クレジットカードを辛口で評価、レビューしていくぜっ!

dカード GOLDの海外旅行保険がマジでスゴイ!他のカードはこれで持つ必要無しw

dカードGOLDの海外保険dカード

今回の記事は、天下のNTTドコモが発行するクレジットカード「dカード GOLD」ですが、その保険内容はどうなっているのか?チェックしていきましょう。

▶dカード GOLD公式サイトを見る

ケータイ料金やドコモ光の利用料1,000円(税抜)につき10%が還元されたり、ケータイが故障した時に10万円の補償が付くなど、様々な特典が付くdカード GOLD。

非常に魅力的なクレジットカードになりますが、果たして保険内容はどうなのか?

保険内容は別に公式サイトを見ても、それほど強くアピールされておりません。

あなたもショボい内容なんじゃないかと思っていませんか?

私も最初見たときはよくわからない補償内容だと思っていました。

しかしよくよく調べてみるとdカード GOLDの保険は超頼れる保険だったのです!

特に海外旅行保険は、他社のカードの保険がショボくて頼りなく見える程、の保険内容なので注目です。

これを持てばどんな不測の事態が起きようが怖くない事が分かるでしょう。

そんなに言う程dカード GOLDの保険は頼りになるのかな?

クレカ番長
クレカ番長

ええーい!ここから先を見ればすげえ保険だとわかるぞ

dカード GOLDの保険の内容とは?

dカード GOLDの保険内容

まずはdカード GOLDにはどのような保険が付帯しているのか?

その内容をザックリと見ていきましょう。

・海外旅行保険

・国内旅行保険

・お買いもの安心保険
この3つが主なdカード GOLDの保険になります。

普通のdカードにはお買いもの安心保険しか付いていないけど、dカード GOLDには海外国内旅行保険が付いているのね!

クレカ番長
クレカ番長

そうなんじゃ!
この中でも海外旅行保険がマジで強力なので海外旅行や渡航する人は見て欲しいぜ!

保険の中で特に優れているのが海外旅行保険だ!

dカード GOLDがあれば海外旅行保険は不要になる

dカード GOLDの保険で特に優れているのが海外旅行保険です。

少し余談ですが、上の写真は私がスペインのバルセロナ空港から、離陸する飛行機の窓から撮影した写真です。

しかしこれ実は路上で17万円の現金を強盗に盗まれて日本に逃げ帰る時です。

この時にクレジットカードの海外旅行保険があって本当に良かった!と思う程感謝しています。

そんな海外旅行保険でも特に優秀なので力一杯dカード GOLDの保険内容をお伝えしたいと思います。

海外旅行保険内容と貰える金額は?

dカード GOLDを持っていると海外にいる時、不測の事態が起きた時にどんな補償を受けられるのか?

その内容と受け取れる保険の金額を見ていきましょう。

海外旅行保険内容本人家族
死亡傷害1億円1,000万円
傷害後遺障害400~1億円40~1,000万円
傷害・傷病治療費用300万円50万円
賠償責任5,000万円1,000万円
携行品損害
(年間限度額)
50万
(1回に付き3,000円自己負担)
15万
(1回に付き3,000円自己負担)
救援者費用
(年間限度額)
500万円50万円
乗継遅延による
宿泊費用・食事費用
2万円2万円
手荷物遅延による
衣服・日用品購入
1万円1万円
手荷物紛失による
衣服・日用品購入
500万円50万円
航空機欠航による
食事負担
1万円1万円

このようになっております!

死亡傷害と傷害後遺障害の場合、保険金が最大1億円。後遺障害が最大1,000万円となっております。

自動付帯なのでカード未使用でも保険が下りる!

dカード GOLDを使わないと保険は有効にならないのかな?

クレカ番長
クレカ番長

安心してくれい!有難いことにdカード GOLDは利用付帯ではなく自動付帯なので使わなくても保険が下りるのだ!

これは何かというと次のような仕組みです。

・自動付帯→カードを使わなくても保険が下りる

・利用付帯→カードを使わないと保険が下りない

オーストリアの観光地の写真ですが、万が一下のような人通りが多い中で、荷物を紛失したり盗難されても、カードを使わなくても財布に入れて持ち歩いているだけで、海外旅行保険が下りるので安心です。

dカード GOLDがあれば海外旅行も安心

ただし2つの保険で、死亡傷害と傷害後遺障害で最大の保険金額を受けるには、海外旅行の費用をdカード GOLDで支払う事が条件です。

この条件を満たさない場合は、死亡傷害時に貰える最大金額が半分の5,000万円になります。

そして後遺障害の場合でも貰える金額が200~500万円になってしまいます。

ちなみに自動付帯のクレジットカードはそんなに多くありません!

楽天カードの海外旅行保険は優れていますが、利用付帯なので楽天カードを使わないと保険金が出ません。

dカード GOLDは自動付帯なので、海外旅行代金の支払いに使わなくても、持っているだけで保険金が下りるので良心的なカードと言えるでしょう。

いつからいつまでが海外旅行保険対象なのか?

海外旅行だと見なされる期間は、自宅のドアを開けてから家に帰るまでが対象期間です。

つまり行きの自動車やバス、タクシー、電車、モノレールでの欠航や遅延。

そして空港に行く前にケガしたり殴られたりした場合。

荷物の紛失盗難、航空機の遅延、欠航で海外に行けない場合。

全部dカード GOLDの保険の補償対象になるのです。

へえ、日本の自宅を出て帰るまでが保険が下りる対象期間なのね。

クレカ番長
クレカ番長

昔修学旅行や遠足で、家に帰るまでが修学旅行です。と先生に言われたこともあるかと思うがまさにそれじゃ!

ただし海外旅行保険が適用される期間は永続的ではありません。

dカード GOLDの保険の対象になる期間は、最初に家を1歩出てから90日目の正午までになるのです。

つまり90日以上の海外滞在は対象外になるので注意しましょう。

海外旅行保険が下りる被害の条件とは?

海外旅行中にケガや事故、紛失、盗難、航空機が欠航した場合保険が下りますが、全ての事故やケガに保険が下りるわけではありません。

保険で補償が下りるにはそれぞれの事案に次のような条件が必要になります。

被害保険金を支払う場合
死亡旅行中に即死、又はケガや事故で180日以内
に死亡した場合。
後遺障がい旅行中に事故やケガを起こしその日から
180日以内に後遺障がいが起きた時。
治療費用旅行中に病気やケガをしてその日から
180日以内の医師の治療を受けた場合。
疾病旅行中に病気を発症した病気の治療費、
もしくは旅行が原因で帰国後48時間以内に
医師が治療した費用。
賠償責任旅行中に故意ではなく相手をケガさせたり、
物を壊してしまい賠償請求された場合。
携行品損害旅行中に持っている携行品が盗難、
偶発的な事故により紛失、破損した場合。
救援者費用旅行中にあなたが搭乗している航空機や船舶
が行方不明、失踪、遭難した場合。
乗継遅延乗継の飛行機が遅れて4時間以内に、
次の航空機に搭乗できなかった場合。
手荷物遅延飛行機に乗り到着した場所で荷物が、
6時間以内に届かない場合。
手荷物紛失飛行機に乗り到着した場所で荷物が、
48時間以内に届かない場合。
出航遅延乗る予定の飛行機が4時間以上遅延。
欠航もしくは運休した場合。

という事で、dカード GOLDの海外旅行保険の期間は旅行初日から90日間ありますが、その間に以上の被害が起きて条件を満たした場合は保険金が下ります。

被害に遭った場合は現地からヘルプデスクに電話することが可能です。

保険専門のスタッフが24時間365日常駐しているので、日本と時差がある国でも安心です!

海外旅行保険の最大金額を受け取るコツ

ここまで見てきてdカード GOLDの海外旅行保険ですが、どうやれば最大の保険金を受け取ると事ができるのか?

dカード GOLDの保険は自動付帯ですが、死亡障害と後遺障害については利用付帯になります。

その為最大限の保険金を受けるのは、極力次の場所でdカード GOLDで支払う事です。

1.航空機や船の運賃
2.行きと帰りの電車、バス、タクシー代金
3.現地のレストランや買い物、お土産の代金
4.観光名所の入場料
5.オプショナルツアーの代金
6.ホテルの代金

これらの代金を、旅行に行く前や最中に一度でも支払えば、dカード GOLDの死亡傷害、後遺障害の最大保険金の保険対象になるのです。

クレカ番長
クレカ番長

ちなみに下の写真を見て欲しい!

dカード GOLDがあれば海外旅行でも保険が効くぞ

ん?この写真がどうかしたのかと思われるかと思いますが、これは管理人がアンコールワット見に行った時の写真です。

この後旅行中に病気になってしまいました泣。

しかし航空運賃をdカード GOLDで払っていた為、保険金で治療費を補償する事が出来たのでメチャクチャ嬉しかったです!

例えばあなたが羽田空港や成田空港に行く時に、JRやモノレールの電車代をカードで支払っていれば、それだけで全旅行の保険がカバーできてしまうのです。

なるほど!こういうのもdカード GOLDを持っていれば補償されのね

クレカ番長
クレカ番長

ウワッハッハッハッ
とにかく1回だけでも旅行中にdカード GOLDで支払っておけば海外旅行保険で最大保険金を受け取れるんじゃ!

保険対象になるかどうか、詳しくはdカード GOLDのヘルプデスクに問い合わせてみて下さい。

海外旅行保険にはデメリットもある

クレカ番長
クレカ番長

良い事ばかり見てきたが、
dカード GOLDの海外旅行保険は無敵ではないぞ!

dカード GOLDの海外旅行保険がいかに強力なのか見てきましたが、その反面良い事ばかりではなく、デメリットも存在します。

どのようなものがあるのか見ていきましょう。

補償対象外のケースもあるので注意!

dカード GOLDの海外旅行保険については、補償対象外になる場合も多いです。

それが次のようなケースです。

・ワザと保険金を受け取る為に事故を起こしたりケガをする
・喧嘩、自殺、反社会的な行為、犯罪でケガ
・無免許運転、飲酒運転でのケガ
・脳疾患、心神喪失、疾病
・日本と他国との戦争
・クーデター、革命、維新による政治変動
・原発事故、放射能汚染
・危険なスポーツ(スカイダイビング、バンジージャンプ)
・むち打ち症や腰痛など他覚症状が無いもの
・故意で病気になる
・虫歯、歯周病
・早産、流産など妊娠に関わる事
・自分の親族に対する事故
・自動車や船の事故
・預っているものの事故
・地震、噴火、津波による航空機遅延

このような事が原因で死亡、傷害、事故が起きた場合は支払われません。

クレカ番長
クレカ番長

うーむ、外国の紛争地帯で武装勢力に捕まったり、戦死してもdカード GOLDは対象外になるんじゃ!

他にも自動車による事故は、これとは別に自動車保険になるので適用外になるんだね。

キャッシュレスの治療には対応していない!

日本ではあまり馴染みが無いとは思いますが、dカード GOLDの海外旅行保険はキャッシュレスの治療には対応しておりません。

なんじゃそりゃ?と思われるかと思いますが、こちらは先進国や通貨が不安定で信用できない新興国でも普通に普及している支払い方法です。

要は診察時に現金を払わなくて治療が出来る後払いの治療です。

海外では日本とは桁違いな医療費を請求される場合もあります。

時には当然現金で払えないことが多いでしょう。

そこでキャッシュレス治療ができれば最高なのですが、なんとdカード GOLDはまだ対応しておりません。

もしかしたら、あなたや私がその場で支払えないのが理由で、治療を受けられず死んでしまうかもしれません。

命に係わる事で一大事です。

キャッシュレス治療に対応していないなんて言うのは時代遅れなので、ドコモさんには速やかに対応してくれる事を願うばかりです!

dカード GOLDだけで海外旅行の保険は大丈夫なのか?

dカード GOLDの海外旅行保険で怪我も安心

↑の写真はインドネシアの屋台の写真ですが、ここで謎の物体を食べて下痢と嘔吐状態になりました。

どうやら日本人の私の体に合わない料理だったようです。

幸い1日で治りお医者さんに行かなくても済みましたが…

いつどんなリスクが襲ってくるか分からないのも海外旅行の醍醐味ですが、こんな目に遭ったらひとたまりもありません。

果たしてdカード GOLD1枚の保険で本当に不測の事態に対応でき大丈夫なのか?検証してみましょう。

dカード GOLD1枚で海外旅行保険は十分か?

dカード GOLDでカバーできる保険内容対象外の項目もあります。

虫歯や歯周病などの歯の病気、妊娠や出産に関する事、むち打ちや腰痛などは保険が効きません。

そもそも海外でケガや病気をすると馬鹿みたいにお金がかかります。

驚きの治療費はジェイアイ傷害火災保険のレポートで見る事が出来ますが、ものすごい大金です。

事例金額
イギリスで腹痛13日間入院741万円
イギリスで尿道結石6日間入院333万円
フランスで大腿骨転子部骨折し20日間入院707万円
イタリアで滑って脛骨・腓骨骨折11日間入院578万円
スイスで腰椎破裂骨折12日間の入院1,269万円
ハワイで肺炎で9日間入院897万円
クレカ番長
クレカ番長

はっ!?何だこの治療費は?アホか―――――ッ!

異常に思われるかもしれませんが、保険証が無い外国の場合だと医療費はこの位になってしまいます。

これに対してdカード GOLDの保険は傷害死亡、傷害後遺障害に対して最大1億円でますが、ケガや病気では300万円しか出ません。

すると上に書いているような海外の事故や病気の治療費では、全然足りない可能性が高いのです。

データをよく見ると定年した65歳以上の退職者で高齢者が多いです。

この年齢でdカード GOLDを持っていた場合、いきなり500万払えとか言われtrも、300万円の補償金が出ても、残りの200万円は自腹で払う必要が出てきます。

安定した収入も無く、貯金を取り崩す年金生活であれば手痛い出費になるでしょう。

楽しい海外旅行のはずが、事故や病気のせいでいきなり数百万円の支払いが発生し、地獄を見るかもしれません。

これを考えるとdカード GOLD以外に任意保険に入る方が良いでしょう。

海外旅行の治療費で一生を棒に振るう可能性がある訳ね。
やはりdカード GOLDの保険だけでは心配だわ。

心配なら他のカードを持つ事で保険をカバーできる

dカード GOLDは死亡後遺障害保険なら最大1億円出ますが、ケガや病気では300万円しか出ません。

実はあまり知られていませんが、dカード GOLD以外にも、他のカードを持つ事で上乗せして保険を付けることが可能です。

どういう事かと言うと、dカード GOLDの他に海外旅行保険機能が付いている楽天カードやエポスカードを持っていけば2つのカードの保険が使えるのです。

この方法なら持てば持つほど海外旅行保険が使えるという話になります。

ただし!複数のカードを保有していた場合、保険金額が出るルールがありますので見ていきましょう。

【複数のカード保有時の保険適用ルール】

保険の種類保険金はどうなる?
死亡・後遺障害保険保有しているカードの死亡後遺障害保険で、
一番高い保険金が適用になる。
死亡・後遺障害保険以外それぞれのカードの保険金を合計した金額
の上限金額が適用。

【死亡した場合】

保険金1億円のdカード GOLDと5千万円の他のカードを持っていた場合、持ち主が死亡した場合死亡保険金が1億円と高いの、dカード GOLDの保険金になる。

【ケガをした場合】

保険金300万円のdカード GOLDの他、500万の甲カードと500万の乙カードを持っていれば合計金額の1,300万円が保険金になる。

このようにdカード GOLD以外に強力な保険が付いているカードを持てばかなり心強いです。

私のお勧めは海外旅行保険が付いている年会費無料の楽天カードなので、どんな保険内容なの見て良さそうなら一緒に持っていきましょう。

楽天カードの海外旅行保険まとめ!30ヶ国を跨いだ旅行者が暴露!
楽天カードの海外旅行保険は自動付帯ではなく利用付帯という最大のデメリットに注目!しかし年会費永年無料のクレジットカードの中ではメリットも満載!

ただし楽天カードは旅行中に一度でも使わないと利用付帯なので保険が下りません。

他なら自動付帯で持っていれば保険が下りるエポスカードを持つと良いでしょう。

404 NOT FOUND | クレカ番長!お得でオススメなクレジットカードを熱血解説
絶対に得する最新最強のクレジットカード情報をお届けします。

その他海外旅行で役立つ補償内容も充実!

dカード GOLDの海外旅行保険はかなり手厚い内容になっている事が分かりましたが、他にも海外で役立つ特典を使う事が出来ます。

1.国内・ハワイの主要空港のラウンジを無料で使える
2.VJデスクで旅のサポートをしてくれる
3.海外緊急サービスが使える

このような特典になっています。

それぞれどのような物なのか見ていきましょう。

国内・ハワイの主要空港のラウンジを無料で使える

dカード GOLDは国内空港のラウンジが使い放題

まず1つ目の特典がこれです。

搭乗券とdカード GOLDを提示すれば、国内・ハワイの主要空港のラウンジを無料で使えます。

私はよく羽根だと伊丹空港を利用するのですが、人がゴミのように群がる子供がピーピーうるさい待合室の簡素なベンチではなく。

ゆったりとしたひじ掛け付きの椅子が置いてあり、ドリンクバイキングでコーヒーお替りし放題、雑誌読み放題でトイレが綺麗なラウンジは最高です。

まさに格差社会の縮図を感じてしまう程、マジで快適オススメ空間です。

VJデスクで旅のサポートをしてくれる

2つ目の特典がVJデスクと言う旅行のサポートをしてくれる特典になります。

dカード GOLD会員専門ダイヤルで、0120-104-908に電話すれば以下のサービスを受けられます。

サービス内容
インフォメーションサービス現地のサッカーや野球観戦の情報、
エステやマッサージやナイトクラブの案内。
ホテルやレストランの情報を教えてくれる。
リザベーションサービス現地のレストラン、オプショナルツアー、レンタカー等、
予約して手配してくれる。
ディス二ーランドやドバイの夜景ショーなども予約可能。
アシスタンスサービス現地のガイドや通訳を呼べる。
中国で食べ歩きしたいので案内人を用意したり、
フランスの空港からホテルまで送迎車の用意が出来る。
エマージェンシーサービススペインで泥棒に遭い被害が出た。
パスポートを落っことした。
等の時にサポート

このように大きく分けて4つのサポートを受けることが可能になります。

海外緊急サービスが使える

dカード GOLDは海外緊急サービスがあります。

1.仮カードの発行
2.緊急キャッシングサービス

1つ目の仮カードの発行とは、万が一海外でdカード GOLDを紛失、盗難された場合に無料で仮のカードを発行してくれます。

海外で旅行中の間は、仮カードをdカード GOLDと変わらずに使う事ができます。

日本に帰ってきたら仮カードは使えませんが、1,000円(税別)でdカード GOLDを再発行することが可能です。

2つ目の緊急キャッシングとは、アメリカドルに換算して1,000ドルの金額を借りる事が出来ます。

こちらは海外でお金が足りない時などに借りることが可能です。

ただ、利息が15%と高いのでなるべくお世話になりたくない緊急手段です。

以上の2つの緊急サービスを受けられるので、いざとなった時に助かるでしょう。

dカード GOLDの国内旅行保険についてはどうなのか?

dカード GOLDの国内旅行保険

dカード GOLDの海外旅行保険は確かにすごいけど、国内旅行の保険はどうなのかしら?

クレカ番長
クレカ番長

ウワッハッハッハッ
dカード GOLDには海外旅行保険だけではなく国内旅行保険も充実しているんだぜ!
どんな内容のか見ていこう。

国内旅行保険内容本人/家族への保険金
死亡傷害保険最高5,000万円
傷害後遺障害保険最高5,000万円
入院保険金1日当たり5,000円
通院保険金1日当たり3,000円
手術した場合入院保険金の5倍~10倍
乗継遅延による宿泊・食事費用2万円
手荷物遅延時の服や日用品購入費用1万円
手荷物紛失時の服や日用品購入費用1万円
航空機遅延・欠航の場合の食費1万円

ハッキリ言ってこれだけあれば盤石な内容です!

dカード GOLDがあれば国内の旅行時に、万が一骨折して病院送りになっても安心。

そして航空機が台風や地震の影響で欠航になっても補償が下ります。

これが普通のdカードや保険が付いていないその他のカードであれば、こんな充実した保険が無いので被害に遭った時は何もしてくれません!

国内の旅行時でもdカード GOLDは遺憾なく発揮してくれるでしょう。

dカード GOLDのお買いもの安心保険とは?

海外旅行保険、国内旅行保険の内容を見てきましたが、dカード GOLDにはショッピング保険(お買いもの安心保険)もしっかり付いています。

保険内容補償金額
dカードで購入した商品が破損・盗難100万円
dカード GOLDで購入した商品が破損・盗難300万円
1事故当たりに掛かる費用3,000円

このような内容になっています。

dカードやdカード GOLDで購入した商品が補償されますが条件があります。

それは購入してから90日以内に、自然故障や偶発的な事故で破損や盗難された場合、その購入金額が補償されるという物です。

また1つの事故に付き負担金が3,000円かかります。

自然故障や偶発的な事故ってどういう事?

クレカ番長
クレカ番長

偶然壊れる事じゃーっ!
台風、地震、火災、津波、危険物落下、などなどの理由が該当するのじゃ

つまり自分で意図的に、叩きつけたり、引き裂いたり、潰したりした場合は対象外なのね!

クレカ番長
クレカ番長

もちろん!悪用は厳禁だ、もし騙して保険金を貰ったら詐欺罪だぜ!

ただしこのお買いもの安心保険については、補償されない物もあるので注意が必要です。

(お買いもの保険で補償されない物)
・ノートパソコン、電子機器

・船舶、航空機、自動車、
・自転車、ラジコン、サーフボード
・コンタクトレンズ

・現金、小切手、チケット
・ケータイ電話
・動物、植物
・他人にプレゼントするために購入したもの
・購入時の領収証やレシートが無いもの

保険が下りるには買った証拠のレシートが必要です。

そして補償対象外の中でもノートパソコンが補償されない、他にも他人にプレゼントするために購入した商品は対象外です。

子供へのクリスマスプレゼントや彼女へのプロポーズの婚約指輪、壊れても盗難されても補償されることはありません。

購入する時は、保険対象のカードで買い物したほうが賢明でしょう。

ただし、最終的に保険で補償されるかどうかは、dカード GOLDの保険を扱う東京海上日動火災保険株式会社が決めます。

上記の対象外の物でも、もしかしたら補償される対象もあるかもしれません。

この中でケータイ電話の故障については、保険ではなくてdカード GOLDのケータイ補償が別にあります。

1人10万円まで補償されるので補償はそちらでバッチリです。
別の記事で詳しく書いているので合わせて読んでみて下さい!

dカード GOLDがあればケータイが壊れたり、水没、紛失した時10万円まで補償して貰えるぞ!
dカード GOLDのケータイ補償はどこまで携帯電話やスマホの故障時やトラブル時に対応できるのか?ばっちり調べてみました。

dカード GOLDの保険は家族も対象になる!

ここまでdカード GOLDの保険内容を見てきましたが、実はこの保険は家族も対象になります。

家族カードを持っている場合は全て本人とそのまま同じ保険

家族カードを持っていなくても本人より劣後した保険

その内容を見ていきましょう!

家族カードを持てば本人と家族が同じ保険適用

dカード GOLDには家族カードがあり家族2人まで持つことが可能です。

1人目は無料で、2人目は1,080円かかりますが、これを持つとdカード GOLDの保険が家族にも対象になります。

他にも家族カードを持っていれば、ケータイ補償10万円も1人に付きつきますし、ケータイ料金の10%もdポイントで還元されます。

dカード GOLDの年会費が10,000円(税抜)かかりますが、月10,000円使うなら年間12,000円分のポイントが貯まります。

家族3人以上なら確実に10,000円使うので十分元が取れる保険が付くと言えるでしょう。

家族カードが無くてもなんと保険の対象に!

クレカ番長
クレカ番長

dカード GOLDは、もし家族カードを作らなくても、本人以外の家族に保険が適用されるのだ!
その内容が次の通りだ。

保険内容補償費用
傷害死亡1,000万円
後遺症障害40~1,000万円
傷害・疾病治療費用50万円
賠償責任1,000万円
携行品損害15万円(一事故3,000円負担)
救援者費用50万円
乗継遅延による宿泊食費2万円
手荷物遅延で生活必需品購入1万円
手荷物紛失で生活必需品購入2万円
出航遅延・欠航による食費1万円

このようにdカード GOLDの契約者や家族カード保有者と比べても、保険金が10分の1程度にはなってしまいますが手厚い保険です!

そして航空機の乗継や手荷物の被害についてはdカード GOLDと同じ保険内容なので、かなり嬉しいものだと言えるでしょう。

あんまりこんな目に遭いたくないけど、家族の誰かがdカード GOLD持ってるだけで受けれるなんて、すごいわ!

まとめ!dカード GOLDの保険で旅行も買い物も安心

今回ここまでdカード GOLDの保険内容がどんなものか見てきましたが、攻守ともに最強に使える保険だと言う印象を受けました!

この記事は飛行機から書いているのですが、窓から眺める夕日は最高の瞬間です。

dカード GOLDの海外旅行保険

これを見るたびにああ、海外旅行って本当にいいなと思います。

しかし一寸先は闇、日本では有り得ないですが、昔スペイン旅行中に路上で強盗に17万円の現金を盗まれたことがあります。

その時の補償はクレジットカードの保険のおかげで全部戻ってきました。

クレジットカードの保険は海外旅行のいざという時には、持ってて良かった!と思えるようなものです。

dカード GOLDを持つだけで、死亡時や後遺障害になった時は、最大1億円保険金が出ます。

そして保険以外にも、ケータイが修理不能な時は10万円の補償金が下ります。

他にもドコモのケータイや光回線を利用しているのであれば、利用金額の10%がdポイントで還元されます。

dカード GOLDは本当にお得なのか?4年間利用して特典の良かった点と最悪な点の俺の本音の感想!
ドコモのクレカのdカード GOLDは本当にお得なのか?4年間利用した私が使ってみたら最強だったので感想を暴露します。

ドコモユーザーであれば他のクレジットカード以上に頼りになるカードになると言えるでしょう。

もしあなたがクレジットカードを持っていない、もしくは今までのカードをなんとなく使っているのであれば、やるやらないは抜きにしてとりあえずどんなカードなのか?

一度見ておくと良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました