クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

いきなり還元率10%!幻のドトールブラックカードの入手法を暴露!

ドトールブラックカード節約で生活を楽にする方法

全国の駅や街中で見かけるドトールのコーヒーショップ。

そのドトールはドトールバリューカードという、ドトール常連客にとってはメチャクチャお得なカードを発行しています。

かくいう私もドトールを待ち合わせや休憩でちょくちょく利用しているので、ドトールバリューカードを持ち合わせています。

ドトールバリューカードあります

しかし、ドトールバリューカードには上位互換とも言える幻のカードが存在します。

それが今回紹介する超貴重なドトールブラックカードです。

「そのカードの何がそんなにすごいの?」

「どこでどうやったら手に入るの?」

というあなたに、今回はドトールブラックカードの仕組みや最新の入手法、注意点などを徹底解説していきます。

クレカ番長
クレカ番長

ドトールの幻のカード…気になるのう!

特に最近ドトールバリューカードを獲得したばかりであれば、ドトールブラックカードに乗り換える選択肢は十分アリなので参考にしてみてください!

ドトールブラックカードはバリューカードの完全上位互換!

前述の通り、通常ドトールの店舗で手に入るのはドトールバリューカードというカードです。

ドトールバリューカード

これはドトールにて発行手数料300円で300ポイント付きで購入でき、以後ドトール店舗のレジでチャージすることによって使えるようになります。

チャージ&利用で貯まるポイントは、「Doutor Value Card(DVC)ポイント」です。

以下のドトールその他の店舗にて、1ポイント=1円で使うことができます。

①ドトールコーヒーショップ

②エクセルシオール カフェ

③カフェ レクセル

④ル・カフェ ドトール

クレジットカードではないので、高校生以下だろうと誰でも持つことができ、登録時は名前すら必要なく、店頭ですぐに手に入れることができます。

しかし、ドトール系列専用カードなので、チャージしたポイントは当然ドトール系列でしか利用できません。

クレカ番長
クレカ番長

実質0円で作れるようだがドトールのみ。作るメリットはあるんか?

このカードは2,000円以上のチャージで5%~10%の還元率が付くのが最大の特徴よ。

5%~10%と書いた還元率は年間の利用金額によって変動し、購入したばかりのドトールバリューカードでは、最低値の5%に設定されています。

もう少し詳しく書くと、シルバー・ゴールド・プラチナの3つのランク制であり、プラチナまで行かなければ最大還元率の10%にはなりません。

ドトールカードのランク

ドトールバリューカードに関しては、以下の記事にて徹底解説しています。

 

見ての通り最高ランクのプラチナまで到達するには、

「年間5万円以上をドトールで使う」

という、ややハードルの高めな条件を満たす必要があります。

一応、シルバーランク状態からでも、年間5万円分チャージすればゴールドを飛び級してプラチナのステージに立つことができます。

が、いくらドトールの常連だからといって、やはり現金でこの額を使うというのはなかなか骨が折れると思います。

ドトールのブレンドコーヒーは税込220円ですが、これを1年間で227杯以上飲まないと、利用額は50,000円に満たないので結構大変です。

クレカ番長
クレカ番長

還元率10%のプラチナランクまではだいぶ遠いのう。

そこで登場するのが幻のカード、ドトールブラックカードよ!

ドトールバリューカードではなくドトールブラックカードを使えば、いきなり還元率10%でスタートすることができます。

ドトールブラックカードは以下のようなデザインで、ドトールバリューカードより黒の比率が7割程度マシマシになっています。

ドトールブラックカードはメリットしかない!

ドトールブラックカードはドトールバリューカードの完全上位互換カードです。一度手にすればこれだけのメリットを受けることができます。

・最初からプラチナランク級(還元率10%)

・利用額問わず永久にプラチナランク級のまま

・年会費も維持費も一切掛からない

前年度に5万円以上のチャージをせずとも、最初から還元率10%のプラチナランクからスタートするも同然で、ずーっとプラチナランク級から変動しません。

プラチナランク「級」と書いたのは、そもそもドトールブラックカードにはランク制は存在しないので、プラチナランクと同等の還元率という意味を込めています。

特に嬉しいのが、普通は「毎年」5万円以上ドトールで利用しなければプラチナランクを維持できませんが、このカードなら何年放置しててもプラチナと同じ10%還元のままな点。

ランクを維持するために年間利用額を気にする必要がまったく無くなるので、「使わないのに無理してチャージする」という本末転倒なことは起こらなくなります。

クレカ番長
クレカ番長

年間50,000円使ってランク維持とかキツすぎる!と思ったら、こんなカードがあったのか!便利だのう!

もちろん、チャージの利用額に関わらず年会費・維持費どちらも無料!ドトールが無くならない限りは永久に使えるわ!

デメリットは一切無しに持てる…が!

そんなにおいしいカードなら何か穴があるんじゃないか?と考えるところですが、ドトールブラックカードにデメリットは1つもありません。

ドトールバリューカードを最大限に活用した時と比べても、圧倒的にお得なのです。

常に10%の還元率でポイントチャージできるシンプルながら最強のカード、それがドトールブラックカードです。

唯一問題だと言えるのは、その入手方法が少しだけ困難なことです。

ドトールブラックカードは入手困難なレアカード!

最大の障壁となるのが入手ルートです。

このドトールブラックカードは幻のカードと言われているだけあって、そう簡単には手に入りません。

まず今現在、公式のドトール経由でも入手する方法がありません。

過去にはいくつかの入手方法がありました。

キャンペーンのバリューくじなどで入手する方法

一応、ドトール公式で開催される「バリューくじ」などのイベントで、ラッキーな人に絞ってプレゼントされることがあります。

クジなだけあって、運が絡んで現実的では無い上に、そのキャンペーンも次またいつ開催されるのかもわからず、ドトールのみぞ知る状態です。

最新のイベントだと、2017年12月1日~12月25日の間に開催されたバリューくじキャンペーンにて配布されていました。

その内容は、400円で1枚もらえるハズレ券を10枚集めて応募すれば、抽選で1,000人に当たるという条件でした。

1,000人というのは一見多そうに見えますが、全国に店舗が多数あるドトールのキャンペーンであり、応募者もかなりの数になります。

これでも相当な鬼門だとわかります。

ドトールブラックカードの知名度も決して低くは無いので、実際の当選率は超倍率になっていたことが予想できます。

あまりにもメリットの塊なプレミアムなカードなので、ドトール側もそうそうバラまきたくは無いのでしょう。

いずれまた開催されるかもしれないので、正規で手に入れるならキャンペーンに期待するしかありません。

どれだけ利用しようがランクアップも招待も無し!

ドトールバリューカードでプラチナランクを5年維持すればブラックへアップグレード!というようなステップアップ方法もありません。

もちろんクレジットカードのブラックカードのように、ある日突然自宅にインビテーション(招待)が届いて…ということも一切ありません

ドトール愛好家でこんなにも利用している!というマニアであっても、ドトールバリューカード以上にはならないのです。

かつてはドリンクチケット利用者の切り替えや、常連に配布していた特別優先販売券を利用することでも入手できましたが、それらも今は無くなっています。

クレカ番長
クレカ番長

うーむ、これは厳しい。ドトールブラックカードは今からじゃもう手に入らないってことか?

実は1つだけ確実に手に入れる方法があるの。

確実に手に入れるなら道は1つ!ネットで購入だ!

「どうしてもドトールブラックカードが欲しい!」

というのであれば、確実に手に入れる手段としてヤフオクやメルカリを利用する方法があります。

実はドトールブラックカード自体は、ネット上でそれなりに売買されています。

ネットオークションで有名なヤフオク、最近ではメルカリなどのフリマでドトールブラックと調べれば、すぐに一覧で表示されます。

試しにメルカリで検索してみたところ、ズラリと並びました。

ドトールブラックカードをメルカリで検索

2018年7月後半時点の相場は8,000円前後といったところです。

この方法なら常に還元率10%が永久に持続する神カードを誰でも手にすることができます。ヤフオクやメルカリには頭が上がりません。

ドトールブラックカードを今から入手しようとなると、オークションやフリマを利用する他ありません。

カードを売り買いしても個人情報は大丈夫?

「カード売買って個人情報がダダ漏れじゃない?」

ドトールブラックカードをネット上で販売する個人から購入するとき、このようなことを考えるかもしれません。

しかし未使用のカードであれば、最初は何も登録されていないまっさらな状態で送られてくるので、そこらへんを気にする必要は一切ありません。

不安なら「新品・未使用」とハッキリ書かれたものを購入するようにしましょう。

新品として届いたカードは、公式から正規に手にするドトールブラックカードと同じく、マイドトールに登録して使えます。

ドトールバリューカードと同じく、カード裏面のカード番号・銀面を削ったPIN番号を用いて安全に登録できます。

ドトールカードのPINコード

クレカ番長
クレカ番長

公式ページによると、オクやフリマで手に入れたブラックカードが何らかの不具合で使えなくても、当然ながら一切保証してもらえんらしいぞ!自己責任で購入じゃあ!

インターネットオークションサイト等の個人間取引で購入された「ドトール バリューカード」については、当社では一切の責任を負いかねます。チャージ残高、ポイント残高、有効期限、会員サイト『マイドトール』のサービス対応等、カード使用に際する損害補償はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

ドトールバリューカード よくある質問について より引用

ドトールブラックカードを購入してまで使う価値はある?

ドトールブラックカードをネットで入手しようとすると、必然的に8,000円前後の現金で購入することになります。

初期投資というやつですが、カード1枚買うのに約8,000円です。

「約8,000円出してまで持つべきなの?」

という疑問は誰もが思い浮かぶところでしょう。

結論としては、いきなり10%還元は強力なので持ちましょう。

8,000円でカードを買った場合、元を取るなら80,000ポイントをチャージする必要がありますが、これはすぐに使いきれる程度のポイントです。

特にドトールブラックカードの購入を考えている人なら、ドトールでの買い物で累計80,000円以上利用するなんてあっというまに達成できるはずです。

例として、ヤフオクやメルカリで8,000円でドトールブラックカードを購入したとします。

それをドトールでチャージして、毎月4,000円分(1年通して48,000円分)使ったとします。

48,000円分をカードにチャージすれば、ブラックなら10%の4,800ポイントがプラスされるので、1年で4,800円儲かることになります。

次年度も同じ利用頻度とチャージ額であれば、2年目で合計9,600円分のポイントを稼ぐことができます。

2年も掛からずにカード購入金額は余裕で取り戻せる上に、その後はチャージすればするほどお得なカードに化けます。

カード購入額は8,000円で例えましたが、もちろん安ければ安いほど元を取るのは早くなります。

以上のことから、ドトールを結構利用するなら購入推奨です!

クレカ番長
クレカ番長

通常のドトールバリューカードを利用するくらいなら、さっさとドトールブラックカードに乗り換えた方が圧倒的にお得っちゅうわけだな!

ドトールブラックカードその他の注意点・豆知識

毎月1日のチャージポイントボーナスデーの特典も有効!

ドトールバリューカードの記事でも解説しましたが、毎月1日にチャージポイントボーナスデーなるものが設定されています。

これは毎月1日にドトールバリューカードでチャージすると、おまけでもう10ポイント貰えるという1日限りの特典です。

もちろんドトールブラックカードでも有効です。

・店舗と会員サイトのチャージどちらでも適用

・1,000円以上のチャージが対象

・本来のチャージ還元分もバッチリ獲得できる

・ボーナスポイントが貰えるのは1日1回のみ

例えばドトールブラックカードで2,000円チャージした場合、200ポイントに10ポイントが上乗せされ、合計210ポイント獲得できます。

1,000円以上のチャージが対象!とありますが、2,000円以上チャージしないと本来の還元率は働かないので、そこだけ忘れず気をつけてください。

なお、店舗でも会員サイトのマイドトールからのチャージでも、ボーナス適用は1日1回のみの制限が設けられています。

2,000円チャージを複数行って10ポイントを荒稼ぎ…という技は使えません。

毎月1日に律儀にチャージすれば、年間120ポイントも余分に稼げるので、ボーナスポイントデーは見逃さないようにしましょう。

ドトールバリューカードのポイント残高を合算可能

もともとドトールバリューカードを利用していたけど、ドトールブラックカードに乗り換えることになった場合、残ったポイントを合算することができます。

①マイドトールに合算元のカードを登録

②マイドトールにログインして残高合算を押す

③合算させたいカードの裏面の情報を入力

④合算するポイントを指定して合算完了!

ポイント移行は全額または10ポイント単位で指定して行えます。その際の手数料は一切掛かりません。

複数のドトールバリューカードを持っていても、この方法でドトールブラックの方へ一まとめすることができます。

散々解説してきた通り、ドトールバリューカードがドトールブラックカードに勝っている部分は無いので、基本的にはすべて移して問題はありません。

ポイント合算後で用済みのドトールバリューカードを活用

上記の方法でドトールブラックカードに合算した後は、ドトールバリューカードは用済みだと考えると思います。

しかし、合算させた後のカードは使えなくなるというとそうではなく、今後も継続的に利用することができます。

逆に、ドトールブラックカードからドトールバリューカードへポイントを移すことだって可能です。

これを利用して、ドトールバリューカードを最初から実質還元率10%で活用する方法があります。

まず、ドトールバリューカードをプラチナランクまで鍛え上げた特典は、チャージ時のポイント還元率が10%になるというものでした。

ドトールブラックカードでチャージすれば10%還元されるので、そのポイントをドトールバリューカードにマイドトールで合算してしまえば、実質プラチナランクで運用できます。

これは他の家族がドトールカードを持っているなら、非常に便利な方法です。

例えば、夫がドトールブラックカード、妻がドトールバリューカードを使っていた場合…

①夫のドトールブラックカードで10,000円チャージ

②妻のドトールバリューカードにそれを合算

③11,000ポイントがドトールバリューカードへ移行

こうすれば妻のドトールバリューカードがシルバーランク(還元率5%)であっても、プラチナランクと同じ10%還元でチャージすることができます。

プラチナランクの一番の目玉はチャージ額から10%還元されることなので、この裏技を使えばいきなりプラチナランクからスタートできるも同然です。

ドトールブラックカードがもう1枚増えるという見方もできるでしょう。

前述の通り、合算後もどちらのカードも引き続き利用できるので、この裏技はずっと使っていけます。

1回のチャージ上限額は30,000円までですが、年間チャージ上限額は特に定められていないので、チャージしまくりでチャージ可能額がパンクする心配もありません。

ドトールブラックカードはガチでオススメだから持とう!

通常のドトールバリューカードと比べてとにかく強力無比!

・チャージでいきなり10%還元

・しかも維持せずとも永久に続く

ドトール系列限定とはいえ、これだけの性能のカードを年会費・維持費無料で誰でも登録できる形で過去に配られていたのは驚きです。

待ち合わせやちょっとした休憩などに、全国規模のドトールを頻繁に利用している人は多いかと思われます。

かくいう私も東京や福島、新潟、京都、長野などに旅行や出張で行くことがありますが、駅前のドトールを休憩ポイントとして利用することが多々あります。

ドトールブラックカードで利用

あなたもドトールの利用頻度を振り返ってみて、なかなかドトールを利用していたのであれば、ドトールブラックカードの購入を考えてみてください。

クレカ番長
クレカ番長

今からカードを手に入れてドトールを集中的に利用していく選択肢もアリだな!ワシもいきなり10%還元カードを有効活用じゃあー!

※今後に公式からの供給が少なくなり、相場が高くなる可能性は十分にあるので、欲しいなら早めの購入をオススメします。

クレジットカード利用でさらに還元率アップ!

クレジットカードを使ってDVCポイントをチャージすれば、そのクレジットカードのポイントも同時に貯まります。

さらにチャージしたDVCポイントをドトールで利用すれば、税込100円につき1ポイントを獲得でき、ポイントの3重取りを実現できます!

①2,000円以上チャージでDVCポイントを獲得

②カード決済でクレジットポイントを獲得

③DVCポイント利用でDVCポイントを獲得

④その他キャンペーン分のポイントも獲得チャンス

三重取りを狙う上で、私が一番オススメしているのはヤフーカードです。

このカードはTポイントカードの機能も付帯している上に、基本還元率が1%で同じくTポイントが貯まっていきます。

ドトールはTポイント加盟店なので、Tポイントを貯めたり使うこともできます。

ドトールはYahoo!JAPANカードで!

Tポイントが日本一貯まるヤフーカードの公式サイトを見てみる

前述の通り、DVCポイントをチャージすることで真価を発揮します。

例えば、ヤフーカードを使ってドトールブラックカードに10,000円チャージした場合…

①DVCポイントを10%還元(1,000ポイント)

②カード決済でTポイントを1%還元(100ポイント)

③チャージしたDVCポイント利用で1%還元(100ポイント)

なんと合計12%の還元率となり、ドトールで使える1200円分のポイントを稼ぐことができます!これで夢の3重取り達成で、ドトールをさらにお得に利用できます!

ドトール利用

Tポイントをヤフーカードで貯めていけば、ドトールで使えるもう1つのポイントとして活かすことができます。

他にもTポイントを消費する上で一番お得なウエルシアで使えたり、Yahoo!ショッピングでの買い物でも大きくポイントを貯めることができます。

ウエルシアでは毎月20日に実質33%割引!Tポイント1.5倍キャンペーンを利用して爆買いするべし!
ウエルシアで爆買いできる方法はTポイントを使うのがコツ!1ヶ月に1度だけ超お得に買い物できる日があるぞ!
【最強版】Tポイントの貯め方で一番鬼のようにゴッソリ集める方法をまとめたぜ!
Tポイントをもっと貯めたいあなたは必見!今すぐ簡単に誰でもできる、最強にTポイントをガバガバ貯める方法をまとめてみました!真似してやってみて下さい。

もしドトールを利用するという事であれば、持っていて損はないカードでお得すぎます。

私が使ってみた感想を読むと分かりますが最強にTポイントが貯まるカードでした。

あなたがやるやらないは抜きにして、とりあえずどんなカードなのか?

一度公式サイトで見ておきましょう!

➡ヤフーカード公式サイトを見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました