クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

楽天カードの引き落とし時間は何時何分?知ってれば怖くない支払日のル―ル!

楽天カード楽天カード

今回の記事は楽天カードで買い物をしたお金を支払う引き落とし日、それは一体何時何分に引き落とされるのか?

お金が間に合わなくて心配な人向けに調べてみました!

ネットショッピングや街で買い物をした後には、当然絶対に払わなければいけないお金。

楽天カードの引き落とし日の何時何分に引き落とされるのか?

細かい話ですが、楽天カードの案内にも書いていないのでよくわかりませんでした。

あなたも楽天カードの支払日に、何とかお金をかき集めたりして、ギリギリで午後にしかお金が出来ない場合もあるでしょう。

もしかしたら指定時間まで払い込まないルールがあれば、楽天カードに振込忘れという事になり、延滞料の発生や強制解約、他のカード会社にまで影響するので心配になります。

特に怖いのが強制解約!、楽天カードはおろか、他のカードも信用が傷つき数年間使えなくなってしまいます。

普通の人ならそのような不測の事態は絶対に回避せねばいけません!

しかし実際に調べてみた結果、どんな状態でもその日であれば、なんとか間に合うような仕組みがある事が分かりました。

これを見れば、払込日にどんなにお金が用意できる時間が遅くなっても対処する方法が分かります。

一体どのようなルールになっているのか見ていきましょう。

楽天カードの締め日はいつなのか?

楽天カードの引き落とし日は毎月27日になります。

基本的には支払日前日までにお金を入れておく必要があります。

楽天カードの締め日については次のようになっています。

楽天カードの締め日楽天カードの引き落とし日
毎月末まで翌月27日
楽天市場の買い物は毎月25日まで翌月27日

このようにその月の通常の買い物は翌月27日に支払い。

楽天市場は毎月25日までの買い物を翌月27日に支払います。

そして土日祝日の場合は翌営業日が引き落としになります。

これについては別の記事で詳しく解説しているので合わせて読んでみて下さい。

また、楽天カードの支払金額については、楽天会員専門クレジットカードサイトの楽天e-NAVIから見る事が可能です。

ただし、何月何日が払込日とまでは分かるのですが、楽天e-NAVIを見ても何時何分までに払い込めばいいのか?がわかりません。

もしこの日までにお金が用意できており既に振り込むことが可能な人の場合であれば、時間を気にするなどという気苦労はしなくても良いでしょう。

ですが問題は支払日にしかお金が用意できない人は、何時何分までに振込すればよいのか?見ていきましょう。

27日の何時何分までに支払えばいいのか?

楽天カードの支払日の引き落とし時間は何時なのか?

今回のテーマである引き落としの時間について、何時に処理されるのか調べたら次のようになりました。

支払日自動引き落とし時間
27日午前5時~午後19時

これは楽天銀行を引き落とし口座に指定している場合です。

引落日の午前5時頃から順次処理され、残高不足などで引落ができていない場合、19時頃から最後の再引落が処理されます。

つまり27日に何時何分までに入金ではなく、自動引き落とし期間にお金を入金すればよいのです。

そして他の銀行だと午前0時~午前9時までの場合もあります。

金融機関ごとに異なるので自分で銀行のサイトを見るか、電話をするなりして調べましょう。

27日に払えない場合は自動引き落とし

27日までにお金が支払えない場合は、金融機関は自動引き落としを4営業日実行してくれます。

支払日自動引き落と期間
27日27~30日の4営業日

対象の銀行と自動引き落としのスケジュールは次の通りになります。

自動引き落としの例5月

金融機関支払日対象日1対象日2対象日3対象日4
楽天銀行4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
みずほ4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
三井住友4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
三菱UFJ4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
りそな4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
埼玉りそな4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
北海道4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
北陸4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
横浜4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
千葉4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
広島4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
福岡4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
熊本4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
親和4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
常陽4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
肥後4月27日5月1日5月2日5月7日5月8日
八十二4月27日5月1日月28日5月2日5月7日5月8日
ゆうちょ4月27日5月1日5月2日無し無し

以上の銀行だけが自動引き落としの対象になります。

銀行の自動引き落としには手数料がかからず無料です。

また、ゆうちょ銀行は2営業日しか行っていない為、3営業日目に振り込んでも意味がありません。

この時に楽天カードに連絡する必要はなく入金さえすれば、そのまま自動引き落としされます。

このように万が一払込日に間に合わなくても、なんとか楽天カードは自動引き落とし期間に払えばOKです。

本当は滑り込みセーフは良くありませんが、何とか絶対ここで入金しましょう!

自動引き落とし日期間を過ぎた場合は?

もし楽天カードの自動引き落とし期間の4営業日を過ぎてしまった場合はどうすればいいのか?

そして自動引き落とし期間をやっていない銀行の場合はどうすればいいのか?

その場合は、楽天カードコンタクトセンターに自分から電話して、振込先などを聞きましょう。

楽天カードコンタクトセンター電話番号

0570-66-6910

092-474-6287(上の電話に繋がらない場合)

ネット環境があれば楽天e-NAVIで確認可能

遅延時にどこに振り込めばよいのか、楽天e-NAVIで振込先を確認する事もできます。

楽天カードの支払日過ぎた

このようにログインすると青地に白い文字で「至急こちらのお知らせをご確認お願いいたします。」と恐ーい文言が表示されます。

ここを押してみれば、いつまでにいくら、どこに振り込めばいいのか判明します。

翌月10日まで自動音声案内を受け付けている

さらに引き落とし日から翌月の10日までに限り、楽天カードの自動音声案内ダイヤルで入金受付が可能になります。

受付対象期間引き落とし日~翌月10日
確認事項カード番号、生年月日、振り込み日
電話番号☎0120-30-6910 (24時間対応)

電話すると自動音声が流れます。

3を押して各種照会を押す。

カード番号、生年月日をボタンで入力。

2を押して請求額の照会

振込口座、金額、振込日が確認できる!

このような手順で自動音声で金額をいつまでに振り込めばいいのか教えてくれます。

楽天カードの請求金額がズレる場合あり

通常の楽天カードの支払日はこのようになります。

支払日支払い日
6月10日7月27日

ところが楽天カードで同じ日に支払をしたのに、何故か次の月27日に支払いを請求されず、翌々営業日に支払いという人もいます。

支払日支払い日
6月10日8月27日

これは何故そのような事が起きるのかと言うと、会社により楽天カードの利用歴の情報到着が遅くなるからです。

何故このような事が起きるのか?
見ていきましょう。

楽天カードの請求が翌々月になりやすい支払い

次のような事に楽天カードを使うと支払いがズレる傾向にあります。

情報到着が遅れやすい支払い理由
楽天ETCカードの支払い支払1ヶ月後に反映される為
定期購入や購読の支払い商品発送時に反映される為
楽天市場やamazonの買い物商品発送時に反映される為
公共料金の支払い月末に一気に売上請求する為
ガソリンスタンドの支払い月末に一気に売上請求する為
海外旅行の買い物日本とシステムが異なる為

このような理由から楽天カードを今月利用しても、請求が翌々27日に請求されるなんて言う事がよくあります。

請求金額が決まるのは毎月12日

楽天カードの今月の支払金額はいくらなのか?

楽天e-NAVIで確認する方法になります。

ログインしたら楽天カード情報の請求金額を押しましょう。

毎月12日に金額が確定しますが、それまでは未確定と言う表示になっています。

楽天カードの請求金額

これが12日以降になるとちゃんとした正しい請求金額が表示されます。

それまでに調べるには今までの利用明細を見ましょう。

その中で仮確定確定の2つに分かれています。

12日を目安にその月に請求されるかされないかが判別されます。

毎月12日に確定したものはその月に支払いますが、仮確定のまま12日を過ぎたものは翌月の27日支払いになります。

先ほど書いたようにネット通販やガソリンスタンド、ETCはなかなか仮確定から確定になるのが遅いです。

もし払わずに無視してたらどうなるか?

あってはならない事ですが、もし自動引き落とし期間を過ぎても楽天カードの請求金額が払えない場合はどうなるのか?

お金が無くて本当に苦しいのはわかりますが、払わないとエライ目に遭います!

ミナミの帝王か闇金ウシジマくん、ナニワ金融道に出てくるような鬼のような債権回収の取り立てを受けるのでしょうか?

ビビらせる訳ではありませんが、そこまではいかなくても恐ろしいペナルティを受ける事になります。

それが以下の順番で起きます。

  1. 楽天から支払い通知のハガキが郵送
  2. 利息付きの金額を支払わねばならない
  3. 楽天カードの強制解約
  4. 他のクレカも飛び火して使えなくなる

どうなるのか見ていきましょう。

楽天カードからハガキが送られてくる

その場合は5営業日を過ぎて楽天カードから督促状のハガキが送られてきます。

1枚の封筒でやってきますが、私は過去に2回来たことがあります。

うっかり銀行口座にお金が入っていると思い込んでいた2007年、そして高額な買い物を楽天カードで支払った2011年です。

支払時期によっては2枚到着するとの事なので、間違って2重課金しないようにしましょう。

封筒を開けると中にはバーコードが記載されている紙が入っており、コンビニで払うか銀行、郵便局の窓口で払うかを決める事が出来ます。

この時に悔しいのがコンビニ支払い時には別途手数料がかかります!

楽天カード支払い遅延金支払い手数料
1万円64円
1万円~5万円未満108円
5万円~30万円未満324円

このような金額設定になっているのでもったいないです。

利息付きの金額を支払わねばならない

さらにハガキが来ても支払わない場合はどうなるのか?

実質年利12.5~15%の金利が支払金額に付いた形で請求されます。

この時の利息は楽天カード側が金額によって決めているようです。

30万なら年間37,500円~45,000円を払う事になるので、支払うのが遅ければ遅いほど苦しくなっていきます。

何としてでも他の支払いに最優先して支払いましょう。

楽天カードの強制解約される!

一番最悪なパターンがこれです。

いつまでもお金を払わないとついに楽天カードの強制解約をされてしまいます。

なお、強制解約されても楽天カードに支払金額を払う義務は消えません。

他のカードに飛び火する

最悪のパターンはさらに連鎖します。

楽天カードが債務不履行で強制解約されるとクレジットカードヒストリー(通称クレヒス)に、”この人はお金を払わないので楽天カードを〇〇年〇月〇日に強制解約されました。”と全てのクレジットカード業界に知れ渡り情報共有されます。

比較的入会時の審査がクレカの中では通りやすい楽天カード、その楽天カードから強制解約されたとなると、他のカード会社は許しません。

よって再度新たにクレジットカードを作ろうとしてもブラックになるので、ほぼ数年間は作れなくなります。

また、それでも当然支払金額を返す義務は残ります。

まとめ!絶対に払えるように自己管理せよ

楽天カードの締め日はわかるけど引き落としの時間については何時までなのか?という事でしたがまとめるとこうなります。

  • 引き落としの時間は決まっていない
  • 金融機関が自動引き落としを4営業日行う・金融機関ごとに引き落とし時間は異なる・支払わないとハガキが5営業日後に送られてくる
  • 最悪楽天カードの強制解約
  • 利息12.5~15%返済する羽目に
  • 他のカードも解約される

以上のような結果になります。

この事からできるだけギリギリのその日にお金が用意せず、計画的に使うべきでしょう。

前日までには必ず支払う事を遵守していれば振込忘れになるリスクも防げるでしょう。

楽天カードで使った分は必ず払えるように、お金にだらしない生活だけは慎みましょう。

このカードには、払込日から4営業日は自動引き落としがあり優しい反面。

それでも返済しない場合様々なペナルティを受けます。

私は今まで2回遅延してハガキが来ましたが強制解約はされていません、しかし次の3回目はどうなるかわからないので細心の注意を払っています。

楽天カードは私の総合評価でもかなり高く評価しているお気に入りのカード。

ルールを守って正しく使いこなしましょう!

▶楽天カード公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました