ以上無い絶対的なメリットです!

エムアイカードが欲しい人は三越伊勢丹グループでの買い物をするという人が多いはずなので、基本的にはエムアイカードプラスゴールドを選べばOKです。

MICARD+ゴールド公式サイトを見てみる

2019年9月30日まで開催されているAmazon&海外加盟店利用で10%ポイントバックキャンペーンのみ目当てなら、エムアイカードゴールドを選べばOKです。

単にAmazonでのショッピングをだけするならエムアイカードゴールドは年会費5,000円なので、こちらの方がすぐに元を取りやすいです。

エムアイカード ゴールド 公式サイトを見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました