クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

ドコモのケータイ料金はdカードGOLDで絶対に払うな!大損するだけの理由を激白!

ドコモのケータイ代金をdカードGOLDで払うのはデメリットdカード

今回の記事はdカードGOLDを利用している人にとって、非常にショッキングな内容です。

dカードGOLDでドコモのケータイ料金を支払ってはいけない理由を暴露します!

▶dカード GOLD公式サイトを見る

ドコモが発行するdカードGOLDは今や飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長し、非常に多くのドコモユーザーに愛用されています。

中でもdカードGOLDの特典の目玉である、ケータイ料金と光回線の10%を毎月dポイントで還元するという事で使えば使う程dポイントが返ってきてお得です。

しかし実はケータイ料金をdカードGOLDで支払ってはいけません。

「はあ?何を言ってるんだ」と思われるかもしれません…

その明確な理由は、別にdカードGOLDで払わなくても、ドコモのケータイを使っているだけで毎月10%のdポイントが還元されるのです。

逆に言えば別のクレジットカードでドコモのケータイ料金を支払えばポイントに重取りと言う裏技が可能です。

毎月数千円~数万円のケータイ支払い料金を別のカード支払いに振り分けるのです。

私はdカードGOLDをドコモのケータイ料金で支払っていたのですが、この事実に気づいた事で鬼のようにジャンジャンポイントを貯めることが可能になりました!

今回の記事を読めばdカードGOLDを更にお得に活用でき、さらに賢くお得に生活できるようになるでしょう。

どうすればこんなことが可能になるのかその方法をあなたに伝授します。

え?
dカードGOLDでケータイ料金を払っちゃダメって、何故同じドコモ系列なのにダメなの?

クレカ番長
クレカ番長

いきなり頭を鈍器で殴られたような感じだろうが、今回の事実はdカードGOLD保有者のあなたに是非読んで欲しい!

  1. dカードGOLDは特典でケータイ料金10%還元がある
  2. 実はケータイ料金をdカードGOLDで支払わなくても10%還元だった!
  3. ケータイや光回線以外でも10%還元対象外もある
  4. dカードGOLD以外にケータイや光回線支払用のカードを持つべし
  5. オススメのクレジットカードはズバリこれだ!
  6. 推奨①リクルートカード
    1. dカードGOLDとポイント2重取りで高い還元率が実現可能
    2. リクルート系のサービスで使うと還元率が4倍以上に
    3. リクルートポイントは使い道も多い!
    4. リクルートポイントをpontaにする使い道爆発
    5. pontaをdポイントに交換する事も可能
    6. pontaからその他ポイントへ交換する事も可能
    7. 電子マネー機能とチャージするとポイント還元特典がある
    8. dカードGOLDのケータイ料金支払のサブカードとして最適!
  7. ③NTTグループカードレギュラー
    1. 利用料金をキャッシュバックかポイント還元するか選べる
    2. NTTグループの通信料金対象とは?
    3. キャッシュバックコースの金額の決まり方がユニーク
    4. キャッシュバックコースを選択した場合
    5. ポイントコースを選択した場合
    6. NTTの通信料を多く使うならキャッシュバックがお得
    7. 専門サイトの倍増タウンを使えばポイントが貯まる
    8. NTTグループカードレギュラーのまとめ
  8. まとめ、どちらかをdカードGOLDのサブカードにして二重取りしよう!

dカードGOLDは特典でケータイ料金10%還元がある

dカードGOLDには目玉特典としてケータイと光回線料金の10%がdポイントで還元されるという嬉しい特典が存在します。

これについてはよく雑誌でも取り上げられる程評価されてます。

dカードGOLDの特典

ケータイ料金と光回線の料金が10%還元と言うのは、ドコモユーザーにとっては現段階では最強のクレジットカードだと言えるでしょう。

これについては私がdカードGOLDを利用した感想でも書いていますが、月に10,000円以上使うなら年間12,000ポイント貯まります!

つまり年会費10,000円払ってもそれ以上に採算が合う計算になります。

そう!私もこれがあるからdカードGOLDに魅力を感じちゃったのよ

クレカ番長
クレカ番長

多くの人がそう思うだろう!しかし次にこのカラクリをお見せしよう。

実はケータイ料金をdカードGOLDで支払わなくても10%還元だった!

ぶっちゃけますが、実はドコモのdカードGOLDは、光回線やケータイ料金を支払わなくても10%還元になるのです。

どういう事なのかと言うと特典で還元されているという事なのです。

dカードGOLDでケータイ料金や光回線で支払っても1%のdポイント還元もしません。

dカードGOLDの特典でケータイや光回線に10%のdポイント還元をしているのです。

わかりやすくまとめるとこうなります。

・dカードGOLDで支払った分→dポイント還元は無し

・dカードGOLDの特典→ケータイと光回線を10%還元

このようにそれぞれ別になっているのです。

つまりdカードGOLDでケータイや非怒り回線の料金を払おうが、払わなかろうが特典で必ずdポイントが利用料金に対して10%還元されるようになっているのです。

ええーっ!!それじゃあ今までケータイ料金とかドコモ光の料金は無意味だったって言うの~!?

クレカ番長
クレカ番長

まさにその通り!大変失礼な言い方だが今までお金をドブに捨てていたのと同じなんじゃ!

逆に言えばこれを逆手に取るとドコモのケータイ料金の支払いやドコモ光の料金は、他のクレジットカードで支払ってしまっても別のカードのポイントが付きます。

その上dカードGOLDの特典の10%還元もあるので、ポイント二重取りが可能という訳です。

この事実についてはドコモの公式サイトではアナウンスしておらず、ひた隠しにしております。

できればドコモのケータイも光回線もdカードGOLDで支払って貰いたいと考えているのでしょう。

これはdカードGOLDの所有者にとってはせっかくのチャンス!

当サイトではdカードGOLDを持ちつつ、他のカードでケータイや光回線の料金を払うと言う裏技を前面に押し出して推奨たいと考えています。

このような事実からこの先ではdカードGOLDでケータイや光回線を支払っても、実はdポイントが貰えないという事でお話を進めようと思います!

ケータイや光回線以外でも10%還元対象外もある

ケータイや光回線の料金以外にもdカードGOLDではdポイント還元が去れな対象外の物も存在します。

dポイント付与対象外の物は次の通りです!

・ケータイ故障修理代金
・NTTファイナンスおまとめ請求代金
・ドコモケータイ払いで買い物した代金

これらの物もdカードGOLDで支払いしてもdポイントの還元はありません。

クレカ番長
クレカ番長

このように対象によっては料金を支払ってもポイントが付かないので、dカードGOLD1枚だけ持ってても仕方ないという事だ!

本当だわ!対象外は他のカードで支払った方がポイントが貰えてお得だわ

dカードGOLD以外にケータイや光回線支払用のカードを持つべし

dカードGOLDでわざわざケータイや光回線を払わなくても、dポイントの10%還元があるという事。

そしてこのカードで支払してもdポイント還元の対象外もある事が分かりました。

という事は、ここから先であなたが得するにどうすれば良いか分かったはず!

ドコモのケータイ料金や光回線料金の支払い専用の、還元率が高くてお得なカードを持つという選択肢として挙げられるでしょう。

補助的な役割を果たすサブカードを持つという事です。

dカードGOLD1枚だけでポイント還元が無い物に支払っていたら勿体ないです。

何も知らないでそのまま口座引き落としやdカード払いにしてる人がなんと多い事か…

ここから先はdカードGOLDと一緒に持っても相性が良いクレジットカードを、私なりに独断と偏見で厳選して選んだので紹介していきます!

オススメのクレジットカードはズバリこれだ!

最もdカードGOLDと相性が良いカードを私なりにまとめてみた所次のカードが選択肢として挙げられます。

①還元率が一番高いリクルートカード
②楽天で買い物ができる楽天カード
③ドコモケータイをたくさん使うならNTTレギュラーカード

これらをdカードGOLDのサブとして、ドコモのケータイや光回線の支払いに使う事で、恐ろしいほど相乗効果が発揮されます。

この3枚のカードがdカードGOLDのサブカードになるの?

クレカ番長
クレカ番長

これらを3枚の中でどれか1枚でも持てばdカードGOLDは鬼に金棒!

3枚のカードはいずれも年会費無料のカードなので負担はありません!

最強に使えるカードに化けますのでそれぞれどのようなカードなのか見ていきましょう。

推奨①リクルートカード

リクルートカード

dカードGOLDのサブカードとして私が一番あなたにオススメするのはリクルートカードです!

スペックはどうなのか見てみましょう。

NTTグループレギュラーカード内容
発行会社三菱UFJニコス/JCB
国際ブランドVISA、mastercard、JCB
年会費無料
ポイントリクルートポイント
ポイント還元率1.2%
利用上限枠100万円
家族カード無料
電子マネー(VISA、mastercard)
nanaco
楽天Edy
モバイルsuica
SMART ICOCA(JCB)
nanaco
モバイルsuica
ETCカード年会費無料

ただしETCカードの新規発行手数料が、
VISA、mastercardの場合1,000円。
JCBの場合は無料。

付帯保険ショッピング保険国内海外200万円
海外旅行保険2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険1,000万円(利用付帯)
利用上限100万円
支払日毎月10日締め翌月15日払い
ポイント加算毎月15日までの利用で、
翌月11日にポイント加算。

このような内容になっています!

何故dカードGOLDの2枚目に最適なのか?

その理由は何と言ってもポイント還元率が1.2%年会費無料のカードなのにもかかわらず最高レベルです。

リクルートカードの還元率は高い

クレカ番長
クレカ番長

これだけの還元率があるカードはなかなかないんじゃ!

還元率1.2%なら1,000円で12円貰えるという事ね!

そしてリクルートカードはこの還元率のままで、ドコモのケータイ料金の支払いや公共料金の支払いができます。

さらに貯まったリクルートポイントはリクルート系のサービスである「じゃらん」「ホットペッパー」「ホットペッパービューティー」で利用可能です。

その上pontaポイントにも1ポイント1円で等価交換できるのも嬉しい点と言えるでしょう。

他にもモバイルsuicaやnanacoチャージをする事でポイント還元にもなるのでお得です。

家族カードはVISAなら19枚まで追加可能で、JCBなら8枚まで追加が可能で無料です。

国際ブランドも3種類から選べるのですが、どの国際ブランドを選べば良いのか?と言う記事であなたに合う物を選びましょう。

dカードGOLDとポイント2重取りで高い還元率が実現可能

dカードGOLDは持っているだけでケータイと光回線の料金の10%がdポイントで還元されます。

これを利用して、例えばドコモのケータイ料金をリクルートカードで支払えば、月1万円かかる場合ならdポイントで1,000ポイント貰えます。

それに加えリクルートポイントは120ポイント(120円分)のポイントを取得することが可能です。

dカードGOLDの特典と高還元率のリクルートカードの特典の、ダブルの恩恵を受ける事が出来ます。

リクルート系のサービスで使うと還元率が4倍以上に

 

リクルートカードの魅力は1.2%の還元だけではありません。

なんと次のようなリクルート系のサービスを利用すると、リクルートカードの還元率が最大4.2倍になると言うのです。

リクルート系サービスリクルートカード利用時の最大還元率
ポンパレモール4.2%(カード利用1.2%+決済3%)
じゃらんネット3.0%
ホットペッパーグルメ3.2%(カード利用1.2%+決済2%)
ホットペッパービューティー3.2%(カード利用1.2%+決済2%)

このようにテレビCMもガンガン放送している有名なじゃらんのサービスを、リクルートカードで決済するごとにジャンジャンポイント還元がなされます。

ポンパレモールでカードを使うと還元率4.2%

ポンパレモールとはリクルートが運営する通販サイトです。

面白いのは最安値保証と言ってライバル企業のamazon、Yahoo!ショッピング、楽天よりも最安値保証をするという事です。

他社と差別化するために最低価格の商品も毎日入れ替わりで登場します。

日用雑貨品、電化製品、食品、飲料、PC周辺機器、ファッションなど取り揃えておりamazonや楽天のパクリで二番煎じかと思いましたが充実しています。

貯まったリクルートポイントも消化でき、安くて還元率3.2%なら最高に使えます。

ポンペレモールで使うと還元率が高まる事は、次の記事でも書いているので合わせて読んでみて下さい。

最大4.2%の還元率!リクルートカードをポンパレモールで使うと超お得だった!
ポンパレモールを利用するならリクルートカードを持った方が断然お得だった!還元率4.2%になるだけじゃなくてお得なキャンペーンにも参加できるぞ!

じゃらんネットでカードを使うと還元率3.0%

じゃらんネットはご存知有名な旅行予約サイトです。

私自身旅行や出張する時はホテルの予約をじゃらんでする事が多いです。

ホテルや航空券、高速バスや新幹線など大きい金額を使う事が多いですが、リクルートカードならポイント還元が3%になるというのは嬉しい話です!

しかもじゃらんの商品の中にはポイント還元率3.2%どころか、最大11.2%になるホテルや旅行ツアーもやあるので、爆発的に還元率を高める事が可能です。

ホットペッパーグルメでカードを使うと還元率3.2%

ホットペッパーグルメは全国の居酒屋やレストランを予約する事が出来るサイトです。

例えば女子会や懇親会、合コン、いつもの飲みでお店の予約をしてリクルートカードで支払えば3.2%のポイント還元になります。

しかもそれに加え来店人数×50ポイント還元もやっているので、複数の飲み会ならどんどんお得になります。

ホットペッパーグルメでリクルートカードを使うと非常にお得な件は別の記事でも書いています。

大量ポイント獲得!ホットペッパーグルメのお食事券はリクルートカードと相性抜群だ!
ホットペッパーお食事券はお店の会計で料金支払いにそのまま使える!しかも10~50%オフで購入できる上に、リクルートカードなら還元率が最高の3.2%になるぞー!

そしてここだけの話!人には言えない裏技ですが、私はよくわざと率先して会社の飲み会の幹事になります。

理由は大金が動く大人数の会社の飲み会で、幹事になる事で会計時に料金を全員から集金しカードで払い一気に自分だけ根こそぎポイントが貰えるからです。

これで面倒で楽しくもない幹事なのに裏技でお得にポイントをかき集められます。

上司にも面倒な事をして喜ばれその裏でポイントも貯まるのでウハウハです。

ホットペッパービューティーでカードを使うと還元率3.2%

ホットペッパービューティーは美容室予約サイトでこちらも有名です。

予約してリクルートカードで支払えば3.2%の還元になります。

しかもアサロンに限らずネイルサロンやエステの予約もすることが可能です。

以上

リクルート系の予約サイトで使えばリクルートポイントの還元率が高まります。

行けば行くほどアホみたいにポイントが貯まります。

リクルートポイントは使い道も多い!

リクルートポイント

リクルートカードを使うと、100円で1.2ポイントがリクルートポイントが貰えます。

ただ、こちらのリクルートポイント「せっかく貯まっても使い道はあるのか?」と思われるかもしれません。

いくら貯まっても使えないゴミポイントなら意味が無いからです。

しかし安心して欲しいのは次の場所で使うことが可能でした!

用途リクルートポイントの使い道
旅行じゃらんネット
ゴルフじゃらんゴルフ
ネットショッピングポンパレモール
居酒屋・レストランホットペッパーグルメ
美容室・エステサロン・ネイルサロンホットペッパービューティー
プレゼントギフトキノギフト
食材有機野菜宅配オイシックス
ブランド品セールMARQREL
他のポイント交換ponta

上記のサイトで1ポイント=1円分で利用することが可能です。

ただしこれだけでも便利ですが、利用する用途が限られてしまい少ないです。

そこでpontaポイントに交換すると、リクルートポイントが最高のパフォーマンスを発揮します。

別の記事でリクルートポイントの使い道についても書いているので、合わせて読んでみて下さい。

リクルートポイントの使い道を徹底解説!最適解はホットペッパーやPontaポイントへ交換か?
リクルートポイントの使い道を徹底解説!じゃらんやホットペッパーなどのリクルート系サービスで使える他、Pontaポイントにも等価交換できるぞ!

交換した場合どうなるか次は見ていきましょう。

リクルートポイントをpontaにする使い道爆発

リクルートポイントをpontaに交換する

リクルートポイントから交換できるpontaポイントは、たぬきのキャラクターでお馴染みのポイントです。

日常消費からオンラインショッピング、生活インフラを含め117社、全国17万店舗で利用可能なマンモスポイントになります。

次のような条件で交換することが可能です。

交換可能なリクルートポイント通常のリクルートポイントであることが条件。
期間限定/サイト限定ポイントは不可能。
交換レートリクルートポイント1ポイントから

pontaポイント1ポイントに交換可能
ポイント交換単位全ポイント一括
手続きから交換するまでの時間即時交換
対象ponta webにてponta web会員登録をしてる事
pontaからリクルートポイントへ
戻すことは可能なのか?
不可能
ponta有効期限1年間

このようにリクルートポイントからpontaポイントへ貯まった場合は全部一括で交換することが可能です。

注意点は通常のリクルートポイントのみ交換可能で、期間限定やサイト限定ポイントからは交換不可能です。

そしてpontaを逆にリクルートポイントに戻す為に交換する事が出来ません。

普段ローソンをよく使う人なら、既ににローソンpontaカードを持っている人も少なくはないでしょう。

ポンタが使えるお店

pontaは次のお店で1ポイント=1円で現金のように使う事が可能です。

業種使えるお店
コンビニローソン
ローソン100
ナチュラルローソン
スーパー・ドラッグストアライフ
ニシムタ
トモズ
アルビス
百貨店高島屋
大和デパート
レジャー・旅行サムソナイト
JR九州
WILLER TRAVEL
京坂グループホテル
ルートインホテル
カラオケまねきねこ
JALマイレージ
じゃらんネット
グルメ大戸家
ケンタッキー・フライド・チキン
ピザハット
ネットショッピングポンパレモール
MARQREL
日本郵便
アクアクララ
ウォーターワン
oisix
レンタカー・ガソリンスタンドオリックスレンタカー
日産レンタカー
じゃらんレンタカー
昭和シェル石油
本・電子書籍・新聞朝日新聞デジタル
三省堂書店
ジュンク堂書店
プレジデント社
ダイヤモンド社
GEO
家電量販店コジマ電気

pontaの使い道についてはさらに詳しく別の記事で詳しく書いていますので、合わせて読んでみて下さい。

リクルートポイントの使い道を徹底解説!最適解はホットペッパーやPontaポイントへ交換か?
リクルートポイントの使い道を徹底解説!じゃらんやホットペッパーなどのリクルート系サービスで使える他、Pontaポイントにも等価交換できるぞ!

ちなみにリクルートポイントが使えるリクルート系のお店も使うことが可能です。

クレカ番長
クレカ番長

このようにpontaに交換する事で使い道のすそ野が広がるんじゃい!

なるほど!リクルートポイントを交換しないままだと街のお買い物やネットショッピングで使えないんだね。

pontaをdポイントに交換する事も可能

pontaからdポイントに交換する

リクルートポイントからpontaに交換出来る事が分かりましたが、さらにpontaからdポイントに交換する事も可能です。

今回の記事はdカードGOLD保有者向けなので、dポイントへ交換する条件を見てみましょう。

pontaからdポイントへ内容
交換レートpontaポイント1ポイント→dポイント1ポイントへ交換
交換単位100ポイント以上100ポイント単位で交換
手続き開始から交換まで申込の月の翌々月の中旬に交換(約2ヶ月)
対象ponta会員のIDを持つ人でかつdポイントクラブの会員
交換後キャンセル交換ポイント数の変更やキャンセルはできません。
交換通知Ponta Webにご登録いただいたメールアドレスに連絡
問い合わせ先Pontaカスタマーセンター
Tel 0120-0-76682
Tel 0570-0-76682 携帯から/通話料有料
[受付時間]
(月~日 9:00~21:00)

このようになります。

交換する時に必要なのはdポイントクラブの会員番号と、登録しているケータイ番号の下4桁です。

100ポイント単位で交換なのでそれ未満のpontaは交換できないので端数が余ります。

注意したい点はリクルートポイント→pontaへの交換は無料ではありません。

逆にdポイントからpontaに交換するには、5,000ポイント以上5,000ポイント単位で交換できますが、手数料250dポイントがかかります。

pontaからその他ポイントへ交換する事も可能

pontaの優秀な点は実に様々な他社ポイントと交換する事が可能な点です。

他にも多くのポイントと交換できるので見てみましょう。

ponta→他社ポイントへの交換

pontaからの交換先ponta交換前ポイント他社交換後ポイント
JALマイレージ1マイル0.5P
LINEギフトコード1P0.83P
dポイント1P1P
playbitポイント1P1P

他社ポイント→pontaポイントへの交換

他社ポイントからの交換他社交換前ポイント交換後pontaポイント
リクルートポイント1P1P
JALマイル1マイル0.5P
dポイント1P1P
JR九州のJRキューポ1P1P
大垣共立銀行
サンクスポイント
1P0.16P
十六銀行 J-point1P1P
VJA1P4.5P
教育マイレージ1P0.2P
日刊スポーツニッカンポイント1P0.5P
関西電力1P0.8P
よりそうねっと1P0.83P
三菱UFJポイント1P4P
DCハッピープレゼントポイント1P4P
グローバルポイント1P4P
わいわいプレゼント・NICOS
ゴールドポイントプログラム
1P4P
東京ガスパッチョポイント1P1P
CHARIN(チャリン)1P0.025ポイント
ハートワンポイント1P4ポイント
マイコイン1P0.9ポイント
オリコポイント1P1ポイント
Gポイント1P1P
京阪グループホテル
共通ポイント
1P0.5P
peXポイント1P1P
ネットマイル1マイル1P
ウィズ京葉ガス
がすたんポイント
1P1P
playbitポイント1P1P
ポイントタウンポイント1P1P
ワラウポイント10P1P
CMポイント1P1P
ポイニュー22ポイント1P

この中で注意したいのはJALマイレージ→pontaへの交換等で、pontaの価値が減少してしまい損します。

他社からpontaへの交換は注意しましょう。

他社ポイント→リクルートポイント

調べていく内に、他社ポイントからリクルートポイントに交換する方法もありましたので掲載しておきます。

リクルートポイントへ交換他社交換前ポイント交換後リクルートポイント
Gポイント1ポイント1ポイント
ネットマイル1マイル0.5ポイント
peX1ポイント0.1ポイント
ベネポ1ポイント1ポイント
ドットマネー1マネー1ポイント
ポイントタウンポイント1ポイント0.05ポイント

電子マネー機能とチャージするとポイント還元特典がある

リクルートカードには国際ブランドによって差異はありますが、複数の電子マネー機能が備え付けられています。

国際ブランド電子マネーの種類
VISA、mastercardnanaco
楽天Edy
モバイルsuica
SMARTICOCA
JCBnanaco
モバイルsuica

外資系の国際ブランドVISAとmastercardの方が数が多いが魅力でしょう。

これに対してdカードGOLDには電子マネーのiDしか付いておりません。

リクルートカードが1枚あればnanacoや楽天Edy、そしてJRの電車を利用する時にsuicaやICOCAが使えるのでメチャクチャ便利になります。

さらに電子マネーの充実だけではなく魅力的な特典として、現金を電子マネーにチャージするとリクルートポイントの還元もあります。

特典内容は次のような仕組みです。

nanacoに現金チャージすると1.2%のポイント還元
(月3万円までが上限)
クレカ番長
クレカ番長

これがまたすごい特典なんだぜっ!

要するにnanacoに現金をチャージすると月3万円が上限ですが、最大360ポイント分のリクルートポイントが貰えるという特典です。

実はこれ過去はチャージ上限額が以前は月20万円まで可能でした。

チャージ限度額が月3万円まで減ってしまったとは言え、それでも毎月タダでポイントを稼ぐことが可能な最高の錬金術なのでまだまだおいしいです

詳しくは下の記事で書いています。

リクルートカードのnanacoチャージが未だに最強である理由!月上限3万円でも迷わず選ぶべし!
nanacoチャージでお得なクレジットカードが次々改悪!しかし、リクルートカードだけは未だに還元率1.2%!nanacoチャージでポイントを稼ぐならこれを選んでおけば間違いないぞ!

ノーリスクで負担も無くポイントが得られるという、素晴らしい電子マネーチャージ特典ですがdカードGOLDには無い特典です。

電子マネーチャージは毎月行えば月に360円なので年間4320円もポイントが貯まります。

nanacoは光熱費等の支払いに使えば簡単に消化できるでしょう。

dカードGOLDのケータイ料金支払のサブカードとして最適!

リクルートカードをdカードGOLDのサブとして持つ理由をまとめます。

・高還元率1.2%でdカードGOLDとポイント2重取りできる

・リクルート系のサービスなら還元率最大4.2%になる

・リクルートポイントの使い道が多い

・他社のポイントに交換する事しても優秀

・電子マネーチャージの錬金術が使える

このようにまとめる事が出来ました!

ハッキリ言って年会費無料で還元率1.2%のカードは他にありません!

リクルートカードを使ってあらゆる支払いをした場合の還元率を見てみましょう。

リクルートカードで払う1年間に使う金額1年で貯まるポイント
普段の買い物3万円×12ヵ月=36万円4,320円分ポイント
美容室1万円×6回=6万円720円分ポイント
友人と旅行3万円×年2回=6万円720円分ポイント
ケータイ料金1万円×12か月分=12万円1,440円分ポイント
光熱費2万円×12ヵ月分=24万円2,880円分ポイント
通勤通学代1万円×12か月分=12万円1,440円分ポイント
ネットショッピング2万円×12ヵ月分=24万円2,880円分ポイント
毎月の飲み会5千円×月2回×12ヵ月=12万円1,440円分ポイント
還元合計年間132万円利用15,840円分ポイント

dカードGOLDを持っており月9000円以上ケータイ代金がかかる人や家族なら年会費が実質無料です。

これに加えてリクルートカードを持つ事で、ケータイ料金をはじめ様々な事に支払えば相当お得に生活できます。

今ならリクルートカードに入会するだけで最大6000円貰えますので損はありません。

十分サブカードの候補になると言えるでしょう。

③NTTグループカードレギュラー

第3番目に推奨なのはdカードGOLDと同じNTTが発行しているNTTグループカードレギュラーになります。

こちらのカードのスペックを見てみましょう!

NTTグループカードレギュラー内容
国際ブランドVISA,mastercard
年会費1,200円
無料(WEB明細発行にした場合)
ポイント還元率0.6%(1,000円→10P/1P=0.6円相当)
ポイント名称NTTポイント
家族カード1枚500円で追加発行
ETCカード500円
電子マネー(VISA&mastercard)
nanaco
楽天Edy
モバイルsuica
SMARTICOCA
利用上限枠100万円
付帯保険ショッピング保険100万円
オンラインショッピング安心保険100万円
MyLink会員ネット安心サービス
①ネット予約キャンセル補償サービス
②倍増TOWN安心サービス
入会特典1万円

NTTドコモのdカードが有名なので、こちらのカードは地味に見えますがれっきとしたNTTグループの代表カードになります。

年会費は1,200円かかりますが、WEB明細登録をする事で無料にする事が出来ます。

この記事を読んでいるあなたならネット環境があるので無料にする事が可能でしょう。

ポイント還元率は0.6%とdカードGOLDと比べてしまうと貧弱ですが、最大で1.5%まで還元率を増やす事が出来ます。

ただしこのカードの目玉は還元率ではありません。

このカードをお勧めする理由は、ショッピング利用料金と毎月のNTTの通信料をまとめて還元する特典があるからです!

利用料金をキャッシュバックかポイント還元するか選べる

何故dカードGOLDと相性が良いカードだと言えるのか?

その理由はズバリ毎月のショッピング等の利用合計額と、ドコモのケータイ料金を含むNTTグループの通信料金に応じて、おまとめキャッシュバックかポイントで貰える制度にあります。

この2つの内どちらかで貰うかを選択できます。

・カード利用料金を→キャッシュバックする

・カード利用料金を→ポイントで貰う

この制度こそdカードGOLDを持ちながら、ドコモのケータイ料金や光回線の料金を支払うのにピッタリなお得なサービスと言えるでしょう。

おまとめキャッシュバックとは毎月のNTTグループカードレギュラーで利用したショッピング料金と、電話やケータイ、光回線等のNTTグループの通信利用料金の2つに応じてキャッシュバックするという一風変わったサービスになります。

ショッピング料金とはその名の通りカードで買い物や支払いした金額になります。

通信料だけではなく、公共料金、保険料、新聞料金など毎月生活に必要不可欠な支払いもまとめられて便利です。

NTTグループの通信料金対象とは?

・NTT東日本・NTT西日本の加入電話
(フレッツ・サービス、ひかり電話などの基本料、通話・通信料など)
・NTTドコモのXiサービス、FOMAサービス、パケット通信サービス、衛星電話サービス(船舶電話を除く)
・NTTコミュニケーションズ電話料金(県間・国際通話料金)
・ひかりTV料金
・WAKWAK(プロバイダー料金)
・OCN(プロバイダー料金)
・NTTぷらら(プロバイダー料金)
・nifty(プロバイダー料金)
・BIGLOBE(プロバイダー料金)
・NTTファイナンスおまとめ請求

このように、お馴染みの全てのNTTの利用料金が対象になります!

これらは1社だけであってもキャッシュバックの対象になります。

条件は毎月の支払いをNTTグループカードにする事を登録する事です。

登録方法はNTTグループのカード払い取次サービスから申込用紙を請求するか、ネットで申し込む事で、簡単にできます。

キャッシュバックコースの金額の決まり方がユニーク

キャッシュバックコースの方ですが、このカードは面白い事にショッピング金額に応じてキャッシュバック率が変動します。

キャッシュバックコース倍率の決まり方
NTTグループの通信料金上限15,000円
ショッピング料金合計2万円以上の買い物で0~60%還元率が変動

NTTグループの通信料に加え、条件としては月に2万円以上NTTグループカードレギュラーで買い物をする必要があります。

NTTグループの対象料金(上限15,000円)の最大60%がキャッシュバックされる事になります。

上限15,000円という事はその60%で最大9000円のキャッシュバックになります。

へえ!こんなカードがあるなんて知らなかった、面白いわね

クレカ番長
クレカ番長

おまとめキャッシュバックコースとポイントコースの2つで貰った場合どうなるか見て行こう!

キャッシュバックコースを選択した場合

キャッシュバックコースにした場合シュミレーションがどうなるか見てみましょう。

NTTグループの通信料金上限15,000円に対して、月間ショッピング金額に応じて次のキャッシュバック率になります。

月間ショッピング利用額キャッシュバック率
0~2万円未満0%
2~4万円未満1.5%
4~6万円未満3.0%
6~8万円未満4.5%
8~10万円未満6.0%
10~20万円未満8.0%
20~30万円未満18.0%
30~40万円未満28.0%
40~50万円未満38.0%
50~60万円未満50.0%
60万円以上60.0%

このように最初は金額が小さい時は2万円単位で、10万円以上からは10万単位で、60万円以上から最大の60%まで細かく変動します。

試しにNTTの通信料金を15,000円使った場合、毎月のショッピング利用料金がどのくらいのキャッシュバック率になるか計算にしてみましょう。

毎月のショッピング
利用料金
キャッシュバック額毎月のショッピング
に対しての
キャッシュバック率
ケータイ利用料金
15,000円に対しての
キャッシュバック率
2万円225円1.125%1.5%
4万円450円1.125%3.0%
6万円675円1.125%4.5%
8万円900円1.125%6%
10万円1,200円1.2%8%
20万円2,700円1.35%18%
30万円4,200円1.4%28%
40万円5,700円1.425%38%
50万円7,500円1.5%50%
60万円9,000円1.5%60%

このようになりました!

NTTの通信料が大きい人は、おまとめキャッシュバックを選ぶ価値が大です!

あなたがどのくらいキャッシュバックされるか公式サイトの計算シュミレーションから試算してみましょう。

ポイントコースを選択した場合

次はポイントコースにした場合はどうなるか見ていきましょう。

ポイント交換はNTTグループカードレギュラーを利用した料金に応じてポイントがプレゼントされる形になります。

ポイント計算方法貰えるポイント
NTT東日本、NTT西日本
NIIドコモ、NTTコミュニケーションズ
NTTファイナンスおまとめ請求200円に付き
2ポイント
ショッピング利用額1000円に付き10ポイント
累計5,000ポイント獲得ごとに
ボーナスプレゼント
500ポイント

このようになります。

NTT利用200円で2ポイント、ショッピング金額は1,000円で10ポイント貰えます。

つまり還元率は1%という事です。

累計5000円までショッピング金額が到達すると、500円分のポイントプレゼントなどもあります。

実はドコモケータイやNTTの電話、光回線の利用料金が少ない場合、こちらのポイントコースの方がお得になる可能性があります。

ポイントの有効期限は2年間で、次の物と交換できます。

交換対象必要ポイント数交換先内容
キャッシュバック10,0006,000円持っているNTTポイ
ントを単純に日本円
に交換する。当月最
終日の午後8時までに
申し込むと翌月のケ
ータイ請求金額に充
当される。
VJAギフトカード11,0006,000円1,000円券×5枚
図書カードNEXT7,0002,000円全国8,700の書店など
で利用可能
QUOカード7,0002,000円全国57,000のQUOカ
ード提携店で利用可能
dポイント5,0005,0005,000ポイント以上
1,000ポイント単位で
交換可能
JALマイル4,0004,0004,000ポイント以上
1,000ポイント単位で
交換可能
ANAマイル4,0004,0004,000ポイント以上
1,000ポイント単位で
交換可能
ちょコムポイント4,0004,0004,000ポイント以上
1,000ポイント単位で
交換可能
スターバックスカード
ゴールド
1,0001,000円申込にはスターバッ
クス番号が必要
(6から始まる16桁の番号)
スターバックスカード
レギュラー
6,0006,000円6,000ポイント以上
2,000ポイント単位で
交換可能
amazonギフト券5,0002,000円有効期限あり
amazonギフト券10,0005,000円有効期限あり
amazonギフト券30,00020,000円有効期限あり
amazonプライム
ギフトカード
(レギュラー)
7,0007,000amazonプライム1年
分が利用可能になる
amazonプライム
ギフトカード
(ゴールド)
6,0006,000amazonプライム1年
分が利用可能になる
nanacoギフトID5,0002,000有効期限あり
nanacoギフトID10,0006,000有効期限あり
nanacoギフトID30,00020,000有効期限あり
App Store&iTunes
コード
5,0002,000無期限
App Store&iTunes
コード
10,0006,000無期限
App Store&iTunes
コード
27,00018,000無期限

非常に多くの他社ポイントと交換できるのです。

他にも景品とも交換可能ですが、全ては載せきれない程膨大な数です。

詳しくは公式サイトのポイント交換一覧で確認してみましょう。

NTTの通信料を多く使うならキャッシュバックがお得

ここまで2つのコースを見てきましたが、私が計算してみた結果。

ドコモのケータイを多く使う人は、ポイントコースよりもキャッシュバックの方がお得でしょう。

NTTグループカードレギュラーがあれば、dカードGOLDの10%還元の対象にならないドコモのケータイ料金支払を生かす事が出来ます。

毎月の通信料をキャッシュバックしてガンガン還元させましょう!

専門サイトの倍増タウンを使えばポイントが貯まる

面白い事に倍増タウンというNTTグループカード専門のサイトがある点です。

こちらはショッピングサイトではなく、このサイトを経由するだけで普段使うサイトの還元率が上がるという物です。

経由してポイントが増えるサイトは次のような場所です。

・楽天市場
・楽天トラベル
・ニッセンオンライン
・Yahoo!ショッピング
・DHC
・一休.com
・一休.comレストラン
・楽天トラベル
・ブッキングドットコム
・エクスペディア

これらのサイトに行く時に倍増タウンを経由して使う事で、ポイントが最大26倍という強烈な還元率を誇ります。

還元率が高くて有名な楽天市場も尻尾を巻いて逃げていく程の、26%という数字を叩き出す事が出来るのは驚きです。

クレカ番長
クレカ番長

こいつは楽天や一休などのサイトを使う人には朗報だぜ

NTTグループカードレギュラーのまとめ

ここまでNTTグループカードレギュラーについて見てきたことをまとめます。

・還元率0.6%でdカードGOLDとポイント2重取りが出来る

・毎月のNTTの通信料とショッピング料金が還元

・キャッシュバックかポイントプレゼントを選べる

・毎月NTTの通信料が多い人はお得!

他に評価する点は個人的な事ですが、無料のカードなのにも関わらず困った時にコールセンターに電話したところ、NTTの社員さんの教育が素晴らしくテキパキした対応でした。

こういった安心感があるのもNTTの証拠!是非dカードGOLDのサブカードとして検討しましょう。

ただ、固定電話を使わない人にはあまりメリットが無いです。

その理由はNTTグループカードのメリットとデメリットの感想で書いているので合わせて読んでみて下さい。

まとめ、どちらかをdカードGOLDのサブカードにして二重取りしよう!

リクルートカードNTTグループカードレギュラー

今回冒頭で書いたように、dカードGOLDでケータイ料金は絶対に払うべきではありません!

ケータイや光回線の料金を支払っても支払わなくても、dカードGOLDを持つだけで10%のdポイント還元になるという事実があるからです。

この事は私も盲点でしたが、払わなければいけないケータイ料金を、他のカードのポイントを取りにいかないと勿体ないです!

何も考えずにボヤっと支払っている場合ではありません。

私はこれに気づいた時悔しくて猛省しました。

そしてケータイ料金の支払いを直ちに他のカードで支払えば、dポイント10%還元と合わせてポポイントの二重取りできようになるのです。

今の所サブカードで最適なのはリクルートカードか、NTTグループカードレギュラーを持つ事が最強です!

リクルートカード

私の場合はリクルートカードを持ちドコモのケータイ料金を支払う事で、かなり多くのdポイントとリクルートポイントが貯まっています。

私が以前申し込んだ時に書いたリクルートカード申し込みから家に届くまでの流れを読めば、具体的にどのようにあなたの手に入るかわかります。

ただし、NTTの通信料が多い人はNTTグループカードレギュラーの方が良いでしょう。

固定電話や光回線、ケータイ電話、インターネットプロバイダー料金などNTTグループの通信費が月15,000円を超えているならこちらです。

2枚のカードはどちらも年会費無料なので一切負担なく持つ事が出来ます。

dカードGOLDを持っているのであれば、やるやらないは抜きにしてとりあえずどんなカードなのか?

とりあえず一度公式サイトを見ておくと良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました