クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

【出光vsENEOS】大手ガソリンスタンド系クレジットカードを徹底比較!

ENEOSと出光ではどちらのクレカがお得なのか?エネオスカード

車をたくさん使う人にとって、1円でも安くガソリンを入れることは
いわば死活問題です。
数円の違いでも、積もり積もれば年間で何万円も変わることも…。

というわけで、今回は
大手ガソリンスタンド系クレジットカードの「出光」と「ENEOS」の
お得情報、メリット、注意点などについて徹底比較したいと思います!

そもそも、ガソリンスタンド系のクレジットカードって必要?

ガソリンスタンドでクレカは必要なのか

まず基本的なことについて。

当たり前ですが、車を持っていない方や、車をあまり使わない人は
ガソリンスタンド系のクレジットカードでなくても良いと思います。

一方、車に乗る方は「絶対に持っていた方が良い!」と断言できます。

そして、ガソリンスタンド系ではないクレジットカードを持っている方も
たくさんいると思いますが
ガソリンを入れる時は、ガソリンスタンド系のカードを使って入れるに限ります。

なぜかと言うと、ポイントが付くだけではなく
ガソリンスタンド系のカードでは、大抵ガソリンの値引きもあります。

道を走っていると、よく見ませんか?
「一般価格」と「会員価格」の違い。

あの違いは、通りがかりの
(ようするに、そのガソリンスタンド系のカードを持っていない)ドライバーより
そのガソリンスタンド系のカードを持っているドライバーは
安くガソリンを入れられます!ということです。

いつも「会員価格」でガソリンを入れましょう!
その方が絶対お得です。

ENEOSと出光カードの比較

まずは「出光」と「ENEOS」のラインナップを確認

今回は、大手ガソリンスタンドである「出光」と「ENEOS」で発行されている
クレジットカードを比較してみましょう。
どちらも全国区で展開しているガソリンスタンドです。

出光カードの種類と主な特徴

出光のクレカの特徴

出光のクレジットカードの種類は、大きく分けて5種類+アルファです。

【出光カードまいどプラス】 年会費永久無料

<特徴>
・まずは年会費無料が大きい
・いつでもガソリンは2円/L引き
・年会費無料でETCカードが付く

→出光まいどプラス公式サイトを見てみる

【出光カード】本人年会費1,250円+税  家族会員年会費 400円+税

<特徴>
・カード請求額に応じてガソリン最大20円/引き
・ガソリンや軽油を多めに使う人向け

→出光カード公式サイトを見てみる

【出光ゴールドカード】 本人年会費10,000円+税 家族会員年会費 400円+税

<特徴>
・カード請求額に応じてガソリン最大30円/L引き
・各種ロードサービスの年会費が無料

【ザ・ゴールド】 出光セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
本人年会費 7,000円+税 家族会員年会費 400円+税

<特徴>
・ショッピングでカードを使うと、ガソリンが最大8円/L引き
・海外でレンタカーをお得に借りられる
・年会費無料でETCカードが付く

→出光ザ・ゴールド公式サイトを見てみる

【ザ・プラチナ】 出光セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
本人年会費 20.000円+税 家族会員年会費 3,000円+税

<特徴>
・ガソリンは2円/L引き 最大8円/L引き
・24時間365日のコンシェルジュサービス付き
・国内・海外の空港ラウンジ利用可能

ここまでが本家出光のカードラインナップですね。
「ザ・プラチナ」以外の有料カードの、家族会員の年会費が400円+税というのも
なかなかお得なポイントです。

その他、提携カードとして

【ウェビック出光カード まいどプラス】(バイク乗りの方用)

【丸亀町出光カード まいどプラス】(香川県丸亀町の商店街と提携)

【Usappyカードプラス】(宇佐美サービスステーションでお得)

があります。
その地域にお住まいだったり、使い方が具体的かつ明確な方は
提携カードが良いかもしれないですね。

ENEOSカードの種類と主な特徴

 

出光とENEOSはどちらがお得なのか

一方のENEOSカードですが、こちらは3種類です。
すべてのカードにおいて初年度は年会費無料ですが、翌年度から1,250円+税です。
ENEOS CARD S のみ、条件付きで翌年度以降も年会費無料になります。

家族会員の年会費は、いずれも無料です。

【ENEOS CARD S】(スタンダードの「S」)

<特徴>
・年1回の利用で、翌年度年会費無料
・ガソリンは2円/L引き

【ENEOS CARD C】(キャッシュバックの「C」)

<特徴>
・利用金額に応じてガソリン最大7円/L引き(月70.000円以上利用)
・10.000円未満の利用でも1円/L引き

【ENEOS CARD P】(ポイントの「P」)

<特徴>
・ENEOSで1,000円利用するごとに30ポイント溜まり
1,000ポイント溜まると、1000円キャッシュバック

徹底比較その1!「出光カードまいどプラス」vs.「ENEOS CARD S」=主にライトユーザー向け

ここまで見てきたように、それぞれのガソリンスタンドで
複数の特徴あるカードを展開しています。

そのため、「すべての人にこれが一番お得です」というのはなかなか難しいのですが
それぞれのガソリンスタンドで、一番スタンダードだと思われるカードを
比較してみましょう。
ガソリンスタンドの店員さんに聞いてみたところ
おそらくこれを作っている人が多いのではないか、と言われたカード
それがこの2つです。

【出光カードまいどプラス】【ENEOS CARD S】

どちらも、年会費無料ですね。

厳密には、ENEOS CARD S の方は、年1回の利用で年会費無料ですが
そもそも、年1回も使わないなら
おそらくわざわざこのクレジットカードは作りませんね。

【出光カードまいどプラス】は、ライトユーザーの方も含め
幅広いお客様が使っているようです。
たくさんガソリンを入れる方にはもちろんお得ですが
たまに入れる方も、常に2円引きなので、安定したお得感があります。

例えば、メインカードは別に持っていて、ガソリンはこのカード限定で
いつも出光で入れる、という方法も良いと思います。
その場合、月々のガソリン利用額が一目で分かるので
出費計画も立てやすくなりますね。

また、ETCカードが無料というのも、地味にお得です。
付属のETCカードが有料のカード会社も結構あるので、高速道路を使う方は
こちらのカードが良いと思われます。

後述しますが、出光カードは楽天スーパーポイントと提携しています。
しかしながら、スタンダードカードの利用する方で
ガソリンスタンドをそこまでヘビーに使わない場合は
ポイント目的というよりは、安定した2円/引きの方に惹かれるでしょう。

【ENEOS CARD S】は、「スタンダード」と銘打っているだけあって
こちらも、ライトユーザーから一般的なユーザーにまで
幅広く利用されているとのことです。

年会費は無料で、こちらも2円/L引きというのは
出光カードまいどプラスと同じですね。

場所によるのかもしれませんが、ENEOSのガソリンスタンドでは
何かキャンペーンなど行っていると、給油前後にお店の方が積極的に近づいてきます。

店員さんとの会話が苦手な方や、急いでいる方は辛いかもしれませんが
そうでなければ、一通り話を聞いてみると良いかもしれません。

話を聞いて、その時キャンペーンを行っていたプリカを購入したところ
さらに2円引きになるバーコード付きチケットを持ってきてくださったことも
ありましたし、ティッシュなどのお土産をどっさり頂きました。

こういったサービスはお店独自のものかもしれませんし
いつも行っているものではないと思いますが、ENEOSカードを1枚持っておいて
ENEOSのガソリンスタンドを見かけたら、ちょっと給油して
話を聞いてみると、良いことがあるかもしれません。

余談ですが、目立つオレンジ色のカードなので、財布の中で迷子にならないところも
良いかな、と思います。

徹底比較その2!「出光カード」vs.「ENEOS CARD P」=月10,000円以上給油する方向け

【出光カード】は、年会費1,250円ですが、月10,000円以上給油する
比較的車をよく使う方には、とてもおすすめのカードです。

こちらのカードには「ね~びきコース」という、多く給油するほど
値引き率が高くなるコースと、ポイント交換で素敵な商品と交換できる
「た~まるコース」があります。

「ね~びきコース」の方では、10,000円利用ごとに、「ねびきポイント」が
溜まっていき、溜まった数に応じてガソリンが値引きとなります。

ガソリンスタンドだけではなく、提携しているレストランなどで使った分も
加算されていきますので、このカードをメインで使う場合は
「ね~びきコース」がおすすめです。

「た~まるコース」の方では、普段ちょっと手が出ないお洒落なキッチン家電や
食べ物と交換できるのですが、おすすめはキャッシュプリカへの交換ですね。
キャッシュプリカでは、洗車などが安くできるので
非常に得した気分になります。

一方【ENEOS CARD P】ですが、こちらも使えば使うほどポイントが溜まっていきます。
溜まったポイントは、商品に交換するもよし、キャッシュバックするもよしということで
還元できる幅が広いです。

また、あちこちのENEOSに行ってみて感じたのですが、全体的にガソリン代が安いです。
幹線道路などで、数件並んでガソリンスタンドがある所に行くと
ENEOSだけ2,3円安いこともよくあります。
(横に数件並んでいる他のガソリンスタンドに
果たしてお客さんが入るのか、いつも気になっています)

さらに、お店で独自の値引きをしていることが多いのか
入ってみないと分からないのですが、いざ給油してみると、表示されている会員価格より
数円安いことも多いです。
ものすごくお得です。

あとは、主に冬しか使わないと思いますが、灯油に関しても
ENEOSカードを使って、ENEOSのガソリンスタンドで買うと
近所の店に比べて、18Lで150円から200円位安いことがあります。
多少車を走らせなければならないとしても、こちらで買いますね。

■徹底比較 ポイント編! 楽天スーパーポイントvs. Tポイント

出光のカード、ENEOSのカード共に、提携ポイントのサービスがあります。

出光カードを使って、出光のガソリンスタンドでガソリンや灯油を買うと
2Lにつき1ポイントが付与されます。

また、持っている楽天スーパーポイントは、1ポイントを1円として
支払いに使うことができます。

一方、ENEOSカードで、Tポイントを取り扱っているサービスステーションで
給油すると、200円につき1ポイント溜まります。
こちらは、給油量ではなく、金額で計算するようになっています。

かなりたくさん給油する場合は別として、日常的な使用の場合は
ポイントについては、半分オマケ程度と考えた方が良いのかなと思います。
どちらにしても、そんなに劇的に溜まるわけではありません。

しかし、どうせなら、少しでも使うサービスのポイントが付く
クレジットカードを検討するのが、お得だと思います。

■ENEOSのカードを作った方がお得だった!

ガソリンスタンドのクレジットカードはどれがいいのか

ENEOSカード作成時の体験談

ENEOSのカードを作成した時、あまりにもお得だったので
ここで体験談を記載したいと思います。

場所や時期にもよると思うので、参考程度ですが
何かの検討材料になれば嬉しいです。

ENEOSのカードを作ろうと思ったきっかけは
上述しましたように、数件並んでいるガソリンスタンドの中で
「常に」ENEOSだけが数円安かった、ということです。

そんなことがあるのだろうかと思われるかもしれませんが、少なくとも
我が家の近所のENEOSでは、毎日その状態です。

比較的空いていそうな時間を選んでお店に入り
上記の理由を説明して、カードを作りたい旨を伝えました。

店員さんは喜んで対応してくれた上に、何やら記念品や日用品
(ティッシュ、トイレットペーパー、タオル等)を半年分位いただいてしまいました。

また、期間限定の、ガソリン大幅値引きチケットもいただきました。
10円/Lの値引きだったと思います。
遠出が多い時期だったので、大変助かりました。

リボ払いのおすすめを軽くされましたが、そこは丁重にお断りしました。
特に強いおすすめではなかったのですが、そういうマニュアルなのかもしれません。

そこで作ったENEOSカードは、今でも大活躍です。
実は、家から最寄りのガソリンスタンドではないのですが
あまりの安さとサービスの良さに、足しげく通っています。

ということで、私の一押しはENEOSのクレジットカードです!

大事なこと

ENEOSと出光ならENEOSでクレカを作る方が良い理由

このENEOSカードを作ったのは、比較的最近の話なのですが
実はENEOSについて、もう一つお伝えしておきたいことがあります。

2011年の東日本大震災の際、関東地方でもかなりの被害がありました。
東北ほどではないとは言え、「ガソリンがない」という打撃は相当なものでした。

どこに並んでも、ガソリンは売り切れ。本当に困りました。

そんな中、普段行かないガソリンスタンドに、ダメ元で行ってみました。

それが、ENEOSのガソリンスタンドでした。
(当時住んでいた所の近くで、上述のカードを作ったENEOSとは異なる場所です)

夜10時過ぎでしょうか、行ってみたところ
そこだけ嘘のように電気がついていて、たくさん車が並んでいました。
本来はセルフのガソリンスタンドのようでしたが、店員さんたちが並んで
ある程度(1台10Lくらいだったと思います)制限をかけながら、手際良くガソリンを
入れていました。
しばらく「ガソリンを入れる」という光景を見ていなかったので驚いてしまい
本当に自分のところにまで順番が回ってくるだろうか?と、ちょっと疑心暗鬼でしたが
無事に回ってきて、ガソリンを入れることができました。

あれから年数も経っているので、緊急事態が起こった際の各社の対応は分かりませんが
私がENEOSに信頼を置く、一つの理由となりました。

まとめ

ガソリンスタンドのクレカを作るならどこがオススメなのか?出光とENEOSで比較してみた。

住んでいる場所、車を使う頻度、貯めたいポイント、それぞれの好みなど
さまざまな要素が関係する、ガソリンスタンド系のクレジットカード選び。
今回は、出光とENEOSを徹底比較してみました。
カードを選ぶ時の参考になれば幸いです。

是非お得なカードを作り、お得にガソリンを入れて
快適なカーライフ、快適な節約ライフを皆で楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました