クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

ドコモのケータイ料金が毎月クソ高い人に朗報!見直せば月数千円安くなる事が判明w

ドコモの料金プランを見直して安くさせよう!ドコモケータイ

今回の記事は、毎月のドコモのケータイ料金がクソ高くて困っているあなたへ是非知って欲しい朗報です!

今毎月支払っている料金プランを見直せば、一瞬で来月から数千円~数万円を安くなるという事実をお話しましょう。

▶dカード GOLD公式サイトを見る

生活していく上では絶対に無くなっては困るドコモのケータイ電話。

人類が発明した中でもものすごい情報通信の発明でしょう。

もしこれが無ければ仕事や家族、恋人と電話やLINEを送る事も出来ず、ネットでYouTubeを外で見たりする事ができなくなります。

家に固定電話がある人なんて総務省の調査によれば、どんどん減少しているのが明らかです。

形態は必要不可欠な社会インフラですが、いかんせん毎月クソ高い料金になっていないでしょうか?

ネットやメール、LINE、電話をするだけなのに、持っているだけで月数千円~数万円かかります。

ドコモを始めソフトバンクやauはこの状況にウハウハで笑いが止まらんでしょう。

政府もケータイ料金を引き下げろ!なんて言っておりますが、それを待つ前になんとか料金を安くしたいものです。

「ドコモの野郎、しこたま儲けやがって!」と私も憤慨していました。

しかしドコモの料金を少し見直すだけで実はグンッ!とケータイ料金を安くできる事が判明しました。

これに毎月数千円~数万円の節約が成功すれば、毎月の家計が助かります。

そして楽しみとして家族で回転寿司やいきなりステーキに行くことも可能でしょう。

逆にもし見直さずにドコモショップで契約した初期の条件のまま放置していると、気づかないままズルズルとボッタくりな高額を支払っている可能性もあります。

ドコモ側としてはそんな裏情報流すんじゃねえ!と怒られるかもしれませんが、あなたの為にケータイ料金を少しでも安くする方法を今こそ伝授しましょう。

今使っているドコモのケータイ本当に安くできるの?
見直したことなんてないわ

クレカ番長
クレカ番長

おう!今回の記事にある料金の見直しを行えば完全に毎月のケータイ料金が格安に生まれ変わるぞ!

ドコモの料金は6つの組み合わせになっている!

ドコモのケータイ料金とはどうなっているのか?

単純にドコモのケータイの通話料金と基本料金の2本立てだと思っている知人や友人もいます。

ですが実はもっと細かく複雑で、内訳は次のようになっているのです。

ドコモの料金の内訳はどうなっているのか?

上の図をさらに細かく見ていくと、ドコモは次のような料金システムになっています。

ドコモの料金カテゴリ内容料金
基本プランカケホーダイプラン(スマホ)
カケホーダイプラン(ガラケー)
カケホーダイライトプラン
シンプルプラン
データプラン
2,700円
2,200円
1,200円
980円
1,700円
パケットパック(個人で使うなら)
ウルトラデータLLパック~30GB
ウルトラデータLパック~20GB
ベーシックパック~20GB
ベーシックパック~5GB
ベーシックパック~3GB
ベーシックパック~1GB
(家族で分け合うなら)
ベーシックパック~30GB
ベーシックパック~15GB
ベーシックパック~10GB
ベーシックパック~5GB
(個人の費用)
8,000円
6,000円
7,000円
5,000円
4,000円
2,900円
(家族の費用)
15,000円
12,000円
9,000円
6,500円
インターネット接続spモード300円
端末代金1回払い、12回払い、24回払い人による
付加オプションDAZN for iPhone
ケータイお探しサービス
あんしんセキュリティ
ドコモあんしんスキャン
docomo Wi-Fi
人による
割引キャンペーンずっとドコモ割や、
ずっとドコモ割プラス
ドコモ下取りプログラムの割引
人による

これらの6つのカテゴリの組み合わせで毎月のドコモの料金が決まってくるのです。

料金プラン内容の基本プランや、パケットパックのプランはほんの一例でまだまだあります。

端末代金の支払いでドコモの分割払いを利用している場合や、付加オプション、割引キャンペーンを利用していると人によって料金はバラバラになります。

うっ、こんなに細かくなっていたのね!
ドコモショップの店員に言いなりでよくわからずにその場で決めていったのを覚えているわ。

クレカ番長
クレカ番長

こんなの素人だったらほとんど理解できないだろうし、最初に決めた料金プランのままだと言う人が非常に多く、見直しする人は実に少ないのだ

ここから先でこの料金プランの中でどこをどう見直せばいいのか見てみましょう。

見直すべき諸悪の根源はこの5つだ!

ドコモの料金プランがどんな内訳になっているのか分かったお次は、どこをどう見直せばケータイ料金を安くできるのかが次の6つです!

1.基本プランが本当に適正かどうか?
2.パケットパックが適正かどうか?
3.オプションは本当に必要か?
4.光回線もドコモに1本化できないか?

5.クレジットカードを適当に選んでないか?

これが諸悪の根源?
ふーん、本当にこの5つを見直すだけでドコモの料金が安くなるのかしら?

クレカ番長
クレカ番長

ウワッハッハッハッその通りじゃ!

これらを見直すだけでケータイ料金は爆発的に下げることが可能じゃ!

どのように見直せばいいのか?

具体的な案をお話ししていきましょう。

①基本プランを見直しシンプルプランへ移行する

まずはドコモケータイの基本プランの見直しをするべきです!

基本プランとは通話や通信をする為の欠かせないプランで、次のようなコースがあります。

・国内24時間通話無料のカケホーダイプラン(2,700円)
・5分以内の通話が無料のカケホーダイプランライト(1,700円)
・家族間の通話が無料のシンプルプラン(980円)
・データ通信料のみのデータプラン(1,700円)

国内なら24時間どこにかけても定額のカケホーダイプランや、1回で5分以内の通話なら無料のカケホーダイプランライトがあります。

しかしこれ、無駄にお金を払い過ぎている人も多いです。

その理由は最近では電話やメールをする人よりも、通信料無料のLINEで連絡したり電話する人の方が多いです。

通信料がタダだからで、圧倒的な支持を集めています。

他にもコミカルなスタンプを送れたりして連絡手段としては最高です。

その反面、電話は料金がかかりますし、ケータイに備わっているメールやSMSだけでも料金がかかりますし、既読や未読機能が無くて今更元に戻れません。

最近では50代、60代でもLINE利用者が多く世の中の社会インフラになっています。

一番私がオススメするのは家族内通話が無料の定額980円のシンプルプランです。

これ、マジでいいです!

よく考えたら、家族以外に個人のケータイから電話する事はあまりないですよね?

ドコモショップの店頭スタッフはシンプルプランよりも高い金額を勧めてくるケースが多いので注意が必要です。

少しでも利益を上げる為にそういう風に教育されているのでしょう。

シンプルプランについては別の記事でも書いているので合わせて読んでみて下さい。

ドコモのシンプルプランは激安だが危険!これに当てはまる人だけ契約すべし!
ドコモのシンプルプランはドコモ最強の格安プラン!ちょっと工夫するだけで月額280円で運用できるぞ~!ただし、メチャクチャ人を選ぶ料金プランなのであなたにとって本当にお得かどうか?詳しい内容や注意点を徹底解説!

 

私も家族の通話以外は彼氏とか友達にはLINEだなあ、たまに居酒屋の予約とかでお店に電話するくらい

クレカ番長
クレカ番長

え?クレ子に彼氏いたんかーい!

②家族でシェアパックを使う事で節約になる

次に見直したい所はデータ通信の必要なパケット料金になります。

パケットパックの料金は次のようになります。

・1人で使うパケットパック1~30GB(2,900~8,000円)
・家族で分け合うシェアパック5~100GB(6,500~25,000円)
・spモード(300円)

spモードとはインターネットを使うには必ず契約しなければいけない物なので、必要経費になります。

このように毎月決められたデータ容量を決めていきますが、メールやLINEの送受信、YouTubeを見る時、そして今見てるWEBサイトを見る時にデータ量に応じてパケット料金がかかるのです。

しかしこれもケータイ料金に占める割合が高いので見直し必須です!

パケットパック料金は個人用と家族用が分かれていますが、クソみたいなケースが多いです。

毎月3GB程度しか使わない個人が、大容量の20GB使えるウルトラデータパックに契約させられていたり、

家族がいるのにもかかわらず、全員個人用のパケットパックを契約しているケースもありますが、あなたに家族がいるなら家族共有できるパケットシェアパックの方が断然お得になります。

クレカ番長
クレカ番長

これだけは超重要!ドコモに契約する順番がバラバラだと、パケットシェアパックじゃないケースが多いぞ、今すぐチェックして見直すべきだ。

他にも家族で10GBしか毎月使わないのに、不必要な容量で30GBの契約をさせられているなんて事もあります。

こんな状態ならかなりまずい状態になっていると言えるでしょう。

これもドコモの店頭スタッフが最安値のプランを提案してこないのが原因で、その人の整合性に合わないプランを提案される事がある為です。

どことは言いませんが、体育会系の営業会社の〇通信のドコモショップで契約するとそうなるケースが多いようです…

ぶっちゃけるとドコモの標準では毎月5GBの利用が平均だそうです。

本当に自分が毎月使う分だけのパケットパックになっているか?

私自身3GBで十分ですし、家族なら5~10で十分です。

一度も考えた事が無い人は、ケータイ料金同様に見直し検討が必要でしょう。

③ドコモショップで付けられた変なオプションを外す

3番目に見直すべき点もかなり大事なポイントです!

ドコモショップで付けられがちなオプションを見てみましょう。

ドコモのオプション内容月額料金
dTV
dTV
映画やドラマ、アニメ見放題500円
dTVチャンネル
dTVチャンネル
31のチャンネル放送中
動画配信サービス
780円
dマガジン
dマガジン
週刊誌、月刊誌が読み放題400円
dアニメストア
dアニメストア
アニメだけに特化し動画配信
dTV以上に豊富に見放題
400円
dヒッツ
dヒッツ
厳選音楽が聴き放題300円
DAZN for docomo
DAZN for docomo
スポーツが見放題
詳しくは別の記事を参照
980円
dゲーム
dゲーム
ゲームが楽しめるゲームによって変わる

これらを総称してdマーケットと呼びそれぞれ独立したオプションとして契約できます。

どうでしょうか?

絶対に一度も使わないオプションがあるはずです!

最近では特に多いのがdTVやdアニメ、スポーツ見放題のDAZNですが、それは本当に必要でしょうか?

場合によってはもっと安いamazonプライムの方が良いでしょう。

確かにこんなにオプションを付けられても使わないわね、他にもYouTubeとかアベマTVとか無料で見れるサービス利用しちゃうわ

ドコモショップで契約した時に強引に付けられたケースも…

ドコモショップ

ドコモショップで言葉巧みにその場の雰囲気で付けられた変なオプションは外しましょう。

よくあるのが受付スタッフにこう言われることです。

「このオプションを1ヶ月付けるとケータイ料金割引適用になります。」

しかし実はこれが罠で解約しないのを忘れる事があります。

そうするとそのままズルズルと解約しないまま放置して、結果的に毎月使いもしないオプションに課金し続けることになります。

1ヶ月経つ頃に「解約の時期ですよ~」なんてドコモからは電話で教えてくれません。

解約するかしないかは自己責任になります。

あなたが毎日見ているよという事であれば付けておいたほうがよいですが、もしケータイ購入から一度も使っていないのであれば単なるマイナスの負債です。

私も親や友人、兄弟もドコモを使っているので確認してみた所、一度も使った事が無いdTVなどのオプションが付けられていました。

一説によればドコモショップの店員が営業成績を上げる為に購入時に付けているようです。

毎月お金がかかる単なる金食い虫なので、一度も使わないゴミオプションは綺麗さっぱり解約しましょう。

これだけであなたや家族の負担はギューッ!と減りますよ。

ドコモのケータイ代が高いな…と思っているなら利用していないオプションが必ずあるはずです。

④光回線もドコモ光に一本化する

家でパソコンやゲーム、Wi-Fiを使う為に光回線を契約している人も少なくはないでしょう。

もしあなたが光回線を利用しているなら、ドコモ光に既存の回線を乗り換えると言うのもアリです。

「めんどくせえ!なんでそんな事するんだ?」と思われるかもしれません。

何故ならドコモのケータイとドコモ光を併用した場合、2つのメリットがあるからです。

1.dカードGOLDを持った場合毎月10%還元

2.ドコモ光セット割引で料金が4,000円で使える

1つ目のメリットはdカードGOLDについては後述しますが、毎月の料金10%がdポイントで貰えます。

しかも期間用途限定dポイントではなく、通常の有効期限4年間のdポイントで貰えます。

別の記事でも書いてますが、dポイントの使い道も非常に多いので重宝するでしょう。

dポイントの使い道は何があるか!?完全に俺が調べたので大発表する!
ドコモのdポイントの使い道、オススメの交換方法は何があるか?最強にお得な方法を教えます!

それと2つ目は、ドコモ光セット割なら、なんとプロバイダー料金込で4,000円の利用料金になります。

普通ならプロバイダー料金と光回線で5,000円以上する人が多いかと思いますが、これなら毎月1,000円以上、年間12,000円以上安くできます。

そしてdカードGOLDを持っていた場合は、10%還元で400ポイント分のdポイントが手に入る事になります。

徹底的にドコモのケータイ料金を安くしたいのであれば、ここまでやって良いでしょう。

ドコモ光にした方が安いならこれから光回線契約する人は良い情報GETね。

クレカ番長
クレカ番長

ちなみにわしも家ではドコモ光を敷いてるんじゃーーっ!

このお得さは見逃せねえぜ。

⑤ドコモを今後も使うならクレカを見直しdカードGOLDにする

dカードGOLDの保険は素晴らしい

上の写真はドコモの発行するdカードGOLDになりますが、今後もドコモのケータイをあなたが使い続けるのであれば、長期的に見てこれを持つ事がお得になります。

・ケータイ料金とドコモ光の料金10%を毎月dポイントで還元
・ケータイが修理不可能な故障時に10万円補償金
・入会特典で13,000円貰える
・国内空港ラウンジ28ヶ所が無料
・海外旅行保険が自動付帯で充実
・家族カードで以上の特典が家族も使える

このようなドコモユーザーにとっては神のような特典が付いて来るのです!

年会費が10,800円かかるものの、ハッキリ言って家族や個人で月9,000円以上ドコモのケータイを使うなら年会費を上回る還元率なので実質無料でお得になります。

入会特典も13,000円貰えるので初年度は年会費を上回ります。

また、ケータイ故障時の10万円補償で私は新しいケータイにタダで買えることが可能でした。

これに入っていない場合は自腹で数万円払う所でした。

dカードGOLDについては私が利用してみてどうなのか?

別の記事で詳しく感想を書いているので合わせて読んでみて下さい。

dカード GOLDは本当にお得なのか?4年間利用して特典の良かった点と最悪な点の俺の本音の感想!
ドコモのクレカのdカード GOLDは本当にお得なのか?4年間利用した私が使ってみたら最強だったので感想を暴露します。

見直すことでかなり安くなるはずだ!

ここまでドコモの料金について見直す部分を見てきましたが、今もしドコモのケータイ料金が月1万円以上の場合、これだけ見直せば来月からはかなり安くなるはずです。

あなたが本当に自分に合っているのかどうか?

ドコモのケータイユーザーのポータルサイトdメニューにアクセスしましょう。

そしてMY docomoから調べることで自分が今どんな料金になっているか調べられます。

最近出来たdocomo withという料金プランであれば対応機種は限定されますが、毎月1,500円割引も可能です。

毎月毎月チリも積もれば山になるということわざの通り、放置しているとどんどんドコモのケータイ料金が搾り取られます。

もしあなたが一度も真剣にドコモの料金プランを一度も見直した事が無いのであれば、必要の無い料金をかなり支払っているケースが多いです。

一度見直すとどれだけ今までボッタくられていたのか分かります。

私の場合ですが見直した例です。

ドコモの料金プランを考えてみよう。
今は私、奥さん、息子の4回線でこれだけ
カケホーダイライト 1,700×4
シェアパック30G 15,000円
dTVとdアニメ 900円
SPモード 300円×4
合計 23,900円

このような料金プランでしたが、パケットパックを10GBにしたり、カケホーダイライトをシンプルプランにした結果、家族の負担が8,000円弱も安くなりました。

マジで見直す事は大事です!

多くの人がケータイ料金見直しで安くなるという事実

以下はツイッターで見つけたドコモのケータイ料金を見直す事で、安くする事に成功した人々です。

クレカ番長
クレカ番長

この人はドコモのプランを見直しただけで6万円安くなると言っている!素晴らしいな

クレカ番長
クレカ番長

ドコモに限らず他のケータイでもとにかく料金見直ししてない人が多いのじゃ

クレカ番長
クレカ番長

買ってからそのままだとガバガバだったようじゃ

クレカ番長
クレカ番長

料金プランはコロコロ何度も変えるからな!
1年、2年経過していたら見直すことで安くなることが多いぞ。

こんなに見直して安くなる人がいるのかーっ!
これを読んでいるあなたもやってみてね

究極このままずっとドコモで良いのか?

ここまで読むともしかしたらドコモのケータイ料金が高いので、「格安スマホに乗り換えようかな?」と考えている人もいるかと思います。

ソフトバンクやauなど大手キャリアに乗り換えてもさほど変わりません。

ただし私の感想としては、ドコモから安易に格安スマホに乗り換えるのはオススメできません。

何故なら今は格安スマホが普及したのを見て、ドコモ側もシンプルプランdocomo Withという格安料金で対抗してきたからです。

総務省もケータイ料金を引き下げるように話が出ている事から、今後ドコモと格安スマホの料金のギャップはどんどん是正されて埋まってくるはずです。

今は静観し、この記事に書いてあるようにドコモの料金を見直した方が良いでしょう。

実際に乗り換えて後悔した人が多いです。

理由は通信が不安定だったり遅かったりする事が第一です。

東京だと混んでいると電波が遅くなります。

山奥に住んでいる人や海の沿岸部等、田舎に住んでいる場合電波が弱いです。

安い方を選ぶか、生活の便利さを選ぶかと言うと後者の方でしょう。

最悪な場合地震や災害、事故など命に係わる事故が起きた場合に備え、ちゃんとしたドコモを使う方が良いでしょう。

ゲームやネットをするにしても回線速度はドコモがめっぽ強い!

私も一度格安スマホに乗り換えてドコモに戻ってきた人間です。

格安スマホへの乗り換えはくれぐれも自己責任でお願いします。

注意点は料金見直しのやりすぎは禁物!

今回はドコモの料金プランを節約して安く済ませられるという話ですが、最後に私からの考えをお話しします。

見直しをしない場合月に1万円以上かかる人も多く、お金が無い若者にとっては苦しいでしょう。

ケータイの料金のせいでバイクに乗る人も減り、スキースノボ人口も減少したとまで言われています。

面白い事に未だに暴走族がいる沖縄ではスマホの料金が高く暴走族が減ったというニュースもあります。

少しでも今回の記事を読んで見直し事が出来れば、負担が減って楽しい事にお金が使えて良いのではないでしょうか?

何も考えずにボケっとして毎月不要な料金を取るのがドコモのビジネスモデルでもあり、情報弱者は搾取され思うがままです。

人よりも1歩賢くなり、あなたも来月からのケータイ料金が少しでも下がる事を祈ります。

そして一度もドコモケータイの料金を見直した事が無い家族や友達には、この事実を布教して教えてあげて下さい!

ただし本当に高い金額がかかってもそれに見合う料金の人もいるはずです。

例えば外出先でゲームや動画配信を楽しみたい人であれば、パケットパックのウルトラデータパックLの20GB が良いでしょうし、それ以上の30GBで良かったという人もいます。

節約して切り詰めすぎると通信データ量が足りなくなる恐れもあるので、削っても大丈夫か考えてから行いましょう。

もし料金プランを変更してしまうと変更後に戻すのが次の月になってしまいます。

今までサクサク動いてたのに今月のデータ通信が限界を迎えてしまった、プラン変更なんてしなきゃ良かった!

という事にならないように注意しましょう。

dカードGOLDを持つとドコモケータイ利用者は超お得

記事の中で既に触れていますが、dカードGOLDを持つとマジでお得になります。

やはりケータイ料金とドコモ光の料金10%が毎月dポイントで還元されるという事。

そしてケータイが修理不可能な場合は10万円、家族カード保有なら最大3人で30万円まで補償されます。

ドコモの料金が自分の生活に見合っているか見直し、dカードGOLDを持てば恐らく最強になるでしょう。

あなたがもし今後もドコモを利用し続けるのであれば、やるやらないは抜きにしてとりあえずどんなカードなのか一度見ておくと良いでしょう。

▶dカード GOLD公式サイトを見る

 

コメント

  1. 記事中に掲載して頂いております、三崎碧でございます。
    プラン見直しにより、年間6万円安くなったというのは事実です。

    私自身のツイートにも掲載している通り、一ヶ月で5000円ほど安くなりました。

    https://twitter.com/misakichinet/status/1149311252050563072

    • おおっ!
      わざわざコメント頂き有難うございます。

      年間6万円の節約に成功されたとの事ですが素晴らしいですね。

      1ヶ月で5,000円の節約になるには大きいですよ。

      私もそうでしたが世の中にはドコモでケータイを購入した時に、よく分からずスタッフの言いなりでケータイの料金プランを申し込んでる方が非常に多いです。

      新プランや料金体系も変わるので定期的に見直すべきですね。

      皆さんどんどん見直ししましょう。

タイトルとURLをコピーしました